<   2008年 08月 ( 22 )   > この月の画像一覧

Nemea DRIOPI 2003


先週の金曜日の夜、日本料理を食べる会がありました。
本当においしいお料理で、又アップするつもりですが、ただ、そこにはワインは全くなくて。。。
(笑)

日本料理を食べる会に早く着きすぎたので、すぐ近くの熊崎さんのワインバーエルバージュに行って来ました。30分だけだったのですが、グラスでワインを頂きました。
ギリシャワイン。最初、ギリシャのワインがありますよ。。
って、おっしゃったのでレッティ-ナのことかと思いました。レッティ-ナ、あまり評判はよくありませんが、以前ADVで頂いたときには結構日本的な香りがして私は好きでした。
でも、そうではなくて、Nemeaでした。

Nemea DRIOPI 2003
c0059521_21133892.jpg



Nemeaは、Appellation d'Oigine de Qualite Superieureの指定を受けている場所。
ペロポネソス半島にあり、Agiorgitiko種で作るワイン。Agiorditikoから造られるワインは"ヘラクレスの血"と言われます。
 色なんですが、確かに赤い。と言うか、黒ワインのような赤さではなくてどちらかと言うと、ブルゴーニュのピノを思わせる中等度のルビー色。エッヂの色は消えかけている。香りはやや小さい赤いベリー実・スパイシーな香り。口に含むとアタックはやわらかく、果実味豊かでタンニンは穏やか。余韻は中等度。abvは、13.5度あるのですが、それだけのアルコールを感じさせません。果実実がとても印象的でイタリアのワインを思わせるワインでした。
 以前、イスラエルのワインは何度か飲んだことはありますがギリシャのワインは今回初めて。短い時間でしたが本当に楽しめました。

[PR]
by dfamb400 | 2008-08-31 21:42 | ワイン

神戸ワイン カヴェルネ・ソーヴィニヨン 2000


大分気温も下がってきたのでカヴェルネを開けることにしました。
神戸ワイン、ヴィンテージは2000年。
真っ黒といってもいいガーネット。
エッヂの色は消えかかってはいるもののまだまだ元気。

c0059521_22523873.jpg


abvは10.5なんですね。。。
そういう意味では飲みやすいんですが、タンニンがすごい。。。
口じゅうにまとわりつくようなタンニン。

c0059521_22525595.jpg


コルクの長さは42mm。少し、やわらかいかな。。

c0059521_2253919.jpg


ただ、思ったより、酸味もしっかりしていて、それほど果実味も主張せず、きれいにドライに仕上がっています。神戸ワイン、それなりにおいしいワインじゃないかと再認識しました。
ただ、このワインに限って言えば、タンニンがきついので、ワインに慣れていないとちょっと飲みづらいかも。。。

神戸ワイン、売れないのはエチケットのデザインが今一のせいじゃないかという話があって、プロダクトデザイナーの喜多俊之氏が手がけたエチケットのエクストラも売り出されています。

地元のワイナリーだし、がんばってほしいと思います。

[PR]
by dfamb400 | 2008-08-29 00:51 | ワイン

【ADV】ワインの香りを探る


昨日、長男が信州から帰ってきました。今回はしばらく神戸にいるそうです。今日は、次男と三人で久しぶりにテニスをしました。長男と次男の試合を見ていると自分がやっているよりはるかに面白い。ラリーがとてもよく続いて、いろんなテクニックが出てくるから。。。
 今回ばかりは二人の試合をずっと見ていたかったです。そんな訳で又日に焼けたかも。。
あ、今日、胃カメラ飲みました。別に具合が悪いと言うわけではなくて、10数年前に初めて胃カメラを飲んだときに

君は絶対に胃がんになるから毎年カメラは飲んでおいたほうがいいよ。。
(^_^)


なんて軽く言われて、ドキドキ。
それからちゃんと飲んでいたんだけど、
去年はなぜか飲めず、今年。

だから、今年の検査は怖かった。。。
何かあったらどうしよう。。

って感じで。。。
でも、幸い、

軽い胃炎と逆流性食道炎だけでした。

一安心。

でも、検査の時に安定剤を打ってもらったので昼過ぎまでボーとして
なんか調子が出なかった。

で、昨日、

ADVに行ってきました。
テイスティングなんですが。。。。(-_-メ)

もう、頭の中がさなぎ状態ですね。。。(T_T)
全くわからなくなってきました。ソムリエ試験の二次試験の前にもたくさんいろいろ味わいすぎて何がなんだかわからない状態になってしまいましたが。。。

