<   2007年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

神戸ワイナリー 再び


11月23日に急に思い立って神戸ワイナリーに行ってきました。
この日は、午後から仕事の予定が入っており、自動車も運転しないといけなかったので、飲めないのはわかっていました。なので、自動車で。
 自動車なら、神戸ワイナリーまで40分弱で着いてしまいます。楽ですが、飲めないのがつらい。(T_T)

きれいな秋の空。
以前も書いたけど、3連休の初日と言うのに本当にお客さんが少ない。以前は駐車場もいっぱいだったのにこの日はガラガラ。。

c0059521_18274454.jpg

c0059521_1828098.jpg


 この日、ワイナリーに来た理由の一つはもちろん、神戸ワインを買う事。もう一つは、以前来たときには覗かなかった、熟成棟を見ること。

c0059521_18281871.jpg


 熟成棟に入ると真正面に大きな発酵槽がたくさん並んでいます。もちろんガラス越しに見るんですが、発酵槽の表面には、槽を冷やすために上から水が流されていました。

c0059521_18283882.jpg


 入って右手に地下へと続く階段があります。

c0059521_18285838.jpg


 地下に降りると、そこは樽熟成庫。ここは、年間を通じて室温15-18度。湿度約80%にコントロールされているそうです。
たくさんの樽が並んでいます。見たところ新樽はなさそうでした。
 ナパバレーやシモンビズの熟成樽の写真を見ると素晴らしい新樽がいっぱいあるんですがやっぱり、それだけのパワーがワインにないと樽に負けてしまうと言う事でしょう。

c0059521_18291588.jpg


これは、使った樽なんでしょうか。
中が焼いてあるんですが、焼くってこの程度なんですか??
私、ワイナリーで樽の中を見た事がないのでよくわからないのですが。。。
とすれば、
やはり、神戸ワインを飲んだときの独特の香りは樽の香りなのかな。。。

樽なんですが、説明文がありました。

神戸ワイナリーではフランス産オーク(樫の木)樽が約300個あります。樽の容量は220lでワイン300本分に相当します。
 樽の内部は軽く焼かれており、約15年くらい使うと一度分解して中を削り、又焼いて使用します。熟成期間は通常赤で6ヶ月から1年、白で6ヶ月間。最適な期間は樽の使用回数や酒質によって変わり、テースティングを行いながら決められます。


c0059521_1910720.jpg


2000年産のメルローが籠に入っていました。(笑)
このほうが、機械で出し入れしやすいんでしょうね。

c0059521_18293020.jpg



 この日は団体さん(700名の団体さんだって)も来られるそうですが、熟成棟には人はあまりおられませんでした。そうでしょうね。ひんやりとして湿っているんですから
一人、私の横を足早に通り過ぎていかれただけ。。。

熟成棟でお勉強した後は、神戸ワイン、一杯買ってきました。いろんな種類が出ているんですね。
飲めないのがつらかったけど、香りだけは嗅いできました。

ホームページには乗っていない、
神戸ワイナリー売店でしか売っていないワインもたくさんありました。
そちらもおいおい紹介していくつもり。




[PR]
by dfamb400 | 2007-11-29 18:29 | ワイン

2007 Winter Gift Selection by HTB


久々にハウステンボスのご紹介を。。

世の中はお歳暮の時期になって来ましたね。
そんな時、デパートもいいですが、是非活用していただきたいのが

ハウステンボスのギフト

ハウステンボス園内で売られているものはもちろん、長崎の特産品なども数多く載っているパンフレット。
見ているだけでも楽しいですよ。全部で34ページあります。

しかも、全国送料無料です。
ギフトには、ハウステンボス入場・宿泊優待券がもれなく付きます。

ハウステンボスって、倒産してなくなっているのでは。。

なんて思われている方に是非送ってください。
(笑)

c0059521_171635.jpg



パンフレットを請求すると
今年は、ハウステンボス15周年と言う事で、こんなかわいいイラストの付いた袋の中にちょっとしたプレゼントも入っています。
え、、本当に、ちょっとした物です。(笑)

