<   2006年 11月 ( 25 )   > この月の画像一覧

春爛漫


今朝はあまり気持ちよかったので、いつもは仕事場まで自動車で行くのですが、歩いていきました。

カメラをぶら下げて。。

いつもより少し早く家を出て。。。

チョウチョがひらひらと飛んでいましたが。。。(^^ゞ

c0059521_20515614.jpg

c0059521_2052611.jpg



春になると、きれいに咲き誇る桜の木の葉っぱも色づき始めました。
紅葉も。。。
真っ赤とは行かないですがね

c0059521_20521748.jpg



今週末からは寒くなるそうですが、
早く寒くなってくれないと、
そのうち菜の花が咲きそう。。。





[PR]
by dfamb400 | 2006-11-29 20:52 | 日常

暑いよね。。



一時は朝夕が寒いくらいだったのに、最近は寒さも一段落して、今日なんか、春うららという感じでしたね。。。
今日は、自動車の大掃除をしました。買ってからまだ一度も中は掃除したことなかったかな。。
あ、
外も、新車の時に1回くらい洗ったけど、後は雨で洗うのと、
ガラスはガソリンスタンドの人が拭いてくれるくらい。。(^_^;)

昔はまめに車を洗っていたんですよ。。
最近は全くですね。。。
動いたらいいやって。。


c0059521_2035264.jpg



家の亡くなった父はよく車を洗っていましたが、母は全く洗いませんでした。

走ればいいや

って、、、
母の車、一度変速機のレバーが取れたことがありました。山を降りている最中にスポッと。。。
私、高校生くらいだったかな。。

早く入れて入れて。。

と言われても何をどう入れたらいいのかわからず、あせりにあせった記憶があります。

そういえば、父はアクセルの板を折りました。


車、要らないものをどけたら結構きれいになりました。
後は、シートカバーを替えれば、とても8年乗っている車に見えないかも。。。ね



[PR]
by dfamb400 | 2006-11-27 20:41 | 日常

ワインの休日@Kobe Bay Sheraton Hotel


今日は、午前中、お掃除をして、午前11時半に神戸ベイシェラトンホテルに。。。

もちろん、ワインエキスパートバッチ(通称:いやみバッチ(^_^;))を付けて行きました。。
でも、白井ソムリエ、前田ソムリエには、褒めていただき、有料試飲ワインをご馳走になり、
各ワインのブースでも、バッチを見て、お祝いにと、有料ワインの試飲をご馳走してくれたりと、めちゃ楽しい2時間半でした。

この”ワインの休日”という、イベントは、ランチを食べながら、いろんなワインの試飲(一部有料)ができるイベントです。お食事は、前菜と、メイン、チーズの3皿しか出ませんが、ワインの試飲がかなり豊富で、いろんな事を言いながらわいわいとワインが飲めるので本当に楽しい。。気に入ったワインがあれば、市価より安い価格で売ってくれます。
あ、水とパン(フランスパンとガーリックパン)は食べ放題です。バターは置いてなかったと思う。。^^;【←間違いです。バターは置いてありました。二つ食べられた方がおられました。。。すみません。m(__)m】

今回は、サントリーさんもブースを出しておられて、私自身はあまり見たことのない”登美”というワインを試飲してきました。このワイン、今までは赤を作っていたのですが、このたび1000本強ほど白ワインを作ったということで、試飲用のワインのみしかありませんでしたが、シャルドネでかなりすっきりとおいしく出来ていました。


c0059521_2110846.jpg



【本日の試飲ワイン】

サントリー登美の丘ワイナリー登美 白 2004日本

サントリー登美の丘ワイナリー登美 赤 2002日本
 毎年作っているわけではなくて、ブドウのできのいい時のみ作るワインだそうです。2002年は3300本だけ生産したとの事。。

ウイザーヒルズ ソーヴィニヨンブラン 2005ニュージーランド
 ニュージーランドのソーヴィニョンブランといえば、クラウディベイが有名ですが、このワインも同じく南島マルボロのワインらしい。。
 ただ、クラウディベイと比べて明らかに色が黄色味がかっており、香りも熟成したかんきつ類の香りがしました。味も。。同じマルボロでもこんなに違うものか。。と