向かって左から1,2,,,,,6なんです。ちなみに、テースティングは、一人ずつコメントをつけてぶどうの品種やヴィンテージを言って、6つのテースティングが全部終わった時点で先生がコメントをつけてくださって種明かしをしてくださいます。

①番のワイン。舌の上で発泡は感じたので、スパークリングワインとはわかったのですが、香りはドライフルーツや土、わずかにセメダイン臭もあり、口に入れても果実味はほとんど感じず、まさかシャンパンとは思わなかった。。。スペインあたりかな。。と思ったら、
Veuve Clicquot Ponsardin 1989
だって。。。。エーと、ヴーヴクリコって、私の一番好きなシャンパンで果実味一杯で。。
ぜんぜん違うじゃん。
それの1989年だって。。。
熟成するとシャンパンってこんな味になるんですね。。。初めて飲みました。
20000円だそうです。


②番のワイン。緑がかったうすい黄色でマスカット、フレッシュフルーツ、フレッシュハーブの香り。口に入れるとあふれる果実味。甘口で酸はやや穏やか、余韻短め。ライトボディでした。。。
本当に飲みやすいワイン。
それからです。。。
ヴィンテージは2005年はわかったのですが、ぶどう品種。ミュスカと思いました。
でも、
Wehlener Sonnnenuhr(Mosel-Saar-Ruwer) 2005, Joh.Jos.Prum
はい、ドイツワインだったんですね。ドイツのリースリングってこんなのだったかな。。。
リースリングとわかって口に入れてもミネラルや重油香(ケミカル)の香りはほとんどとれず。。
(~_~)
隣におられた方に
これって、リースリングなんですね。
って声をかけたら、
私、口に入れてすぐリースリングと思いましたよ。。
って。。。
あ、、、そうですか。
そうなんだ。ドイツのリースリング、又一度飲まないと。。。。
わかったつもりで何もわかっていない。
(-_-メ) これは、5150円でした。



③のワイン。これも、すばらしいレンガ色。香りはドライフルーツときのこ・土、そのもの。果実実もとても豊か。ただ、アタックに甘みを感じることと酸が少し弱いかな。。と思いましたが、それはあくまでも結果論。私はピノですか。。。
と答えたんですが、、、
Brunello di Montalcino Reserva 1995, Soldera Case Basse
って、、イタリアのワインは熟成が進んだものが多いとはは聞いていましたが、ここまでとは。。。それにしても又はずした。。
と言うか、Brunelloなんてあたるほうがおかしい。。。
せめてイタリアとわかりたかったな。。。
19500円。


④のワイン。こちらもかなり濃いレンガ色。今日のワインはきのこと土ばかりじゃないか。。。
口に入れると果実味は穏やかだけど、最後にタンニンの残る感じ。これね、サンジョベーゼと思いました。タンニンが割合きつかったけど、果実味が印象に残ったのに。。。
これ、なんと
Bonnes Marses 1989, Comte Georges de Vogue
これ、ピノですか。しかも、ヴォギュエのボンヌマールですか。。。
そうですか。
ヴォギュエのボンヌマールって飲んだことないんだけど、20年くらいたつとこうなるんだ。。。
ピノなのに、タンニンが。。。ピノ、、、(~_~)
40000円。


c0059521_21132858.jpg




⑤のワイン。極めつけはこれです。このワイン、
↓の写真に色は出ていますか??

c0059521_21134962.jpg



かなり濃い紫色。香りは赤い小さな果実。皮の香り。口に入れるとともかく酸が立っていて。。。
タンニンもすごい。。果実味は中等度、余韻は眺め。
果実味は中等度だけど、酸がきつく、
一言で言うと酸っぱいワイン(←これ、このまま言いましたよ(~_~))
で、シラーでしょ。。。って。
これ、びっくりしますよ。
Ch. Margaux, 1998

え”

これ、マルゴーなの、、マルゴーって、酸っぱい。。。
しゃれにならないな。。。。(~_~)
35000円。

⑥のワイン。これね、コメントをつけれなかった。。どう表現したらいいのか。。。色はかなり茶色の強いレンガ色、ドライフルーツ、古い皮の香り。でも口に入れるとひたすらやさしい。。。
アタックもやさしくて最後にタンニンは残り、余韻は長め。。果実味も酸も本当に穏やか。。。
何??これ??って感じで。。。
でも、色から言うとボルドーだろうな。。と思ったら
Ch.Margaux 1983
だって。。。
マルゴー二連発。。。
ワインは、古くなると、ピノもボルドーもみんな同じ味になってくるというのがわかるような気がしました。コメントをつけることができない。。。本当に優しい。。。
優しい優しいワインを飲みました。19740円