c0059521_17162751.jpg


私的に気に入っている物を少しだけ紹介すると


長崎県大村市のシュシュのアイスクリーム

c0059521_17164219.jpg


そして、シュシュのプリン。
これは、今年の夏に自宅に送っていただいて頂きましたが、本当に素朴な味です。決して甘いプリンではありませんでした。

c0059521_17165754.jpg



他にもハウステンボス園内ショップで売られている、
チーズ、ソーセージ、ワイン、などなど
いろんな物が載っていますが

チョコレートハウスのムースケーキが目に留まりました。
美味しそう。。

c0059521_17171069.jpg



目新しいところでは、長崎市の吉宗(よっそう)。
ここは、夫婦二人と4歳くらいの長男(今は21歳になっていますが。。)の3人で長崎旅行をしたときに入ったお店。茶碗蒸しと蒸し寿司を頂いたのですが、特に茶碗蒸しが美味しかったです。
めがね橋のホン近くだったと記憶していますが。。。
ここの茶碗蒸しが載っていました。それと、角煮も。
やっぱり、お店に行った方がいいけど、
いけない人はね。

c0059521_17172372.jpg


吉宗は、今はどうか知らないけど、
私が行った時には、
1階に下足番の方が居られて、お客さんが来ると大きな声で2階に知らせて、
靴を脱いで木の階段を上って二階でお食事を頂くなかなか味のあるお店でした。

パンフレットですが、
12月18日までに

0120-073955 ハウステンボス販売部 ギフト事務局

まで。。。
フリーダイヤルです。

みなさん、よろしくね。
















[PR]
by dfamb400 | 2007-11-28 17:17 | ハウステンボス

ノーブル・ヴァラエティを究める


きょうは、ADVで講義がありました。
昨日も講義に出席してきたんだけど、今日の方を先にアップします。
副題は

ピノ・ノワール 官能に訴えかける究極の色気

ピノはね、私の大好きなブドウです。

ピノで作ったワインは、きれいなルビー色。そして、しっかりした酸味があって、ビロードのようにキメの細かいタンニンが特徴的。

そんな、ぶどう。

ピノは、やっぱり、ブルゴーニュでないとね。他の土地で作ったピノなんて、飲みたくない。

なんて、ほざいていました。実際、そう思っていたんです。
ところが、、、、、(T_T)

ブラインドって本当に難しい。。。
というか、私自身、いかにエチケットによって感じる味が変わっているかを思い知らされました。
今回はピノ5種。当たった方は4種類を当てておられました。
ピノ好きな方は多いですからね。。。

グラスは、左から番号順。

c0059521_1723354.jpg


ボトルは右から番号順です。

c0059521_17232397.jpg



① Pinot Noir 012 2005, Gerard Schueller (Alsace) ¥7,350
このワインは、特徴は爽やかな事。。って。しばらく置いておくと、紅茶のような香りになってきました。私は、ドイツと思ったのですが、これはアルザスでした。アルザスのピノは、線が細いのが一つの特徴だって。

"Sanct Valentin" Pinot Nero 2004, St.Michael-Eppan(Italy) ¥7,350
 このワインは、今回の5つのワインの中で一番酸が強いそうです。舌の両側をキューーと刺激するほどの酸とおっしゃっておられました。特徴的なのはワインの色がとても薄い事。うすいのですが、薄いワインの色の中に黒っぽいニュアンスがあるのを見てほしいとの事。このような作り方をするのはイタリアとスペインだけだって。
 大きな樽に入れて、樽の上部を開放して、早く、ブドウの酸味が柔かくなるような作り方をしているそうです。だから、タンニンが落ちて色が薄くなるって。このワインは、イタリア、トレンティーノ・アルト・アディジェのワインです。果実実が結構しっかりあったので私は、カリフォルニアかなと思いました。

Pinot Noir Central Otago 2004, Felton Road(NZ) ¥6,825
 このワインは、しっかりした酸味と穏やかな果実実のワイン。南極の近くのワインですとヒントを頂いて、ニュージーランドという事に。

Pinot Noir Evenstad Reserve 2004, Domaine Serene(Oregon) ¥9,135
 きれいに、樽の風味が入っていて、酸味もしっかりしており、これはブルゴーニュだと思いました。今回の5つのピノの中で一番好きなワイン。

Pinot Noir Jensen 1998, Calera(California) ¥13,650
 このワインは、非常に薄いレンガ色。こんなきれいに熟成したニューワールドを初めて見ました。これもブルゴーニュかと思ったら、これもアメリカ。

 今回は、5つのワイン、国を当てた方がおられました。びっくり。

 ワインの産地を考える時には、まず酸がどうかを確かめる事が大事。そこを間違えるととんでもない間違いになります。。と教えていただきました。後は、果実実とのバランスだって。
タンニンや、甘みは、作り手によってコロコロ変わるので、酸を最初に、そして果実実を加味して国を考えましょう。。と。

