<   2007年 04月 ( 22 )   > この月の画像一覧

鉄板焼 さざんか


この連休は、どこにも行かないので、家族でご馳走を食べに行こうという話になり、
みんなでボウリング、卓球をした後にホテルオークラ神戸に。
いつもとは違って、ホテルのバスを利用しようということになり、
阪急電車に乗って三宮へ。。。。
この広い通り、
フラワーロード
って言います。
この通りの奥右側に見える、高い建物が市役所です。
この市役所のすぐ北側に有名な花時計があります。
そして、
阪神電車三宮駅
って書いてある建物が神戸そごうです。

c0059521_10293157.jpg


ホテルバスは、旧新聞会館、現ミント神戸の1階から出ています。
無料です。10分くらいでホテル到着。

c0059521_10294699.jpg


玄関ホールのお花が植え替えられていました。

c0059521_10295755.jpg



ホテルオークラ神戸の鉄板焼さざんか。
お願いしたのは

春のお勧めディナー
活オマール海老はピストソース添え。鯛と筍は蒸し焼きに。
クライマックスは神戸ビーフを鉄板焼でどうぞ。

このピストソース、海老の上にかかっている赤いソースなんですが、ワインビネガーとかも使っているそうです。本当においしかった。


c0059521_10301273.jpg



で、神戸牛。
ヒレとロース、450gずつ、みんな合わせて900gなんですね。。。
さすがに迫力がありますね。

c0059521_10302158.jpg



ワインなんですが、

Pommard 1er Cru 1997, Michel Gaunoux
プルミエクルーと書いてあるのですが、畑の名前が書いてありません。だから、きっと、Pommardのプルミエクルーの畑のブドウを集めて作ったワインなんではないかと。。。
このワイン、本当に若かった。
色はややオレンジがかったルビー色でしたが、エッヂもオレンジというほどではなく、きれいなラズベリーの香り。いや、最近覚えた言葉で言うと、フリュイ・ルージュの香り。。。
あ、赤いくだものって言っているだけなんですが、言葉がきれいじゃないですか、、、
アタックはどこまでも柔かく、フレッシュな柔かい酸を感じます。豊かな果実実がまだまだあって、渋みはピノらしい上品な渋み。家内は、2003年のワイン??って言っていました。
アルコール度は13.5%。



c0059521_1030324.jpg

c0059521_1030418.jpg


そうそう、ワインリストが変わったそうです。
昨日はちゃんと見なかったので、今度は見てこようと思いますが、、、、
で、昨日サービスしてくださった、河西ソムリエ。

この方、先日kamaccho/mamaさんのワイン講座で講義を聞かせて頂いた
久保先生の教え子だそうです。

c0059521_10305220.jpg



色々とお話をしていると、世間は狭いな。。。
と思います。
みんなつながってるな。。。
って。

ソムリエさんもおっしゃっておられましたが、ワインを好きな方はまだまだ少ないので、みんなつながっていくんですよって。

お腹一杯食べて満足したお食事でした。

あ、昨日も帰るときにはお店には誰も居ませんでした。(^^ゞ
迷惑なお客なのかも。。。。


[PR]
by dfamb400 | 2007-04-30 10:31 | ハウステンボス

4月21日帰国【15周年記念ディナー】


午後6時になったので、アドミに。。。
この日は、一人で行ったのでディナーも一人。
初めてかな。。。ディナー一人は。

ソムリエさんには、

おひとりで来られたんだったら、
当然エリタージュに来られると思っていました。。。

と、言われてしまった。考えてみればそうですね。エリタージュに行っても良かったね。
思いつきもしませんでした。

で、ワインは一人ということで赤を一本だけ飲むことに。
一本だけということで、かなり贅沢なワインを。。。
あのロマネコンティとあぜ道をはさんですぐ北の畑。要は、ロマネコンティに接した畑です。



c0059521_10294656.jpg




Richeboug 1995, Mongeard Mugneret


c0059521_10542829.jpg


ご存知、ヴォーヌロマネ村のグランクルーです。ヴォーヌロマネのグランクルーはほとんど飲んだ事がありません。村名は時々飲むのですが、グランクルーは高いですからね。。。


