<   2008年 06月 ( 19 )   > この月の画像一覧

2008-2009年お正月宿泊プラン


久々のハウステンボスねたです。

そろそろ世の中はお中元の季節ですよね。ハウステンボスのお中元のパンフレット、いつも今頃ならもう送ってくるはずなのに今年は送ってきません。。
ホームページを見に行ったら、パンフレットの話は出ていないのですが、なくなったのかしらん。。。
家内が横で、送ってこないなら別のところで頼む、、と脅迫していますが。。(^^ゞ

明日、聞いてみましょう。。。

【追記】
ハウステンボス ギフトセンター 0120-073955
に連絡するとパンフレット、送ってくれるそうです。先週より順次発送しているとの事。。
それにしてもホームページに載ってたっけ。。。
あまり頼んで欲しくないのかな。。


で、お正月プランの案内は送ってきました。

c0059521_20362150.jpg



申し込み開始は7月1日からです。
ホテルヨーロッパに限って言えば、
3泊プラン(12月31日~1月3日)で、一人153,000円です(一部屋二人の場合)。
もちろん、交通費は別途要りますよ。
3泊プランの場合、
3泊室料・3夕食3朝食・イベントチケット・お土産・年越しそば・パスポート付き
朝食は、アンカーズラウンジや吉翠亭で頂きます。
夕食は、レンブラントホールのバイキングやアドミ。
お土産はね、以前はかなりいいものがたくさんあったよ。去年は知らないけど、おととしはちょっと期待はずれだったかも。。。
でもでも、イベントがあったんです。ビンゴゲーム。
そのビンゴゲームで、
ロイヤルスイートルームを当てました。
i-Podも
ポータブルDVDプレーヤーも
他に、
プレステ3をもらっている人もいましたよ。
あのビンゴは楽しかったな。。。
ロイヤルスイートルームで大風邪を引いたけど。。(^^ゞ
年越しそば、
かなり美味しいです。でも、お腹一杯で食べれないです(笑)
何のかんのと食べるものがあるから、、、
園内は
福袋とか売っていてとても華やいでいるし、
大晦日はパーソナリティの方がイベントをされていて楽しかったな。。。
コマ回しとか教えてもらえますよ。全然まわせなかったのにまわせるようになりました。

大晦日は、ホテルヨーロッパに関しては宿泊者しか入る事が出来なくなります。オレンジ広場はすごい人。
おととしまではお部屋から花火とカウントダウンを見ていたんだけど、おととし初めてオレンジ広場でカウントダウンを経験しました。めちゃ感激しました。

あれは、楽しめますよ。。。
時間とお金の余裕のある方は是非。。。

私は今年は行けません。。。涙



今度、初めてハウステンボスに来られると言うみんさあさんが、コメントを下さったので嬉しくて追記してしまいます。


【みんさあさんのコメントへの追記】

お勧めのブログ、

guraさんのブログ

mattariさんのブログ

びょりさんのブログ

みーさんのブログ
み~さんも兵庫県の方ですよ。

さゆりさんのブログ

daydreamerさんのブログ

などたくさんあります。
 是非、のんびりと白鳥とお花とおいしいお食事とワインに囲まれてゆったりとした時間を楽しんでください。特に、ハウステンボスのワインは他のレストランに比べて安いのとソムリエさんがしっかりしているので美味しいですよ。是非楽しんできてくださいね。
何もしない事の大切さと贅沢さをハウステンボスで知っていただけたら。と思います。みんさあさんは、兵庫県在住なんですね。兵庫県の方、私たちのお仲間さんにも多いですよ。先日、大阪のお仲間さんとも一緒に神戸市東灘区でオフ会もしました。みんなでシャンパン抜いて楽しみました。又ご一緒できればいいですね。

帰国が近づいて、色々と疑問の点がございましたら教えてくださいね。私は、時々しか帰国しないから無理かもしれないけど、他に地元組の方が一杯おられますから、皆さんが教えてくださいますよ。