全然当たらないけれど、とっても面白い。




[PR]
by dfamb400 | 2007-11-25 17:40 | ワイン

こけた。。


私の母と妹夫婦は、私たち家族の家の隣に住んでいます。

今日、フロインドリーブに行く用事があったため、自分たちのケーキも一緒に買ってきました。

ところが、三宮に行っていた家内も
イグレックで、ケーキを買って帰ってきたので、ケーキがてんこもりに。。。。

で、ケーキをお隣に差し入れする事に。。。

早速持っていったら、入り口で


こけた。。。。 (T_T)


ケーキ、小さなパイが8個入っていたのが不幸中の幸い。これがショートケーキだったら目も当てられないんだけど。。。

そうは言っても、箱の中でパイが散乱。。(^^ゞ

こけた。。。

と言って、きれいに並べて置いてきました。
箱の中でぐちゃぐちゃになっただけだから、別にいいと思ったけど。。。

母に

又酔ってるの??

って言われた。

思い切りしらふなんだけど。。。




[PR]
by dfamb400 | 2007-11-22 17:43 | 日常

ワインの休日@Kobe Bay Sheraton Hotel


昨日は、神戸ベイシェラトンホテルでワインの休日という、イベントがありました。
午前11時半から午後2時までなんですが、これがとっても短い。。。。(T_T)

一杯のワイン、試飲できるのに。。。
お食事も前菜、メイン、チーズと出てくるのに。。。
昨日は、お友達やお仲間さんが一杯きていて
しゃべるのも忙しかったし。。。
あ、
ソムリエさんともお話ししたかったし。。。
試飲ブースの方とももっとゆっくりとお話したかったし、、、

これが一番。試飲ブースの方とお話したかったんだけど、昨日は、お仲間でお話しするのも楽しくて。。。。
総勢18人いたんですって、3つのグループで。
びっくりしてしまいます。


ワインセミナーでご一緒させていただいた方も一人で来られていました。気さくに声を掛けてくださって。。
で、

出ていたブースで、印象に残ったワイン、

メルシャン株式会社
メルシャンは、山梨県が本拠地。日本のワインのシェア、トップの会社です。先日、ADVで、メルシャンの北信シャルドネ、全員がブルゴーニュと間違えたトいう。。。

* 日本の地ワイン 新鶴シャルドネ 2006
ハーフよりも小さな便に入っていたワインです。縦に短冊形のエチケットがついていました。北信シャルドネに比べるとかなり軽い感じでしたが。。。

* シャトーメルシャン・ジェイ・フィーヌ・シャルドネ&甲州 2006ジェイはジャパニーズのジェイ。フィーヌは、良いと言う意味らしいです。日本の良いワインと言う意味だって。。ワインを作っている方には悪いのですが、本当に軽いワインでした。よく言えば、癖のないワイン。

* シャトーメルシャン 甲州グリ・ド・グリ 2006 もちろん、甲州で作られたワイン。今はきいろ香が有名ですが、こちらもなかなか美味しい。グリ色、灰色ですね。グリ色をしています。バラの香りがするということですがなかなか。。。
(笑)

* リースリング・キュヴェ・トラディション 2004
 これは、飲んでいないのですが、リースリングがあまり好きじゃない家内が美味しいと言っていたので買って帰ってきました。

* 日本の地ワイン 塩尻メルロー 2005 これも、新鶴シャルドネと同じような壜に入っていました。

* シャトーメルシャン 長野メルロー 2005
 これも買って帰ってきました。アフターに甘みを感じます。

* シャトーレイソン 2002 シャトーメルシャンがオーメドックで持っているクリューブルジョワのシャトー。以前から飲んでみたいと思っていました。あの斎藤浩さんも居られたところです。フレッシュでも、なかなか複雑な味。こちらも1本お買い上げ。。。全部で3本。今回はメルシャンだけしか買いませんでした。

株式会社 稲葉
稲葉さんは、毎回同じ担当者の方が来られます。私も顔を覚えましたが、彼のほうも顔を覚えてしまって、前回のワインフェスティバルでは、本当にピノ好きですね。。
と言われてしまいました。。