バローロ 2001、 バルビソブラーニ
2001年のバローロが今のめるのかな。。と思いましたが、思ったよりも軽く仕上げていて、ネビオーロ独特の渋みが比較的抑えられていました。それでも、ブドウの特徴はよく出ていたと思います。

ドミニ ヴェネティ アマローネ デッラ ヴァルポリチェッラ 2003、ネグラーレ
長い名前ですが、要は、陰干ししたブドウで作られたヴァルポリチェッラ(イタリアヴェネト州のワイン)。これは、ブースの方の大好きなワインということでした。私もアマローネというのは教科書で勉強はしていても実際に飲むのは初めて。。どんな味なんだろうと興味津々。。
 コルヴィーナ、ロンディネッラというブドウで作られているのですが、確かに甘くはないのですが、独特の香りがあります。埃っぽいというか、シェリーのような香りというか。。。すみません、又機会があれば飲んで見たい。。

ペタルマ クナワラ 赤、2001
このワインは、オーストラリアのワインです。これも試験で覚えた知識ですが、クナワラというのは、南オーストラリア州にある産地で、テラ・ロッサ(赤い土)という土壌で有名。赤土の下が石灰で出来た土壌。しかも、気候が海洋性気候(一年の気温較差があまりなく、湿度が高い)で、ボルドーとよく似ているとのこと。
 実際、このワイン、カヴェルネ・ソーヴィニヨンとメルローのブレンドで、ボルドースタイル。おいしかったです。いかにもカヴェルネといった感じのスパイシーな香りが。。
 ただ、ボルドーに比べるとやっぱり青っぽさが香りや味にないので、言われて飲むと、オーストラリアかな。。という感じ。

アルデッシュ・シャルドネ 2003
グラン・アルデッシュ・シャルドネ 2003
いずれも、ルイ・ラツールのワイン。これは、AOCワインではありません。Vin de Pays des Coteaux de l'Ardeche。ローヌ川左岸、地中海の近く。。。アルデッシュの方は、ステンレスタンク、グラン・アルデッシュのほうは木の樽で熟成させています。温度が低いとあまり違いがわかりませんが、温度が上がってくると明らかに木樽を使った方が、味も香りもまろやか。。(*^_^*)

シャブリ・ラ・シャンフルール 2004
これも、ルイ・ラツール。典型的なシャブリの味でした。。あ、石灰質。。といった感じ。。
あまり、樽の香りはしっかりはつけていない。。ひょっとしたら使ってないかも。。

ボージョレ・ヴィラージュ・シャムロワ
ヌーボーではありません。イチゴの香りがほんのりと、、色もガメイの色。。ただ、ガメイとピノは本当に間違えます。試験の時にはガメは嫌いだったけど(間違えるから。。)試験終わったら、ガメも飲んであげよう。。。

コルトン・シャルルマーニュ 2001、ルイ・ジャド
言うまでもなくとてもおいしかった。。。私が一番好きな白ワイン。でも、あまり温度が低くない方がおいしい。。時間が経ってくると香りも開いてきて。。。コルトン・シャルルマーニュは

しなやかなヒョウが、じゃ香の香りを放ちながら、喉の奥をまばゆく照らして消えていく

と、形容されています。飲む機会があれば是非、飲んでください。この言葉がぴったりだと私は思います。

モレ・サン・ドニ クロ ド ラ ブジエール 2002
有名な、ジョルジュ・ルーミエのモノポール(畑すべてが、ルーミエの持ち物)の畑です。ヴィンテージが結構若かったので、どうかな。。と思いましたが、そんな心配は全く不要でした。

シャンボール ミュージニー 2002、 G.Roumier
もともとシャンボール村だったのが、ミュージニーという畑があまりにも有名になったので、1875年、村の名前をシャンボール・ミュージニーに変えたというエピソードがあります。本当にエレガントなワイン。もちろん、ルーミエは、この村でも手に入りにくいワインですが。。

シャトーアンジュラス 1999
これも、試験の山となったワインです。サンテミリオン Premiers Grands Crus Classes Chateau B に1996年昇格したシャトー。今回のワインでシェラトンの白井ソムリエの一番のお勧め。
 メルローはあまり好きなタイプのブドウではないのですが本当においしく飲めました。。