コメント有難うございました。



[PR]
by dfamb400 | 2008-06-29 20:59 | ハウステンボス

Ca sento


実は、今日は、家内の誕生日です。

年を取るのは全然嬉しくない、、

と言っておりましたが、

元気で一年一年年を取れることが幸せなんで、そんな事を言ったら、ばちが当たるよ。。



と、言っておきました。みんな元気で年が取れるのが一番いいのだからね。

で、日曜日にフレンチを食べたばかりなんですが、ランチに福本シェフの料理を頂こうと。。
平日のランチというのに結構お客さんが来ていました。実は、このお店の南側に

ひょうご共済会館

という建物があります。そこにおられる方が、たまたま私の知り合いでした。その方のおっしゃるには、この1ヶ月、カ・セント、お客さんものすごく増えているって。。。
そりゃそうでしょうね。。。
今月だけで4回も来ている人もいるそうです。って、私も3回行ったけど。。(笑)


c0059521_22252068.jpg



食前酒、ランチなのに飲みまくりです。。(笑)
ちなみに家内はウーロン茶だったのですが、このウーロン茶、ジャスミンの香りがほのかに香ります。何と、お店で作っているそうです。出来合いのウーロン茶を出しているのではなくて、ウーロン茶の茶葉をいろいろとブレンドして作っているって。。。
ジャスミンも少し入れましたとおっしゃっておられました。

今日もスタートはCAVA。ただ、前回はBrutだったのですが、今回はBrut zeroを出してくださいました。前回と同じがいいですか??と聞かれたのですが、今回はBrut zeroということで。。。
前回感じた重油香のような香りは全くなくて、、、なんだったんでしょうね。。。

c0059521_22371944.jpg



これは、豚の血の入ったソーセージだって。下にお米が敷いてあります。豚の血の入ったソーセージって鉄っぽい味がするのかと思ったら、そんな事全くなくてとてもさっぱりした味。
お米のこりっとした食感もとても美味しかったです。

c0059521_22261496.jpg



これは、左から

インカの夢というジャガイモで作ったコロッケ
アンチョビ
生ハム

c0059521_22271381.jpg



で、2本目突入です。 ヴィンテージは2006年。とてもフレッシュなおいしいワインでした。

c0059521_22274593.jpg



アサリのジュレにウイキョウのソース、、
ウイキョウってとても酸味が強かったです。

c0059521_22291255.jpg



これは、チーズのドレッシングで頂くハーブたっぷりのサラダ。

c0059521_22293078.jpg



イカです、イカ。真ん中はニンニクマヨネーズ。
とてもさっぱりとおいしい。。

c0059521_22303117.jpg



で、3本目に突入です。これは、是非飲んでいただきたいと出してくださったワイン。
福本シェフの修行されたヴァレンシアのワインです。メインはテンプラニーニョのようですが、カヴェルネ・ソーヴィニヨンも入っているようです。カヴェルネが入っていてもこのワイン、DOです。

c0059521_22305010.jpg



フォアグラにアニスのソース。
コーンとゼラチン

c0059521_22311064.jpg



スズキのアーモンドソース、カプチーノ仕立て
福本シェフは魚料理が得意。本当においしいスズキでした。皮もパリッとして言う事なし。。
人参のペーストが付いています。

c0059521_22313321.jpg




c0059521_2232115.jpg


4本目です。最後は、オーストラリアにしました。
大好きなピノです。

c0059521_22322491.jpg


これは、ウナギにトリュフをかけたもの。付け合せにモリーニ茸、チロール茸が

c0059521_22324412.jpg



自家製のケーキです。前もって予約しておくと作ってくれますよ。。。

c0059521_2233229.jpg


コーヒーも頂いて

c0059521_22332323.jpg


最後にデザートも。。

スイカのシャーベット。下にはヨーグルトが入っていました。
スイカとヨーグルトって合うんですね。びっくりしました。

c0059521_22334337.jpg



というわけでたっぷり2時間半のランチでした。
本当に美味しかった。。。
ゆっくり出来たし。

予約が取るのが難しくなっても、私の予約はとらせてね

と頼んできましたが。。(笑)


[PR]
by dfamb400 | 2008-06-26 22:34 | お食事

ワインブラ??


