<   2007年 10月 ( 23 )   > この月の画像一覧

アカデミー・デュ・ヴァン


今日は、アカデミー・デュ・ヴァンで、授業がありました。
1ヶ月に2回くらい、講義を受けるように学校の方に申し込んであったから、、、
今日は、

ノーブル・ヴァラエティを極める~品種別試飲
シャルドネ Chardonnay 無個性という個性


が、テーマです。要は、シャルドネは特徴がなくて何色にでも染まりますよ。。
ということで、

c0059521_18322410.jpg



シャルドネばかり6本出てきました。
もちろん、ブラインド。
ちなみに全部はずしました。(^^ゞ

だって、むつかしい、、、
本当に難しい。

あの有名な、1976年、カリフォルニアワインがブラインドでフランスワインに勝ったのが今日、初めて実感としてわかりました。


テイスティングは、3本ずつグラスに注いで、私を含めて6人の生徒さんが、それぞれ産地を当てようというもの。種明かしは、6本すべてテイスティングが終わった時点で行います。

c0059521_18323432.jpg


グラスは左から番号順です。

c0059521_18324990.jpg



出てきたワインは
① Craighall Chardonnay 2005, Ata Rangi ニュージーランド   ¥6,300

このワイン、色が薄い割には、非常にフルーティで爽やかな印象のワイン。南半球の新世界だとは思ったんだけど、オーストラリアか、ニュージーランドで迷って、結局、自分ではオーストラリアに。答えはニュージーランド。惜しかったな。。
チリほどにはミネラルの感じがなくて、ブルゴーニュの雰囲気。ただ、ブルゴーニュに比べると果実実が豊か。先生からも、ニュージーランドのワインは、酸味はしっかりしているけど、あふれんばかりの果実実が特徴ですと説明あり。
ニュージーランドの北島、Martinborough(Wellington)のワイン。本を見てみると、気候はブルゴーニュ南部の気候に酷似しているものの、土壌が肥沃ということ。

他の方の答えは
南半球 1人、ブルゴーニュ 2人、アメリカ 1人、チリ 1人



Puligny-Montrachet 2002, Etienne Sauzet フランス  ¥9,450

これは、口に含む前から好きなワインじゃないな。。と思った。種明かしをしてもらったら、実は私の好きな作り手の好きなブランドだったのに。。。色が、かなり茶色がかっており、香りもドライフルーツの香り、シェリーの香りが中心。味わいはかなり穏やかだった。
色から見るワインのヴィンテージよりも香りのヴィンテージの方が年をとっているような気がして、味は酸味もしっかりしていたもののシェリーのような香りがかなり強く、足の速いワインと考えて、アメリカと答えたんだけど、実はフランス。それも、ソゼのピュリニモンラッシェだって。。。
2002年のピュリニがなぜこんな香り??と思ったけど、先生からは、2002年のピュリニはこんな感じになってしまう。。と。家にも2002年あったような気がする。。
早く開けなきゃ。。。

他の方の答えは
ブルゴーニュ 3人、 アメリカ 3人
わかる人にはわかるんだね。。



Private Reserve 北信シャルドネ 2005, Chateau Mercian 日本・長野県  ¥6,300

 これは、①に比べてやや黄色の印象が強いもののほとんど似たような色。ただ、香りが、安心できる香り。。って、教科書的な香り。洋ナシ、桃のタルと、バニラビーンズの香りにかすかにトーストの香りが混じる。。あ、ブルゴーニュだな。。っと安心した。自信満々で
ブルゴーニュ。
実は、北信シャルドネだった。。。
びっくり(~_~)
今回、6人のクラスだったんだけど、6人ともブルゴーニュって答えていました。それくらい、上品でよく出来たワイン。北信シャルドネとわかって飲むと、後味がやや水っぽい気もするけれど、これは完全な言い訳。。素晴らしいと思いました。
一番喜んでいたのは講師の先生。
早速、シャトーメルシャンの方に、クラス全員がブルゴーニュと間違えたと報告しておきます。。
と。
すごい!!