これだけ飲めば、ベロンベロンですよね。

でも、家内が買い物に行くというので、ベイシェラトンの帰りに神戸そごうに。。。
家内が夕食の買い物をしている間、私は
ワイン売り場に寄って(胸にブドウのバッチをつけたまま。。(^_^;))ごそごそとセラーの中を物色していました。さすがに今日は、ワインは何も神戸そごうでは買いませんでしたが。。



ペタルマ クナワラ 2001  ¥4,000
グラン・アルデッシュ・シャルドネ 2003  ¥1,800
サントリー登美の丘ワイナリー登美 赤 2002  ¥9,800

を買って帰ってきました。


c0059521_21101955.jpg



試飲して買ってこれるのでいいです。。(*^_^*)







[PR]
by dfamb400 | 2006-11-26 21:18 | ワイン

MR-S


先日、チラッと書いた、MR-S、買おうかな。。と思って、自動車屋さんに行ってきました。
と言っても、パンフレットをもらっただけなんですが。。

今乗っている車は、スターレット グランッア ターボという車。とっても気に入っていて、よく走るし、調子も全く悪くないんです。買って今年で丸8年、78000km走っています。
 もともと小さな小回りのきく車が大好きで、昔のスーパーカーブームの時には、ロータス・エスプリが欲しかった。。

 MR-Sは、二人しか乗れない。。今のスターレットは、一応5人乗りではあるのですが、後部座席は荷物置き場になっていて。。(^^ゞ

もし二人乗りの車を買うとしたらあの荷物を何とかしなくっちゃね。。

どうするかまだ決めていません。。
ミッドシップ(エンジンが後部座席のところにある車)にはあこがれるし、トヨタは私の好きな会社だし、MR-S生産中止になったら、トヨタのいわゆるスポーツカーはすべてなくなってしまうし。。。


c0059521_22364734.jpg



外車もあこがれるけど、安い外車でも、壊れて修理する時にはやっぱり高いって聞くし。。
車はどんな車でも壊れるのが当たり前だから、出来るだけメインテナンスにお金がかからないほうが助かります。。







[PR]
by dfamb400 | 2006-11-25 22:33 | 日常

六甲山フィールドアスレチック


少し天気が悪かったけれど、六甲山フィールドアスレティックに行ってきました。
今日は、休日だったので車が結構一杯かと思いましたが、
思ったより車は少なかったです。
ただ、他府県ナンバーの車が多いので、山を登るのに時間がかかる。。。

他府県の車は、山道に慣れてないのだと思うのですが、カーブに、中から入っていくので、カーブの出口で膨らんで危なっかしい。。。で、ゆっくりだし。。

ゆっくりでもいいのですが、今日は少し急いでいたので少しイライラしました。

で、フィールドアスレティック。
山道を、、、
なかなか楽しかったけれど、明日手が上がるかな。。。

c0059521_18453555.jpg



六甲山の紅葉もまだまだで、山頂付近でも、まだ、この程度。


c0059521_18464953.jpg



で、一杯運動をして、帰ってきて今日の晩御飯はすきやきでした。
以前から気になっていたワインを開けることに。。

Nyon 2003, Cave de la Cote
これ、スイスのワインなんです。以前、そごうのワイン売り場で見つけて、ソムリエの熊崎さんにスイスのワインって珍しいね、、ってお話をして買ってきたもの。
 日本ソムリエ協会教本によると、スイスのブドウ栽培面積は(1.5万ha)、ワイン生産量は年間9万6700kl。これは、ニュージーランド(ブドウ栽培面積1.996ha, ワイン生産量 10.2万kl)にほぼ匹敵しています。ただ、ニュージーランドでは輸出が全体の53%で、出来たワインのほぼ半数が輸出に回されるのに対して、スイスでは、ワイン産出量の約1.45%しか輸出されません。それだけでは国内の需要を満たすことが出来ず、自国の生産量の約2倍のワインがフランスやイタリア、ドイツから輸入されているそうです。