なんかね、資格も取ってそれなりに自信みたいなのもあったような気もしたんだけど、
全くだめでした。

こんな古いワイン飲んだことないものね。。
などと負け惜しみを言いながら家路につきました。

それにしても、すごいラインナップですね。ADVの底力といった感じで。。。

[PR]
by dfamb400 | 2008-08-28 22:18 | ワイン

ADV大阪校同窓会@リッツ・カールトン・東京


昨日は、2年前、ソムリエ試験を目指して勉強したアカデミー・デュ・ヴァン大阪校のメンバー3人と併せて4人で、同窓会をしてきました。私と二人のメンバーは大阪から東京に上京。もう一人のメンバーCeriseさんは、関西におられたのだけど、結婚して現在は関東におられます。
 なぜわざわざ東京でと言うことですが、当時ADVで教えてくださったOソムリエ、大阪のリッツ・カールトンにおられたのですが、東京でのリッツ・カールトンの立ち上げに尽力され、現在はリッツ・カールトン・東京で、ビヴァレッジの総括をされる立場として働いておられます。ホテル内のいろいろなレストランを上へ下へと大忙しの方ですが、この日は私たちにべた付きしてくださいました。
\(^o^)/

東京はあいにくの雨模様。高いビルの上の方はすべて雲の中。


c0059521_14283792.jpg



宿泊していたホテルから歩いて行った者で、探し回りましたが。。。
こちらはメインの入り口ではありませんでした。
裏口入学。。

c0059521_1429929.jpg



Oソムリエ、支配人とともにお店の前でお出迎えをしてくださいました。本当に久しぶり。2年ちょっとぶりなんですが、ぜんぜん変わっておられません。私たちもお互いの再会を喜びながらフォーティ・ファイヴでディナー、スタート。
予算だけお伝えして、お食事の内容もワインもすべて先生(Oソムリエ)のプロデュース。ワインの産地も全く指定しませんでした。
 久々(卒業してからはほとんど会っていません。。、あ、Oさんは別だけど。。(笑))みんなしゃべるしゃべる。。
 シェフとか、いろいろと挨拶に来てくださって、本当にびっくり。シェフは、とても背が高くて英語をしゃべります。ボストンで腕を磨かれたそうで、カナダのお料理の影響も受けているとか。。。
次から次へとスタッフの方が挨拶に来てくださり、周りから見ると

いったい何者??と

いった感じでしょうね。

c0059521_14295197.jpg



午後6時半、とにもかくにもお食事スタート。。。


c0059521_14314841.jpg


まずはシャンパンで乾杯!!このシャンパンはグラスで頂きました。

エチケットが破れていますが。。。(^^ゞ
このシャンパン、プライベート・キュヴェです。
エチケットには

The Ritz-Carlton Tokyo Private Cuvee

と書いてあります。ムタールという造り手のシャンパーニュ。よくよく見るとNMと記されていますが、これは、MA(Marque d'Acheteur)ではないのかな。。。難しいですね。。。
あ、
肝心のシャンパンですが、色は濃い黄色で、酒かすのようないわゆる酵母の香りが支配的、少しドライフルーツっぽい香りもしました。ミネラルの感覚はほとんどなくて、、、Henriotとは対極にあるような。。

c0059521_1432199.jpg


まずは、
食前のお楽しみ。。

シャンピニオン茸とか、いろいろとか。。(笑)入っています。
下に見えているのがパイ生地でほんのりと温かくて本当においしかった。。

c0059521_18311444.jpg


次に、
蟹のサラダ、フライドグリーントマト、フェンネルのピクルス、シラントロのアイオリ

アイオリって、にんにくとかオリーブオイル、卵を使って作るソース。緑色に見えるソースですね。

c0059521_14324128.jpg


まず、先生がプロデュースして下さったワインですが、

Traminer Aromatico 2007, Germann

 Traminer Aromaticoは、要はゲヴェルツ・トラミネールのイタリアでの名前だそうです。アルザスとはちょっと違いますよ。。との事。確かに、酸味がマイルドのような気がしました。でも、香りは間違いなくゲヴェルツ。ヴェネト州の造り手のようですが。。
きれいなワインでした。さすがですね。。