c0059521_10295947.jpg



で、この日お願いしたのは

15周年記念ディナー

予約の時からお願いしてありました。
何でも、テーマは”春”らしいです。
春の食材を使って。。
ということで

アミューズは、
カリフラワーのピューレでした。
アミューズを持ってこられたときに、説明をなさる前に

カリフラワーのピューレですね

って言ってしまったんです。そしたら、スタッフの方があわてて

以前召し上がられたんでしたらお取替えします

と、持っていこうとするのを制していただきました。
余計なことを言わなければよかった。。。

赤座海老を巻いた九十九島天然穴子のスモーク
山葵風味のソース

山葵味のソースがとても美味しい。で、奥に海老が立っているでしょ?背をくるんと曲げた海老。この海老、食べやすいようにフォークがついていました。。というか、刺さっていました。
なんと海老のはさみ。



c0059521_10301111.jpg


筍のラビオリ入り春野菜のミネストローネ 木の芽の香り


五島産桜鯛と春キャベツのブレゼ サフラン風味
八代産塩トマトのコンフィ添え

トマトが特に美味しかった。。鯛はもちろんなんですが

季節のグラニテ
この日は、日向なつという、夏みかんのグラニテでした。さっぱりしたお味。

メインは、
フランス産小鳩のロティ マデラ酒風味のソース、
ポテトのパイヤッソンとモリーユ茸添え

メインは、小鳩だけど、ソースが、マデラ酒を使ったしっかりしたソースなので、ワインもしっかりしたワインを選びました。ということで。。。
ワインはね、もう言うことはなかったですね。。。
味もとってもまろやかだったしね、、
ただ、まだ果実実がほんのり覗いていて、ヴィンテージの割には若い。酸味もしっかりしていたしね。ピノだから、タンニンもきめ細やか。
それはそれはおいしゅうございました。
全部飲んだらひっくり返るので、少し残してしまったけれどね。

c0059521_10303811.jpg


メインディッシュでびっくりしたのが、この付け合せ。きゅうりをくりぬいてしっかり味の付いたサラダがはいっていました。

c0059521_1030511.jpg



アドミでのディナーもあっという間。
夜もとっぷりと。。。

c0059521_1031443.jpg



実は、Mソムリエ、ワインもだけど、焼酎も大好きなんですって。
家では焼酎ばかり飲んでいるそうです。

私が

焼酎は苦手

という、話をしたら、是非シェヘラザードにいらしてください。。

と、カウンターに席を予約しましたって。。。

で、

なぜか、シェヘラで焼酎を飲むことに、、、

大丈夫か、私。。。。



[PR]
by dfamb400 | 2007-04-29 10:31 | ハウステンボス

カマッチョママさんの第1回ワインセミナー


昨日は、ワインセミナーに参加してきました。
開始は午後7時半。仕事の都合で30分くらい遅れましたが、本当に楽しいワインの講義でした。

c0059521_7101469.jpg



これは、kamachomamaさんの作品。
すごく良く考えられていてびっくりしました。
レストランでの料理はともかく、家庭料理でプロの方の作った料理なんて頂くの初めて。

これは、フランスパンの中をくりぬいてそれで作った具をもう一度パンの中に戻したそうです。。
手を出来るだけ汚さずに食べることが出来るようにだって、、、
要は、サンドイッチなんですが、こんなサンドイッチ初めて見た。
薄く切るために、凍らせてから切るそうです。。。
料理って、本当にアイデアの塊なんですね。

c0059521_11215126.jpg



このパンたちももちろん手作り。
他の方たちが一生懸命お話をされているときに、
こっそり一杯頂きました。。。
5-6個は食べたんじゃないかな。。。。

c0059521_1122214.jpg



右下にあるのがなんだろ。。。
知識ない子だからね。。
ほうれん草にしては少し色が違うよね。。。

c0059521_11221935.jpg



ミンチカツ?も作ってくださいました。

c0059521_11223597.jpg



講義ももちろんでしたが、お料理がすばらしい。。。

又あるそうです。

楽しみ。。。





[PR]
by dfamb400 | 2007-04-26 07:10 | ワイン

4月21日帰国【スタッドハウス】


船着場から、園内ホテル受付・ハウステンボス入場券売り場へと続く
木の桟橋。
私の好きな場所。

ありがとう15周年

の横断幕が、、

c0059521_22165039.jpg



園内に入ると、そこはいつもの場所。
船でマリンターミナルに着くと、
ホテルヨーロッパは歩いて数分。

Galaflora 2007

の文字が。。。

c0059521_22165985.jpg



花壇のお花にも迎えていただきました。

c0059521_2217721.jpg



早速、チェックイン。
この日は、初々しい研修生の方がお部屋まで案内してくださいました。
もちろん、ベテランの方が、一緒に。。。

非常口は、、、、
アイスボックスは。。。

と、とても丁寧な説明。
全部聞きました。ハイ。

なんかいいですね、

いつもなら、飛行機が長崎空港午後4時10分着なので、最終のハウステンボス行きの船、
4時10分発に乗ることが出来ないのでバスで着ます。そうすると、おおむね、入出国口に午後5時半に到着することになり、そこからカナルチェックインしてもホテルに着くのが6時前になってしまいます。

