<   2007年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

2007 Summer Gift Selection


ハウステンボスから、お中元のカタログが届きました。
私は、毎年、お中元はできるだけ、ハウステンボスで贈るようにしています。
商品券なんかは無理なんですが。。。
毎年色々と工夫されていますよ。

c0059521_0164715.jpg


一部紹介しますが、
とりあえず、ハウステンボスで売っている定番のものは載っています。

c0059521_0165889.jpg


で、数年前から長崎特産のものも載るようになりました。
肥後牛とか、焼酎とかも一杯載っていますよ。

c0059521_017968.jpg



c0059521_0172054.jpgで、こんな可愛らしいミッフィーのストラップが同封されています。




配達は全国無料で
2007年10月末日までのハウステンボス入場優待券2枚(1枚で5人まで有効)と宿泊優待券1枚(2室まで利用可能)が、お中元の相手先にお中元の品物と同封されて送られます。

当初は、送られた方がびっくりされて

ハウステンボスからお中元が来るとは思わなかった。。
とか
ハウステンボスはまだ潰れてなかったんだね
とか
なかなか微妙な評価を頂きました。

お中元を贈った方がハウステンボスへ行ってくださったかどうかは定かではありませんが
ハウステンボスは元気です
というメッセージを送ることができればいいかな。。と思っています。

もし興味のある方は

お中元フリーダイヤル

0120-073955

販売部 ギフト事務局
受付時間 9:30~18:00


まで連絡すれば、34ページのお中元カタログが送られてきますよ。

期間は6月11日から8月6日までです。

どんどんハウステンボスからお中元をおくりましょう!!

お中元は贈るよりもらう方が嬉しいかもしれないけど、
ハウステンボスからだったら、送るのも幸せかも。。。
ヽ(^o^)丿









[PR]
by dfamb400 | 2007-06-30 00:31 | ハウステンボス

月の家


今日は、会合の後、思い立って月の家に行ってきました。
久しぶりに巌本さんとお話したかったし。。。

午後8時半に電話して、
ゆっくり出来ますよ。。
とのことでしたが、9時にお店に到着した時点ですでにカウンターはほぼ満席。
ボックス席も残りわずか。。。

次々とお客さんがいらして、本当にお忙しそうでした。
今日は、1杯だけ飲んで失礼するつもりだったので
グラスワインをお願いしました。
とっても暑かったでしょ、
で、こんな日はやっぱり、赤ワインならピノしかないな。。
出来たらピノがのみたいなと思っていたら

本日のグラスワイン

Emotion de Terrais 2003, Vincent Girardin(AC Bourgogne)
きれいなルビー色、カシスの香り、ハーブの香り、ミントの香りなどなど、、、
置いておいたらドンドン開いてきてとってもすばらしい。味は、2003年ということもあってか、果実味一杯。それほどタンニンは感じませんでした。ただ、思ったのは、アルコール度。13度だったかな。。。もっとあるような感じがしました。。。

京町シェフも顔を出してくださったので、ちょこっとお料理を。。。
これね、
グリーンアスパラと卵・ハム、なんていうのかな。。。
ごめんなさい。忘れました。(^^ゞ
卵がとてもおいしかった。

c0059521_22484249.jpg

巌本さんとお話をしていたらワインがなくなってしまった。。
帰るには早いし。。。
ワインリストを見せていただいたのですが、決めかねていたら、
巌本さんが
色々とボルドーワインの古酒を勧めてくださいました。
古酒ね、、ボルドーね、、
と悩んでいたら

そうそう、白ワインも面白いのがありますよ。。

と出してくださいました。


c0059521_22485415.jpgSaint Romain
Combe Buzin 2005

ドメーヌ、シャルソネイ。2004年と2005年がありますが。。
ということでした。
後で調べてみたら、今、注目されている新進気鋭の作り手のようです。巌本さんもそうおっしゃっておられました。ビオディナミでノンフィルター。
白ワインはフレッシュな方が好きなので2005年を頂きましたが、
最初、シャルドネのグラスで頂いたら、ものすごい酸味。
しっかりした柑橘の香りと伴ってまるでグレープフルーツジュースを飲んでいるみたいでした。
で、
巌本さんがソーヴィニヨンブランのグラスに入れてくださいました。こちらは酸味も抑えられてなかなか。。
ただ、香りの方が、、、どうかな。。。。
難しいね。
グラスって。。。