Chardonnay 2005, Planeta  イタリア・シチリア  ¥5,250

 このワインもやや黄金色(茶色の入った黄色)。他のワインに比べて、ミネラルの感じが強く、やわらかな酸が特徴。これも、果実実が豊か。。。
色が薄い割には果実実が豊か。。ということで、①のワインと同じパターン。前のワインをオーストラリアと答えたので今度はニュージーランドに。先生からは、南アフリカはどうですか?と言われましたが、幸いな事に南アフリカのシャルドネはついこの間、ワインセミナーの時、Kobe Grillで黒羽ソムリエに飲ませていただいたばかり。すごく黄色が濃くて、タルの香りのしっかりとしたワインが南アフリカのシャルドネと印象を持っていたので、自信を持って、南アフリカではないと言えたのですが、答えは
イタリア シチリア島
のワインだって、、、イタリアで、しかもシチリアの白のシャルドネ100%なんて反則。。。
マルサラくらいしか知らないもの。。

他の方の答え
ニュージーランド 1名、オーストラリア 1名、アメリカ 1名、フランス 2名、南アフリカ 1名
と、完全に分かれました。


Chardonnay Margaret River 2004, Pierro  オーストラリア・Margaret River  ¥7,350

このワインは、薄い緑がかった黄色。青リンゴの香り、フレッシュハーブの香りがして、しっかりとミネラルの感じあり。酸がやや穏やかで果実実豊か。何より、ミネラルの印象があり、チリのミネラル感とは違う気がして、フランスのマコン。と答えました。
答えは西オーストラリア。Margaret Riverのシャルドネ。まるっきりブルゴーニュなんだけど。。。。(T_T)
他の方の答え
ブルゴーニュ 1名、北イタリア 1名、シャブリ 2名、フランス 1名


Chardonnay Mays Canyon 2002, Littorai  アメリカ・Sonoma  ¥8,900

 このワインは、きれいなレモンイエローに、洋ナシ・白桃、バニラの香りが混じり、少し、土っぽい印象があるもののアタックはとても柔かく、これは、シャサーニュモンラッシェだと思った。
美味しくて、やっぱり、シャサーニュは、新世界とは違うよな。。
なんて思っていたら、何と、カリフォルニアワイン。Roussian River Valley(Sonoma)..
参りました。。。。
他の方の答え

ニュージーランド 1名、 ロワール 1名、ブルゴーニュ 1名、カリフォルニア 2名

カリフォルニアとわかった方が2名も居られた。。びっくり。


産地当ては全敗だったけれど、とても楽しかった。。。

でも、こんなにシャルドネばかり飲んだら、訳がわからなくなってしまう。。。


最後に、先生より質問が、、、
どのワインが一番高いと思いますか??

②と⑥で3人ずつに分かれました。私は、⑥だと思った。
答えは、上を見てもわかるように②.
はずしまくったテースティングでした。(^^ゞ


で、次回はピノ・ノワールの予定。

ピノは好きなブドウなんだけど、
ブルゴーニュのピノだけは当てたいんだけど。。。。

どうかな。。。


[PR]
by dfamb400 | 2007-10-28 18:32 | ワイン

The Terrace


今日は、お仕事が終わってから家内と二人で
お昼ごはんを食べに行きました。

クラウンプラザホテル ザ・テラス

この、クラウンプラザホテルというのは、以前、ダイエーが持っていた、新神戸オリエンタルホテルが買収されて、出来たホテル。外観も内装もほとんど変わっていないけど、赤が基調のデザインになっています。紀香ちゃんの結婚式の時に2次会をしたホテルだって。
理由は簡単、新幹線新神戸駅と直接つながっています。

行くまでは、

今日は食欲が全くないのでお茶漬けに毛が生えたくらいの日本料理をちょこっと食べたい

と家内が言っていたので、クラウンプラザホテルの日本料理のお店に行くつもりだったのに、
新しくなった、バイキングのお店を見つけて、

ここに入る、、

え??ここバイキングだけど。。。

いいやん、きれいし。。
それに、好きなものを好きなだけ食べれるし。。。


でも、食欲ないのとちゃうの??さっき、頭も痛いと言ってたし。。。

いや、ここに入る!!

ということで、日本料理がなぜかバイキングに。。。
初めて入るお店だったので私も興味しんしん。。

c0059521_21384388.jpg


写真、思い切りぼけていますが、携帯の写真です。
とってもきれいな店内。
お料理もとてもおいしかった。

食欲ないのに、バイキングはもったいないのでは。。
と、心配していたのに、
家内が取ってきたお皿は
やまもり。。。(^^ゞ

しかも、それをおかわりして、

頭痛いの治った。。。。

とのこと。
ま、なんにしてもよかった。

確かにいろいろと趣向を凝らした料理で美味しかったです。

c0059521_21385331.jpg



これ、何だと思いますか??
チョコレートの滝です。

ハロウイン マジック チョコレート ファウンテン
って、書いてありましたので、滝ではなくて泉ですね。。。

で、この横にカステラとマシュマロが置いてあって
この滝のように流れているチョコレートをつけて食べます。

c0059521_2139221.jpg



チョコレート、少し甘めだったけど美味しかったです。
おなか一杯で
お家に帰りました。。。

車で行ったので、ワインは飲みませんでしたよ。。。
飲酒運転は社会の敵ですからね。


[PR]
by dfamb400 | 2007-10-27 21:40 | お食事

ラーメン


今日は、本当に取り留めのない話を。。。。
お昼ごはんは、いつもは、家内がお弁当を作ってくれます。
でも、子供のお弁当のない土曜日や、お仕事の休みの木曜日はお昼のお弁当はありません。
早い話が、子供のついでにお弁当を作ってくれている感じ??