c0059521_14332193.jpg

c0059521_1434090.jpg

c0059521_14342518.jpg



"シュリンプとグリッツ"、メープル風味のベーコン
今回のお料理、しばしばメープルシロップが出てきます。ほんのりとした甘さがベースにありました。

c0059521_14344975.jpg



カジキマグロの蜂蜜風味、芽キャベツ、コーンケーキ
食感は確かにマグロですが、味が、、、ぜんぜんマグロじゃなくて。。不思議な感覚でした。ソースに絡めて頂きました。


c0059521_14352044.jpg



そして、

ビーフ、テンダーロインのペッパーコーンとセージ包み焼き、フォアグラタマーレ
ほのかに甘いテンダーロインステーキ。すばらしいお肉でした。

c0059521_14354017.jpg


ミネラルウオーターが又おしゃれ。。。
VOSS、って初めて聞きました。軟水だそうです。

c0059521_1436207.jpg


そして、Oソムリエセレクション、

Chateauneuf-Du-Pape 1996, Chateau de Beaucastel
 まさか、ボーヌのワインが出てくるとは思いませんでした。このワイン、今のシャトーヌフパプには珍しくいろいろな種類のぶどうが入っているそうです。

このワイン、これ以上寝かせても今以上はおいしくならないし、今が一番の飲み頃です。

との事。本当に、スパイシーなのに、タンニンを全く感じさせない口当たり。ボーヌのワイン、正直、今までは苦手だったのですが、このワインは大丈夫、というか、おいしかった。

c0059521_14364030.jpg

c0059521_1437326.jpg


いろいろなお料理を頂いて、ワインもたくさん頂いて、それでも食べるデザート。。(笑)

ピーカンパイ、フレッシュクリームのシャーベットを添えて
ろうそくが立っているのは、お誕生日が近い人とか、翌日がお誕生日の人とか、、、
私以外の3人の方は皆さん、ろうそくが立てられていました。

c0059521_14373178.jpg

c0059521_14380100.jpg


左側は、コーヒーのシュガー。右側がチョコ。
チョコなんですが、二つ。。。二人で二つなので文句はないところなんですが、
問題はチョコの種類が違うと言うことで、
半分にきってもらうことにしました。。。

c0059521_14383458.jpg


コーヒー、おいしかったです。。

c0059521_1439246.jpg


半分に切ってもらった、先ほどのチョコレート。

c0059521_14393832.jpg



Montes Purple Angel 2005
このワイン、チリのワイン。
カルムネール 92%、 プティヴェルドー 8%
との事。とてもスパイシーで力強いワイン。
何よりもびっくりしたのはボトルの重さ。
シャンパンボトルと同じくらいの重さがあったのでは。。。。

パニエを使って、サービスしてもらっていたのですが、まだ入っていると思ったら、空っぽでした。

c0059521_1440019.jpg

c0059521_14402574.jpg


外は、相変わらずすっきりしないお天気。
天気がよければ最高の眺めだったろうにね。

c0059521_14404238.jpg


お食事がすべて終わったら、午後11時でした。
当然、
誰もいない。。。。
この日はめちゃめちゃたくさんお客さんおられたんですよ。。。

c0059521_14405781.jpg


私たちが食事をすると誰もいなくなるな。。。
午後6時半スタートで終わったのが11時過ぎだから、4時間半以上も飲んで食べていたことになりますが。。。

もう少し飲んで帰ろうかとの話もありましたが、
適当なお店もわからず、結局おとなしくそのまま帰りました。

皆さん、そして、Oソムリエ、本当にありがとうございました。
楽しかったです。

[PR]
by dfamb400 | 2008-08-24 14:47 | お食事

京都ホテル オークラ


この2日間はとても涼しい。。でも、夜になって蒸し暑くて。。。
風もあまり吹かないし。。。
明日、あさってと、私がアカデミー・デュ・ヴァンで、教えていただいたOソムリエがおられるリッツ・カールトン・東京で開かれる同窓会に行ってきます。
みんなでワインの勉強したんだけど、ソムリエの試験が終わってからはみんなほとんど会うこともなくて、とても楽しみ。

で、旅行の続きです。


暑い中、嵐電、京都市営地下鉄東西線を乗り継いで京都ホテルオークラに。
ここは、以前京都ホテルと言っていた所。
ハウステンボスホテル ヨーロッパが、オークラ系列なので、結構ポイントがたまっていて、どうせ京都に泊まるならオークラに泊まろうと。。。

ここは、ホテルロビーにあるコーヒーショップ。
大きなシュークリームがありました。とっても大きかったんだけど、カスタードクリームだけが入っていました。私としては、生クリームも入れてほしかったな。。。
少し甘かったかも。。。

c0059521_2225133.jpg



大きな生花がロビーに飾ってありました。
なんとなくホテルヨーロッパみたいな。。

c0059521_22251899.jpg

c0059521_22253792.jpg



マホガニー調のきれいなロビー

c0059521_22255983.jpg



これが、お部屋。壁にかけてある絵が京都的??

c0059521_22261561.jpg


お部屋は8階でした。

c0059521_22263173.jpg


予約するときには、窓から大文字は見ることができませんと聞いていたけれど、
大文字の山が窓から見えました。

c0059521_2227556.jpg


しばらく、みんなでトランプをしたりしてくつろいで、夕食の時間を待ちました。

[PR]
by dfamb400 | 2008-08-22 22:27

金メダル!!




