<   2009年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧

ハウステンボスのムッシュ、最後の日


このブログ、もともと、ハウステンボス大好き
で始めたんですが、私の一番大好きだったのはムッシュ上柿元、そして神近社長。神近さんはお会いしたことはありませんが。。。(^^ゞ

で、今までハウステンボス、いろんな事あったけど、できるだけ後ろ向きのことは書かないようにしてきました。なぜなら、ハウステンボスには私にとって大切な方がたくさん今も働いておられるから。。。
でも、今日だけは書かせてください。(ひょっとしたら又書くかもしれないけど)


c0059521_218215.jpg今日は、ムッシュ上柿元が、ハウステンボスの肩書きを持つ最後の日です。
ローランシェフには本当に失礼な話なんですが、ムッシュにはカリスマ性があります。人をひきつけてやまない魅力があります。
 そうそう何回もムッシュとお会いしたわけではないんですが、ホテルヨーロッパのロビーで家族と一緒に記念写真をお願いしたときも快く引き受けてくださり、ニコニコと一緒に写って下さいました。
 後にも先にも一回だけ参加させていただいた最後のカミーユの会、ムートンロートシルトとのジョイントでしたが、それはそれはすばらしい料理とワインでした。そして、大きな手で握手もしてくださいました。
 そのとき、佐々木シェフをムッシュ自ら紹介され、とっても信頼しているシェフと紹介されました。とっても暖かい顔をされており、目頭が熱くなりました。

ハウステンボス、これからは上柿元シェフからも独り立ちしないといけません。ハウステンボスの一番の財産の人間。上柿元シェフにしても神近社長にしてもいなくなってしまい、それに伴って、ハウステンボスにとって不可欠な人たちが流出してしまわないように。。。

ハウステンボスって、派手な乗り物があるわけでなく、一番の売りはきれいな景色と空気、そしておいしいお食事だと思います。日本ではなかなか理解してもらいにくいよさだけにお客さんもなかなか来てもらえず、苦戦しています。でも、ハウステンボスで一生懸命お客様のために働いておられるスタッフの方は今もおられます。だから、ムッシュのいないハウステンボスでも私は応援しようと思います。

でも、ムッシュも応援します。だって、ムッシュ大好きだから、、、
実は鹿児島 ポルトカーサ

上柿元勝の料理とワインを楽しむ会

と言うのが開かれます。私、このミディソレイユと言うお店、以前一度だけ行かせて頂いた(たった一人で行って、ぶつぶつ言いながら何時間もワインを飲んでいたのですが。。。)のですが、ハウステンボスにおられたスタッフの方がおられて、ものすごく楽しかった。
それ以来、節目節目にイベントの紹介を送ってくださいます。ハウステンボスと違って、ここはお食事をしたら帰らないといけないのが苦痛で(←当たり前なんだけど。。。)なかなかついでがないと行けなかったんですが、今回は是非とも行こうと。。。

ムッシュ、今度はオーヴェルジュを作ってください。
どこでも行きます。青森でも函館でも、、
あ、鹿児島でも。。。

で、ムッシュのお料理楽しんできます。


ちょっと明るい話題を。。。

ハウステンボスには年間パスがあります。今はファミリエ会員なんですが、去年の春まではモーレン会員と言っていました。私もモーレンだったんですが、この1月に晴れて
チューリップ会員になりました。。。


c0059521_2211326.jpg



どこが違うのかって??(^_^;)

どこが違うんだろう。。。

以前はいろいろとチョコチョコ違ってたんよ。
ポイントが付いたり、ちょっとした景品がもらえたり、、、

どこが違うかわからないけど、うれしい。。。

チューリップだし。。。(笑)

[PR]
by dfamb400 | 2009-01-31 21:38 | ハウステンボス

佐々木康二シェフ お疲れ様でした。


昨日今日と第12回ボキューズ・ドール国際料理コンクールの決勝が行われました。で、参加国24カ国中、8位の成績でした。
 たいしたものだと思います。世界中から優秀なシェフが集まってきた中での上位3分の1です。表彰台を逃した、入賞を逃したと言う評価もあるようですが、そもそも出場できるだけでもたいしたもので、佐々木シェフに関しては、アジア大会では優勝されています。

これからは、いよいよ、ポートピアホテルでお料理が楽しめる!!!?
↑未だに半信半疑なんですが。。。

なんにせよ、お疲れ様でした。
おめでとうございました!!