で、お昼はしばしば外食します。
外食するんだけど、どうしてもラーメンとか牛丼とか、
早くできる物でぱっぱと済ませる事が多いです。

先日、国道2号線沿いの一般にラーメン街道と呼ばれているところの
さるお店に入りました。

ラーメン 500円
と書いてあったので、ワンコインは安いな、、
と思って注文しました。

c0059521_8373478.jpg


しばらく待たされて、、、

大体これが気に入らない。
ラーメン好きな人には申し訳ないんですが、
ラーメンとかうどんとか、牛丼、カレーなどは私にとってはスピードが命のところがあります。
なんで、早く出てきて欲しい。
といっても、
5-6分だったと思うのですが、、、

で、あんかけ風のラーメン。
ま、なかなかの味でした。
ラーメン、何が美味しくて何がまずいのかはよく知りません。
というか、わかりません。(^^ゞ

で、会計の時に
500円払ったら

580円です

って言われて、
もう一度壁に貼ってある値段表を見に行ったら
確かに
580円
と書いてあった。。。

なんかものすごーーーく
損をしたような気がした。
500円と思っていたのに。。。

しぶしぶ580円払って店を出ました。



こんな事、高いワインばかり飲んでいる人が書いてはいけませんか??




[PR]
by dfamb400 | 2007-10-27 09:01 | お食事

レストラン シェローズ


昨日は、北野のフレンチレストラン、シェローズで御呼ばれしました。
ここは、土日には予約が取れないほどの人気店のようです。

中は結構こじんまりしていて、席の数もそんなにたくさんないし、フロアも1-2人で動いているようでした。自分達が責任を持てるお客さんの数しか入れないような感じでなかなか好感が持てました。場所は、NHK神戸放送局をまっすぐ上がった道沿いの西側。
折角なので、久しぶりに北野の街を歩いて散策しました。
北野小学校跡など、ぶらぶら見ながら。。。

c0059521_2239215.jpg


可愛らしいお皿ですね。
このお皿はショープレートで、下げられてしまいますが、、、

c0059521_22391651.jpg


この、左側の白いの、カプチーノ仕立てのかぼちゃのスープ、
それはそれは素晴らしい味でしたよ。。。
おいしい。

c0059521_22392679.jpg


これは、鶉(うずら)。
鶉なんですが、こんなに大きな鶉は見た事ありません。
お腹が一杯になってしまいました。
メインは他に
小鳩、神戸牛、子羊が選べました。

c0059521_22394123.jpg


7時スタートのディナーでしたが、シャンパーニュ飲んで、白飲んで、赤飲んで、、、

又いっぱい飲んでしまった。。。(*^。^*)

満足して帰宅しました。

ワイン、書いとかなきゃ。。。



Beaumont des Crayeres Grande Reserve NV
グラスで頂いたのですが、これは、実は、見ただけでわかりました。明らかに灰色、飲むと独特の苦味が、、、ピノムニエ60%のシャンパーニュです。

Chassagne-Montrachet 2002, Fontaine-Gagnard
シャサーニュにしたら、やや色の薄い黄色。白桃のかおり。綺麗な樽の香りも出ていました。シャサーニュらしい、やや穏やかな酸と果実味豊かな綺麗な白ワイン。

Chambolle Musigny 2002, Bruno Clair
なかなか有名な作り手。2002年です。シャンボール・ミュージニーと言う事で、もっと華やかなワインをイメージしていたのですが、少し固かったかもね。。。




[PR]
by dfamb400 | 2007-10-25 22:39 | お食事

昼下がりの散歩@HTB


美味しいランチをお腹いっぱい食べて、大満足。
楽しい時間はあっという間。
12時半スタートのランチが終わったのは3時前でした。

椅子に座ったままお会計をしたのは覚えてるんだけど、そこからがあやふや。。。

ちゃんとお礼を言ったのかな。。。
ごめんなさい。
美味しいお料理いっぱい食べて、美味しいワインもいっぱい飲んだからね。。
とっても美味しくて楽しいランチでした。。