女子ソフトボール、金メダル!!


アメリカに勝ったんですね。水泳の北島さんとか、うれしい金メダルたくさんあったけど、この金メダルもすごい。
あのアメリカに勝ったんだから。。。
テレビの解説の方、号泣されていました。。。
本当におめでとう。


オリンピック、
当初はそんなに見るかな。。
と思っていたけれど、始まってみると見ています。(笑)
北京って、時差1時間しかないはずなのになぜあんなに夜遅くまで試合をしているんでしょう。。
翌日のお仕事眠くて。。

私の仕事場、商店街のすぐそばにあるのですが、おすし屋さんとか、食堂の方、みなさんぼやいておられます。

オリンピックが始まってから急にお客さんが減った。。

って。皆さん、お店で飲まずに家に帰って飲むそうです。早くオリンピック終わってくれないと、お店の売り上げ、悲惨だって。
そうでしょうね。
やっぱりいろいろと見ますよね。

文句を言うと、テニスとか中継少ないんだけど。。。
テニスの中継してほしかった。。。
決勝戦すら中継なかったのでは。。ブツブツ
(-_-メ)
人気ないから仕方ないけど。。

神戸は、昨日の夜から突然気温が下がって湿度も下がっています。
昨日の夜はこの夏初めてエアコンなしで快適に寝ることができました。
今も窓を開け放していい風が入ってきています。

で、京都。

落柿舎の前には頭を垂れる稲穂がいっぱい。
とてもきれいな風景でした。

落柿舎から30分くらい歩くと化野(あだしの)念仏時、
ここも行きたかったんだけど、暑くて。。。
早くホテルに行って休もうと言うことに、、

この日の夕食は午後5時半に予約。食事を終わらせてホテルの横の鴨川べりで大文字をみなきゃ。。と。



c0059521_2245872.jpg




で、小倉池のそばを通って、トロッコ嵐山駅へ。
乗れたらトロッコ列車に乗ろうと思っていたけれど、トロッコ列車、全席指定席で、すでに満席。乗れるのは2時間後ということで、あきらめて再び嵐電嵐山駅まで歩くことに。。


c0059521_2251758.jpg

c0059521_2253374.jpg


c0059521_225538.jpg



ホテルに行ったら何をしようかといろいろと話をしながら、
京都ホテルオークラへ。


[PR]
by dfamb400 | 2008-08-21 22:06

落柿舎


今日、仕事をしていると警察の方が入ってきて

こちらで住んでおられますか??

と。聞けば、うちの仕事場のすぐそばの飲食店に泥棒が入ったとの事。そのお店、シャッターも閉めていたのに、シャッターを破ったとの事。びっくりしてしまう。
そして、普通の人が入ってもまったくわからないような場所の電気のスイッチも入れて悠々とお金だけを取っていったとの事。
警察の方、おっしゃっていたけれど、近くで同様の事件が頻発しているそうです。いずれの事件も指紋はまったく残さず、おそらく外国人のプロの単独犯でしょうとの事でした。
近くの不動産屋さん、診療所、薬屋さんなど、のきなみ入られているらしい。。。眼鏡屋さんなど、お金だけではなくて商品の眼鏡も全部持っていかれたとの事。
近くの市場など、”定休日”などと書いていると、空き巣に入られると言うことで、敢えてなんの表示もしないようにしているとおっしゃっておられました。
怖いね。。。

うちは、一応、警備会社に警備はお願いして、警報装置もついているのですが、念のため、おつり用のお金、持って帰って来ました。ただ、レジの中に少しはおいてあります。まったくお金がないと怒って火をつけるとのこと。。。
そういえば、何度も入られたお店はレジの中にお金と一緒に

ご苦労様

と、書いた紙を入れておいたそうです。。。



で、京都の続きです。


暑い中をふらふらと歩く5人の一団。
野宮神社を超えて、次に目指すのは落柿舎
落柿舎へと向かう道の両側にある家の大きなこと大きなこと。どう見ても個人の家なのに、大きさはまるで姫路城。城壁があるお家が当たり前のように続きます。
門をくぐってから、母屋までがかなり遠いお家ばかり。