でも、飛行機が夏のダイヤになり、早めに飛行場に着くので、最終の船に間に合い、
ハウステンボス着が午後5時。

5時に着くと大きい。チェックインしてお部屋に荷物を置いても5時半。
食事が6時からなので念願の
ギヤマンミュージアムのシャンデリアを見に行きました。

途中でGさんからメールが

マスクなんかしてるから雨降るじゃん

って。
雨降ったね。。。。

で、シャンデリア、

前回ご一緒させていただいた、初HTBのYさんがこのシャンデリアを
みて、

シャンデリアは、そもそも下から見るものだから、下から見ると一番きれいなんでは。。

とおっしゃっておられたのを思い出した。(人の話はちゃんと聞いているでしょ??)

で、まずは下から。。。


c0059521_22171683.jpg


で、今度は横から、、、、

c0059521_22172450.jpg



確かに、下から見たほうがきれいかも。。。。

さすがですね。。。


話は変わりますが、Yさんは関東出身なんです。
で、別の方に先日聞いた話ですが、

しじみのお味噌汁



関東の方は、しじみの身を食べないって本当ですか?
私はしじみの身は、食べるのが当たり前と何の疑問も感じずに食べていました。
これは、関西がしじみの身を食べるのが特殊なんですか?
それとも、東京の方がしじみの身を食べないのが特殊なんだろうか。。。

これを言っておられた方は、しじみはおだしをとるための貝なんだから、おだしをとった後の貝の身は食べません。砂っぽいし。。。っておっしゃられていました。

確かに砂っぽいけどね。

皆さんの土地ではしじみのお味噌汁、しじみの身は食べますか??

ハウステンボスとは何の関係もないけどね。











[PR]
by dfamb400 | 2007-04-24 22:17 | ハウステンボス

4月21日帰国【雨の帰国】


今回の帰国は、本当に珍しく雨が降りました。
何年ぶりと言ってもいいかもしれない。。。

観光丸
この船は、私も大好きな船。この船を見ると、ハウステンボスは、作り物じゃないって実感できるから。なにもかもきちんと作っているって。
でも、乗った事ないんですが。。(^^ゞ

c0059521_21422991.jpg


これは、翌日なんですが、ある程度強い弱いはありましたが、基本的にはずっと降っていました。
私、雨は嫌いじゃないんです。でも、今回の雨は少しばかり降りすぎじゃないかと。。
これは、きっと誰かの帰国の時に晴れた反動かと。。。
(笑)

c0059521_21424689.jpg



雨は降っていても楽しい帰国でした。

どうも、ここのところ、ハウステンボス帰国となると飛行機にまつわるエピソードが。。。


あ、
タッチアンドゴーではありません。
あんな恐ろしい思いは二度としたくありませんから。。。


21日の日、午後2時40分の飛行機だったのですが、急な用事が入って、神戸を出るのが遅れてそのため、伊丹について、搭乗手続きも終わったのが、飛行機出発20分前でした。
ホッとして、搭乗口の前のベンチに座ってから
記憶が。。。。

そう、熟睡してしまったんです。。。。

で、

起きたのが、館内放送。

”ANA○○便に搭乗予定の○○様、○○様、いらっしゃいましたら至急、搭乗口までお越しください”

と、搭乗カウンターから係りの方がこちらを向いて笑いながら呼んでおられました。

ゲ!

と周りを見渡したら、誰も居ない。。時間は確か、2時38分くらいだったと思う。。。

で、

飛行機に乗ったら、
荷物入れはみんな閉じられていて、みんなシートベルトをして座っておられました。。。
そんな中にこそっと入って、
シートに座るのが恥ずかしかったこと、、、、

それだけではありません。

アテンダントの方が、到着時刻の説明をなさる時、

”到着地の天候は雨。到着時刻は、予定より5分遅れの、、、、”

と、、、、(T_T)

穴があったら入りたかった。。。

一人で飛行機に乗るのがあんなに危険なこととは思いませんでした。

みなさん、出発ロビーで熟睡しないように気をつけましょうね。







[PR]
by dfamb400 | 2007-04-23 22:05 | ハウステンボス

15周年記念チューリーピンバッチ


ハウステンボスから帰宅しました。
昨日の夜は、お店を3軒はしごして部屋に戻ったら午前1時頃だったかな。。

良く覚えていません。。。^^;

で、チューリーピンバッチですが、何とか一つもらえました。

これがスクラッチ。

c0059521_21153638.jpg


グー出すなよ!!