【追伸】
”神戸新聞 1月29日夕刊”に、シェフの記事が出ました。ヽ(`◇´)/
肩書きがポートピアホテルですよね。元ハウステンボスとか書いてくれないかな。。
ハウステンボスも、佐々木シェフを手放さなければすごい宣伝になったのに。。。
(T_T)

c0059521_12224239.jpg


私が、悔しいのは、私にとっては佐々木シェフってやっぱりハウステンボスエリタージュの入り口におられてニコニコと微笑んでおられた方なんです。でも、こんな風に新聞に載るとあたかもずっと神戸ポートピアホテルにおられたような印象を受けるでしょ?
佐々木シェフは確かにアランシャペルにおられたけれど、ムッシュと一緒にハウステンボスに行かれて、ムッシュにいろいろと教えていただいて、ハウステンボスで花開いた方だと思うのに。。。。

でもいいです。佐々木シェフのお料理、又地元で食べれるから。。。
予約取れるかな。。

[PR]
by dfamb400 | 2009-01-29 22:18 | 日常

ワイン サロン@KobeBaySheratonHoel


家内からもらったお誕生日プレゼント(*^_^*)

c0059521_14191026.jpg


こちらは、ワインサロンでもらった花束。

c0059521_14192651.jpg


ワインサロンと言う不定期で開かれているワイン会があります。なかなかすばらしいワインが出てきますが、今回も。。。
このワインサロン、ホテル・ラ・スイートで一泊した翌日、すなわち私の誕生日の当日に設けられました。

これは鶏肉です。

c0059521_14194168.jpg


鳩肉

c0059521_14195540.jpg


チーズ

c0059521_1420711.jpg


ワインですが、

Krug Grand Cuvee
Gevrey Chambertin 2004, Claude Dugat
Gevrey Chambertin 2005, Claude Dugat
Clos de Vougeot 2005, Meo Camuzet
Echezaux 2005, DRC

c0059521_1420229.jpg

c0059521_14203695.jpg

c0059521_14204973.jpg


です。一寸、有り得ないラインナップなんですが、一応テーマは2005年ということで、、、
ご存知のように、2005年は2002年に並び、例外的によい年とされています。
2005年がいかによかったか、よくわかったのがGevrey Chambertin 。どちらも同じ作り手でヴィンテージ違いを用意してくださいました。一年しか違わないのに2004年は色が薄くて茶色が買っていました。2004年はエレガントな年と言う説明がありました。8月に雨がたくさん降ったそうです。
今回、楽しみにしていたのは、もちろんDRCのエシェゾー。こんなの自分じゃ絶対に飲めない。
すごい凝縮感。。、。
と言うコメントが参加者の方からありました。ただ、私にはわからなかった。。
以前、ラ・ターシュを飲んだときにも感じましたが、
DRCって本当においしいのかな。。。
と感じるのは、やはり飲み頃に飲んでいないからでしょうか。。
それとも私の舌がDRC向けにできていないんでしょうね。
すごく果実実が豊かなんですが、その割りにタンニンや酸味が穏やかなように感じてしまうんです。ましてや、このエシェゾーは2005年です。一緒に飲ませていただいたGevrey Chambertin と比べても酸味が穏やかな印象を受けました。
硬さがない、開いていないと言われればそれまでなんでしょうが。。。

ま、DRCはめったに飲む機会もないでしょうから。。。

で、クリュッグは、本当にすばらしい。温度が上がっても本当においしい。そりゃ、高いもんね。普通のシャンパンなら3本買えるくらいの値段しますから。。。
凡人はやはり高い方がおいしい。。(~_~)