* アルザス リースリング 2006、 チュルクハイム これは、今回飲めませんでしたが、家内が美味しいおいしいと言うので買って帰ってきました。

* モンテプルチアーノ・ダブルッツオ・コリーネ・テラマーネ 2004、 ファルネーゼ チョコレートの香りが特徴的なワイン。イタリアのDOCGですね。

日本リカー 株式会社
 ここのブースは、私たちがしゃべっていたところのまん前にありました。

* ヴァン・ド・ペイ・ド・コトー・ド・ラルディッシュ・ヴィオニエ 2005、 シャプティエ ヴィオニエにしては、アルコールはあまり感じなかったな。。
* 35サウス シャルドネ 2006、 ビーニャ・サンペドロ
 チリのワインらしく後味にかなりミネラルを感じます。
* リバー・ルート シャルドネ 2006、 レー・ケンダーマン これは、何とルーマニアのワイン。ルーマニアのシャルドネって。。。
 
サントリー株式会社
サントリーは、メルシャンと双璧をなす会社。大阪から始まっています。大学時代に、大山崎蒸留所に見学に行った事があります。登美の丘ワイナリーと言う、150haにわたる大きな自社畑を持っており、生産するワインの原料ブドウのほとんどを農家に委託しているメルシャンとは対照的です。ちなみにこの150haという広さはハウステンボスと同じ。
ヽ(^o^)丿
いつもは、登美を持ってきてくれるのに、今回はありませんでした。(T_T)

* ロスヴァスコス ソーヴィニヨン ブラン 2006、 ロス ヴァスコス ラフィットロートシルトとジョイントで作られているワイン。ハウステンボスでたくさん売っています。私が初めて飲んだのもハウステンボス。素直においしいワイン。
* ロスヴァスコス カベルネ ソーヴィニヨン グランド レゼルブ 2005
アサヒビール株式会社
 アサヒビールさんもワインの休日の常連さん。

* アルデッシュ・シャルドネ ルイ・ラツール
* グラン アルデッシュ シャルドネ ルイ・ラツール* ムートン カデ ルージュ
シャラトン 超高級ワイン 有料試飲
 いつもは飲めないような高級ワインをグラスで飲ませてもらえます。
* ニュイ・サン・ジョルジュ "レ・ブドー"  1986、ジャン グリヴォー 1986年とは思えないしっかりした酸味。まだまだ熟成しそうだね。。と
* クロ ド ヴージョ 1986、 ジャン グリヴォー
* コート ロティ ラ ランドンヌ 1987、 エチエンヌ ギガル
 ギガルには、3大畑があるそうです。ランドンヌ、ムーリンヌ、トゥルクだって。これは飲んでおいてくださいと言われた。でも、よく覚えていない。。。覚えているのは、コートロティとは思えない優しい味だった事。コートロティって、強くて私、苦手なんです。でも、このワインならのめるな。。と思った。


他にもいろんなワインがたくさんあったし、いろいろと飲んだと思うんだけど、料理も出てくるし、2時間半は短い。。

て、どれだけあればいいのかと言われると困るんだけど。。。。
4時間ぐらい下さい。。お願い。。。
でも、それなら2回転できないものね。無理かな。。。

以前と比べてずいぶんお客さんも増えていました。


ということで、1次会は午後2時まで。

で、この後は、ベイシェラトンのまん前から出るバスに乗って
月の家に。。。
総勢20名弱でなだれ込みました。。。(笑)

だって、2次会したかったんだもの


このバスが、、、、
もちろん一般の方も乗っておられたんでしょうが、
町内会の観光バス状態で。。。。

あ、一番騒いでいたのは私かも。。。

程なく月の家に。。。

で、色々とワイン開けました。

c0059521_1536135.jpg



そうそう、おそうめんも頂きました。他の人には食べささないで一人で食べていたと言う話も。。。

家内も一緒で、本当に楽しめました。

さすがに帰ったらそのまま寝てしまいましたが。。。。

ワインの休日

本当に楽しいイベントだと思います。

来年2月はワインフェスティバルじゃないかと思っていますが。。。

となると、ワインの休日は4月か5月頃かな。。。

1月かもね



[PR]
by dfamb400 | 2007-11-19 15:59 | ワイン

ワインセミナー@KitchenStudio


昨日は、Kitchen Studioで、ワインセミナーがありました。午後7時スタートで終わったのが午後11時。昨日も本当によく飲んでよく笑ったワイン会でした。
参加されている方たちの明るい気持ちが反映されていいワイン会です。
ADVとはちょっと違うけれどね。(笑)