 で、なぜこのワインを飲みたかったかというと、ブドウ品種がシャスラ。シャスラは、フランスで言うと、ロワール(Pouilly sur Loire)やアルザスで使われているくらいで、あまり口にすることのない品種だから。。

ちなみにこのワインはAOCワイン。AOC Nyon は、スイスの西部、カントン Vaudの中にあるAOCで、フランスとの国境、レマン湖の北側。


c0059521_19545415.jpg



 すき焼きと合うかどうかは別にして、裏ラベルにこのワインの説明がかかれていました。

 このワインは、Chasselasで作られています。well balanced(よくバランスの取れた)、軽くて生き生きとしたワインです。10-12度の温度で召し上がってください。よく合う料理は、アペリティフ・チーズの盛り合わせ・デリカデッセン(ハム、チーズ、サラダ、缶詰、サンドイッチなどの軽食)・魚・white meals(焼くと白く見える肉;鳥肉・ポーク・仔牛)


だそうです。


c0059521_218453.jpg



で、このワイン、
本当に薄い黄色。緑のファクターはほとんどありません。エッジは非常にきれいでclear。
香りは、やや穏やかでシンプル。柑橘系のフレッシュな香り。少しミネラルの雰囲気も。。。
アタックは柔かく、豊かな果実実とやや豊かな酸を感じます。特徴的なのが、口に入れてから最後まで残る苦味。
 品種を隠して飲めば、ソーヴィニヨン・ブランと似ていますが、ソーヴィニヨン・ブランに比べてややミネラルの雰囲気があるのと、味でソーヴィニヨン・ブランは最後に苦味が残るのに対してシャスラは、最初から最後まで苦味が持続する感じが違います。余韻はやや短め。アルコール度は12度。
 
 ワインの裏ラベルに書いてあるとおり、フレッシュでフルーティなワインでした。

 大満足。。(*^_^*)



【追伸】

 実は、さとう珠緒ちゃんが好きだったりもします。彼女がブログをはじめたって。。(*^_^*)
良かったら見てあげてください。
 家内は珠緒ちゃんは好きじゃないって言っています。女性には好かれにくいタイプかもって。。
そうでしょうね。。。


[PR]
by dfamb400 | 2006-11-23 18:46 | 日常

大根の話


先日、お料理を食べに行って、大根の話になりました。

そう言えば、外国で大根のお料理はほとんど見たことがないな。。
【注:私の言う外国はハワイと、一度だけ行ったヨーロッパですが。。(^^♪】

で、シェフの方に伺ったら、やっぱり、フランスでは日本のような大根はないって。。
先日もレストランの方に、フランスからシェフがやって来て、大根を見て食べてそのおいしさにびっくりして、たくさん持って帰られたと。。
フランスには、少なくとも日本のような大根はないとのこと

で、今日、イギリス人の方と結婚された日本人の方と話をする機会があったので、その話をしたら、

フランスにもイギリスにも日本のような大根はないとのこと

フランスの大根は、黒っぽくて細いか、かぶらのようなものしかないですよ。。との話でした。一度、イギリスの大根で大根おろしを作ったけれど、全然おいしくなかったって。。

ま、おいしいおいしくないはそれぞれなんですが。。

フォアグラと大根とか、脂っこい料理と大根はよく合うのに、、、


c0059521_021143.jpg



 以前から時々書いているけど、やっぱり日本は水がおいしくて、水が豊かなんだと思う。大根も、水が大事なんじゃないかな。。
 ご飯もお水がおいしくないとおいしく炊けない。日本は軟水だけど、ヨーロッパは硬水が多いものね。硬水でご飯を炊いてもおいしくない。。。
 だから、イタリアあたりでは、ドリアにしたり、リゾットにしたりして、スープやソースで上手においしく食べるようになったんじゃ。。

 こんなことを考えると、その国の食生活は、それぞれの国の気候や風土に密接に関係していますね。。。


 などと、難しいことを考えました。。
[PR]
by dfamb400 | 2006-11-23 00:24 | 日常

年末の飛行機


今日のお昼、ある方と、ハウステンボスでカウントダウンをするという話をしていて、

何で行くんですか?