今日、ニュースを見ていたら、

ビール腹 に

ワインブラ

だって。。。

c0059521_18253360.jpg



ワインはともかく、ビールは温かくなりそうなんですが。。。(笑)
よく見えないんですが、ストローがついてますね。

日本では売らないのかな。。。。




[PR]
by dfamb400 | 2008-06-24 18:41

ムートン・ロートシルト・ガラディナー


昨日は、ホテルオークラ神戸、開業20周年ということで、ムートン・ロートシルトのガラディナーがありました。今回で2回目だったようです。
レストラン エメラルド、テーブルを仕切っていたついたてをすべて取り払って、一つのテーブルを囲んで総勢28人のディナーでした。

c0059521_742216.jpg


これは、お土産に頂いた絵葉書です。3枚あります。いずれも、ムートンのラベルです。
1973年
1855年、メドック格付け2級から1級に上がった年です。この絵は、ピカソの手によるものです。

c0059521_6505773.jpg


これは、1989年、ホテルオークラ神戸、開業の年のラベルです。2匹の羊がさかさまになっていますね。この年には、ベルリンの壁が崩壊しました。
それまで東ドイツと西ドイツに分けられていた壁が壊された事を記念して、歴史がひっくり返ったと言うことを象徴するために逆さの羊が書かれたそうです。

c0059521_6512063.jpg


そして、これは2001年。2001年というと、あの同時多発テロで世界貿易センタービルが崩れた年です。この年は、あの事件の事があって、アメリカ人のロバート・ウイルソンという人によってラベルが書かれたそうです。
ラベルに書かれている女性は、ムートンロートシルトのオーナーのフィリピーヌさん。そして、4色の縦のバーは、あの世界貿易センタービルを象徴しているという話もあります。

c0059521_6513766.jpg


で、ディナーなんですが、一言で言って素晴らしかったです。千賀(せんが)シェフの真骨頂でした。最近こんなに美味しいフレンチは食べてないな。。。と思うくらい。

来ている人はちょっと変な人が多かった(笑)。
私なんか全然まとも。。。って感じで。だって、

ムートン以外はワインじゃないよね

とか

あ、2000年のムートン、ケースで買ったんだけど、2本知り合いにあげちゃったから今10本しか(!!)持ってない。。

とか、

1960年から毎年ムートンを買っている。今はセラー3箇所に分けておいてある。あ、1947年は生まれ年だからそれだけは持ってるけどね。。

とか。。。。。(^_^;)


ここは 一体。。。

とさすがの私もびっくりしてしまいました。ワインの好きになり方は人それぞれだけど、ワインが好きということもあるのでしょうが、それ以上にムートンが大好きみたいですね。。。
ほれ込んでいるトいう感じで。。。

で、アミューズ
右から

高知県産のほおずきトマト
フォアグラと、インカの目覚め(じゃがいも)のスープ
高知県産のトマトにインドネシアのあら塩

ジャガイモのスープが素晴らしかった。ほおずきトマト、初めて食べましたがとても不思議な香り。ビャクダンのような、、そんな木の香りがしました。

シャンパンは

Piper Heidsicck Brut



c0059521_6522476.jpg



で、次に出てきたのが

Baron Philippe "Chardonnay" 2006
ムートンがラングドックで作っているVdP。非常に薄い黄色で、しっかりした酸とミネラルを感じ、冷たい間はシャブリを思わせるようなワイン。樽は全く使わず、ステンレスのみだそうです。