このワイン、ビオだということでしたが、新しいということもあってか、少なくとも私にはビオ特有の香りは感じませんでした。ただ、ノンフィルター。
見た目がね。。。。この方が美味しいのかな。。。
よくわかりません。

最後に、Vire-Clesse 2004 をグラスで頂きましたが、
地理的には、こちらの方が南にある分
酸はこちらの方が柔かい。なんといっても色がきれい。。。(*^_^*)
澄んだ白ワインが好きです。

満足して、月の家を後にしました。。。

ただね、

満員でしたよ。
カウンターもボックス席も。。。

本に紹介されたからかな。。。


おいしいワイン、たくさん、飲ませていただいて
有難うございました。m(__)m


【追伸】
7月28日、29日とハウステンボス帰国が決定しました。
しかも、今度はエリタージュ初ディナーです。
とっても楽しみ。ヽ(^o^)丿

[PR]
by dfamb400 | 2007-06-28 23:19 | ワイン

手紙


今日は、おのろけ話です。。。ヽ(^o^)丿

今日は、家内の20歳と○○ヶ月の誕生日でした。
子供たちとお祝いしてケーキを食べました。

イチジクの入ったフルーツ一杯のケーキ。


c0059521_22593715.jpg



蝋燭をケーキに立てるのはいやという本人の強い希望から、
キャンドルを灯すことに。。。

で、キャンドルをごそごそ探していたら

可愛いキャンドルめっけ
c0059521_2259494.jpg




c0059521_22595913.jpgと、キャンドルの箱にカビだらけの手紙が入っていました。



c0059521_230849.jpgなつかしいね。
昔、二人でよく読んでいた漫画。

小さな恋の物語


チッチとサリーのチッチ。




c0059521_2302084.jpg


このキャンドル、結婚前に家内がプレゼントしてくれたものでした。
二人が結婚したのが1984年2月19日ですから、その直前の私の誕生日。。。

懐かしい気持ちで一杯になりました。

愛されていたんですよ。。(*^_^*)

今もかな??










[PR]
by dfamb400 | 2007-06-26 23:08

リーデル


この前の日曜日、ホテルオークラ神戸に行く前に、神戸そごうに行って来ました。と言うのも、そごうから案内が来ていたんです。


c0059521_2142433.jpg



・ 大吟醸グラスのテイスティングをします。
・ リーデルグラスを10%引きで販売します。

って。三宮に着いた時に少し早めだったのでよってきたのですが、リーデルの大吟醸グラスいいかも。。。

東京から来られたソムリエの方が、いろいろと説明してくださいました。


c0059521_2143267.jpg




 私は、日本酒は苦手。アルコール臭がすごくするので。。と思っていたんですが、
このグラス、アルコールの香りは抑えてくれて、メロンやライチのような香りが。。。
大吟醸ってどんな香りのするものなのか全く知らないのですが、ともかく、このグラスなら大吟醸を飲んでもいいかもって思いました。あと、酸味を補うために、グラスの口径を白ワインの物より若干大きめにしてありますと説明があり。

 で、普通のお猪口とのみ比べたのですが、お猪口では香りがあがってきません。で、口に入れるとお酒が口中に回ってしまって、アルコールばかりを感じます。(17-19度くらいあるそうです)。お酒の好きな方は、お猪口の方がお酒を飲んでいるという実感がありますね。
 リーデルグラスで大吟醸を飲むと、日本酒の足(涙)を見る事もできますが。。。

あ、ちなみに私は買わないです。日本酒を家で飲むことはまずないと思っていますので。。
それと、リーデルの日本酒のグラスは冷酒専用だそうです。燗をしたお酒は、ボウルの部分にアルコールの香りが充満してあまり美味しくなくて、お猪口で飲んだほうが美味しいとおっしゃっておられました。


で、
昨今のユーロ高を反映して7月から小売価格が上昇するそうです。
一つ一つ手作りのソムリエシリーズは上げ幅が大きく、3000円から5000円の上昇。そのほかのシリーズについては消費税分くらい上がるって。
もし、リーデルのワイングラスを買うのなら早い方がいいですよ。。。


c0059521_21431537.jpg



そうそう、新しいシリーズが出た。
と教えていただきました。神戸では一番早く、神戸そごうに置きました。って。


チロルシリーズ
これ、とっても可愛らしい。ボウルのところは他のシリーズと同じなんですが、ステムがなくてボウルの下がそのままベースになっています。ベースの部分はクリスタルが詰まっていて、どっしりとしています。
 高さがないのでひっくり返す心配もないし、さっきも書いたようにとりあえず可愛らしい。私はデザインとしてはよくできていると思いましたが、
買わないだろうな。。。
ステムがないもんな。。。。
いや、買うかな。。。。(^^♪
マシンメイドです。