いや、チューリー、
パー出すなよ
って

c0059521_2115555.jpg



そうそう(*^_^*)

c0059521_21161495.jpg



で、この3色があるんですね。

3つもらえない??

って聞きたかったんですが、さすがに聞けなかった。
二つでもいいんですけど。。(^^ゞ


c0059521_2116265.jpg



で、一つだけもらってきました。

c0059521_21163683.jpg



なんとか、一つだけもらえたんですが、
いろんな人の話を聞いていると、
4回引いて4回ともはずれのひともいるらしい。

あんまりじゃないかな。。。
はずれを何枚か集めたら、もらえるように
してあげて欲しい。

結構もらえてない人が多いみたい。

このスクラッチ、

4月7日から27日までの3週間しか配らないのに。。。。






[PR]
by dfamb400 | 2007-04-22 21:16 | ハウステンボス

今年4度目の帰国です


朝は天気がいまひとつでしたが、段々と晴れてきました。

ハウステンボス日和ですねヽ(^。^)ノ

で、恥ずかしながら4度目の帰国です。
しかも今回は一人。。。
みんな忙しいって。(@_@;)

そりゃそうでしょうね。今のところ毎月一度ですから、、、

あ、5月は帰国の予定ないです。あくまで予定ですが。

6月、8月は帰国するかも、、、

そんなのどうでもいいですよね。

先日のバースディ(私のバースディではなくて、HTBのバースディです)帰国の時にあった
プレート。

これは、ホテルアムステルダム

c0059521_9402779.jpg


ホテルアムステルダムは、HTBの真ん中に位置しているので休憩には便利。
とっても広いロビーでゆったりとできます。
この日も、くつろごうと思ってやってきたら、
スパークリングワインを配っていました。

c0059521_9404169.jpg


c0059521_9405434.jpg


で、こちらは、ホテルヨーロッパ。
いつも、ウエルカムドリンク(宿泊者がチェックインを待つ間に出る飲み物)を配っている場所で配っておられました。

c0059521_941939.jpg



スパークリングワインは、朝食のアイオープナーと同じでした。

c0059521_9412413.jpg




ということで、前回の帰国を踏まえて、今回は、

☆ミ 15周年記念チューリーピンバッチ帰国 ☆彡

かな。

ええ、

ピンバッチをもらいにだけ帰国します。。なんてこともないのですが、
大きな動機になったことは間違いありません。

で、アドミで15周年記念ディナーも頂いてくる予定。

折角体重が数kg減ったんだけど、これは又確実に増えそう。。。


ピンバッチなんですが、あたりとはずれがあって、当たりが出ないともらえないらしい。。
しかも結構はずれが多いみたい。。。

みんな当たりにしてくれたらいいのに。。。。


どうか当たりますように


ということで、本日午後の飛行機で伊丹から飛びます。
HTBは午後5時着予定です。

では、

楽しんできますね
[PR]
by dfamb400 | 2007-04-21 09:42 | ハウステンボス

ワインセミナー&ランチ@神戸ベイシェラトンホテル




c0059521_1821736.jpg



今日は、ワインセミナーが久々に
神戸ベイシェラトンホテルであり、家内と二人で参加して来ました。
ランチでしたが、私を含めて結構男性の参加者もあり、
一番若い方は26歳の男性とか、、
きれいなフィアンセの方と参加。

なかなかラブラブで心温まる。。。ヽ(^o^)丿

エンゲージリングを披露して頂きました。

最後に、ベイシェラトンホテルで
ワインセミナーを聞いたのは、現在月の家におられる
巌本ソムリエのとき。

今日は、黒羽ソムリエが

ブルゴーニュの赤ワインを楽しむ


をテーマに、お話してくださいました。
家内も言っていましたが、とってもお話し上手。

c0059521_16583245.jpg


まずは、

Bourgogne Rouge 2005, Louis Jadot
やや薄いルビー色、エッヂは、オレンジがかっているような気がしましたが、照明の関係かもしれません。香りは、ややシンプルながら、力強く、フレッシュなグロゼイユの香り、甘草の香り。
口に入れると、ややシャープな酸が特徴的な果実実豊かなワインでした。

