<   2006年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

親子で楽しむ極上フレンチ【5月5日】


ハウステンボスの新しい施設 "Kirara"、
順調なようですね。開場前に300人のお客様が列を作ったと新聞に出ていました。
本当にうれしいことです。これからもたくさんの方にハウステンボスの魅力を知ってほしいと思います。

ただ、お客さんが増えすぎるとハウステンボスの一番の魅力である、癒しの部分がなくなってしまうので痛し痒しですが。。。。


で、いよいよ、私達のゴールデンウイーク、ハウステンボス帰国のクライマックス、
エリタージュランチです。


c0059521_12334968.jpg


 私達をいれて全部で6組の家族が参加されていました。私達のテーブルは、エリタージュの入り口から入って、一番奥の窓側。
 迎賓館の建物で言えば、オレンジ広場側から迎賓館に向かって一番左手でした。

本当は、子供のためのマナー教室かなんかだったような気もしますが、あまり話もされていなかったような気も。。。(^^ゞ
いやーーー聞いていなかったのかな。。。
食事に夢中で。。


で、前回、お皿の上にナプキンと言っていましたが、
メニューが載っていますね。(^_-)

一つ一つ、手書きでムッシュのサインが入っていますよ。

手書きですよ、手書き。。。

で、テーブルクロスは真っ白。
アドミはベージュだけれどね。
ナプキンも全く同じ生地で真っ白。

だから、膝の上において使っていると、テーブルクロスで口を拭いていてもわからないかも。。。


c0059521_9554222.jpg

アミューズ、


c0059521_9555372.jpg

ボルドーの白ワインが出てきました。
エリタージュのソムリエさんは、以前アドミにおられた方で
私もよくお話させていただいた方。

いろいろとお話をさせていただいてリラックスできました。

c0059521_956435.jpg

ムッシュのサイン。
さっきも書きましたが、一つ一つ手書きでしたよ。

c0059521_95617100.jpg

パンは小さめのパンが二つ。
おかわりしました。(^^♪

c0059521_9563293.jpg


佐世保魚市で水揚げされた的鯛のマリネ カレー風味マティニョンレギューム添え

Marine de saint-pierre de Sasebo au curry a la matignons legumes
c0059521_9564445.jpg

このスープがすばらしく美味しい。。
これは、えびでしたね。

五島産岩礁魚のクリームスープ サフランの香り
カプチーノ仕立て

Creme de poissons de roghe de Goto legerment safrane
"Cappuccino"


c0059521_9565583.jpg

見ての通りバターなんですが、上に硫酸紙(こんな言葉今頃あるんだろうか。。)のような紙が載っているのは見えますか?
そこにHeritageと書いてあるのですが、
この紙、何のためにあるのかわからなかったんです。
この日初めて教えてもらいました。

バターをバターナイフで取る時、バターが動かないようにこの紙の上からバターを左手で押さえるんですって。

知らなかったな。。

c0059521_9571215.jpg

長崎産赤鶏となすのトマト煮 タイムの香り


Regout de poulet de Nagasaki a la tomates et aubergine parfume au thym


c0059521_9572863.jpg

c0059521_9574189.jpg

このデザート、すべてパイナップルの味で統一されていました。とても美味しかったです。

完熟パイナップルの軽いクリーム マンゴーのソルベ添え


Creme legere d'ananas mur avec sorbet a la mangue




c0059521_9575298.jpg

かわいい小菓子


Mignardises



c0059521_958125.jpg


c0059521_9581170.jpg



c0059521_9582111.jpg




どれも大変美味しくて、子供でも食べられるようになっていました。

で、おいくらだと思いますか??