落柿舎、なかなかないね。。。

なんて、話をしながら歩いていると
突然バナナのような木が。。。

芭蕉の木
これが、芭蕉なんだ。。。

c0059521_21462182.jpg



落柿舎、行き過ぎていました。
落柿舎の入り口。門の中に蓑と笠が見えますか?

c0059521_21463634.jpg

c0059521_2225205.jpg



この、蓑と笠がつってあるのは、落柿舎に主人(向井去来)がいるという印だったんだそうです。逆に、この蓑と笠がないのは、いませんよ。。という印。
風流ですね。

落柿舎に入るには200円の入館料が要ります。気になったのは、入館料を集めておられた女性の方、すごく顔色が悪かった。どこか病気なんじゃないかな。。。貧血もひどそう。
ちゃんと病院行っているかな。。(笑)



c0059521_21465259.jpg



こんな張り紙がありました。
子供たち3人、一生懸命俳句を考えて
投句箱に入れてきました。
親の私が見てもなかなかの句ばかりです。

落柿舎の 夏にうるおう 風の歌

麦の秋 訪ぬる庵を 撫でる風

静けさや 薫るそよ風 蝉の声

陽の下で 砂利と流出る 蝉の声


ね、すごいでしょ。とても自分の子供とは思えない。。。
風流が体に染み付いているのかしらん。。。。(笑)

c0059521_21471174.jpg



これ、何の実かと思ったら、
柿の実でした。
そりゃそうですよね。。。
こんな緑の柿のみ見たことなかったから。。。

c0059521_21473236.jpg



c0059521_21474877.jpg



c0059521_21481385.jpg



落柿舎でゆっくりして
次の目的地、トロッコ列車に。。


[PR]
by dfamb400 | 2008-08-20 21:48

野宮神社


昨日は、私の愛車??のバックドアのワイパー、車を駐車している間に壊されてしまって。。。
なんだかね、車自体は古いものだし、もともとそんなに手入れもしていないのだからいいのだけど何となくブルーになってしまった。子供が荒れる、切れるって言うけど、大人がおかしいからでしょう。子供は親の鏡だって言うからね。。。
この前の大文字、お酒ばかり飲んでいたからたたりかな。。。(笑)

でも、私、無宗教なんですが、両親に教えてもらった事があります。
なるほどな。。
とおもって。。。

先祖の祟りなんてありえない。自分の子供だって可愛くて可愛くて自分の命より大事かも知れないものなのにましてや孫やその子供にそんなことするはずがない。親になったらわかるよ。

って。親になってわかりました。子供にたたるはずがない。。そう思います。
孫はまだいないけど。。。。(笑)

さて、
野宮神社への道は本当にきれいな竹林。実は、今回の嵐山への小旅行、この竹林を見に来たといっても過言ではありません。以前かなり小さい時、両親に連れてきてもらって子供心にも

きれいだな。。。

と思って。で、今回、暑い日が続くので竹林を見に行こうと。。。。

息を飲むような光景でした。マイナスイオンも一杯。

c0059521_2372530.jpg


野宮神社、ここによると、

伊勢神宮に奉仕する斎王が伊勢に向う前に潔斎をした「野宮」に由来する神社であると伝えられる。天皇が代替わりすると、未婚の皇女・女王の中から新たな斎王が卜定され、嵯峨野の清らかな場所を選んで作られた野宮に入って一年間潔斎した後に伊勢神宮へ向かった。その時の行列を「斎王群行」といい、現在では毎年10月の例祭において「斎宮行列」としてその様子を再現している

 とのこと。現在は、良縁・安産・学問の神様らしい。。。
絵馬がたくさんかけられていましたが、結構ラブラブ。。。みんな若いな。。って感じで。
そうそう、ハングルも目立ちました。英語はなかったけど、ハングルはたくさんありましたよ。

で、じゅうたん苔。
そんなに広い庭ではなかったけれど、確かにじゅうたんのようにきれいなお庭。

c0059521_2374548.jpg


土曜日ということもあって、たくさんの方が来られていました。

[PR]
by dfamb400 | 2008-08-19 23:07

天龍寺


今日は、
午前中から結構曇っていて、雨が降るかと思ったけれど、風が強いばかりで雨はふりませんでした。仕事場のパソコン、キーボードから入力ができなくて、パソコンを何度か立ち上げてみていろいろするんだけど、どうにもならない。これは、パソコンを買い換えないといけないかと暗くなっていて、だめもとでキーボードを換えたら今まで機嫌が悪かったのがうそのように調子がよくなりました。
キーボードが壊れることってあるんですね。