 ルイジャドは、フランスでも一番のネゴシアン、このラベルが貼ってあれば、とりあえずは選んで失敗はないとお話がありました。私もそう思います。ラベルに特徴的に描かれているのは、確かバッカスじゃなかったかな。。。ルイジャドの熟成庫の入り口にもこの肖像があるとのことです。


c0059521_16584244.jpg


マグロのカルパッチョ仕立て
これ、めちゃくちゃ美味しかった。以前にもこのブログで書きましたが、神戸ベイシェラトンホテル、トップオブシェラトンは、今年からシェフが変わっています。家内が気づいたのですが、今までパンと一緒に必ず出ていたバターがありませんでした。代わりに、オリーブオイル。家内の話では、今までランチでオリーブオイルを見たことはないと。。
何でも、今のシェフは、イタリアで修行されたとのこと。マグロもとても新鮮で美味しかった。


c0059521_16585060.jpg



ここで、意外なワインが。。。。

Moulin A Vent 2005, Georges Duboeuf
これは、クリューボジョレーですね。
したがって、ブドウはガメ。しっかりした紫色。エッヂまでしっかり紫でした。特徴的なイチゴの香りはありますが、さすがにクリューボジョレーですので、それほど前面には立ちません。ただ、このワインは、明らかにピノとは雰囲気を異にしていました。ワインによっては、ガメでも、ピノのような味と香りを持つものがありますが。。
アタックではシャープな酸を感じ、余韻は短め。
Georges Duboeufという、作り手は、ボージョレ・ヌーヴォーを日本で大ヒットさせた仕掛け人らしいです。世界で最初に日本が、11月の第3週木曜日を迎えることに気づき、日本に売り込んだと。。
大成功でしたね。

c0059521_16585826.jpg


次に出てきたワインが、

Pernand Vergelesses 2004, Dubreuil Fontaine
このワインは、単純においしかった。
やや薄いルビー色。フレッシュなフランボワーズもしくは、ミルティーユの香り。
やはり、しっかりした酸を感じるワイン。
Dubreuil Fontaine という、作り手は、私たちにとっては思い入れのある作り手。
ハウステンボスで初めてワインに感激したのがこの作り手のコルトン・シャルルマーニュでした。
本拠地をPernand Vergelesses 村に置いているとの事で、さもありなん。。ですね。

c0059521_1659640.jpg


で、
これは、鶏肉だった、、と思う。。。。^^;
炭の香りがしてとてもおいしい。。。
それにしても豪快!!


c0059521_16591438.jpg



Nuits Saint Georges "Clos de la Marechale" 2002, Faiverey
Faivereyも、安心して飲める作り手という話がありました。私も、このつくり手は大好き。以前、Faivereyのシャンベルタン・クロ・ド・ベーズを飲んだ事がありましたが、これは素晴らしくおいしかった。。。きれいなワインを作る作り手です。
このワインは、ニュイサンジュルジュのプルミエクルー。ニュイサンジュルジュといえば、コートドニュイでも、力強いワインを作る土壌。でも、このクロドラマーシャルは繊細な面を持っています。何というか、線が細くて、ピノらしい、味わい。決して味が薄っぺらいという訳ではなくて、ピノのよさが良く出ているワインだと思います。

c0059521_16593164.jpg


本来なら、ワインはここまで。。。
のはずだったんですが、
そこは暖かい心の持ち主、
黒羽ソムリエ、
少しずつ
と言いながら、もう一本開けてくださいました。


Bourgogne Rouge 2004, Meo Camuzet
このワイン、他のワインと比べて一番紫のニュアンスが強かった。つまり、若かった。それなのに、強烈な酸を感じることもなく、本当にバランスの取れたワイン。さすがに作り手が違うよね。。って。アンリジャイエの弟子ですよ。。というお話が。。。。
アタックで甘みを感じたのはこのワインが一番でしたよ。

c0059521_16594169.jpg


で、デザート。
ソムリエさんは、デザートは要らないかな。。と思われたそうですが、
ミルクのプリン??
ワインと一緒に食べたらイチゴミルクになるという話で。。。(*^_^*)

さすがに、イチゴミルクではなかったけど、おいしかったです。

c0059521_16595028.jpg



ワインセミナーもあっという間に終わりました。

久しぶりに贅沢なランチの時間でしたよ。




[PR]
by dfamb400 | 2007-04-19 17:00 | ワイン

ハウステンボスからの手紙


私が、ハウステンボス大好きになった訳を、改めて紹介します。

初めてハウステンボスに行ったのは
おそらく、平成12年(2000年)のゴールデンウイーク。その時には、花の咲き乱れたいごごちのいい場所。。という感じ。

でも、色々な本を読んでハウステンボスにつき調べるにつれて、その広大なテーマと目指すところの大きさに惹かれました。
とは言っても、神戸からハウステンボスには電車で5-6時間かかります。
当初は、一年に1回、ゴールデンウイークに行くか行かないかという程度でした。