c0059521_6523775.jpg



これがほおずきトマト
ギャルソンの方が持ってきてくださいました。

c0059521_6525178.jpg



天然帆立貝のカルパッチョと黒鮑のグリル
そば粉のプティブリニとキャビアを添えて

この、プティブリニっていうのが結構ぱさついていて、どうなんだろうと思ったら、これはカルパッチョのおだしにつけて食べると最高でした。ヽ(^o^)丿

c0059521_653324.jpg


で、なぜか

Chassagne Montrachet 2005, Louis Latour
温度が上がってくると本当に素晴らしいワインでした。きれいな酸が。。
やっぱり、バーガンディはおいしーーな。
今回、ムートンの営業の方が英語でムートンの説明をしてくださっていたのですが、バーガンディはよく知らない
とおっしゃっておられました。(笑)

c0059521_6531655.jpg



高知県産天然鯛のクネル
軽く仕上げた白ワインソースのグラチネ風旬野菜の彩り

この、クネル、スプンで形を作ったんだって。そう言われればそんな形をしていますね。
これ、めちゃ美味しかった。。。。

c0059521_653319.jpg



伊勢海老のブリック包みとチリメンキャベツのブレゼ
ヴァニラが香るカプチーヌ風

なんか、エビがオムツをつけているようで可愛らしかった。。

c0059521_6535311.jpg


で、やっぱり

Aile d'Argent 2001
ムートンのガラディナーなんだから、これは飲まなきゃね。
独特の苦味がある白ワインでした。

c0059521_654691.jpg



パンです。右側はトマト入りのパン。
バターは発酵バターが出てきました。香りが飛ぶので食べる直前に開けてくださいと言われたんですが、結局使う機会はありませんでした。

c0059521_6545453.jpg



スズキのロースト"ドゥミドゥイユ"風
空豆のピューレとアスパラガス 自家製ベーコンの味わい

空豆、美味しかったです。旬ですからね。

c0059521_6551067.jpg



これは、お口直しの

パッションフルーツ

c0059521_655245.jpg


で、いよいよ

Chateaux Mouton Rothschild 2001


c0059521_6553837.jpg



大分、酔っ払ってきていますね。。。(笑)

子羊背肉のパストラル風ロースト 有機の温野菜を付け合せに
とても柔かい子羊。ワインとよく合っていました。

c0059521_6555335.jpg



で、フロマージュ。

c0059521_6565369.jpg



季節のフルーツとコンデンスミルクのシャーベットのジュレ仕立て

c0059521_6575117.jpg



Chateaux Mouton Rothschild 1989


c0059521_6581835.jpg


Mouton Cadet "Reserve Sauternes" 2004
これ、ACはソーテルヌでした。熟成はサンローラン、メドックのワイナリーで行われているそうです。

c0059521_6583218.jpg



エメラルド特製アールグレーのクレームブリュレ

c0059521_65903.jpg



c0059521_6591983.jpg


このケーキ、千賀シェフが一つずつ皆さんに入れてくださいました。シェフが、ケーキをフォークで配っているのは可愛らしかった。。。

c0059521_659321.jpg


小菓子折に入れてもらっている方もおられました。私たち??全部食べちゃった。

c0059521_6594732.jpg



 素晴らしい晩餐会でした。ワインも一杯飲んだし。。。

[PR]
by dfamb400 | 2008-06-23 07:00 | ワイン

ワイン・セミナー@Kitchen Communication


昨日は、西明石でワインセミナーがありました。テーマはアルザス。私が講義をする順番だったのですが、正直教科書に書いてある事以上のことはほとんど知りません。
ビオワインについて、熱くなったりして。。。(笑)

アルザスのワインは、白ワインが多く(yukioさんがピノを持ってきてくれなかったから。。??(笑))見事に白ばかり揃ってしまいましたが、
ブドウが違うんですよね。なので同じ白ワインばかりでも全く飽きませんでした。
シルバーナは初めて飲んだような気がします。