次に覚えているのが、一人でパティスリーの前を通って、
一番気になるところに一目散に行っているところ。
それは、

ロード・レーウ

この冬にチーズフォンデュが復活したと言う話を聞いたから。

お酒は飲んでも、飲まれてはいけませんよ。
今回はお昼から飲みすぎましたね。でも、サンヴァンサンだったし。。。




ロードレーウ

行った所で食べる事ができないのはわかっていたけど、この目で見てみたかったんです。

チーズフォンデュ。この冬限定復活。
一人前 1580円(二名様より承ります)


とのこと。この、チーズフォンデュがまた、ワインとよく合うんですよ。そりゃ当たり前ですよね。チーズを白ワインで溶いているんだから。

c0059521_9515483.jpg


ハウステンボスには
ニュースタッドに、チーズワーフという、レストランがあり、そこでチーズフォンデュを食べる事はできます。ここのチーズフォンデュもとても美味しいのですが、ただ、いかんせんいつも満員。
2階にあるのですが、2階から階段を下りるくらいまで行列が続いています。
(もちろん、私が行くのはいつも年末か土日なので、間の日はそんな事はないと思いますが。。)
で、ロードレーウ。

閉店になる前には、ここでもチーズフォンデュを食べる事ができました。こちらのチーズフォンデュは5000円でした。5000円は覚えているのですが、何人前だったかな。。。1人前5000円の気がするのですが。。。。

ロードレーウが、ハンバーグレストランとして復活したのはそれはそれでうれしかったのですが、やっぱり、チーズフォンデュが食べたいな。。と思っていたので。
で、
チーズフォンデュ復活のニュースは私にとってもとてもうれしいものでした。

c0059521_952635.jpg



なぜか、シャトーラツールが、、、、
チーズフォンデュには白ワインでしょ。。。
少なくともラツールではないよな。。
なんてけちをつけながら。。

c0059521_16343665.jpg


チーズフォンデュ、この冬はするような事を聞きました。
ただ、来年、うち、受験なので、年明けいつ来れるかが不確定。
できれば
一度、こちらでチーズフォンデュを食べたいのですが。。。

c0059521_9523019.jpg



c0059521_9524391.jpg



サンヴァンサン祭の会場でお仲間さんとお会いして、一緒にハウステンボス美術館に行こうかと。
で、ぶらぶらとパレスへ。
パレスハウステンボス。

c0059521_9525561.jpg


パレスの横には、バラ園があります。
バラ園、薔薇もずいぶん開いて華やか。。
薔薇は、香りも華やかでとても幸せ。。。

c0059521_953733.jpg



c0059521_9531857.jpg



c0059521_9533028.jpg



ハウステンボスミュージアム。
ここも私のお気に入りの場所。
木が内装にふんだんに使ってあってとても落ち着きます。
この時のテーマは

版画に見る印象派
”陽のあたる午後、天使の指がそっと”


c0059521_10292158.jpg



c0059521_10293890.jpg



ゆっくりと見て歩く事ができました。
この日は、パレスには行かず、美術館のみ見て、
ランガダイクへ。

はい、寝ました。ズ~

だって、酔ってたんだもの。。。
椅子が気持ちよかったんだもの。。。。

ご一緒していただいたお仲間さん、あきれてたのでは、、、
でも、いつもの事だからあきれてもいないかな。。。

リクエストもしたんですが、結局自分で落とさずにお仲間さんが落としてくださって、後で船着場まで持ってきてくださいました。

重ね重ねありがとう。


みんなに支えていただいて本当に楽しいハウステンボスでした。



私、
やっぱり、

ハウステンボス大好き!!





[PR]
by dfamb400 | 2007-10-23 09:53 | ハウステンボス

アドミラル・ランチ@HTB



c0059521_8514128.jpg



c0059521_8515727.jpg


サンヴァンサンの会場からホテルヨーロッパ、アドミラルに戻ってきたら、
約束の時間より15分ほど早め。
酔い覚ましもかねて、席で待つことに。

今回の帰国は一人帰国だったのに、
うれしい事にお食事は
お仲間さんが付き合ってくださって、一人で食べたお食事はありませんでした。
(*^。^*)

おやつとか食べなかったんです。
わいん飲みたおしていたから。。

今回の帰国も本当に楽しかったのですが、
唯一心残りは、
最近
ヴィノでワイン飲めない。。
ヴィノに行くまでに飲みすぎるから。。。
食事の時にどうしてもたくさん飲んでしまうんですね。。。