で、もう一つは

ヴィティスシリーズ
これもマシンメイド。これは、チロルシリーズと対照的に背が高いです。
一番のお勧めはシャンパングラスだって。フルートグラスのシャンパンを入れるところの背が高いので、シャンパンの泡があがっていくのがとても優雅に見れるとの事。
他にもシャルドネやピノ用のグラスもありました。
 これは、とても優雅です。ステムが長くて、、、
でもね、文句を言うと

重い。。。。。

重いね、ってお店の方に言うと、そうなんですよ。って。
全部クリスタルで高さが高いからどうしても重くなってしまいますといわれました。
空のグラスでもこんなに重いのだからワインを入れるともっと重くなるね。。

これもどうかな。。。
でも1対くらい買ってしまうかな。。。

チロルシリーズも捨てがたいな。。。。

なんだか、リーデルの宣伝になってしまいましたね。

でも、ワインはグラスで味が変わりますよ。。。
本当に。






[PR]
by dfamb400 | 2007-06-19 16:44 | 日常

第22回ワイン愛好家のための晩餐会@HotelOkuraKobe


今日は、家内と二人でホテルオークラ神戸で、ディナーを食べてきました。
ディナーを頂く前に、まずお勉強。
今日飲むワインと、ドン・ぺリニョンについて、色々とお話を聞きます。
このお部屋、ホテルオークラ神戸の1階にあります。
先日藤原紀香さんの披露宴の行われた"平安の間"の隣のお部屋。
この部屋に入るのは初めてだな。。。

なんでも、藤原紀香さんの披露宴の食事を料理の鉄人の坂井シェフが、味見をされたお部屋との事。。。
ここで30分くらい講義を受けました。
講義をされたのは
Philippe Sauzeddeさん
この方とお会いするのは、今回で2回目です。以前は神戸ベイシェラトンホテルでドンぺリニョンのディナーがあった時に一緒にお食事をさせていただきながら色々とドンペリニョンに関してのお話をお聞きしました。ドンペリニョンのBrand Ambassadorという役職におられる方です。
前にもお会いしましたよね。と声をおかけしたら、ええ、ベイシェラトンホテルで。。と、覚えてくださっていました。

もうお一人は
野田宏子ソムリエ
この方とは、去年、ホテルオークラの山里という、日本料理のお店でお話をお聞きしました。日本で初めての女性ソムリエの方です。この方には、本日飲むワインの説明をお聞きしました。


c0059521_2150132.jpg



で、レストラン エメラルド。ショープレート。
ブルーのとても落ち着いた色合い。

c0059521_21502572.jpg



c0059521_21504015.jpgドンペリニョンです。ヴィンテージは1999年。通常のモエ・エ・シャンドンのシャンパーニュにはピノムニエが入っていますが、このシャンパーニュにはピノムニエは入っていません。なので、シャンパンに灰色のファクターがなくてきれいな黄色。味もいつまでも余韻をひくクリアーな味。
 丁度、Philippe Sauzeddeさんが、テーブルに回ってきてくださったので、
”ドンペリニョンと、NVのシャンパーニュを比べたら。。”って、言いかけたら
"比べたらだめですよ。ドンペリニョンはドンペリニョンです"
とおっしゃられました。NVのシャンパーニュはNVのシャンパーニュで大事だし、ドンペリニョンはドンペリニョンで大事。どちらも大事な子供たちです。と言いたげでした。
いろいろとおいしい料理を頂いたのですが、今日の一番はこれかな。。。
このお肉、本当に美味しかった。

c0059521_21505168.jpg

で、お食事も終わりに近づいてきた頃、とつぜんブーケが。。。
今月は、家内の誕生月。なので、レストランが家内のためにブーケを用意してくれたんですって。
びっくりしました。でも、とても嬉しかった。皆さんと一緒に記念写真を撮らせていただきました。

c0059521_2151243.jpg


最後に、今日のワインの紹介。
一言で言って、素晴らしいワインのオンパレードで。。。。

Moet & Chandon Brut Imperial NV
やや灰色がかった黄色。飲んだ後に、やや苦味が残ります。

Dom Perignon 1999
こちらは、ピノムニエが入っていません。で、色は灰色のファクターは全くなく、きれいな黄色。味もとてもクリアーな味です。

TeKoko 2003, Cloudy Bay(New Zealand)
Cloudy Bayが、LVMHグループのひとつとは知りませんでした。今回初めて知った。
ソーヴィニヨン・ブラン100%なんですが、とてもソーヴィニヨン・ブランとは思えない熟成感。樽を一杯使っているそうです。