私は、シルバーナはリースリングと少し雰囲気が似ている気がしました。私にとってワインはまだまだ知らないことが多い。もっともっと勉強しなけりゃと思いました。

ゲヴェルツトラミネールは、叶姉妹ですよ。。。。(笑)

『グリュエンスピール 2001 マルセル・ダイス』 750ml 

現代アルザスワインの頂点を極めるジャン・ミッシェル・ダイス氏。アルザスに初めて「テロワール」の概念を持ち込んで大論争を巻き起こし、遂にはAOC法の改正(ラベルに品種名を表記しなくてもよくなったこと等々)を成し遂げた、信念の男のワインです。

それぞれ独立して植樹されたリースリング、ピノ・ノワール、ゲヴェルツトラミネールを3分の1ずつのブレンドしています。砂礫質・花崗岩質の表土に、重厚な粘土質の基層。「このワインは、テロワールの個性が品種の個性を上回ることの証明書でもあります」。ダイスのプルミエクリュの白の中では、もっとも濃密かつ重厚なスタイルで、ブラインドだと赤と間違える人も多いそうです。

【使用ブドウ品種】 リースリング、ピノ・ノワール、ゲヴェルツトラミネール 各1/3



c0059521_1042877.jpg



c0059521_1044339.jpg



c0059521_1045565.jpg



『エデルツヴィッカー 2006 ドメーヌ・メイエ・フォンネ』 750ml 

アルザスは今までの歴史上ドイツに占領されたりフランスに戻ったりと様々な背景があるため、フランス文化もドイツ文化も共存する少し特殊な地域とも言えます。ですので、ここで生まれるワインはフランスワインであっても、ドイツワインのニュアンスも含まれているというおもしろいワインが多いです。ボトルの形を見てもらってもわかるように、フランスワインなんですが、ドイツワインのように細長く背の高いボトルになっています(全てのアルザスワインがこういうわけではありませんが)。



『ドメーヌ・メイエ・フォンネ』はアルザス・ワインの生産者の中では比較的小規模で歴史も浅いが、新進気鋭の新しい世代の生産者として注目を浴びています。この造り手の中では手頃な価格帯と言えどやはり高品質な1本であることは間違いありません。マスカットを思わせるような甘い香り。香りだけなら甘口ワインと思えてしまうほどです。豊富な果実味からは熟したブドウの甘味と、アルザスワインらしいすっきりとした爽やかさを感じます。使用ブドウ品種のバランスも見事と言えますね。

【使用ブドウ品種】 ピノ・ブラン 60%、シャスラ 20%、リースリング 10%、ミュスカ 10%


c0059521_105672.jpg



c0059521_1051735.jpg



c0059521_1052920.jpg



c0059521_1054316.jpg



もちろん、K先生のお料理もとても素晴らしかったです。

これ、なんとおそばでできた海苔巻き??
当初そばつゆに気がつかなくて山葵だけで頂いていたのですが
本当に美味しかった。。。

c0059521_106030.jpg


この夏初めて鮎を頂きました。
塩焼き。。(^^♪
塩だけで食べたんですよ。普通は、三杯酢か何かで食べるでしょ??
そこがワインのすごいところでしょうね。
ワインと本当によく合いました。

c0059521_1061452.jpg


昨日も本当に楽しいワイン会でした。
ただ、M先生にはソムリエ状態でほとんど食事を召し上がっておられなかったのが申し訳なくて。。。M先生とK先生に支えていただいて、私自身も勉強させてもらっています。