連泊の時にゆっくりと行く事にしましょう。
いつ連泊できるかな。。。

そうそう、
今年の秋、
アドミに居られる
M(名前隠した方がいいのかな??よくわからないのですが。。)ソムリエが、見事シニアソムリエになられました。
キャーゞ(^o^ゝ)≡(/^ー^)/"""パチパチ
本当に素晴らしいソムリエだと思います。
これからも頑張ってくださいね。。

c0059521_17503671.jpg


で、アペリティフ

c0059521_17505435.jpg


シャンパンはグラスで。。。

c0059521_17511276.jpg


なすびは私、大好きなんです。ヽ(^。^)ノ

カレー風味の茄子コンフィと赤座海老のクルスティヤン
c0059521_17512876.jpg


本日のアドミのグラスワイン。

c0059521_17514748.jpg



フランス産仔鴨のスープ 柚子風味

c0059521_1752349.jpg


やっぱり、
パヴィヨン・ルージュでしょ。。
前日に抜栓したそうです。
本当にまろやかな味。きめ細かいタンニンで、マルゴーと言った感じですね。
でも、私、不思議な事にシャトーマルゴーって、飲んだことないような気がする。。
飲んだのかな。。
ヽ(~~~ )ノ ハテ?

c0059521_1752195.jpg


このクリームが素晴らしくおいしかった。。
(´▽`) ホッ

有明海産舌平目のムニエル 白ワイン風味のソース シャンピニオンのフラン添え

有明海産舌平目を”くちぞこ”とか、”くっぞこ”とか言うそうです。教えていただきました。
ちなみに家内も全く知りませんでした。
c0059521_17523883.jpg



これがメイン。

スペイン産イベリコ豚と季節野菜のパピヨット包み焼き 緑胡椒風味

これが、フィレ肉かと思うくらいの柔かさ。とても豚肉とは思えなかった。
c0059521_17525560.jpg



デザート、
ソースがチョウチョの形をしています。

弘前産紅玉を使ったタルト タタン タイム風味のグラス添え
c0059521_17531033.jpg



飲みすぎたので、
ハーブティーを。。。
これは、
ローズマリーだったかな。。


c0059521_17532710.jpg



ランチとは思えない素晴らしいお料理でした。
もちろん、今回はあらかじめちゃんと予約をして
作っていただいたものです。
私が予約したわけではありませんが。。。本当に素晴らしいランチ、有難うございました。
そう、ご馳走していただいたんですよ。

いつもこんなランチがアドミで食べれるわけではありませんよ。。

で、ランチも終わり、
ハウステンボスを出る船が17時と言う事で
それまで、ハウステンボスを満喫しに散歩に、、、、




[PR]
by dfamb400 | 2007-10-23 00:53 | ハウステンボス

サンヴァンサン祭@HTB


ホテルに戻り、タントーヴァンとグラスを持って、もう一度サンヴァンサン祭の会場に。
会場は10時からと言う事で少し早くて、
そばで待つことに。
丁度対岸では
水鳥とのふれあい
この時、餌を与えていたのかな。。。
鳩とかあんまり来ていなかったし、この日は餌はあげていなかった気も。。

c0059521_9203484.jpg


白鳥さんはたくさん集まってきていましたが。。。

c0059521_9205299.jpg


そうこうしているうちに
ワインの試飲会場が開きました。

c0059521_921844.jpg


こんな風にボトルがたくさん並んでいます。
グラスを屋台の方にお渡しして、飲みたいワインを言えば
何度でも飲ませていただけます。。

c0059521_9212386.jpg


ワイングラスを洗うためのお水もテーブルに用意されています。
足元にある銀色の缶に、汚れた水や余ったワインを捨てるようになっています。

c0059521_9213891.jpg


この大きさでA4

c0059521_9215472.jpg


で、全部広げてA3
だけど、時が小さくて
暗くなってくるとよく見えません。。(^^ゞ

で、今回は老眼鏡持参と言う事で
問題なく読めました。

ほとんどがイタリア、フランスのワインです。
ドイツは白がほとんど。というか、全部白だったのでは。。。
それもリースリングがほとんどでした。

あまり飲んだ事のないワインでも結構、へーおいしいじゃん
と言うワイン、
たくさんありました。
赤ワインは、
開いていないワインが多く、固いワインが多かった。
しばらく置いておくと、開いてくるんですが。。