Unfiltered Chardonnay 2004, Newton(California)

このワイン、先日、ブッシュ大統領がエリザベス女王をホワイトハウスにお招きした時に出されたワインとか。。


Grand Echezeaux 2001, Domaine Thenardピノですね。2001年のヴィンテージだけあって、今でも若いワインでした。きれいなラズベリーの香り。しっかりした酸を感じます。

Le Petit Cheval 2000, St-Emilion
ご存知、シュヴァルブランのセカンドワイン。50%がカヴェルネフランとの事。確かに黒味の強い赤い色。鉛筆を思わせるしっかりしたミネラルを感じます。

で、河西ソムリエに紀香ちゃんの披露宴の時のお話をいろいろと伺ってきました。
紀香さんは、披露宴までに何度もホテルに足を運び、お料理もすべて自分の舌で確かめ、
ワインも自分で選んだそうです。結構、ワインに詳しかったって。。
で、披露宴の時には赤・白・ロゼのワインをお出ししました。との事。
河西ソムリエは、披露宴の時には披露宴会場ではなく、レストランエメラルドで働いていたそうですが、披露宴当日は、予約のお客さん以外、ホテルに入るのを制限していたため、普段は来られないような方が、たくさん来られて、レストランも結構忙しかったとのこと。。。

美味しいお料理と、楽しいおしゃべりと最高のホスピタリティに酔いながら
帰宅しました。







[PR]
by dfamb400 | 2007-06-17 21:51 | ワイン

ワインセミナー@KitchenStudio


昨日は、Kamaccho/mamaさんのキッチンスタジオで、ワインセミナーがありました。
人前でワインの話をするのは初めてのことで、時間の配分とかわからずに迷惑をかけたと思いますが、皆さんいい方ばかりで、助かりました。

きれいなテーブルセッティング。この雰囲気、以前、賞を取られたという、テーブルセッティングに似ているな。。と思いましたが。。

c0059521_12584884.jpg


うちの100円のゴミ箱とはちがって、どっしりとしていてたくさん入りそうなワインクーラー。。

c0059521_12585834.jpg


おすしですよおすし。
ワインの集まりにお寿司がって言うのにもびっくりしますが
このお寿司がワインとほんとうに良く合いました。さすがにプロですね。
お魚も新鮮とおっしゃっていただけあって、全く生臭くなかったし。。


c0059521_1259799.jpg



c0059521_12591762.jpgこれ、貴腐ワイン。Kamaccho/mamaさんの娘さんが、オーストラリアに行った時に、ワインの好きなお母さんのためにとお土産に買って帰ってくださったワインだそうです。
そんな貴重なワインを飲ませていただいていいのか、、と言いながら、一杯飲みましたが。。(^^ゞ
このワイン、金粉も入っています。



総勢6人の会合でしたが、みなさんの顔を見ることが出来、皆さんのお話を聞くことが出来てとても楽しかったです。
次回は7月。

楽しみです。




[PR]
by dfamb400 | 2007-06-17 13:10 | ワイン

ますかっと べりーA


調子のいいときにさくさく更新(^^♪

だんだんと暑くなってきて軽いワインが飲みたくなり、
先日神戸大丸のワインフェアで買ってきた

ますかっと べりーA 2005、 ダイヤモンド酒造(山梨県勝沼)

を、冷蔵庫で冷やして、、(邪道??だってワインクーラー100円均一で買ったゴミ箱だから。。)
カプカプ飲みました。

c0059521_2230211.jpg



確かに、マスカットベリーAって独特なかおりがするね。これをフォクシーフレーバーって言うのかな。。。。
ワインとして飲めばどうかなと思うけど、後味がとても個性的。私は好きですね。
甘いと言えば甘いんだけど、ボジョレヌーボーのようなイチゴキャンディやバナナを思わせるような甘さではなくてそれなりに落ち着いた感じの甘さ。飲んだ後で口の中に独特の香りが広がり後を引きます。。。
日本のワインもなかなか。。。
ちなみにこのワイン1901円でした。
ラベルには、ダイヤモンド酒造で醸造された雨宮富男さんのサインが入っています。