と聞かれて、真っ青になりました。

まだ、ハウステンボスまでの飛行機を取っていない。。

これは大変。。。飛行機の予約は2ヶ月前にはオープンになるので、今からでは取れないかも。。と心配しましたが、あっさり行き帰りとも取れてしまいました。。。

ほっとした反面、少しさびしい気も。。。

取れたから良かったけど。。。

昨日さざんかで食べたサラダ。。。
しゃきしゃきしておいしい。。いつもはサラダをそんなにおいしいとは思う人ではないんですが、脂っこい鉄板焼きの時にはおいしい。。。

c0059521_23153338.jpg


ガーリックライス
翌日お仕事とわかっていてもこれだけは食べたかったので食べました。ガーリックはみじん切りにして入っています。それに卵も。。。
ガーリックライスには卵を入れるところと入れないところがあるんだって。。そう言えば、そうですね。

c0059521_2315429.jpg



話は突然変わりますが、スポーツカーの販売が日本では落ち込んでいるとか。。
トヨタもMR-Sという、二人乗りのオープンスポーツカーの販売を中止するそうです。ミッドシップ(座席の後にエンジンを積んでいる)をトヨタが作ったとかなり話題になった車ですが、時代ですね。。本当にさびしい。。。

買いたいけど、オープンカーはね。。。
盗難に会いそうで買えません。。(^.^)
もちろん、お金もないし。。

以前なら無理しても買ったかもしれないけど、今はそんなお金があったらおいしいものを食べたい気持ちがはるかに強いから。。。
私も年を取ったということです。

老眼鏡掛けてるし。。。(*^_^*)



[PR]
by dfamb400 | 2006-11-21 23:27 | 日常

第20回ワイン愛好家のための晩餐会


昨日は家内と二人で、ディナーに行ってきました。

副題は

オルセー美術館展記念
~フランス各地の掘り出し銘酒~


ホテルオークラ神戸の 鉄板焼き さざんか

にて行われました。
前回にさざんかで行われたときにも感じたのですが、強い香りを持つワインならともかく、繊細なワインを鉄板焼きに合わせるのは、難しいかも。。
油の香りとにんにくの香りがすごいものね。。

でも、基本的に料理はとってもおいしかったから。(^.^)

ホテルオークラ神戸の正面玄関。
写真じゃいまひとつですが、本当にきれい。


c0059521_21242765.jpg


で、入り口を入ったところにおいてあるディスプレイ。

c0059521_2124372.jpg



オークラ神戸の鉄板焼き、さざんかにおられる河西ソムリエは女性の方です。人当たりも本当に柔かく、ちょっとおっちょこちょいでお茶目な可愛らしいソムリエさんです。鉄板焼きとワインは大変だとは思うのですが、彼女は彼女なりに一生懸命考えておられます。
 このたびは、ワインエキスパート合格のお祝いということで、河西ソムリエよりプレゼントを頂きました。私も大好きなブルゴーニュワインについての本です。
 彼女もシャンボール・ミュージニーが一番好きだって。。。

で、今回の趣向は、フランスのワイン産地のワインをそれぞれ楽しむということ。。。

Cidre Bouchet NV, Pierre Huet
これは、リンゴの香り。。当たり前なんですが。。(^^ゞ
Pouilly Fume "Cuvee Majorum" 1990, Michel Redde
 さすがに熟成が進んでいるせいか、若いソーヴィニョン ブランに特徴的な柑橘系の香りはほとんどない。。。口に入れても、特徴的な苦味も感じず、不思議な味。 
Chateau Laville Haut-Brion 1992, Graves
セパージュは、セミヨン70%・ソーヴィニョン ブラン 27%・ミュスカデル 3%。色は、きれいな黄金色、色はあたかも貴腐ワインの様。香りも、蜂蜜の香り、セメダインのような香りもあり、いかにも貴腐ワイン。ところが、口に入れると、アタックは優しいものの甘みよりもすっきりとした酸味を感じて長い余韻を引きました。考えてみれば、香りや色が貴腐ワインと同じなのはセミヨンが多いせいですね。その時には気がつかなかった。。
Beaune "Cuvee Maurice Drauhin" 1986
このワインが、今回のお気に入り。。。ビロードのようなタンニンと、繊細な香り。。。
ピノが熟成するとこうなるのか。。と感激。
おかわりを3杯くらいしたかも


c0059521_21251851.jpg


Chateau Pibarnon 1990
このワインのセパージュが変わっていて、ムールヴェドル95%、グルナッシュ5%。このワインも口当たりがとても良かったが、いまひとつパンチが。。。
Hermitage 1996
これは、シラー100%。でも、ヴィンテージの新しい割には、タンニンもけもの臭もそれほどなかった。。