安くはないですが、それほど高くもないです。

これで  


一人6000円

ゆったりとした時間を堪能できました。
2時間かかってのランチでした。


あらかじめ、エリタージュのスタッフの方に、船の時間がぎりぎりだと伝えてありましたので、終わったらすぐにタクシーを迎賓館に回していただきました。で、無事2時20分の船に乗ることが出来ました。

以上で、ゴールデンウイークのハウステンボス紀行を終了いたします。m(__)m

長い間、有難うございました。予定通り、お盆までには終わらせることが出来ました。

で、ここで重大発表があります。

私は、8月5日ー6日の


2日間、ハウステンボス


に、一泊二日で


帰国します。


今回は、、初日は、アドミとヴィノでお酒飲んでおいしいもの食べて酔っ払って、花火見て寝て、
次の日、
朝の散歩に行って、
ネレイドのクルーズ、エリタージュでの今年2度目のランチ

が、予定されています。
(いつもとおおむね変わりませんが。。。)

Kiraraも一度は見たいと思いますが、今回は人も多そうなのでパスするかもです。
HTBに行った時くらい、ゆっくりと流れる時間を楽しみたいので。。。。



[PR]
by dfamb400 | 2006-07-29 09:58 | ハウステンボス

エリタージュ


で、5月5日のハウステンボス。

この日は全国的に"こどもの日"。

ということで、エリタージュでは、テーブルマナーを勉強しようというイベントがあり、そちらに参加しました。
エリタージュとは、迎賓館1階にある、フレンチレストランです。
このイベントのことを教えてくださったguraさん、どうもありがとうございました。

午前11時にアンカーズラウンジ前に集合。
ホテルヨーロッパのポンツーンからカナルクルーザーに乗ります。

そして、迎賓館のポンツーンへ。

例によって、スタッフの皆さんがお辞儀をして迎えて下さいます。
この場面は本当に壮観です。

c0059521_9182292.jpg


エリタージュは、この迎賓館の1階にあります。
ポンツーンの向かって左手。
右手はパーティルームになっているそうですが入ったことはありません。


c0059521_9183229.jpg



ポンツーンから迎賓館に入ってすぐにある階段です。
この階段の左手を少し下りるとエリタージュがあります。

c0059521_9184177.jpg



通常、エリタージュには小学生は入ることができません。
中学生以上とされています。
写真も撮ることができないんですが、
この日はこどもの日のイベントということで
特別に写真も撮っていいと言われました。
(ちゃんとスタッフの方にお聞きしましたよ。写真をとってもいいですか?って)

これは、エリタージュの一番奥から出口に向かって撮った写真です。
右側が中海に沿った窓です。

c0059521_9185271.jpg


これは、エリタージュの一番奥に飾ってあったお花。

c0059521_919193.jpg


ナプキンがお皿の上に載っていましたが、
それをどけて写真を撮りました。

天皇陛下もお召し上がりになったというお食事です。

お食事の内容は次回に。。






[PR]
by dfamb400 | 2006-07-26 09:19 | ハウステンボス

大雨



梅雨も終わりに近づき、雨が降り続いています。
特に九州南部がニュースによく出てきますが
このあたりではなんと1,200mmが降ったそうです。

c0059521_18303193.jpg


フランスの年間降水量がせいぜい700mmと言うことですから1200mmというのがすごい値であるとわかります。
フランスは2003年同様猛暑で、30度後半の気温が続き、亡くなった方もたくさんおられると聞きました。

世界的に気候がおかしくなっているらしいです。

気候だけではなくて、

こんなニュースも飛び込んできました。
子育てにはマニュアルがないから、訳がわからなくなってしまうんでしょうね。。。
でも、子供が可愛そう。。。
どこかで読んだ話ですが、