で、今回のテーマは

プリムール  

新酒ですね。
秋になって、世界中の新酒が出てきました。
それをみんなで飲みましょうの会です。ヽ(^o^)丿

c0059521_20552634.jpgこんな、プリムール、初めて見ました。って、まだまだ見た事のないワインの方が多いのですが。。
これも、Mr.Mさんがこのワイン会にかかわってくださっているからです。
このワイン、シャンパン以上に発泡しています。キャップシールを取ったとたんにコルクが外れてしまったそうです。日本の大岡さんと言う方が、ローヌで作っておられるプリムール、今、すごく評判になっているプリムールとの事。香りも、どちらかと言うと酵母の香りが支配的。


シュワシュワしていますよ。

c0059521_20554316.jpg


ワインリスト、

Mr.Mさんのブログからのコピペなんですが、

①Lou Dumont / Beaujolais Primeur 2007
②Yann Rohel / Beaujolais Primeur 2007
③Eric Pardon / Beaujolais Villages Primeur 2007
④Maison Leroy / Beaujolais Villages Primeur 2007
⑤Frederic Cossard / Beaujolais Villages Primeur 2007
⑥Cuvee Emmanuel / Beaujolais Rose Primeur 2007
⑦La Grande Colline / Vin de Primeur Blanc 2007 / V.d.T L'Ardeche Blanc Primeur 2007
⑧Der Neue Halbtrocken 2007 / Rheinischer Landwein
⑨Vin de Primeur 2007 / Laurent Miquel / Vin de Pays de L'herault
⑩Vino Novello 2007 / Ninot Negri / Lombardia
⑪新酒 2007 / 丹波ワイン


c0059521_2125275.jpg



探してもなかなか手に入れることが出来ないプリムールもたくさんあるということで貴重な体験でした。


もちろん、お料理も素晴らしかった。
いくらさんとか、フルーツさん、テリーヌね。
ボキャブラリーが貧困なんですが。。。(^^ゞ

c0059521_2056978.jpg


大根とチーズ、とっても美味しかった。
だいこんって、色々な食材と合いますね。

c0059521_20562421.jpg



昨日感じた事、

これは、ワイン会なんだけど、楽しい飲み会だな。。

って。
みんな笑っていました。夜中に、、、、

こんな素晴らしい時間を共有できた事に心から感謝します。

有難う。


[PR]
by dfamb400 | 2007-11-18 21:19 | ワイン

ヌーヴォー・パーティー


昨日は、月の家でヌーヴォーパーティがありました。
午後9時半にお邪魔して
お料理やワイン、スパークリングワインを飲みながら
午前0時を待ちます。

c0059521_18211832.jpg


用意されていたのは、ジャドのボージョレ・ヴィラージュのプリムール。
ダブルマグナムということで、
通常のボトルの4本分です。

c0059521_182133100.jpg


実は、ヌーヴォーパーティというのは経験するのは初めて。
午前0時を過ぎるまで開けれないので、
夜遅くまでお酒を飲む事になります。。

ハウステンボスでは、夜中まで飲むのは通常だけど、
神戸では初めてではなかったかな。。。

カウントダウンこそしなかったけれど、本当に楽しかった。

ヌーヴォーも、さすがにソムリエさんの選んだワインだけあって、とっても美味しかった。

で、午前0時半には退散。。。

だって、今日、7時過ぎには起きて車を運転しなくてはいけなかったからね。。

少し二日酔いだったけど、午前中にテニスのスクールに行って、お昼に牛丼を食べたら元気回復しました。




[PR]
by dfamb400 | 2007-11-15 18:29 | ワイン

ブルゴーニュの雄・ディナー@KobeGrill



c0059521_15313083.jpg



c0059521_15314613.jpg



c0059521_15315517.jpg


先週の金曜日、

ブルゴーニュの雄  ダビッド・ズダスを迎えて
フランスブルゴーニュ地方の一つ星レストラン”オーベルジュ・ド・シャルム”のオーナーシェフ ダビッド・ズダス氏を招聘し、独自のシャープな感性によって創り上げる”フランス料理の現在”を皆様にご披露いたします。