で、お料理でおいしかったのは、
やっぱりお肉でしたね。。。
これはおいしかった。。。

翌日にお仕事があるので
にんにくを食べたら、次の日にどうかと思って、
焼いてくださっている方に

にんにくを食べた後、どうしたら匂いが消えるんですか??

と聞いたら、

時間が経たないと無理ですね。。。笑
牛乳やコーヒー豆という手もあるけれど、基本的には時間が経たないとだめですよ。。

と言われて、なくなくにんにくは食べずに置いてきました。(T_T)

これが土曜日だったら絶対に食べたのに。。

で、お肉なんですが、昨日はたれをつけて食べましたが、このくらいのお肉だと、
たれで食べるよりも岩塩をつけて食べる方がおいしいのではないかと思う。

和黒(わっこく)で、お肉を塩をつけて食べさせてくれるけれど、本当においしいよ。。



c0059521_2125273.jpg



一連のお食事が終わり、きれいに磨かれた鉄板。この鉄板の厚さは2cmということでした。


c0059521_21253668.jpg



 楽しかったです。次回は2月18日に中国料理とワインを合わせるって。。(*^_^*)

 昨日、お隣でご一緒させていただいた男性二人組みの方、面白い方でしたが、
お友達に、地下にセラーを作って3000本のワインのストックを持っておられる方がおられるそうです。何でも、ムートン・ロートシルトが大好きで、最近のムートンはすべてダース(12本ずつ)で買われているそうです。で、毎日ネットを覗いては、

あ、こんなに値段が高くなった。。

って、喜んでいるって。
ワインも投機の対象になるんですね。

3000本のストックがあって、地下にワインセラーがあるのはいいけれど、誰がそのワインを守っていくんでしょうね。。。

人の心配はしなくてもいいけどね。










[PR]
by dfamb400 | 2006-11-20 21:25

ワインセラー


今日は、夜に家内とディナーに行く予定なので、先に上げておきます。
ワイン飲むので、又酔っ払うと思うから、、

先日のひどい二日酔いから体調万全になりました。
もう大丈夫。

さて、ワインセラーを買いました。
買ったと言っても、某所で使っていたのを機種入れ替えするというので、古い方を譲っていただいたのですが、
本当に安く買えました。

ユーロカーヴです。部屋には茶色の方が会う感じはしますが、
ま、贅沢はいえないし、黒でも違和感はないです。

このセラーのために、座布団も用意しました。

木の板を、セラーの大きさに切ってもらって、床の上に置き、その上にセラーを置いてもらいました。床が痛んだら大変だから。。。。

本当言うと、地下を掘って、セラーを作りたい気分なんですがね。。。

ちょっと無理ですからね。。。(^.^)


c0059521_1320115.jpg

c0059521_13201234.jpg




 黒いセラーが、今回買ったユーロカーヴです。その上に乗っている小さなセラーは今まで使っていた6本入りのセラー。黒いセラーには120本入ります。
 実は、何やかやで手元にあるワインが70本ほどセラーに入りきらず、どうしようかな。。と
思っていたところだったので、どうせなら大きいセラーが欲しい。。ということで買いました。

 このセラー、一番気に入っているのは軽いんです。他の会社でこのくらい入るセラーだと100kg近くの重さとかなりの背の高さがあります。あまり重いと、ワインも入れるので、築後40年を越えているお家では、床が抜ける心配が。。。(^^ゞ

 で、あまり背が高いと圧迫感があるので、120本は入り、出来るだけ軽くて背の低いセラーということで、このセラーは条件をすべて満たしているということで。。

幅は、65cm、高さは105cm、 本体の重さは47kg。それでも、ワインをすべて詰め込むと200kgの重さになるということ。

 みなさん、セラーを買うときには床の心配をしましょう。。。ね

 そんなの買わないね。。(^_^;)