これ、フェアの時、おねだりして書いてもらっちゃった。。。ヽ(^o^)丿





[PR]
by dfamb400 | 2007-06-14 22:34 | ワイン

もえぎ


夕方に、買い物のあと、家内と二人で
お気に入りの喫茶店

もえぎ

に行ってきました。私は、苦いコーヒーが好きなのでいつもサントスかマンデリン、
家内はすっぱいコーヒーが好きということで、キリマンジェロかモカ。
コーヒーのことは、当たり前のことかもしれないけど本当に良くご存知で
色々と教えて下さる。

カウンターでコーヒーを飲みながら、オーナーの方とゆっくりとお話をしてきました。
いつもは一杯なのに今日は珍しく私たちのほかには全くお客さんおらず。
で、いつも感心している、カリタにお湯を注ぐところを携帯電話のビデオで撮らせてもらってきました。


c0059521_2147712.jpg





フラッシュたかないでね、びっくりして手が動いたらやけどするから。。

って。そうですね。熱湯ですものね。
ひいたコーヒーの粉の下から泡が持ち上がってきてプチプチと音を立てます。。。







[PR]
by dfamb400 | 2007-06-14 21:44 | 日常

Bouchard Pere & Fils Maker's Dinner

c0059521_204669.jpg



6月8日に"ブシャールベール&フィス"のメーカーズディナーが、神戸ベイシェラトンホテルであり、参加してきました。
醸造長のPhilippe Prost(フィリップ・プロ)氏が、自ら自分の作られたワインについて語ってくださいました。フランス語で。。。
英語だったら少しはわかるかな。。と思ったのですが、フランス語では
ボナペティ
くらいかな。。
でも、醸造長が目の前に居るってそうそうあることではないですよね。。

この、ブシャール社のワイン、ワインの休日でもサントリーさんが、試飲で出されておられました。きれいな酸のとてもおいしいワイン。

赤ピーマンのピューレ
アペリティフ
トップオブシェラトンの岡本シェフが、季節の香りをディナーに出したいということで作られたとの事。。


c0059521_2026846.jpg



真鯛のマリネとアワビのカルバッチョ
今度の岡本シェフは、マリネが美味しいと思う。生臭さがなくて、ワインに良く合います。ただ、今回に限って言えば、あくまで私見ですが、キャビアとイクラはない方が良かったかも。。。


c0059521_20275389.jpg


このワイングラス、以前ランチのときに
重いな、、
と感じたグラス。
実は先日前田ソムリエにお会いした時に聞いたら、以前と変わっていないとの事。私の思い違いみたい。以前はリーデルのグラスを使っていたそうですが今は使っていないんだって。

こんな時くらいリーデルのグラスを使ってくれてもいいのに。。。。


c0059521_22245555.jpg


舌平目のクラウン仕立て オマール海老のポワレと共に

文句なしに美味しかった。。

ポワレ(poler 仏)とは、フランス料理で使われる調理用語で、バターや油を使って
フライパンで蒸し焼きすること。水分を加えない調理方法。

だそうです。

c0059521_2225526.jpg


メインは、和牛フィレ肉とフォアグラのポワレでした。
もちろん、美味しかったです。
ワインなんですが、

Henriot Brut Souverain NV

Montagny 1er Cru 2005
モンタニって、どこだっけか。。と考えてしまいました。
知識の消えるのは早い。。。
コートシャロネーズでしたね。(^^ゞ

薄い緑が買った黄色。柑橘系の香り。跡に苦味が残ります。果実実穏やかで、コートシャロネーズの特徴かな?豊かなミネラルを感じました。コメントだけ呼んでいたら、ソーヴィニヨンブランみたい。。。

Meursault Goutte d'Or 2005
失礼ながら、今回これが一番花開いていました。色は、中程度の黄色。西洋さんざし・菩提樹の花を思わせる甘い香りにバター・ナッツの香りが溶け込んで本当に素晴らしい香りでした。ムルソーといえば、アメリカ人好みの(ごめんなさいm(__)m)樽香の良く効いた大味なワインと思っていたのですが、びっくりするくらいしっかりした酸。豊かな果実味。そして、モンタニーの後で飲んだためか、ミネラルはそれほど感じず長い余韻を持つ素晴らしいワインでした。