子供は、親の期待に何とかこたえようと一生懸命頑張る

ものだそうです。自分の子供を橋の上から落としたり、、、本当にどうなるんでしょうね。


雨は、嫌いではないけれど、あんまり続くと暗いことばかり考えます。。








[PR]
by dfamb400 | 2006-07-24 18:39 | 日常

リキュール


リキュールの固め飲みをしました。。。(^^ゞ
メチャメチャアルコールが強いので
本当に回ってしまいます。

もちろん、口に入れるだけで出すようにはするんですが、
それでも強いものは55度あります。

今まで、カクテルとかほとんど飲んだことがなかったので
リキュールというのは私にとっては本当に新鮮で楽しい経験でした。


c0059521_019616.jpg


c0059521_0191940.jpg



Chartreuse Vert(NV)/Chartreuse Diffusion¥4,800
 このリキュールは以前も飲んだことがあって、すぐにわかりました。きれいな緑色です。写真では左端で欠けていますが。。アルコール度は55度あります。なんともいえない落ち着いた味と香りがします。130種類の植物から出来ていて、シャルトリューズ修道院という所で作られています。レシピは門外不出なんだって。
 この、シャルトリューズには、エリクシールといって、小さな瓶に入った特別バージョンがあるそうです。そちらは、アルコール度が71度あるそうです。エリクシール(Elixir)って、昔ゲームをしていた時に、死んでしまった人を生き返らせるときに使う薬のことをこんな風に呼んでいました。
 たしかに、リキュールというのはもともと薬として使われていたとのことです。

Chartreuse Jaune(NV)/Chartreuse Diffusion¥4,500
こちらもシャルトリューズ。左から2番目の黄色い色をしたリキュールです。
緑のに比べて少し甘めです。個人的にはVertの方が好きです。
そういえば、以前、イタリア、アペロール(りんどうやキナなどのハーブが入ったリキュール)をシャンパーニュで割ったカクテルを頂いたことがありましたがあれもとてもおいしかった。


Benedictine DOM(NV)/Benedictine¥2,000
こちらも、27種の薬草を使ったリキュール。ノルマンディー地方で作られているそうです。アルコール度は40度。
Grand Manier(NV)/Marnier Lapostolle¥3,190
右から3番目は、グラン・マルニエ。先日入ったスーパーマーケットでもこれの小さな瓶を見つけました。オレンジのリキュールです。ベースはコニャックですって。
なかなかおいしい。。。オレンジの皮を砂糖漬けにしたお菓子がありますよね。あんな感じでした。
Cointreau(NV)/Cointreau¥2,628
右から2番目、同じくオレンジのリキュールなんですが、こちらは無色透明。こちらは、ロワール地方でつくられているそうですが、無色透明の液体がしっかりとオレンジの香りがするのがとても不思議。。。

Pernod(NV)/Pernod¥2,900
一番右はペルノー。カラーアニスと言われる物だそうです。
アニス系飲料ですが、甘草が入っていないものをカラーアニスと呼ぶんですって。


リキュールは、このままでは強いし、何かと割ってつかうことが多いと思いますが、単独で味わってみるとそれぞれ本当に個性的です。
そうそう、オードヴィーですが、
木苺でできた
Eaux de Vie de Framboise(オー・ド・ヴィー・ド・フランボワーズ)というものがあります。
最初にこれを味わった時、どこかでかいだ香りなだな。。。でも想いだせないな。。。ともんもんとしていたら、どなたかが、”磯じまんの香り”とおっしゃってくださって、
なるほど。。。。
と納得しました。ピッタリです。

Eaux de Vie de Framboiseは、磯じまんの香り。

機会があれば一度試してみてくださいね。ヨードの香りがとても強くて磯じまんみたいですよ。





[PR]
by dfamb400 | 2006-07-21 00:19 | ワイン

リゾ鳴尾浜


朝から雨でしたが、以前から約束していたプールということで、リゾ鳴尾浜へ、子供3人と家内で行ってきました。

今日も暑かったですね。
突然ですが、ヴーヴクリコのヴィンテージシャンパンです。
去年買った物。


c0059521_1920519.jpg



去年も紹介しましたが、ここは雨でも関係ありません。
室内プールがあるから。。。
屋外にもプールがありますが、それにもまして
屋外には露天風呂があります。(屋内にもお風呂あります)



c0059521_19202466.jpg



泳いだ後にお風呂に入って、帰ることもできるし、
ここの施設の中はお財布が全く要りません。すべてバーコードを読み込ませて
最後に帰る時に精算します。

ただ、欠点は、広いプールの中に、食事が出来るところが2箇所しかありません。
雨が降らなければ屋外のバーベキューが広いんですが、
雨が降れば屋外でのバーベキューが出来ません。

食事時になると長蛇の列です。(-_-メ)

c0059521_19203810.jpg



でも、まあ、朝9時半から夕方4時まで泳いで遊んで、、
おふろ入って



帰りに、阪急御影(みかげ)南側のにしむら珈琲店で、
お茶してきました。
すでに晩御飯は食べれない状態です。


c0059521_19204852.jpg

c0059521_1920578.jpg

c0059521_1921666.jpg



ご飯だけ炊いてもらって、
いろんなものをおかずに頂きました。

楽しい連休も終わってしまった。(^_^.)