カミュゼのクロ・ヴージョ、これもなかなかおいしかったです。クロ・ヴージョはなかなか難しいグランクルーと言われていますが、これはなかなかよかったですよ。

いろいろと楽しい話も聞かしていただいておいしいお料理も頂いての楽しいワイン会でした。

[PR]
by dfamb400 | 2009-01-26 14:21 | ワイン

ホテル・ラ・スイート神戸ハーバーランド BreakFast


今朝は神戸でも少しですが、雪が降りました。屋根の上に積もったくらいでしたが、空気が澄んでとても気持ちよかったので家内と二人で裏山へ登ってきました。上ってと言ってもお散歩なんですが、15分も歩けばかなりの高台になります。
いつもは自動車で通過するだけの道ですが、歩くとまた違う感じ。

c0059521_1413103.jpg


雪が少し残っていました。表六甲ドライブウエイは、チェーン必要と書かれていました。

c0059521_14133056.jpg



で、先日宿泊したホテル・ラ・スイート神戸ハーバーランド、今日で記事はおしまいです。

ホテルの中庭



朝食は、ルームサービスか、ル・クール神戸のどちらかということで、私たちはレストランで頂くことにしました。和食と洋食を選ぶことができましたが、私たちは洋食を選びました。和食は3段重ねのお重が出てきたようです。
二人だったら、中庭を望む席でお食事を頂くことができたんですが、今回は母も入れて4人で言っていたので、周りの見えない個室でした。(T_T)

c0059521_14134916.jpg


にんにくの香りのするパン、左側はトマトジュースではありません。パブリカのジュース。すっきりしていておいしかったです。

c0059521_1414857.jpg


ヨーグルト

c0059521_14142230.jpg


パンですね。パン、これは二人分です。ホテル内で焼いているそうです。
私としては、フランスパンや食パンが欲しかったかな。。

c0059521_14145189.jpg


サラダは和風ドレッシングとフレンチドレッシングを選ぶことができます。これは、和風ドレッシング。

c0059521_14151264.jpg


コーヒー

c0059521_1415265.jpg


メインですが、卵が二つ入っていました。(*^_^*)

c0059521_14154767.jpg


御腹一杯になって満足して帰ってきました。

正直言ってこのホテル、安くはありません。ただ、鎌田シェフのお料理とあのジャグジー、そしてきれいな室内を考えると十分満足できました。

今度はいついけるかな。。。
お食事だけでも。。

[PR]
by dfamb400 | 2009-01-25 14:15 | 日常

ホテル・ラ・スイート神戸ハーバーランド jacuzzi


本当なら今頃ハウステンボスアドミラルで夕食をとっているはずだったんですが、急用で帰国がかないませんでした。ただ、今、ハウステンボス、すごい雪なようです。私の知っている方で帰国されておられる方もおられるんですが、無事帰ってきてくださいね。私も帰国したかったんだけど、(T_T)

バーでソフトドリンクを飲んだ後はお風呂に。。。

なんかね、ハウステンボスのロイヤルスイートルームに二人で泊まったことを思い出しました。あのときには二人で風呂場ではしゃぎすぎてひどい風邪を引いたんです。(笑)

このホテル、一部屋一部屋にジャグジーが付いています。ジャグジーと言うのは、

ジェット噴流を備えた浴槽。より原語に近い発音は「ジャクージ」。

このジャグジーが、全部屋に設置されているそうです。全部屋と言っても70しかないんだけど、このジャグジー一つ300万円以上するらしいですよ。
ジャグジーの縁の右上に黒い枕が見えますか?
余裕で二人で入れます。(*^_^*)

c0059521_2164963.jpg


お湯を入れて。。。
水道代はすごいだろうね、このホテル。

c0059521_217147.jpg


ひまわりみたいなシャワー。。

c0059521_2172720.jpg


タオルやバスローブは、浴室のすぐ横の戸棚においてありました。

c0059521_2174521.jpg


浴槽の横にあるボタンを押すと、なぜか
照明が落ちて。。
足元にブルーの光が。。。

これって、何か意味があるのか。。
ムードがあるといえばあるんだけど。。

目にはやさしいかな、、
とっても怪しいお風呂。。(笑)

c0059521_218222.jpg


もちろん、ジャグジーなので
ぶくぶく機能も付いていますよ。

c0059521_2182011.jpg


これは、翌日の朝にお風呂に入ったときの写真ですが、
テレビをこんな風に見ながら心行くまでお風呂に入ることができます。
ブラインドを開けると、神戸港が一望できます。

c0059521_2183960.jpg


聞いてはいましたが、このホテルのジャグジー、すばらしいです。このジャグジーと、鎌田シェフのお料理を楽しみに是非ホテルに泊まりに来てくださいね。。。

追伸:今回は風邪引きませんでした。。(^^)