という、催しがありました。

Kobe Grill
この10月にオープンしたばかりの神戸ベイシェラトンホテル21階にあるレストランです。

c0059521_15321382.jpg



c0059521_15323141.jpg


ディナーは、¥12,000, ¥16,000 per personの二種類。
食前酒を飲みながらお食事の出てくるのを待ちます。

ソムリエさんのお話によると、この催しの前にコースを通して食べさせてもらったけど、
赤ワインより白ワインの方が、それもローヌのワインか、ブルゴーニュのマコンあたりのフレッシュな果実実の聞いたワインが合うんじゃないかトいう印象を持ったそうです。
 でも、私がピノが好きだということで、ピノのワインを考えてくださいました。

c0059521_15324892.jpg


これは、食前のお楽しみ。

ピストゥーのしずく玉仕立て
口の中でプチッと破裂します。

c0059521_15331029.jpg



軽くスモークをかけた仔牛股肉のポシェ カルバッチョ仕立てに
この股肉、50度でゆっくりゆっくりと焼き上げたそうです。右側にあるのはくるみのアイスクリーム??ラングドックの白ワインで風味付けした、コーヒーソースがついていました。
ハーブの使い方が日本人と全然違う。美味しいおいしくないじゃなくて、こんな使い方をするんだ。。と思いました。
ハウステンボスでも食べた事のないような香りのお料理の連続。。
味は決して濃くありません。


c0059521_15333369.jpg



ソムリエさんのチョイスは

Clos de Vougeot 1999, Jean Griot
もちろん、グランクルーなんですが、とっても柔かい口当たり。このあたりが、クロドヴージョなんでしょうね、、、美味しかったですよ。


c0059521_1533502.jpg



さっと焼き上げた帆立貝とリンゴのジュレを合わせて
左側のひょうたん型をした小さいのがリンゴのジュレ。フレッシュなリンゴもスライスしてのせてありました。

c0059521_1534645.jpg


c0059521_15342384.jpg



的鯛のエギュイット スパイス風味

この下側にある、チョコレート色したソース、とっても変わった味がしていました。何の味なんだろう。。。表現できないんだけど。。。
右側には、ざくろも使われているそうです。


c0059521_15353588.jpg



キノコのコンソメ メレンゲ仕立て
これは、結構しっかりした味付けでした。

c0059521_15354966.jpg


ちょっと変わった形の入れ物。。。
今度買ったのかな。。。
横についているのは、メレンゲなんだけど、
柔かくなくてさくっとしています。スタッフの方は、スープの中に入れて飲んでいただいてもいいとおっしゃっておられましたが、ソムリエさんは、かじりながらスープを飲んでくださいと。。
美味しかったです。

c0059521_1536496.jpg



で、メインは
牛フィレ肉のブルギニョン風 赤ワインソースと共に
このフィレ肉が又素晴らしかった。。。

c0059521_15362850.jpg



いつもは、チーズはワゴンサービスなんですが、この日は、あらかじめ選ばれた3種類が出てきました。スプンに乗っているのは、エポワス。ブルゴーニュといえば、エポワスですね。

c0059521_15364796.jpg



最後に、シェフが出てきてくださいました。とっても背の小さい方。
わたしよりずいぶんと背が低い。フランス語をしゃべっておられました。
当たり前だけど。。。

c0059521_1537770.jpg



c0059521_15374558.jpg




柑橘フルーツゼリーをカカオ風味のクリームにのせて ミントのグラニテ添え
こういう味の組み合わせは日本ではあまり食べた事ないな。。

c0059521_15381259.jpg



蔗糖風味のパイナップルを甘草グミ風味のアイスとクランブルに合わせて
 デザートが二品ついていました。こちらの方が日本人好みかもね。。

c0059521_16364843.jpg







いい経験をさせてもらいました。日本ではほとんど食べた事のないようなお料理の数々。
一つ一つがハーブの香りがよく効いて、大人のお味。
しかも、薄い味からだんだんと濃い味になっていくのがわかりました。

フランスではこんな味のお料理が食べられているんだろうな。。という感じで。。




[PR]
by dfamb400 | 2007-11-11 15:38 | お食事

神戸港


今日は、ホテルオークラ神戸で集まりがあり、メリケンパークへ。
40分ほど早く着いたのでしばらく神戸港をぶらぶらと。

私が小さい時にはよく両親が中突堤に連れて行ってくれた。
中突堤には鼓型をしたポートタワーがあります。
で、昔はラーメンの屋台がたくさん出ていた。
昭和38年くらいの話です。(^^ゞ