c0059521_922103.jpg


で、
一人であれこれ飲んでいると、
両手にくるくると綺麗な布を回しながら歩いてこられるお嬢さんが。。

綺麗ですね

と声をかけると

有難うございます

って。写真を撮らせてくださいました。
ハウステンボスの中を案内してくださる方だそうです。
困っている方を見たら、場所を教えてあげるんだって。

初めて知りました。

c0059521_958899.jpg



で、何のかんのとお昼過ぎまで飲んでいました。
後は昼食

昼食を食べるのにホテルヨーロッパ、
アドミラルに
戻ります。
荷物はあらかじめクロークに預けておきました。



[PR]
by dfamb400 | 2007-10-22 09:22 | ハウステンボス

ワインセミナー@KitchenStudio



c0059521_119483.jpg


昨日は、キッチン・コミュニケーションでワイン会がありました。
テーマは

日本のワイン

どんなワインが集まるのか楽しみでしたが、本当に素晴らしいワインが集まりました。

いつも感心するテーブルセッティング。
和を意識したとの事で、赤と黒の落ち着いた雰囲気のセッティング。

c0059521_119201.jpg


そして美味しいお料理。
このワイン会、ワインを頂くのも楽しみなんですがこの、お食事がまたおいしい。。
どれも本当に美味しかったのですが
私はおこわが大好き。

c0059521_1194169.jpg


たまたま神戸ワインリースリングがヴィンテージ違いで2本集まりました。
どちらが古いかは一目瞭然。
こんなに違うのかとびっくりしましたが。。

c0059521_1195239.jpg


おいしかったです。。

c0059521_1110288.jpg


これも、すべて手作りです。

c0059521_11101173.jpg


で、飲んだワイン。総勢11人で飲んだので一つ一つはそれほどたくさんは飲んでいません。

丹波クラーレット 【TambaWine】 京都

丹波シャルドネ 2005 307/1363 【TambaWine】 京都
 非常にクリーミーなワインでした。口に入れると、本当にバターといった感じで、樽もよく効いたシャルドネ。

アルガーノ クラン 2006 【勝沼醸造】 山梨
2006年とは思えないオレンジがかった色でした。口当たりはとても柔かく、穏やかな渋味が特徴だと思いました。

アルガ ブランカ クラレーザ 2005 【勝沼醸造】 山梨
甲州を原料にシュールリー製法で作ったワイン。

ルバイヤート シャルドネ 2002 【丸藤葡萄酒】 山梨

St. Neige Excellent limitee Merlot かみのやま 【St. Neige】
メルローは、日本の土地にはよく合っていると思います。不思議な事に神戸ワインの赤を飲んだときと同じわらのような香りを感じたのですが、、、

十勝ワイン 2002 清見 【池田町ブドウ・ブドウ酒研究所】 北海道池田町
このワインは、先週だったかな、、北海道展で、セルロイドの小さな入れ物で飲ませてもらったワイン。その時にはひたすらすっぱいだけだったのですが、やっぱり、グラスで飲むと酸味だけではなく、果実実もあり、ぐいぐい飲めるワインです。

Kobe Wine Riesling 1998 【神戸みのりの公社】 兵庫県

Kobe Wine Riesling 2001 【神戸みのりの公社】 兵庫県

たまたま神戸ワイン、リースリングのヴィンテージ違いが、、、
やや甘口なんですが、ヴィンテージの新しい方が重油香がしっかりとしていて、典型的なリースリング。このワイン、おいしいと思います。

c0059521_11102128.jpg



今回は人数も11人ととても多く、いろんなワインをいただく事が出来ました。
とても楽しいワイン会。


c0059521_11103558.jpg




デザートまで出していただき、
満足して帰宅しました。


[PR]
by dfamb400 | 2007-10-21 11:10 | ワイン

Art Garden@HTB


朝食の後は、朝食をご一緒していただいた方と二人で
Art Garden
を散策。
ドムトールンのあるユトレヒトを抜けて
フリーシアンホースランドに向かって
Art Gardenを楽しみます。

c0059521_838486.jpg


この日は、秋の空が特に綺麗。
ドムトールンもその綺麗な空に映えました。

c0059521_839295.jpg



c0059521_8391531.jpg



c0059521_839273.jpg



c0059521_8393976.jpg



c0059521_8395347.jpg


JRAの建物です。
日曜日と言う事もあり、
競馬を楽しむ方がたくさん居られました。

c0059521_84055.jpg



c0059521_8401790.jpg


秋の空は雲が高くて気持ちいい。

c0059521_8402872.jpg



ぶらぶらしていたら、
サンヴァンサンの準備をされているのが目に入り、
そうそうワイングラスとタートーヴァンを取りに
ホテルに戻る事に。

ホテルで一休みして
午前10時からの
ワイン試飲の準備をしました。


[PR]
by dfamb400 | 2007-10-19 08:40 | ハウステンボス

ワイン・セミナー@Kobe Grill


今日は、神戸ベイシェラトンホテル、Kobe Grillでワインセミナーがありました。
びっくりしたのは参加人数。
前回は十数人ということでしたが、
今回は私たちを入れて4人。
一つのテーブルでみんなで和気藹々と本当にアットホームなセミナーでした。
黒羽ソムリエを独占できるランチなんてそうそうはありません。
楽しかったですよ。