[PR]
by dfamb400 | 2009-01-24 21:08 | 日常

ホテル・ラ・スイート神戸ハーバーランド After Dinner


少し間があいてしまいましたが、いろいろとイベントがありまして。。。(^^ゞ
ディナーの後ですが、ワインでかなり酔っ払ってしまったので、
少し酔いを醒ましてからお風呂に入ろうと。。
折角もらったただ券でソフトドリンクを飲もうと
ホテルのバーに二人で行きました。

グラン・ブルー

c0059521_22151769.jpg


この日は、私たちの参加したイベントでホテルが貸切になっていたこともあって、思ったよりも空いていました。このラウンジ午前3時までやっているんですよ。ラストオーダーが午前2時だって。

c0059521_22153737.jpg


アイスクリームを食べて

c0059521_22155252.jpg


ジュースを飲んでひとしきりしゃべって

c0059521_2216758.jpg


お部屋に。。
子供たちは家に置きっぱなしなんですが、夫婦のこんな時間もいいな。。
と私は思いましたよ。
子供と言っても、もう一番下は今度中2ですからね
親が家にいてもうっとうしいかも。。(笑)

[PR]
by dfamb400 | 2009-01-23 22:15 | 日常

ホテル・ラ・スイート神戸ハーバーランド Dinner



c0059521_22335092.jpg


c0059521_22341044.jpg


いよいよ、鎌田シェフプロデュースのディナー、スタートです。
ディナーは、60人定員で、定員一杯一杯とのこと。

c0059521_226156.jpg


載せちゃっていいよね。
鎌田雅之シェフです。去年の11月にこちらのホテルに来られてグランシェフとして腕をふるっておられます。
元 ハウステンボス副総料理長
フランス料理アカデミー正会員
元って言うのが、ちょっとちょっとなんだけど、ハウステンボスの料理っておいしいんですよ。この日のディナーの席でも一杯宣伝して来ました。一人、佐世保出身の方がおられましたが、ハウステンボス行ったことないって。。

c0059521_2263026.jpg



フォアグラのテリーヌ
全くくどくないフォアグラ。さすがです。。
ハウステンボスと違うのは、ガラディナー、それも60人のディナーと言うことで、お皿が機械的に運ばれてきては下げられていきます。少し食べるのが遅めの方など、お料理のお皿が二つ並んだ方もおられた。。。一寸どうかな。。とは思いましたが。しいて文句をつければそんなところかな。お料理は大満足です。

c0059521_2272332.jpg


2006年のブルゴーニュブランです。何で、ブルゴーニュブランなのかな。。とは思いました。ソムリエさんの説明ではムルソーを思わせるどっしりとしたワインとのことでしたが、確かにほんのりとした樽の香りはあったもののバタリーと言うほどではなく、むしろ、マコンのワインを思わせるミネラルを感じたんですが。。。

c0059521_2274083.jpg


伊勢海老のスープ。
結構どっしりとしたスープだったので、余計にもっとしっかりした白ワインが欲しかったな。。

c0059521_2275362.jpg


天然明石鯛
鯛をパイ記事にくるんでのお料理。ソースが特にすばらしかったですよ。

c0059521_2281440.jpg


ボーモンと言うのは、シャンパーニュのグランクルーの村の名前ですよ。ボーモンって、ワインの名前を聞いて、どこかで聞いた名前だなと思っていたんですが、ACはオーメドックでした。
今回のディナー、お料理はすばらしかったんだけど、ワインがどうなんだろう。。。もちろん、好き好きはあるんでしょうが、白ワインはもう少ししっかりとしたシャルドネ。赤は少し熟成気味のメルローの方がよかったのじゃないかな。。と思ったんです。もちろん、素人のたわごとです。
予算の関係なら、何もフランスに固執しなくてもよかったんじゃないのかな。。。
オーストラリアのワインとかどうだったのかな。。。
後では何とでも言えるけどね。ワインが、料理に負けていたような印象が、、