 で、今、私にとっての宝物ワインは

 Chambolle- Musigny Les Amoureuses 2001, G.Roumier

 結構ミーハーなので、人気があるというと、欲しくなります。G.Roumierは、日本でも人気の高い、ミュージニー村の作り手です。シャンボールミュージニー、ボンヌマール、コルトンシャルルマーニュもありますが、やっぱり私にとってはレザムルースが最高。
 実は、hahaさんと串かつ屋さんでお食事会をしたときに1本開けたんですが、本当に華やかでおいしいワインでした。
 haha夫さんは、ボルドー大好きな方で、ブルゴーニュワインはあまり飲まなかったそうですが、このワインを飲んで、ピノもおいしいね。と言ってくださいました。

 残り1本しかありませんので、ネットで探したり、そごうでも熊崎さんに聞いてみたりもしたのですが、ともかく市場に出てこないそうです。
 見つければ、すぐに買うつもりなのに。。。

 レザムルースやーーい

注:どうも、"神の雫"という、ワインのアニメで、ルーミエのレザムルースが取り上げられたらしい。。それで、市場からなくなってしまったって。。。


では、又、ちょこっとワインをたしなんできます。(^.^)




[PR]
by dfamb400 | 2006-11-19 13:20 | ワイン

文化祭


ぱらぱらと雨が降っていましたが、今日は3男の学校の文化祭へ行ってきました。
上の二人は私と同じ男子校、妹は女子校だったので、男女共学の文化祭は生まれて初めて見ました。
3男の学校は中高一貫ですが、もともと女子校。それが、生徒さんが減ってきたということで2年前に男女共学になりました。しばらくは中学に生徒さんを取らずに、中学校の新校舎が完成してから、生徒さんを入れてまだ2年目です。
 もともと、1学年80人と少ないのに、2年目ですから、3年生がまだいません。2年生と1年生だけの学校。校舎も出来て2年目なので本当にきれい。木を一杯使っていて、ひのきの香りが学校中に漂っています。

で、うちわ。
きれいでしょ??
えーーと、これは、家の子の作品ですね。

親ばか丸出しですね  (^^♪

c0059521_2224331.jpg



校庭の紅葉。少し高台にある学校なので、大分紅葉がきれいになっていました。


c0059521_22241651.jpg



 本当に楽しい文化祭でした。雨降ってたけど。。。
屋内が中心なのであまり関係なかったし。。。。


 光の街は雨が降ったら大変らしい。、、、








[PR]
by dfamb400 | 2006-11-18 22:24 | 日常


ハウステンボス、すばらしいところです。是非一度はいらしてください。


by dfamb400

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

お気に入りブログ

■ハウステンボス&毎日が...
Happy Hour
ハウステンボス飲食店がい...
Still
ありがちな黒猫日記
my sweet day...
おいしい~Photo D...
J.S.A関西支部幹事達...
casa familia...
超お気楽ワインラヴァーの...
我が家のにゃんこ
美味しいwineを求めて
wine party
ハウステンボスに咲く花
ハウステンボス行きたいな
Les Couleurs...
夢に向かって