で、京都旅行の続き。
嵐電嵐山駅のまん前にあるのが、世界文化遺産天龍寺
堂々たる門構え。その大きさに圧倒されて入ってみる。。。

c0059521_23433163.jpg


入ってすぐ右側にあるのが放生池。ここには蓮がたくさん植わっています。
何でも、蓮の花って、咲くときに"ポン"と音がするそうです。。。

c0059521_23435251.jpg


この日は(も??)とっても暑くて。。。
歩いているうちにへこたれて
竹林を見に行こう。。。
と、野宮神社に向けて、、、


天竜寺を出てふと天竜寺の壁を見ると、可愛らしいお地蔵さんが4体。
右から2番目のお地蔵さんにはトンボがとまっていました。

c0059521_2344470.jpg

c0059521_23442070.jpg



ひとしきり写真を撮って今度は野宮神社に。。。。


[PR]
by dfamb400 | 2008-08-18 23:44

京都旅行


京都から戻ってきました。京都は実は私の母のお里でもあります。そして、家内のお里でもあります。なので、若いときには両親の送迎や家内とのデートにしばしば自動車で京都まで行っていました。どんなに道が込んでいてもそれほど気にならなかったし。。。

 でも、最近はおいしいお料理とワインをどうしても飲んでしまうので車の運転は極力控えています。もちろん、運転がしんどくなってきたと言うこともありますが。。。

今回、珍しく、家内が

京都に行きたい。。

と。大文字を子供たちに見せてあげたいと。。。
そう言えば、大文字は一度も見に行ったことないな。。。
旅行と言えば、ハウステンボスが主流になっていたし。。。
と言うことで、京都に出かけることに。。。

夕食が遅くなるし、お酒も飲むことが予想されるしで、市内のホテルに一泊するつもりでホテルを探したのですが、思いついたのが遅かったせいもありますが、ホテル、部屋を取るの、結構大変でした。無理やり取ったけど。。。(笑)

大文字は夜にあるので、それまでどこに行こうかと言う話。。。。
貴船・鞍馬がこの時期は一番なんですが、去年行ったし。。。

で、私は、

園部に行こう、、、

え??
園部??
何で??何があるの???



エーと、、、ぶどうも大きくなっている頃だし、、、

え?ワイナリー??却下!!

園部には丹波ワインのワイナリーがあります。去年の冬に行ったんだけど、いろいろと丁寧に説明してくださって、試飲もいっぱいさせてくれて。。。。
又行きます。。(T_T)

京都へはJRで、、
JR京都駅から地下鉄に乗って。。。
京都の地下鉄って、奈良まで行ってるんですね。北のほうにもずいぶん延びているし。。
それに、東西線という新しい路線ができていました。
街もどんどん進化します。



c0059521_14493377.jpg



駅の壁にはそこかしこに大文字の案内が。。。

c0059521_14494837.jpg


地下鉄東西線太秦天神川駅から嵐電天神川へ。この駅は懐かしい路面電車の駅でした。

c0059521_1450784.jpg


この電車、ワンマンカー。バスのワンマンカーはよくありますが、電車のは初めて見たかも。。
駅(停車場??)に着くと、運転席で運転していた運転手さんがくるっと後ろを向いて、お金を集めます。面白かったのが、そのお金を集めるところに

運転中は話しかけないでください。。

と書いてあったこと。話しかける人がいるんだ。。。

ちなみに、電車の色がピンクなのは、電車の車体が夕子の宣伝になっているから。。。

結構あっという間に嵐山に着きました。
嵐山に着くとさすがに空気が違う。。。
見晴らしもよくて。。。。

人力車がいっぱい走っていました。

c0059521_14502346.jpg



[PR]
by dfamb400 | 2008-08-17 14:50


ハウステンボス、すばらしいところです。是非一度はいらしてください。


by dfamb400

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

お気に入りブログ

■ハウステンボス&毎日が...
Happy Hour
ハウステンボス飲食店がい...
Still
ありがちな黒猫日記
my sweet day...
おいしい~Photo D...
J.S.A関西支部幹事達...
casa familia...
超お気楽ワインラヴァーの...
我が家のにゃんこ
美味しいwineを求めて
wine party
ハウステンボスに咲く花
ハウステンボス行きたいな
Les Couleurs...
夢に向かって