c0059521_2282886.jpg


神戸牛フィレ肉
上に載っているのはごぼう。ソースの中に入っているのはトリュフだそうです♪

c0059521_228427.jpg


一番左はお水ですよ。。。
一番右はシャンパーニュ。ゴッセ、ですが、これは最高でした。白ワインとしてもおいしくなくてはシャンパーニュとしてもおいしくないと実感できるようなワイン。香りもすばらしかったですよ。

c0059521_2285435.jpg


デザート

c0059521_22972.jpg


そして、ここでサプライズが。。
何と、誕生日おめでとうのプレートが。。。
びっくりしました。
同じテーブルの人たちに

ハッピバースデイ!!

って、歌ってもらったし。。

c0059521_2292290.jpg



食事が終わったら午後9時半でした。スタートが7時だったから、そんなものかな。。。

チェックインのときにもらったチケットで何かジュースを飲もうと家内と二人でバーへ。


[PR]
by dfamb400 | 2009-01-20 22:08 | お食事

ホテル・ラ・スイート神戸ハーバーランド Concert


二人で着慣れないタキシードとイブニングドレスを着て、、
なんですが、私的にはやはり普段と違う奥さんを見るのはとっても嬉しい。。
ドレスを着ると、やっぱりガラッと感じが変わりますね。。

コメントで、私のタキシード姿が。。
と言う話がちらほら出ているので、アップしちゃいます。

ジャン♪


c0059521_2145672.jpg




最初は梯(かけはし)さんのピアノリサイタル。

c0059521_902570.jpg


梯さん、1977年生まれ、わずか生後1ヶ月で小児癌で両目を失明してしまったとの事。ご両親が音楽家で、ピアノで遊んでいる梯さんを見て、ウイーンに渡り、ウイーンでピアノのレッスンを受け、見事にピアニストとして世界の評価を受けておられるそうです。そういう方がおられるという事は以前聞いたことがありますが、そんな方のコンサートをこんなに身近で見て、聞くことができるなんて本当に幸運です。(ちなみに、席は最前列でピアノのまん前でした)

c0059521_904459.jpg


梯さんが、わずか60名の聴衆の前でピアノを演奏するって本当に珍しいことらしいです。それでも、精一杯準備してくださっていたようです。前日にウイーンから来られて、この日の午前中、1時間のリハーサルの予定、何と2時間半弾き続けていたそうです。実際にコンサートで弾いたのが1時間半でしたが。。。。
目が見えないので、ピアノが変わるということに対してすごく神経を使うとのことで、自分の指をピアノの鍵盤に合わせるためにそれだけの時間が必要なんだとおっしゃられておられたそうです。生後1ヶ月で失明したと言うことですので、梯さん自身は、ピアノの鍵盤やピアノそのものを見たことはないと思いますが、本当にすばらしい演奏でした。

c0059521_91059.jpg


弾き始めのときにじっと鍵盤の前で静止しておられたのが印象的でした。自分がピアノの真ん中にいると言う感覚、目が見えてこそあるんでしょうが、ピアノが変わっても自分がピアノに合わしていかないといけないのに。。。
楽譜はどうしているのかと思ったら、点字楽譜があるんですね。でも、弾いているときには指を使っているわけですからどんなに長い曲でも基本的には全て暗譜しておかないといけないと言うことを考えると、普通の方に比べて苦労するところも多いと思います。梯さんの努力と才能には感激してしまいました。