【お気に入り】

二番手捕手のつれづれ野球日記
長男のHP

あんち・クールビズ
次男のブログ

ハウステンボスーオフィシャルwebsiteへようこそ
HTB オフィシャルホームページ

Always Smile
伊達公子オフィシャルブログ

Ca sento です。
Ca sento のブログ


長崎新聞
長崎新聞

西日本新聞
西日本新聞

chibaのHTB旅行記
chibapeanutsさんのブログ

素敵なハウステンボス(ナイト)ライフ のんべ風カヌー添え
mattariさんのブログ

on my way home
sayuriさんのブログ


徒然ハウステンボス草紙
daydreamerさんのブログ

ちこがこのお散歩日記
ちこがこさんのブログ


ハウステンボスって、ええやんか!
SENRIさんのブログ

わらうかどには♪きたる
にょろさんのブログ


ハウステンボス紀行
ボヘミアンさんのブログ

おいしい楽しいハウステンボス
Guraさんのブログ

ハウステンボス雑感
mattariさんのHTB


なんちゃってセレブのハウステンボス日記
てんの妻さんのブログ

ハウステンボスにいってきました!!
urourositeruyo99さんのブログ

HALIcinatory Days
ハウステンボススタッフによるブログ

Suitable Life
toyさんによるブログ

いろんなこと
マーチさんによるブログ

とりあえず。
せつこさんによるブログ

くまさんの自立
くまさんのブログ


マッキーの雑記帳
マッキーさんによるブログ

瀬戸際の暇人
びょりさんのブログ

ぼくときみ
HTB元スタッフの方のブログ

みー&まーのポチポチ日記
みーさんのブログ

一竿風月
Stillさんのブログ

ワインの時間
まさぞうさんのブログ

Flower Gaeden Blog
nozomiさんのブログ

Sweets♪yukarin
yukarinさんのブログ

ワインショップいいぬま

ソムリエは見た

ワインの扉


ソムリエとサクソフォーン
ソムリエさんのブログ

ワインショップいいぬま
ゆきおさんのショップ

アル中生活のすすめ
PICARLEさんのブログ

ワイングロッサリードットコム





カマッチョママのワインエキスパートチャレンジ日記
カマッチョママさんのブログ

カッパのワイン&映画!!
Mr.Mさんのブログ


kamaccho・mama 日々の暮らしに感謝して
カマッチョママさんのHP


●ワインとピアノのある部屋
Georges さんのブログ

Georgesのワイン選び
Georges さんのブログ



食べるために生きているかも?日記
WG西村さんの日記

まさきこ ドットコム
WG西村さんのHP

Wine Grocery
四条堀川のワインショップ

Diary
MoetさんのDiary

フランス料理ポータルサイト
シェフによるフランス料理の紹介

ワイン日記
日々のワインのことなど

ワインな日々~ブルゴーニュの魅力~

ハウステンボス大好き!!
ルーキーさんのHTB掲示板

ハウステンボスに詳しい方いますか?
 Yahoo HTB掲示板

女子十二楽坊ブログ
女子十二楽坊ブログ

「さくらんぼ」と私
ceriseさんのブログ


エキサイト・ザ・マンション
マイルーム

ナース同盟

腹黒日記
キノさんの日記

ガーコのやさぐれ日記
キノさんのお姉さんの日記

Callin' you


**サオンヌのマダーム♪な長崎**
サオンヌさんのブログ

Salon de Satomi
管理栄養士☆聡美のサロンへようこそ!

ふゆこの平凡な一日
ふゆこさんのブログ

ハニログ
rie_myさんのブログ


ADVstudent_group
ADV

韓国語イヤギ
oshieteさんのブログ


ふぉとかふぇ
写真

不思議と幸せが舞い降りてくる。
OhashiさんのHP


韓国ドラマNavi


ドラマ韓


さとう珠緒のお暇なら見てよね。
さとう珠緒のブログ

食べログ.com
レストラン・おとりよせ(お取り寄せ)のクチコミ満載、グルメのクチコミサイト

eRobertParker.com
R.Parkerのホームページ

はな*にわ

ハウステンボス大好き!

海に浮かぶ王国
creromaさんのブログ



以前の記事

2014年 11月
2014年 10月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 09月
more...

最新のトラックバック

太陽光発電ソーラーシステム
from 太陽光発電ソーラーシステム
カクテルの創作方法
from カクテルの創作方法
太陽光発電ソーラーシステ..
from 太陽光発電ソーラーシステム情報
ホテル ラ・スイート神戸..
from 高級ホテル宿泊記リンク集
韓国ドラマ あらすじ
from 韓国ドラマ あらすじ
ワインについて
from ワインについて
くちこみブログ集(国内旅..
from くちこみブログ集(国内旅行)..
ホテルヨーロッパ(ハウス..
from 高級ホテル宿泊記リンク集
軍艦島観光ツアー
from 軍艦島観光ツアー
結婚記念日 プレゼント
from 結婚記念日 プレゼント ディナー

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

九州
食べ歩き

画像一覧