[PR]
by dfamb400 | 2006-07-17 19:21 | 日常

Pippa Arancio



昨日は、家族ぐるみでお付き合いさせていただいている、ワイン好きな方と一緒にPippa Arancioでお食事会をしました。2-3ヶ月に一回の割りですが、すごく楽しくて。。。。

実は昨日はお食事会が連ちゃんでした。14時からはチーズの会ということで、いろいろなチーズの説明を聞きながら、ソーヴィニオン・ブラン(トゥーレーヌ:トゥーレーヌは、シュナンブランばかりかと思っていました。。。勉強不足です。シャルドネもあるんですね。、ニュージーランド:言わずと知れたマールボロ、ラングドック:ラングドックのソーヴィニオンブラン単一品種というのも珍しい気がしましたが。。)を飲んで、赤ワインは、スペイン・トロの果実実豊かなワイン。テンプラニーニョっておっしゃっていましたが。。。カリニャンではなかったのかな。。。。ま、いいけど。。。すごく果実実豊かなワインでした。


散々、飲んで食べた後のお食事会。こちらはもちろん、別件です。

阪急三宮で待ち合わせして、まっすぐ北へ。
異人館街の中に建っている素敵なお店です。


c0059521_10245061.jpg



きれいなテラスもありますが、夜は虫が一杯来るし、暑いからお勧めできませんと言われていました。

c0059521_1025636.jpg


でも、私たちのお食事会、結構にぎやかなんですよね。
このお店、基本的には夜は小学生以下の方は遠慮してもらっているとのこと(走り回らなければ大丈夫とおっしゃっておられましたが。。)。
私も初めて行ったのは、ある会社主催の立食パーティで、2回目はランチだったから、いつもの夜の雰囲気がよくわからなかったんです。

昨日、入って、すごくしっとりしたいい雰囲気。

え?こんなところで。。と思ったら
2階に案内してくださいました。
まるで結婚式場のような素敵なお部屋。
広いお部屋に私たちだけ。。。
ダンスさえ踊らなければ大丈夫だね
とお話しながら盛り上がりました。


c0059521_1026828.jpg



まずはグラスでシャンパンを頂きました。
ヴーヴ・クリコのイエローラベル。
私たち夫婦の大好きなシャンパンです。
このシャンパン、こちらでグラスで頼めば出てくる
スタンダードシャンパンらしいです。

c0059521_10261857.jpg



これが、2階のお部屋。
写真じゃあまりわからないけれど、
広くて素敵なお部屋でした。


c0059521_10263268.jpg



イタリアンのフルコースは、実は頂くのが初めて。
実は、このお店でランチを頂いた時までイタリアンは。。という思いがありました。
結構、話題になってましたよね。
でも、あまのじゃくだから、人がいいと言うものにはあまり近づきたくなかったんです。
でも、このお店のイタリアンを頂いてびっくりしました。
こんなにおいしいんだ。。と

で、お食事会もこのお店に決めました。
前菜です。

c0059521_10264849.jpg


リゾット。
このリゾットが又すばらしかった。
おいしかったよ。

c0059521_10265811.jpg


ワインはね、こんなの
右から

Paleo Bianco(Bolgheri) 2001
 色がすごく濃いでしょ。香りは、パイナップルか白桃かといった感じで、ハーブの香りとかしない。あとは、しっかりした樽の香り。口の中に入れるとアタックは本当にやさしくて思ったほどアルコールを感じず、後に軽い苦味が残ります。このワイン、Sauvignon Blanc 60%, Vermantino 30%, Chardonnay 10% ということでしたが、少なくとも私の感覚ではシャルドネの雰囲気が漂っていました。樽の香りがすごかったから。。。
Bolgheriって、地域の名前なんですね。ワインの名前かと思っていました。(ワインの名前でも当然あるのですが。。)
素晴らしくおいしいワインでしたよ。後の苦味がSauvignon Blancなのかな。。と思ったりして。