c0059521_15593973.jpg

テーブルに置かれていたお花。

c0059521_15595055.jpg


これは、アペリティフ。
小さなグラタン皿に入っていたのは、野菜のプリン。
バターの香りがしっかりしていてワインとはよく合っていました。
もう一つがレモンが添えられたサーモンということで、
よく考えられているな。。という感じ。
マロラクティック発酵をしているワインにはプリンがよく合うだろうし、していないワインにはサーモンがよく合うだろうね。。。

c0059521_160166.jpg


豚ヘレ肉のアーモンド焼き
ソースは結構酸味を利かしていました。

c0059521_1601318.jpg


チョコレートケーキと赤いフルーツ

c0059521_1602563.jpg


これは、カプチーノ、
可愛いでしょ
バリスタさん、上手に書いてくれたね
と思ったら、アンパンマンも書いてくれました。

c0059521_1603556.jpg

c0059521_1604549.jpg

c0059521_1611061.jpg

c0059521_1613146.jpg

c0059521_1614388.jpg


最初に、ソムリエさんより説明がありました。
チリのワインは手摘みであまり樽を使わない。
のが特徴と
ちょっとした趣向で、当ててみてくださいと
オーストラリア、チリ、南アフリカのワインをグラスに注いでいただきました。

特筆すべきは、グラス。
以前のトップオブシェラトンのときと比べて
グラスが格段によくなっています。
これなら全く文句ありません。
100%クリスタルではないとの事でしたが、全くわかりません。
グラスは大事にしないとね。。。

あ、もう2つ割れたって。。。(^^ゞ

Cape Mentelle 2005, Margarette river 【オーストラリア】
次のチリのワインと同じやや緑がかった薄い黄色。アルコール度14度
Vina Tarapaca Gran Reserva 2006 【チリ】
説明のあったとおり、樽の香りのしない(やや樽の香りがしたのはシャルドネの香りか、、)ワイン。ミネラリーな印象。ケミカルな感じともおっしゃられておられましたが、私にはよくわからず。
(^^ゞ
アルコール度14.5度

Simonsig 2004, Stellenbosch 【南アフリカ】
このワインは、オーストラリア、チリのワインと違って、やや金色の入った濃い黄色。いかにも新世界のワインらしいよく熟れたパイナップルやマンゴーの香り。
樽をしっかりと効かせたワイン。アルコール度13.5度

フランスのワインと比べてみたいよね、、

とわがままを言っていたら
本当に出てきました。ヽ(^o^)丿

Tassee Maison Chardonnay, Vin de Pays(LangueDoc) 【フランス】
ラングドックとは思えない、ミネラリーなワイン。色も結構薄くて。。。
よくこんなワインを探してくるな。。
さすがプロですね。(*^_^*)



c0059521_162222.jpg


Escudo Rojo 2005 【チリ】
赤ワインも1本だけ、
と抜いてくださったのがこのワイン。
4人しかいないのに、ワインを5本も抜いちゃって、、(笑)
これは、ムートン・ロートシルトがチリで作っているボルドースタイルの赤ワイン。
色は、あたかもカヴェルネ・フランを思わせる、黒味がかった紫。香りは、よく熟れた赤い果実にミネラリーな雰囲気も。

カヴェルネソーヴィニヨン 70%
カヴェルネフラン 20%
カルムネール 10%

ということでしたが、

新世界で作ったカヴェルネ・ソーヴィニヨンはこんな風になるんだ。。

といった感じで、フランスのボルドーとは雰囲気が全く違いました。
これはこれで美味しいんだと思います。


c0059521_1622188.jpg



今日のセミナーは4人だけだったけど、本当に楽しかった。

12月のセミナーはどうなるかな。。。
楽しみです。



[PR]
by dfamb400 | 2007-10-18 16:02 | ワイン


ハウステンボス、すばらしいところです。是非一度はいらしてください。


by dfamb400

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

お気に入りブログ

■ハウステンボス&毎日が...
Happy Hour
ハウステンボス飲食店がい...
Still
ありがちな黒猫日記
my sweet day...
おいしい~Photo D...
J.S.A関西支部幹事達...
casa familia...
超お気楽ワインラヴァーの...
我が家のにゃんこ
美味しいwineを求めて
wine party
ハウステンボスに咲く花
ハウステンボス行きたいな
Les Couleurs...
夢に向かって