アルザスのワイン、又是非飲んでみたいと思いました。

[PR]
by dfamb400 | 2008-06-22 10:06 | ワイン

帰国の予約


9月13日から15日までの帰国が決まりました。
ヽ(^o^)丿

c0059521_21524342.jpg


だけどね、本当は塔の部屋に泊まりたかったのに、すでに予約されてしまっているとのこと。
ち、
すばやいやつ。。。(笑)
ま、
お部屋が埋まっていくというのは私にとってとてもうれしい事。
今度は久々の2泊3日。ゆっくりと楽しめそうです。
今年はサンヴァンサン祭りも行くので、9月10月と連続して行く事になりますが。。
それも、
サンヴァンサン祭り、ひょっとしたら違う人たちと2回行くかも。。。(笑)
とりあえず、レストランの予約だけ入れました。
13日の夕食はアドミラル
14日の夕食はエリタージュ
15日の昼食は戎座
です。

楽しみです。

[PR]
by dfamb400 | 2008-06-17 21:58 | ハウステンボス

東京有明国際女子オープンI 2008


昨日、クルム伊達公子が、 東京有明国際女子オープンI 2008 で見事優勝しました。

シングルスで復帰後初優勝を果たし、トロフィーを手に笑顔のクルム伊達公子
Photo By 共同


c0059521_21553241.jpg
前にも書きましたが、クルム伊達公子さんは私の大好きなテニスプレーヤーの一人です。引退されてからも、時々以前の映像などを見て懐かしんでいました。
 特に1996年フェドカップであのグラフに勝った試合はとても有名です。この時、観客席で鉢巻を巻いて伊達さんを応援していたのがあの松岡修造さんです。(笑)

ウインブルドンベスト4を経験した伊達さんにとって、優勝賞金総額1万ドルというトーナメントは、とても小さなトーナメントであることは間違いないと思います。それでも、復帰後わずか4トーナメント目で優勝するのはさすがです。優勝の喜びを身体全体で表わしておられるのを見て、本当に胸が熱くなりました。

彼女、現役時代はマスコミ受けの極めて悪い選手でした。そこがまた大好きだったところなのです(マスコミ受けのよさで名前を売るんじゃなくて試合に勝ってこそプロだと思うから。。)が、今の彼女は、マスコミにも積極的に顔を出して、テニスコートに来られたお客さんにサインを一生懸命書いているようです。彼女自身、

伊達公子と違って、クルム伊達公子として試合に出ている

とおっしゃっておられました。日本のテニス界を盛り上げるため、日本の若いテニスプレーヤーの方にとって、真剣勝負の舞台で伊達さんが一生懸命プレーする事は、単にコーチをすることよりもはるかに勉強になると思います。また、彼女が復帰してから、テレビにテニスの試合が映ることが多くなりました。

自分の身体を張って日本のテニスを盛り上げようという彼女の想い、一つ一つ実現して言って欲しいものです。

いつまで頑張れるかはわかりませんが、身体を壊さないように、これからも頑張ってください。
貴方の優勝、私も本当に嬉しかったです。

応援しています。

そうそう、伊達さんの誕生日、私の長男の誕生日でした。。。
びっくり。(#^.^#)


[PR]
by dfamb400 | 2008-06-16 22:20

ワインの休日@Kobe Bay Sheraton Hotel


今日は、神戸ベイシェラトンホテルでワインの休日と言う催しがありました。
私たちは家内と二人だったのですが、お友達が周りのテーブルにたくさん。。。
私たちのテーブルのすぐ後ろが以前からよく知っているサントリーの方のブースという事もあり、ワイワイと盛り上がって楽しい時間でした。
夏向きのワインが一杯あり、いっぱい飲みました。

少し酔いすぎたこともあり、帰宅して一眠りしてからお茶を飲みに行きましたが、
一つしか頼んでないつもりのケーキが2つ来て
大変。。。


c0059521_18442836.jpg


さすがに夕食はもう食べれないかも。。。


[PR]
by dfamb400 | 2008-06-15 18:44 | ワイン

ダンス


以前書いたように、毎週土曜日は午後から1時間ダンスを習っています。
これがなかなか大変。
普通に歩く事のしんどさがいやというほどわかりました。

c0059521_21374932.jpg


一生懸命踊っていると音楽が聞こえません。(笑)