Corton Charlemagne 2003
2003年のコルトンシャルルマーニュ。これ、最初に飲んだとき思い出したワインがあります。
ああ、こんなワインだったな。。と思って。

息子が大学に入学した2005年に、近所の方を呼んでワインをご馳走したことがあります。その時に思い切ってあけたのが2001年のルーミエのコルトンシャルルマーニュ。かなり期待して開けたのですが、本当に硬いワインでした。石をかじっているような、強烈なミネラル。それでいて、果実味がほとんど上がってこない、、、かなり置いておいてもなかなか上がってこず、ルーミエのコルトンシャルルマーニュは難しいな。。と感じたものです。
今回は、黒羽ソムリエが頑張ってサービスしてくださったのですが、やはりサービスされた直後は本当に硬かった。

何これ??

というくらい硬かった。私自身はコルトンシャルルマーニュは大好きなワイン、ムルソーはいまひとつ好きでないワインだったのですが、この前に飲んだムルソーが本当に美味しかったので余計にコルトンシャルルマーニュの硬さが印象的でした。
グラス全体を手で覆って温めておられる方もおられました。

しばらく置いておくと、徐々に開いてきましたが、それでも硬い。
コルトンシャルルマーニュはやっぱり難しいね。
(^_^;)




Le Corton 2004


このワイン、どんなだった??と気にされておられる方がブログを読んでくださっておられる中におられます。
(^_-)
きれいな、ルビー色。このワイン、ラズベリーの香り。それも、ピチピチのラズベリー、そうかといって、もちろん、青っぽい印象はありません。スパイシーさもほとんど感じず、私の印象では、ラズベリーがかご一杯に山積みになった居るような印象。
味の方も、生のラズベリーをかじったような、甘酸っぱいワイン。本当に果実味豊かでした。
と言っても、グラスに注いでもらってからしばらくの印象しかありません。
なぜって。。。
途中で急用で中座してしまったんです。。。

もっと味わいたかったな。。。

Beaune Greves Vigne de lEnfant Jesus 2003 Magnum

これは、格からいうと、コルトンの前のワインなんだけど、黒羽さんがテイスティングしてみて、コルトンよりこちらを後にしたほうがいいと判断されたとの事。。。
ただ、このワイン、一口だけしか飲めなかった。。
本当に一口だけ。
中座したから。。。。。(T_T)

ホストテイスティングの前にちょこっと頂いただけです。
美味しかったとしかいえません。

c0059521_2231558.jpg



いつも思うのですが、メーカーズディナーって、ワインを作っている方から直接お話を伺えるので本当に楽しい。
ワインのバックグラウンドや畑の裏話など、いろいろとお話してくださいます。
こんな場に誘っていただけて本当に幸せ。

ディナーの後で黒羽ソムリエと白井ソムリエ直筆のサイン入りのお手紙が届きました。
嬉しかったです。





[PR]
by dfamb400 | 2007-06-12 22:31 | ワイン

ブログの調子が。。(T_T)


むちゃくちゃ調子悪いんですけど。。。。
アップしても消えてしまう。。。

c0059521_17422896.jpg










[PR]
by dfamb400 | 2007-06-12 17:43 | 日常


ハウステンボス、すばらしいところです。是非一度はいらしてください。


by dfamb400

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログパーツ

お気に入りブログ

■ハウステンボス&毎日が...
Happy Hour
ハウステンボス飲食店がい...
Still
ありがちな黒猫日記
my sweet day...
おいしい~Photo D...
J.S.A関西支部幹事達...
casa familia...
超お気楽ワインラヴァーの...
我が家のにゃんこ
美味しいwineを求めて
wine party
ハウステンボスに咲く花
ハウステンボス行きたいな
Les Couleurs...
夢に向かって