初めてカウントダウンで泊まったのが、平成15年(2003年)のお正月。
とっても楽しくて、フロントの方にも、

来年又来ますね。。。
なんて、手を振って帰ってきたのに。。。

衝撃的なことが起こります。

2003年2月26日、ハウステンボス、会社更生法適用

晴天のへきれきといった感じで、呆然としてしまいました。

で、


ホテルヨーロッパに送ったメール。

【大変なときでしょうが頑張ってくださいね】2003/2/27 12:29


昨日の報道には本当にびっくりしました。
MLにも入っているのですが皆さん本当に応援されている方ばかりです。
大変なときでしょうが頑張ってください。
他では絶対にない大きな魅力がハウステンボスにはあります。
TDLやUDJに比べると交通の便が悪い点が大きなネックですがそれも
好きになってしまえば全く問題ありません。
何よりもホテルのサービス、アメニティは最高だと思っています。
仕事柄東京の一流と言われたホテルに多く泊まったことはありますが
日本であれだけ精神的にくつろげるホテルは他には知りません。
応援しています。
これからも今までどおり頑張ってくださいね。。。
暮れにはおじゃまする予定ですが、
それまでに一度行きたいと思っています。



★☆☆ミ★☆☆ミ★☆☆ミ★☆☆ミ★☆☆ミ★☆☆ミ★☆☆ミ★☆☆ミ

ナビガーティに送ったメール

【頑張ってくださいね】2003/2/28 21:13

3年前に初めてハウステンボスを訪れて目からうろこが落ちた思いでした。テーマ
パークを作るのに排水処理施設から作るような所がいまだかってあったでしょう
か。。街の中はとても美しく、技術の粋を尽くしているはずなのにそれが全く見えな
い点もすばらしい点です。一度に大好きになりました。本当はもっともっと行きたい
のに年に2回行くのがやっとです。でも行く度に”また来ようね”と言って帰ってき
ます。子供たちもハウステンボスが大好きです。スタッフの方を含めて皆さん本当に
温かい人ばかりです。今までも一生懸命されていたと思います。なので今までどおり
に頑張ってください。
私たちの町神戸は8年前に大震災に遭いました。私の家も○○も全壊でした。毎年1
月17日になると震災を忘れないようにとマスコミが特集を組んでは流します。です
が、正直言って私たちはあのようなことは思い出したくありません。本当につらい
日々でした。でも、あの時全国の皆さんにいろいろと激励を受けたことは一生忘れま
せん。うまく言えませんが、、
ハウステンボスのみなさん、、コンセプトはすばらしいし、他のどこにもないもの
です。たまたま不況が長く続いたための不幸な出来事です。本当に応援しています。

自信を持って仕事をなさってください。私たちも9月と12月に伺う予定です。その
時、皆さん、元気な笑顔で迎えてくださいね。。


遠く離れた神戸より



少し、びっくりしてかなり感傷的なメールではありますが、

今読み返すと少し恥ずかしいかも、、
でも、今も同じ気持ち。

その時には当然、返事なんか期待していませんでした。
だって、ハウステンボスが倒産した当時は、全国から応援メッセージが届いたと伝えられていましたから、、
ところが、メールがハウステンボスから届いたんです。



ハウステンボスからのメール

【Re: 頑張ってくださいね】2003年3月4日 16:13

○○○○様

こんにちは。
ハウステンボス『ナビガーティ』の○○です。
この度は温かいご声援をいただき、誠に有難うございます。

今回の件ではご心配をおかけし、申し訳ございません。
改めて、お詫び申し上げます。

現在のハウステンボスはといいますと、メールマガジンでもお
伝えしました通り、いつもと変わらない、穏やかな空気の中で
お客様には楽しいひとときをお過ごしいただいています。

一方、我々スタッフは今まで以上に元気に、生まれ変わるため
のやる気を出しています。
やる気の源は、いただきましたメールでもあります。
本当に、勇気づけられているんですよ。

これからも、より良い穏やかな街づくりを頑張ってまいります
ので、変わらぬご支援をいただければと思います。

この度は、本当に有難うございました。

9月と12月のご来場を心よりお待ちしております。

それでは、失礼いたします。


このメールは、本当に嬉しかった。
聞けば、スタッフ総出で、全国からのメールに一つずつ返事を書いたとの事。
私は、このメールに感激して泣きました。
今でも目頭が熱くなります。