最近は、中突堤が落ち込んで、その両側の
メリケンパークとハーバーランドにお客さんが集まっています。
ホテルオークラ神戸は、メリケンパークにあります。


ポートタワー
c0059521_22222485.jpg



これは、メリケンパークオリエンタルホテル。
波の形を表わしているそうです。

c0059521_22223670.jpg



高校生のカップルも。。。
とっても幸せそう。。。。
私、高校時代、男子校で彼女もいなかったので
ちょっとうらやましかったりもして。。

c0059521_2223056.jpg



これは、メリケンパークオリエンタルホテルから出航している
ルミナス神戸2
明石海峡大橋の手前まで行って、戻ってきます。
お船の中ではディナーを食べる事ができます。

c0059521_22231983.jpg



c0059521_22234171.jpg



 久々に神戸港をゆっくりと散策できました。

神戸港にいると、

神戸に住んでいてよかったな。。。

と思えます。





[PR]
by dfamb400 | 2007-11-08 22:23 | 日常

丹波ワイン


今日は、ADVの同期生と一緒に

丹波ワイナリー

へ行ってきました。とっても楽しかったけど、とっても遠かった。。。(笑)

午前8時過ぎに家を出て、
JR京都駅で嵯峨野線に乗り換えて、
園部駅へ。着いたのは、午前11時。

c0059521_2041641.jpg


それから、ワイナリーの送迎バスに乗って約30分。
バスは、満員でした。。。

c0059521_20412213.jpg

c0059521_20413530.jpg


送迎バスから降りたら、すぐにワインの製造工場を案内してくださいました。
これは、樽で熟成しているところ。

c0059521_204627.jpg


丹波ワイナリーでは、レインカット方式が使われていると本に書いてありましたが、
ブドウの木の上にビニールの屋根がかぶせてありました。

c0059521_20415032.jpg


ワインの製造ラインの説明の後には、待ちに待った、試飲の時間。
無料でいろいろと試飲させてくださいます。

c0059521_20481388.jpg


その後は、お食事。
今日は、お肉のたたきを頂きましたが、
すごく美味しかった。頂いたワインは

丹波シャルドネ 2005, ボトル ¥3,150
とっても優しい味。樽も効かせてあって、丁寧な作り方をしています。

ゲヴェルツ・トラミナー 2000, グラス ¥370
これは、びっくりしました。ゲヴェルツが日本にあるのだな。。と思って。。
でも、ブドウは輸入を含めて、他のところから買っているそうです。ちなみにこのゲヴェルツは、2001年がラストヴィンテージで、現在の在庫が無くなり次第販売中止するとの事。

丹波ホック  グラス ¥340
これは、ソーヴィニヨン・ブラン中心のワイン。青っぽい香りがきれいに表現されていました。


これが、ワイナリーの中にあるレストラン。
レストランの中からブドウの木が見えます。
よく考えられています。


c0059521_20421754.jpg


これは、セミヨンかな。。

c0059521_2042288.jpg


ブドウ畑に入ってくる小動物を防ぐための電線だそうです。

c0059521_20423964.jpg



お食事の後は、テイスティングカウンターで又、色々と飲ませていただいて、
お土産に
新酒とゲヴェルツを買って帰ってきました。

帰りは、私たちのためだけにマイクロバスをワイナリーから園部駅まで走らせてくださいました。


神戸ワイナリーと比べるとずいぶんと小規模ですが、
とっても温かみを感じるワイナリーでした。

来年、春に又来てくださいね

と言われましたが。。。

遠い。。。。



[PR]
by dfamb400 | 2007-11-04 20:48 | ワイン


ハウステンボス、すばらしいところです。是非一度はいらしてください。


by dfamb400

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ブログパーツ

お気に入りブログ

■ハウステンボス&毎日が...
Happy Hour
ハウステンボス飲食店がい...
Still
ありがちな黒猫日記
my sweet day...
おいしい~Photo D...
J.S.A関西支部幹事達...
casa familia...
超お気楽ワインラヴァーの...
我が家のにゃんこ
美味しいwineを求めて
wine party
ハウステンボスに咲く花
ハウステンボス行きたいな
Les Couleurs...
夢に向かって