【お気に入り】

二番手捕手のつれづれ野球日記
長男のHP

あんち・クールビズ
次男のブログ

ハウステンボスーオフィシャルwebsiteへようこそ
HTB オフィシャルホームページ

Always Smile
伊達公子オフィシャルブログ

Ca sento です。
Ca sento のブログ


長崎新聞
長崎新聞

西日本新聞
西日本新聞

chibaのHTB旅行記
chibapeanutsさんのブログ

素敵なハウステンボス(ナイト)ライフ のんべ風カヌー添え
mattariさんのブログ

on my way home
sayuriさんのブログ


徒然ハウステンボス草紙
daydreamerさんのブログ

ちこがこのお散歩日記
ちこがこさんのブログ


ハウステンボスって、ええやんか!
SENRIさんのブログ

わらうかどには♪きたる
にょろさんのブログ


ハウステンボス紀行
ボヘミアンさんのブログ

おいしい楽しいハウステンボス
Guraさんのブログ

ハウステンボス雑感
mattariさんのHTB


なんちゃってセレブのハウステンボス日記
てんの妻さんのブログ

ハウステンボスにいってきました!!
urourositeruyo99さんのブログ

HALIcinatory Days
ハウステンボススタッフによるブログ

Suitable Life
toyさんによるブログ

いろんなこと
マーチさんによるブログ

とりあえず。
せつこさんによるブログ

くまさんの自立
くまさんのブログ


マッキーの雑記帳
マッキーさんによるブログ

瀬戸際の暇人
びょりさんのブログ

ぼくときみ
HTB元スタッフの方のブログ

みー&まーのポチポチ日記
みーさんのブログ

一竿風月
Stillさんのブログ

ワインの時間
まさぞうさんのブログ

Flower Gaeden Blog
nozomiさんのブログ

Sweets♪yukarin
yukarinさんのブログ

ワインショップいいぬま

ソムリエは見た

ワインの扉


ソムリエとサクソフォーン
ソムリエさんのブログ

ワインショップいいぬま
ゆきおさんのショップ

アル中生活のすすめ
PICARLEさんのブログ

ワイングロッサリードットコム





カマッチョママのワインエキスパートチャレンジ日記
カマッチョママさんのブログ

カッパのワイン&映画!!
Mr.Mさんのブログ


kamaccho・mama 日々の暮らしに感謝して
カマッチョママさんのHP


●ワインとピアノのある部屋
Georges さんのブログ

Georgesのワイン選び
Georges さんのブログ



食べるために生きているかも?日記
WG西村さんの日記

まさきこ ドットコム
WG西村さんのHP

Wine Grocery
四条堀川のワインショップ

Diary
MoetさんのDiary

フランス料理ポータルサイト
シェフによるフランス料理の紹介

ワイン日記
日々のワインのことなど

ワインな日々~ブルゴーニュの魅力~

ハウステンボス大好き!!
ルーキーさんのHTB掲示板

ハウステンボスに詳しい方いますか?
 Yahoo HTB掲示板

女子十二楽坊ブログ
女子十二楽坊ブログ

「さくらんぼ」と私
ceriseさんのブログ


エキサイト・ザ・マンション
マイルーム

ナース同盟

腹黒日記
キノさんの日記

ガーコのやさぐれ日記
キノさんのお姉さんの日記

Callin' you


**サオンヌのマダーム♪な長崎**
サオンヌさんのブログ

Salon de Satomi
管理栄養士☆聡美のサロンへようこそ!

ふゆこの平凡な一日
ふゆこさんのブログ

ハニログ
rie_myさんのブログ


ADVstudent_group
ADV

韓国語イヤギ
oshieteさんのブログ


ふぉとかふぇ
写真

不思議と幸せが舞い降りてくる。
OhashiさんのHP


韓国ドラマNavi


ドラマ韓


さとう珠緒のお暇なら見てよね。
さとう珠緒のブログ

食べログ.com
レストラン・おとりよせ(お取り寄せ)のクチコミ満載、グルメのクチコミサイト

eRobertParker.com
R.Parkerのホームページ

はな*にわ

ハウステンボス大好き!

海に浮かぶ王国
creromaさんのブログ



以前の記事

2014年 11月
2014年 10月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 09月
more...

最新のトラックバック

太陽光発電ソーラーシステム
from 太陽光発電ソーラーシステム
カクテルの創作方法
from カクテルの創作方法
太陽光発電ソーラーシステ..
from 太陽光発電ソーラーシステム情報
ホテル ラ・スイート神戸..
from 高級ホテル宿泊記リンク集
韓国ドラマ あらすじ
from 韓国ドラマ あらすじ
ワインについて
from ワインについて
くちこみブログ集(国内旅..
from くちこみブログ集(国内旅行)..
ホテルヨーロッパ(ハウス..
from 高級ホテル宿泊記リンク集
軍艦島観光ツアー
from 軍艦島観光ツアー
結婚記念日 プレゼント
from 結婚記念日 プレゼント ディナー

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

九州
食べ歩き

画像一覧