メールを一つずつ返してくれるスタッフの気持ちがとてもとても嬉しかったんです。


ハウステンボスからのメールということで、それはそれでとても嬉しくて、、、

ところが、ある日、びっくりするようなものが届きます。


c0059521_22111241.jpg

c0059521_22112125.jpg

c0059521_22113278.jpg

c0059521_22114262.jpg

c0059521_22115173.jpg

c0059521_2212359.jpg

c0059521_22121264.jpg



それは、ハウステンボスからの分厚い封筒でした。
これはもう狂喜乱舞と言ってもいい状況でしたね。

隠してあるところは、全部個人の方の署名が入っています。
で、全部手書きです。
印刷じゃないんですよ。。

一体日本中から何通メールが来たのかわかりませんが、
丁寧にこんな風に対応するテーマパークって。。。

もう、だめでしたね。

大好き!!


って感じで。。。

この手紙は、結婚前に家内からもらった手紙と同じく、大事においています。

私の宝物ですね。

その頃は、年に1-2回帰るのがやっと

なんて書いてありますが、
今年はすでに3回帰国。

偉い違いですね。。。
ヽ(^o^)丿


[PR]
by dfamb400 | 2007-04-18 21:22 | ハウステンボス

ショコラカフェ&パティスリー ヴィタメール


4月15日、神戸大丸に行って、散散ワインを飲んだ後に酔い覚ましに入ったお店。

このお店は、神戸大丸2階にあります。

少なくとも、休日はいつ行っても一杯。この日も、一杯並んでいたんですが、
酔い覚ましに丁度いいと、並んでいました。
このお店のすぐ前にあるのが、エルメス。1時間弱待っていたのですが、この間、エルメスに入っていく人の多いこと多いこと。。
エルメスってこんなに人気があるんだ。。って。

もともとは馬具を作っていたんだってね。。
エルメスのスカーフ、もともとは、商品のおまけだったらしいよ。、。

等と家内と話をしながら、ぼーと見ていました。

すると面白いことに気づきました。
まず、入っていくのはほとんどがカップル。
8割がたカップルでしたね。
女性二人も男性二人も家族で。。もいなくて
ほとんどがカップル。

当たり前のことなんでしょうが、
入っていくのは女性が先。男性はその後についていく感じ。
出てくる時は二人で一緒に、袋を持って。。。

それにしても、入っていく人の多いこと多いこと、、
その割には出てくる人の少ないところを見ると、お店の中はどんどん人が増えているのでは。。

で、
ここは、チョコレートのお店。

実は、私は大変なチョコレート好き。
板チョコなんか3枚は軽く食べてしまいます。
それだけにチョコレートにはちょっとうるさい。
フランスのチョコは、香料が強すぎて今一かも。。。
その点、
ベルギーのチョコはどうかな。。。

ケーキセットのケーキ。
チョコもだけど、バニラの香りがとても素敵でした。
ヽ(^o^)丿

c0059521_2145489.jpg




c0059521_21473438.jpg外国のチョコレートって、結構しつこい甘さのチョコが多いような気がしていましたが、
ここのチョコは、あっさり味。
全然しつこくない。
夏なら、冷やしてぐいぐい飲めそう。。。

そうだね、ヴァンホウテンのココア、
あれに味は似ていたな。。。
茶色の木の棒のついた、サーバー。棒をぐりぐりして中をかき混ぜてからカップに入れます。




c0059521_21452326.jpg



c0059521_21453177.jpg



とっても美味しくて。
酔いも適当にさめて、ご機嫌でした。







[PR]
by dfamb400 | 2007-04-16 21:45


ハウステンボス、すばらしいところです。是非一度はいらしてください。


by dfamb400

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

お気に入りブログ

■ハウステンボス&毎日が...
Happy Hour
ハウステンボス飲食店がい...
Still
ありがちな黒猫日記
my sweet day...
おいしい~Photo D...
J.S.A関西支部幹事達...
casa familia...
超お気楽ワインラヴァーの...
我が家のにゃんこ
美味しいwineを求めて
wine party
ハウステンボスに咲く花
ハウステンボス行きたいな
Les Couleurs...
夢に向かって