【お気に入り】

二番手捕手のつれづれ野球日記
長男のHP

あんち・クールビズ
次男のブログ

ハウステンボスーオフィシャルwebsiteへようこそ
HTB オフィシャルホームページ

Always Smile
伊達公子オフィシャルブログ

Ca sento です。
Ca sento のブログ


長崎新聞
長崎新聞

西日本新聞
西日本新聞

chibaのHTB旅行記
chibapeanutsさんのブログ

素敵なハウステンボス(ナイト)ライフ のんべ風カヌー添え
mattariさんのブログ

on my way home
sayuriさんのブログ


徒然ハウステンボス草紙
daydreamerさんのブログ

ちこがこのお散歩日記
ちこがこさんのブログ


ハウステンボスって、ええやんか!
SENRIさんのブログ

わらうかどには♪きたる
にょろさんのブログ


ハウステンボス紀行
ボヘミアンさんのブログ

おいしい楽しいハウステンボス
Guraさんのブログ

ハウステンボス雑感
mattariさんのHTB


なんちゃってセレブのハウステンボス日記
てんの妻さんのブログ

ハウステンボスにいってきました!!
urourositeruyo99さんのブログ

HALIcinatory Days
ハウステンボススタッフによるブログ

Suitable Life
toyさんによるブログ

いろんなこと
マーチさんによるブログ

とりあえず。
せつこさんによるブログ

くまさんの自立
くまさんのブログ


マッキーの雑記帳
マッキーさんによるブログ

瀬戸際の暇人
びょりさんのブログ

ぼくときみ
HTB元スタッフの方のブログ

みー&まーのポチポチ日記
みーさんのブログ

一竿風月
Stillさんのブログ

ワインの時間
まさぞうさんのブログ

Flower Gaeden Blog
nozomiさんのブログ

Sweets♪yukarin
yukarinさんのブログ

ワインショップいいぬま

ソムリエは見た

ワインの扉


ソムリエとサクソフォーン
ソムリエさんのブログ

ワインショップいいぬま
ゆきおさんのショップ

アル中生活のすすめ
PICARLEさんのブログ

ワイングロッサリードットコム





カマッチョママのワインエキスパートチャレンジ日記
カマッチョママさんのブログ

カッパのワイン&映画!!
Mr.Mさんのブログ


kamaccho・mama 日々の暮らしに感謝して
カマッチョママさんのHP


●ワインとピアノのある部屋
Georges さんのブログ

Georgesのワイン選び
Georges さんのブログ



食べるために生きているかも?日記
WG西村さんの日記

まさきこ ドットコム
WG西村さんのHP

Wine Grocery
四条堀川のワインショップ

Diary
MoetさんのDiary

フランス料理ポータルサイト
シェフによるフランス料理の紹介

ワイン日記
日々のワインのことなど

ワインな日々~ブルゴーニュの魅力~

ハウステンボス大好き!!
ルーキーさんのHTB掲示板

ハウステンボスに詳しい方いますか?
 Yahoo HTB掲示板

女子十二楽坊ブログ
女子十二楽坊ブログ

「さくらんぼ」と私
ceriseさんのブログ


エキサイト・ザ・マンション
マイルーム

ナース同盟

腹黒日記
キノさんの日記

ガーコのやさぐれ日記
キノさんのお姉さんの日記

Callin' you


**サオンヌのマダーム♪な長崎**
サオンヌさんのブログ

Salon de Satomi
管理栄養士☆聡美のサロンへようこそ!

ふゆこの平凡な一日
ふゆこさんのブログ

ハニログ
rie_myさんのブログ


ADVstudent_group
ADV

韓国語イヤギ
oshieteさんのブログ


ふぉとかふぇ
写真

不思議と幸せが舞い降りてくる。
OhashiさんのHP


韓国ドラマNavi


ドラマ韓


さとう珠緒のお暇なら見てよね。
さとう珠緒のブログ

食べログ.com
レストラン・おとりよせ(お取り寄せ)のクチコミ満載、グルメのクチコミサイト

eRobertParker.com
R.Parkerのホームページ

はな*にわ

ハウステンボス大好き!

海に浮かぶ王国
creromaさんのブログ



以前の記事

2017年 06月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 01月
2013年 10月
more...

最新のトラックバック

太陽光発電ソーラーシステム
from 太陽光発電ソーラーシステム
カクテルの創作方法
from カクテルの創作方法
太陽光発電ソーラーシステ..
from 太陽光発電ソーラーシステム情報
ホテル ラ・スイート神戸..
from 高級ホテル宿泊記リンク集
韓国ドラマ あらすじ
from 韓国ドラマ あらすじ
ワインについて
from ワインについて
くちこみブログ集(国内旅..
from くちこみブログ集(国内旅行)..
ホテルヨーロッパ(ハウス..
from 高級ホテル宿泊記リンク集
軍艦島観光ツアー
from 軍艦島観光ツアー
結婚記念日 プレゼント
from 結婚記念日 プレゼント ディナー

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

九州
食べ歩き

画像一覧