c0059521_2212653.jpg


ピアノの傍らには1・17希望の灯(あか)りが、燈されていました。アンコールを含めて結局5曲弾いてくださったのかな。。。


c0059521_22102763.jpg


クラシックのコンサートの後は、中国古箏(こそう)のコンサート。始まるまでしばらくテラスで休憩。。。
もちろん、シャンパン(と思ったら、後で聞いたらクレマン・ド・ブルゴーニュだったそうです。。)。クープグラスで3杯ほど。。(笑)
一緒に参加した甥っ子に、このグラスは
マリーアントワネットの乳房を模したもんなんだよ
なんてどうでもいいことを話しながら。。。
酔っ払っていたのかな。。。

c0059521_2227375.jpg


準備ができたとのことで、千鳥足で.(←すでに)部屋の中に。。。
基本的には立って聴くみたいですね

c0059521_22281941.jpg


日本のお琴と似ています。一曲終わるたびに丁寧にチューニングされておられました。

c0059521_22283117.jpg


伍芳さん、めちゃめちゃ美人でした。もちろん、音楽は女子十二楽坊を彷彿とさせる中国の癒し系の音楽。
伍芳さんは、震災でお姉さんを亡くされてしまったそうです。そんなお姉さんの好きだった曲ということで
春よ来い
を弾いてくださいました。涙が。。。
ないちゃった。。。

c0059521_912880.jpg


コンサートも終わり、いよいよ鎌田シェフのディナー♪

[PR]
by dfamb400 | 2009-01-19 09:01

ホテル・ラ・スイート神戸ハーバーランド



c0059521_2058887.jpg


1月17日は、神戸市にとって特別な日です。そして、私の誕生日の前日でもあったりします。
ホテル・ラ・スイート神戸ハーバーランドで、チャリティのイベントが開かれるのをいいことに、子供たちを家に置いて、二人でホテルに泊まってきました。

c0059521_20582141.jpg

c0059521_20583524.jpg


今回、私たちのためにホテルが用意してくださったお部屋、10階のお部屋。

c0059521_20584998.jpg


リビングルームです。
大きなシャンデリアがとてもきれい。

c0059521_2059290.jpg


ベランダ

c0059521_20591469.jpg


そして、ベランダからの眺め。

c0059521_2059285.jpg


ホテルにチェックインしたのが午後3時過ぎ。ドレスコードがタキシードとイブニングドレスと言うことで(両方とも貸し衣装で借りましたが。。。)お着替えしていたら丁度いい時間になりました。

[PR]
by dfamb400 | 2009-01-18 20:59 | 日常

花火 IN ハウステンボス



2005年7月16日午後8時45分



このところ、YouTubeづいていますが、この花火の映像は、音楽が結構きれいに入っています。楽しんでくださいね。。。

 今日も寒いですが、皆さん、お風邪など引かないように。。。

[PR]
by dfamb400 | 2009-01-16 08:57 | ハウステンボス


ハウステンボス、すばらしいところです。是非一度はいらしてください。


by dfamb400

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

お気に入りブログ

■ハウステンボス&毎日が...
Happy Hour
ハウステンボス飲食店がい...
Still
ありがちな黒猫日記
my sweet day...
おいしい~Photo D...
J.S.A関西支部幹事達...
casa familia...
超お気楽ワインラヴァーの...
我が家のにゃんこ
美味しいwineを求めて
wine party
ハウステンボスに咲く花
ハウステンボス行きたいな
Les Couleurs...
夢に向かって