【お気に入り】

二番手捕手のつれづれ野球日記
長男のHP

あんち・クールビズ
次男のブログ

ハウステンボスーオフィシャルwebsiteへようこそ
HTB オフィシャルホームページ

Always Smile
伊達公子オフィシャルブログ

Ca sento です。
Ca sento のブログ


長崎新聞
長崎新聞

西日本新聞
西日本新聞

chibaのHTB旅行記
chibapeanutsさんのブログ

素敵なハウステンボス(ナイト)ライフ のんべ風カヌー添え
mattariさんのブログ

on my way home
sayuriさんのブログ


徒然ハウステンボス草紙
daydreamerさんのブログ

ちこがこのお散歩日記
ちこがこさんのブログ


ハウステンボスって、ええやんか!
SENRIさんのブログ

わらうかどには♪きたる
にょろさんのブログ


ハウステンボス紀行
ボヘミアンさんのブログ

おいしい楽しいハウステンボス
Guraさんのブログ

ハウステンボス雑感
mattariさんのHTB


なんちゃってセレブのハウステンボス日記
てんの妻さんのブログ

ハウステンボスにいってきました!!
urourositeruyo99さんのブログ

HALIcinatory Days
ハウステンボススタッフによるブログ

Suitable Life
toyさんによるブログ

いろんなこと
マーチさんによるブログ

とりあえず。
せつこさんによるブログ

くまさんの自立
くまさんのブログ


マッキーの雑記帳
マッキーさんによるブログ

瀬戸際の暇人
びょりさんのブログ

ぼくときみ
HTB元スタッフの方のブログ

みー&まーのポチポチ日記
みーさんのブログ

一竿風月
Stillさんのブログ

ワインの時間
まさぞうさんのブログ

Flower Gaeden Blog
nozomiさんのブログ

Sweets♪yukarin
yukarinさんのブログ

ワインショップいいぬま

ソムリエは見た

ワインの扉


ソムリエとサクソフォーン
ソムリエさんのブログ

ワインショップいいぬま
ゆきおさんのショップ

アル中生活のすすめ
PICARLEさんのブログ

ワイングロッサリードットコム





カマッチョママのワインエキスパートチャレンジ日記
カマッチョママさんのブログ

カッパのワイン&映画!!
Mr.Mさんのブログ


kamaccho・mama 日々の暮らしに感謝して
カマッチョママさんのHP


●ワインとピアノのある部屋
Georges さんのブログ

Georgesのワイン選び
Georges さんのブログ



食べるために生きているかも?日記
WG西村さんの日記

まさきこ ドットコム
WG西村さんのHP

Wine Grocery
四条堀川のワインショップ

Diary
MoetさんのDiary

フランス料理ポータルサイト
シェフによるフランス料理の紹介

ワイン日記
日々のワインのことなど

ワインな日々~ブルゴーニュの魅力~

ハウステンボス大好き!!
ルーキーさんのHTB掲示板

ハウステンボスに詳しい方いますか?
 Yahoo HTB掲示板

女子十二楽坊ブログ
女子十二楽坊ブログ

「さくらんぼ」と私
ceriseさんのブログ


エキサイト・ザ・マンション
マイルーム

ナース同盟

腹黒日記
キノさんの日記

ガーコのやさぐれ日記
キノさんのお姉さんの日記

Callin' you


**サオンヌのマダーム♪な長崎**
サオンヌさんのブログ

Salon de Satomi
管理栄養士☆聡美のサロンへようこそ!

ふゆこの平凡な一日
ふゆこさんのブログ

ハニログ
rie_myさんのブログ


ADVstudent_group
ADV

韓国語イヤギ
oshieteさんのブログ


ふぉとかふぇ
写真

不思議と幸せが舞い降りてくる。
OhashiさんのHP


韓国ドラマNavi


ドラマ韓


さとう珠緒のお暇なら見てよね。
さとう珠緒のブログ

食べログ.com
レストラン・おとりよせ(お取り寄せ)のクチコミ満載、グルメのクチコミサイト

eRobertParker.com
R.Parkerのホームページ

はな*にわ

ハウステンボス大好き!

海に浮かぶ王国
creromaさんのブログ



以前の記事

2014年 11月
2014年 10月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 09月
more...

最新のトラックバック

太陽光発電ソーラーシステム
from 太陽光発電ソーラーシステム
カクテルの創作方法
from カクテルの創作方法
太陽光発電ソーラーシステ..
from 太陽光発電ソーラーシステム情報
ホテル ラ・スイート神戸..
from 高級ホテル宿泊記リンク集
韓国ドラマ あらすじ
from 韓国ドラマ あらすじ
ワインについて
from ワインについて
くちこみブログ集(国内旅..
from くちこみブログ集(国内旅行)..
ホテルヨーロッパ(ハウス..
from 高級ホテル宿泊記リンク集
軍艦島観光ツアー
from 軍艦島観光ツアー
結婚記念日 プレゼント
from 結婚記念日 プレゼント ディナー

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

九州
食べ歩き

画像一覧