Ornellaia(Bolgheri) 2002
これは、デキャンタしていないのとデキャンタしたのを飲み比べました。
ブドウは、ボルドーの品種なんですが、やっぱり、イタリアということで本当に果実実の豊かなワイン。タンニンはあまり感じません。こちらもとてもおいしかったです。


いわゆる、スーパートスカーナ【スーパータスカン】と呼ばれるワインを頂きました。(ボルゲリはDOCですねIGTではありませんでした。。失礼。)
おいしかったです。できれば
もう一本開けたかったのですが、お昼の飲み会(勉強会だったか。。)のこともあって、あんまり飲めなかったんです。ちょっと残念。
   

c0059521_1027797.jpg



メインは、子羊や子牛や神戸牛や、、いろいろみんなで頂きました。
子羊の柔かいのにびっくり。。。
いろんなハーブで焼き上げていてとってもおいしかった。

c0059521_1027196.jpg

デザートです。これは、デザートワゴンにしてくださって、とり放題でした。
どれもおいしかったです。お皿に乗り切らなくて二皿になっていた方もおられましたが、みんな食べました。(*^_^*)

c0059521_10272759.jpg


c0059521_10273676.jpg



お食事が終わって1階に下りたら、もう真っ暗でだれもおられませんでした。
時計を見たら10時。
3時間食べていたんですね。
本当に楽しい時間でした。

スタッフの皆さん、そして一緒に食事をさせていただいた皆様、有難うございました。m(__)m





[PR]
by dfamb400 | 2006-07-16 10:27 | ワイン

Art Garden【5月5日】


カヌーに乗った翌日、5月5日です。この日は神戸に帰る日。
午前6時過ぎのHTBです。本当はもっと早起きしたかったのですが、寝過ごしてしまいました。(~_~)

c0059521_9393737.jpg

いつもならパレスの方に散歩に行くのですが、この日は、朝早い時間のArtGardenが見たくて、そちらの方に。。。

c0059521_9395190.jpg

期待を裏切らず本当にきれいな花畑。
丁度、お庭の手入れをされておられる方がおられて、
水をたっぷりと撒いておられました。
お花も水をもらって本当にきれいでした。

c0059521_940210.jpg

人もほとんどおらず、
ゆったりとした時間。。。
ハウステンボス最終日を満喫しました。

c0059521_94015100.jpg

c0059521_9402772.jpg

朝のお散歩をしている時のハンスブリンカー です。このお菓子、手元に資料がないのでなんですが、もともと、偉い方の結婚式のために考案されたお菓子だそうです。
みかけは、バウムクーヘンに少し似ていますが、もっとしっとりした感じで味も少しあっさり気味。悪く言えば粉っぽい感じもします。フルーツの砂糖漬けなどでデコレーションされて出てくることも多いそうです。

c0059521_9403784.jpg

朝の散歩も終わり、家族はアンカーズラウンジで朝食ビュッフェを食べるとのことで、私は一人でアドミへ。
アドミで外の景色を見ながらゆったりとお食事。。

c0059521_941066.jpg

c0059521_941945.jpg


今回の旅行のメインイベントの一つはguraさんから情報を頂いてすぐに予約した

あれ

です。それは次回紹介しますね。







[PR]
by dfamb400 | 2006-07-15 09:41 | ハウステンボス

ロマンティックナイトカヌー


と言うわけで、花火も終わり、いつもならこのまま、ウオーターコートコンサートに行くか、ヴィノに行くかというところですが、この日は、別に予定がありました。
そのためにワインもセーブして1本しか飲まなかったのだから。。。
それは