先生に、
音楽聞こえてますか??って言われますが。。。
肩も凝るしね。変なところに力が入っているんでしょうが。。。

練習の終わった後、二人で飲むお茶のおいしい事。
ダンスの教室に行く時には結構重い足取りなんですが、
帰る時には
楽しかったね。。
です。
まだ
ブルースとルンバしか教えてもらっていません。
とりあえず何がブルースで何がルンバかもよくわかりませんが。。。

[PR]
by dfamb400 | 2008-06-14 21:45 | 日常

WSET International Higher Certificate


今日、合格通知が送られてきました。
ヽ(^o^)丿

4月19日に受けたテストです。
大丈夫だろうな。。とは思っていたけど、
やっぱり発表があるまで不安でした。

c0059521_1832241.jpg

c0059521_183396.jpg



WSETというのは、イギリスのワイン・スピリッツの教育機関です。この機関が認定するイギリスのワインの資格が

WSET International Higher Certificate


です。この資格の下に

Intermediate Certificate

という資格があります。逆にこの上の資格はDiplomaになります。

私がワインを勉強させていただいたアカデミー・デュ・ヴァンの講座がWSETの講義を兼ねていたのですが、今までは東京でしか受験できなかったのですが、今年から大阪でも受験できるようになり、その1期生です。


試験結果も同封されていました。
テースティングは、スティルワインかと思ったら、何とトーニーポートでした。
ポートワインって今まで見たことも飲んだ事もなかったんです。


c0059521_1835131.jpg



しかも選択肢の中にマルサラとか、確かに勉強はしたけれど同じく見たことのないワインがこんもり。。。
試験としてはソムリエ試験の方が難しかったけれど、過去問がない事とか、普通にアフリカのワインのこととか出てくるところとかやっぱり少し毛色が違いました。

ま、何にしろ合格ということで、
バッチが二つになりました。。。

へへ、、、

うれしーーーな

[PR]
by dfamb400 | 2008-06-12 18:13 | ワイン


ハウステンボス、すばらしいところです。是非一度はいらしてください。


by dfamb400

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

お気に入りブログ

■ハウステンボス&毎日が...
Happy Hour
ハウステンボス飲食店がい...
Still
ありがちな黒猫日記
my sweet day...
おいしい~Photo D...
J.S.A関西支部幹事達...
casa familia...
超お気楽ワインラヴァーの...
我が家のにゃんこ
美味しいwineを求めて
wine party
ハウステンボスに咲く花
ハウステンボス行きたいな
Les Couleurs...
夢に向かって