【お気に入り】

二番手捕手のつれづれ野球日記
長男のHP

あんち・クールビズ
次男のブログ

ハウステンボスーオフィシャルwebsiteへようこそ
HTB オフィシャルホームページ

Always Smile
伊達公子オフィシャルブログ

Ca sento です。
Ca sento のブログ


長崎新聞
長崎新聞

西日本新聞
西日本新聞

chibaのHTB旅行記
chibapeanutsさんのブログ

素敵なハウステンボス(ナイト)ライフ のんべ風カヌー添え
mattariさんのブログ

on my way home
sayuriさんのブログ


徒然ハウステンボス草紙
daydreamerさんのブログ

ちこがこのお散歩日記
ちこがこさんのブログ


ハウステンボスって、ええやんか!
SENRIさんのブログ

わらうかどには♪きたる
にょろさんのブログ


ハウステンボス紀行
ボヘミアンさんのブログ

おいしい楽しいハウステンボス
Guraさんのブログ

ハウステンボス雑感
mattariさんのHTB


なんちゃってセレブのハウステンボス日記
てんの妻さんのブログ

ハウステンボスにいってきました!!
urourositeruyo99さんのブログ

HALIcinatory Days
ハウステンボススタッフによるブログ

Suitable Life
toyさんによるブログ

いろんなこと
マーチさんによるブログ

とりあえず。
せつこさんによるブログ

くまさんの自立
くまさんのブログ


マッキーの雑記帳
マッキーさんによるブログ

瀬戸際の暇人
びょりさんのブログ

ぼくときみ
HTB元スタッフの方のブログ

みー&まーのポチポチ日記
みーさんのブログ

一竿風月
Stillさんのブログ

ワインの時間
まさぞうさんのブログ

Flower Gaeden Blog
nozomiさんのブログ

Sweets♪yukarin
yukarinさんのブログ

ワインショップいいぬま

ソムリエは見た

ワインの扉


ソムリエとサクソフォーン
ソムリエさんのブログ

ワインショップいいぬま
ゆきおさんのショップ

アル中生活のすすめ
PICARLEさんのブログ

ワイングロッサリードットコム





カマッチョママのワインエキスパートチャレンジ日記
カマッチョママさんのブログ

カッパのワイン&映画!!
Mr.Mさんのブログ


kamaccho・mama 日々の暮らしに感謝して
カマッチョママさんのHP


●ワインとピアノのある部屋
Georges さんのブログ

Georgesのワイン選び
Georges さんのブログ



食べるために生きているかも?日記
WG西村さんの日記

まさきこ ドットコム
WG西村さんのHP

Wine Grocery
四条堀川のワインショップ

Diary
MoetさんのDiary

フランス料理ポータルサイト
シェフによるフランス料理の紹介

ワイン日記
日々のワインのことなど

ワインな日々~ブルゴーニュの魅力~

ハウステンボス大好き!!
ルーキーさんのHTB掲示板

ハウステンボスに詳しい方いますか?
 Yahoo HTB掲示板

女子十二楽坊ブログ
女子十二楽坊ブログ

「さくらんぼ」と私
ceriseさんのブログ


エキサイト・ザ・マンション
マイルーム

ナース同盟

腹黒日記
キノさんの日記

ガーコのやさぐれ日記
キノさんのお姉さんの日記

Callin' you


**サオンヌのマダーム♪な長崎**
サオンヌさんのブログ

Salon de Satomi
管理栄養士☆聡美のサロンへようこそ!

ふゆこの平凡な一日
ふゆこさんのブログ

ハニログ
rie_myさんのブログ


ADVstudent_group
ADV

韓国語イヤギ
oshieteさんのブログ


ふぉとかふぇ
写真

不思議と幸せが舞い降りてくる。
OhashiさんのHP


韓国ドラマNavi


ドラマ韓


さとう珠緒のお暇なら見てよね。
さとう珠緒のブログ

食べログ.com
レストラン・おとりよせ(お取り寄せ)のクチコミ満載、グルメのクチコミサイト

eRobertParker.com
R.Parkerのホームページ

はな*にわ

ハウステンボス大好き!

海に浮かぶ王国
creromaさんのブログ



以前の記事

2017年 06月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 01月
2013年 10月
more...

最新のトラックバック

太陽光発電ソーラーシステム
from 太陽光発電ソーラーシステム
カクテルの創作方法
from カクテルの創作方法
太陽光発電ソーラーシステ..
from 太陽光発電ソーラーシステム情報
ホテル ラ・スイート神戸..
from 高級ホテル宿泊記リンク集
韓国ドラマ あらすじ
from 韓国ドラマ あらすじ
ワインについて
from ワインについて
くちこみブログ集(国内旅..
from くちこみブログ集(国内旅行)..
ホテルヨーロッパ(ハウス..
from 高級ホテル宿泊記リンク集
軍艦島観光ツアー
from 軍艦島観光ツアー
結婚記念日 プレゼント
from 結婚記念日 プレゼント ディナー

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

九州
食べ歩き

画像一覧