【お気に入り】

二番手捕手のつれづれ野球日記
長男のHP

あんち・クールビズ
次男のブログ

ハウステンボスーオフィシャルwebsiteへようこそ
HTB オフィシャルホームページ

Always Smile
伊達公子オフィシャルブログ

Ca sento です。
Ca sento のブログ


長崎新聞
長崎新聞

西日本新聞
西日本新聞

chibaのHTB旅行記
chibapeanutsさんのブログ

素敵なハウステンボス(ナイト)ライフ のんべ風カヌー添え
mattariさんのブログ

on my way home
sayuriさんのブログ


徒然ハウステンボス草紙
daydreamerさんのブログ

ちこがこのお散歩日記
ちこがこさんのブログ


ハウステンボスって、ええやんか!
SENRIさんのブログ

わらうかどには♪きたる
にょろさんのブログ


ハウステンボス紀行
ボヘミアンさんのブログ

おいしい楽しいハウステンボス
Guraさんのブログ

ハウステンボス雑感
mattariさんのHTB


なんちゃってセレブのハウステンボス日記
てんの妻さんのブログ

ハウステンボスにいってきました!!
urourositeruyo99さんのブログ

HALIcinatory Days
ハウステンボススタッフによるブログ

Suitable Life
toyさんによるブログ

いろんなこと
マーチさんによるブログ

とりあえず。
せつこさんによるブログ

くまさんの自立
くまさんのブログ


マッキーの雑記帳
マッキーさんによるブログ

瀬戸際の暇人
びょりさんのブログ

ぼくときみ
HTB元スタッフの方のブログ

みー&まーのポチポチ日記
みーさんのブログ

一竿風月
Stillさんのブログ

ワインの時間
まさぞうさんのブログ

Flower Gaeden Blog
nozomiさんのブログ

Sweets♪yukarin
yukarinさんのブログ

ワインショップいいぬま

ソムリエは見た

ワインの扉


ソムリエとサクソフォーン
ソムリエさんのブログ

ワインショップいいぬま
ゆきおさんのショップ

アル中生活のすすめ
PICARLEさんのブログ

ワイングロッサリードットコム





カマッチョママのワインエキスパートチャレンジ日記
カマッチョママさんのブログ

カッパのワイン&映画!!
Mr.Mさんのブログ


kamaccho・mama 日々の暮らしに感謝して
カマッチョママさんのHP


●ワインとピアノのある部屋
Georges さんのブログ

Georgesのワイン選び
Georges さんのブログ



食べるために生きているかも?日記
WG西村さんの日記

まさきこ ドットコム
WG西村さんのHP

Wine Grocery
四条堀川のワインショップ

Diary
MoetさんのDiary

フランス料理ポータルサイト
シェフによるフランス料理の紹介

ワイン日記
日々のワインのことなど

ワインな日々~ブルゴーニュの魅力~

ハウステンボス大好き!!
ルーキーさんのHTB掲示板

ハウステンボスに詳しい方いますか?
 Yahoo HTB掲示板

女子十二楽坊ブログ
女子十二楽坊ブログ

「さくらんぼ」と私
ceriseさんのブログ


エキサイト・ザ・マンション
マイルーム

ナース同盟

腹黒日記
キノさんの日記

ガーコのやさぐれ日記
キノさんのお姉さんの日記

Callin' you


**サオンヌのマダーム♪な長崎**
サオンヌさんのブログ

Salon de Satomi
管理栄養士☆聡美のサロンへようこそ!

ふゆこの平凡な一日
ふゆこさんのブログ

ハニログ
rie_myさんのブログ


ADVstudent_group
ADV

韓国語イヤギ
oshieteさんのブログ


ふぉとかふぇ
写真

不思議と幸せが舞い降りてくる。
OhashiさんのHP


韓国ドラマNavi


ドラマ韓


さとう珠緒のお暇なら見てよね。
さとう珠緒のブログ

食べログ.com
レストラン・おとりよせ(お取り寄せ)のクチコミ満載、グルメのクチコミサイト

eRobertParker.com
R.Parkerのホームページ

はな*にわ

ハウステンボス大好き!

海に浮かぶ王国
creromaさんのブログ



以前の記事

2014年 11月
2014年 10月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 09月
more...

最新のトラックバック

太陽光発電ソーラーシステム
from 太陽光発電ソーラーシステム
カクテルの創作方法
from カクテルの創作方法
太陽光発電ソーラーシステ..
from 太陽光発電ソーラーシステム情報
ホテル ラ・スイート神戸..
from 高級ホテル宿泊記リンク集
韓国ドラマ あらすじ
from 韓国ドラマ あらすじ
ワインについて
from ワインについて
くちこみブログ集(国内旅..
from くちこみブログ集(国内旅行)..
ホテルヨーロッパ(ハウス..
from 高級ホテル宿泊記リンク集
軍艦島観光ツアー
from 軍艦島観光ツアー
結婚記念日 プレゼント
from 結婚記念日 プレゼント ディナー

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

九州
食べ歩き

画像一覧