【お気に入り】

二番手捕手のつれづれ野球日記
長男のHP

あんち・クールビズ
次男のブログ

ハウステンボスーオフィシャルwebsiteへようこそ
HTB オフィシャルホームページ

Always Smile
伊達公子オフィシャルブログ

Ca sento です。
Ca sento のブログ


長崎新聞
長崎新聞

西日本新聞
西日本新聞

chibaのHTB旅行記
chibapeanutsさんのブログ

素敵なハウステンボス(ナイト)ライフ のんべ風カヌー添え
mattariさんのブログ

on my way home
sayuriさんのブログ


徒然ハウステンボス草紙
daydreamerさんのブログ

ちこがこのお散歩日記
ちこがこさんのブログ


ハウステンボスって、ええやんか!
SENRIさんのブログ

わらうかどには♪きたる
にょろさんのブログ


ハウステンボス紀行
ボヘミアンさんのブログ

おいしい楽しいハウステンボス
Guraさんのブログ

ハウステンボス雑感
mattariさんのHTB


なんちゃってセレブのハウステンボス日記
てんの妻さんのブログ

ハウステンボスにいってきました!!
urourositeruyo99さんのブログ

HALIcinatory Days
ハウステンボススタッフによるブログ

Suitable Life
toyさんによるブログ

いろんなこと
マーチさんによるブログ

とりあえず。
せつこさんによるブログ

くまさんの自立
くまさんのブログ


マッキーの雑記帳
マッキーさんによるブログ

瀬戸際の暇人
びょりさんのブログ

ぼくときみ
HTB元スタッフの方のブログ

みー&まーのポチポチ日記
みーさんのブログ

一竿風月
Stillさんのブログ

ワインの時間
まさぞうさんのブログ

Flower Gaeden Blog
nozomiさんのブログ

Sweets♪yukarin
yukarinさんのブログ

ワインショップいいぬま

ソムリエは見た

ワインの扉


ソムリエとサクソフォーン
ソムリエさんのブログ

ワインショップいいぬま
ゆきおさんのショップ

アル中生活のすすめ
PICARLEさんのブログ

ワイングロッサリードットコム





カマッチョママのワインエキスパートチャレンジ日記
カマッチョママさんのブログ

カッパのワイン&映画!!
Mr.Mさんのブログ


kamaccho・mama 日々の暮らしに感謝して
カマッチョママさんのHP


●ワインとピアノのある部屋
Georges さんのブログ

Georgesのワイン選び
Georges さんのブログ



食べるために生きているかも?日記
WG西村さんの日記

まさきこ ドットコム
WG西村さんのHP

Wine Grocery
四条堀川のワインショップ

Diary
MoetさんのDiary

フランス料理ポータルサイト
シェフによるフランス料理の紹介

ワイン日記
日々のワインのことなど

ワインな日々~ブルゴーニュの魅力~

ハウステンボス大好き!!
ルーキーさんのHTB掲示板

ハウステンボスに詳しい方いますか?
 Yahoo HTB掲示板

女子十二楽坊ブログ
女子十二楽坊ブログ

「さくらんぼ」と私
ceriseさんのブログ


エキサイト・ザ・マンション
マイルーム

ナース同盟

腹黒日記
キノさんの日記

ガーコのやさぐれ日記
キノさんのお姉さんの日記

Callin' you


**サオンヌのマダーム♪な長崎**
サオンヌさんのブログ

Salon de Satomi
管理栄養士☆聡美のサロンへようこそ!

ふゆこの平凡な一日
ふゆこさんのブログ

ハニログ
rie_myさんのブログ


ADVstudent_group
ADV

韓国語イヤギ
oshieteさんのブログ


ふぉとかふぇ
写真

不思議と幸せが舞い降りてくる。
OhashiさんのHP


韓国ドラマNavi


ドラマ韓


さとう珠緒のお暇なら見てよね。
さとう珠緒のブログ

食べログ.com
レストラン・おとりよせ(お取り寄せ)のクチコミ満載、グルメのクチコミサイト

eRobertParker.com
R.Parkerのホームページ

はな*にわ

ハウステンボス大好き!

海に浮かぶ王国
creromaさんのブログ



以前の記事

2014年 11月
2014年 10月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 09月
more...

最新のトラックバック

太陽光発電ソーラーシステム
from 太陽光発電ソーラーシステム
カクテルの創作方法
from カクテルの創作方法
太陽光発電ソーラーシステ..
from 太陽光発電ソーラーシステム情報
ホテル ラ・スイート神戸..
from 高級ホテル宿泊記リンク集
韓国ドラマ あらすじ
from 韓国ドラマ あらすじ
ワインについて
from ワインについて
くちこみブログ集(国内旅..
from くちこみブログ集(国内旅行)..
ホテルヨーロッパ(ハウス..
from 高級ホテル宿泊記リンク集
軍艦島観光ツアー
from 軍艦島観光ツアー
結婚記念日 プレゼント
from 結婚記念日 プレゼント ディナー

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

九州
食べ歩き

画像一覧