【お気に入り】

二番手捕手のつれづれ野球日記
長男のHP

あんち・クールビズ
次男のブログ

ハウステンボスーオフィシャルwebsiteへようこそ
HTB オフィシャルホームページ

Always Smile
伊達公子オフィシャルブログ

Ca sento です。
Ca sento のブログ


長崎新聞
長崎新聞

西日本新聞
西日本新聞

chibaのHTB旅行記
chibapeanutsさんのブログ

素敵なハウステンボス(ナイト)ライフ のんべ風カヌー添え
mattariさんのブログ

on my way home
sayuriさんのブログ


徒然ハウステンボス草紙
daydreamerさんのブログ

ちこがこのお散歩日記
ちこがこさんのブログ


ハウステンボスって、ええやんか!
SENRIさんのブログ

わらうかどには♪きたる
にょろさんのブログ


ハウステンボス紀行
ボヘミアンさんのブログ

おいしい楽しいハウステンボス
Guraさんのブログ

ハウステンボス雑感
mattariさんのHTB


なんちゃってセレブのハウステンボス日記
てんの妻さんのブログ

ハウステンボスにいってきました!!
urourositeruyo99さんのブログ

HALIcinatory Days
ハウステンボススタッフによるブログ

Suitable Life
toyさんによるブログ

いろんなこと
マーチさんによるブログ

とりあえず。
せつこさんによるブログ

くまさんの自立
くまさんのブログ


マッキーの雑記帳
マッキーさんによるブログ

瀬戸際の暇人
びょりさんのブログ

ぼくときみ
HTB元スタッフの方のブログ

みー&まーのポチポチ日記
みーさんのブログ

一竿風月
Stillさんのブログ

ワインの時間
まさぞうさんのブログ

Flower Gaeden Blog
nozomiさんのブログ

Sweets♪yukarin
yukarinさんのブログ

ワインショップいいぬま

ソムリエは見た

ワインの扉


ソムリエとサクソフォーン
ソムリエさんのブログ

ワインショップいいぬま
ゆきおさんのショップ

アル中生活のすすめ
PICARLEさんのブログ

ワイングロッサリードットコム





カマッチョママのワインエキスパートチャレンジ日記
カマッチョママさんのブログ

カッパのワイン&映画!!
Mr.Mさんのブログ


kamaccho・mama 日々の暮らしに感謝して
カマッチョママさんのHP


●ワインとピアノのある部屋
Georges さんのブログ

Georgesのワイン選び
Georges さんのブログ



食べるために生きているかも?日記
WG西村さんの日記

まさきこ ドットコム
WG西村さんのHP

Wine Grocery
四条堀川のワインショップ

Diary
MoetさんのDiary

フランス料理ポータルサイト
シェフによるフランス料理の紹介

ワイン日記
日々のワインのことなど

ワインな日々~ブルゴーニュの魅力~

ハウステンボス大好き!!
ルーキーさんのHTB掲示板

ハウステンボスに詳しい方いますか?
 Yahoo HTB掲示板

女子十二楽坊ブログ
女子十二楽坊ブログ

「さくらんぼ」と私
ceriseさんのブログ


エキサイト・ザ・マンション
マイルーム

ナース同盟

腹黒日記
キノさんの日記

ガーコのやさぐれ日記
キノさんのお姉さんの日記

Callin' you


**サオンヌのマダーム♪な長崎**
サオンヌさんのブログ

Salon de Satomi
管理栄養士☆聡美のサロンへようこそ!

ふゆこの平凡な一日
ふゆこさんのブログ

ハニログ
rie_myさんのブログ


ADVstudent_group
ADV

韓国語イヤギ
oshieteさんのブログ


ふぉとかふぇ
写真

不思議と幸せが舞い降りてくる。
OhashiさんのHP


韓国ドラマNavi


ドラマ韓


さとう珠緒のお暇なら見てよね。
さとう珠緒のブログ

食べログ.com
レストラン・おとりよせ(お取り寄せ)のクチコミ満載、グルメのクチコミサイト

eRobertParker.com
R.Parkerのホームページ

はな*にわ

ハウステンボス大好き!

海に浮かぶ王国
creromaさんのブログ



以前の記事

2014年 11月
2014年 10月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 09月
more...

最新のトラックバック

太陽光発電ソーラーシステム
from 太陽光発電ソーラーシステム
カクテルの創作方法
from カクテルの創作方法
太陽光発電ソーラーシステ..
from 太陽光発電ソーラーシステム情報
ホテル ラ・スイート神戸..
from 高級ホテル宿泊記リンク集
韓国ドラマ あらすじ
from 韓国ドラマ あらすじ
ワインについて
from ワインについて
くちこみブログ集(国内旅..
from くちこみブログ集(国内旅行)..
ホテルヨーロッパ(ハウス..
from 高級ホテル宿泊記リンク集
軍艦島観光ツアー
from 軍艦島観光ツアー
結婚記念日 プレゼント
from 結婚記念日 プレゼント ディナー

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

九州
食べ歩き

画像一覧