ロマンティックナイトカヌー

以前、全く初めて乗るシーカヤックで無人島プランでいきなりデビューして、その時、まあまあうまく漕げたということで、この日は、運河でのカヌーに初挑戦することにしました。



これは、ロードレーウの前。
ハンバーグレストランなんですね。
前は、ビストロだったのにね。


c0059521_1213188.jpg



で、ユトレヒトを後ろに回って、ArtGardenのほうに行くと、カヌーが待っていました。
以前、無人島プランの時には、海だったので

”ここで何かあったら死ぬかも。。”

という恐怖があったけれど、今回は、運河をカヌーで漕ぐと言うことで、気持ち的にはずいぶん楽でした。
前回、二人乗りのカヌー(カヤック)でほとんど漕がない4男を前に乗せて漕いでしんどかったので今回は、彼は一人乗りに乗せて、私も一人乗りのカヌーに乗せてもらいました。

c0059521_12131282.jpg



ドム・トールンの真下でカヌーに乗り込みます。

c0059521_12133091.jpg


海と違って波がないのでなかなか快適。。。
一人乗りだし、、、、

c0059521_12134084.jpg


普段では絶対見ることのできないような視点で橋とかくぐることができます。

c0059521_12135014.jpg


こんな風に見ると、建物は大きいね。。。

c0059521_121403.jpg


c0059521_12141084.jpg

ホテルヨーロッパの内海にも入ることができました。これは、入ることができるとは思っていなかったので感激しました。
本当にきれいでしたよ。
ただ、この時点で夜11時前だったんです。少し神経を使いました。

c0059521_12142120.jpg


これは、ユトレヒト前の運河とホテルヨーロッパ内海を結ぶ通路です。ここをカヤックで通過するとは。。
ゆっくりと漕がせてもらいました。

c0059521_12143114.jpg





c0059521_12144188.jpg



楽しかったカヌーも、いよいよ終盤、運河をぐるっと回って帰ってきました。

本当は、このナイトカヌー、1時間なんです。
午後9時スタートで1時間だったら10時までしょ??
ところが、先ほどの4男(末っ子)が、口ばかりで手が動かない。。。
つまり、カヌーが前に進んだと思ったら、

疲れた。。

だの

喉が渇いた。。。

だのと文句をつけるので
結局、2時間コースになってしまいました。
でも、origaさんを含めてスタッフの方がみなさん温かく見守ってくださって
本当に楽しいナイトカヌーでした。

私達も初体験でしたが、皆さんも機会があれば是非トライしてください。楽しいですよ。。






[PR]
by dfamb400 | 2006-07-12 12:10 | ハウステンボス

花火



ハウステンボスについてのバトンを書いていたら、いろいろと想いだしてしまいました。。。。

 癒しの空間

って、おっしゃっておられた方もおられましたが、本当にそうですね。
それに、

ハウステンボスは、そこにいる人が好き

って、おっしゃっておられましたが、これも大賛成です。

ハウステンボスは、テーマパークではありません、リゾートです。

という言葉もありますが、わかりにくいですが、これも的を得た表現だと思います。早く行きたいな。。。
とりあえず、ゴールデンウイーク(5月)のお話がまだ終わっていません。

昨日だったかな、コメントを頂いた方のブログに、ハウステンボスの雰囲気がわかります
と言って、このブログを紹介してくださった方がおられました。うれしい言葉です。
雰囲気をわかっていただければこんなにうれしいことはありません。。

で、ディナーの後の花火の雰囲気を。。。。
この花火は、オレンジ広場の前で行われています。10分くらいかな。。。
この時には2パターンの花火が用意されて、交互に違うパターンの花火が行われていました。
ちなみにこの花火は

帰港編


です。前日には出港編だったんですが、帰港編のほうが、華やかでよかったかも。。。


c0059521_8533344.jpg


c0059521_8534330.jpg



花火のことを言ったら、花火は絶対外で見たほうがいいですよ。。
ホテルヨーロッパや、アムステルダム、(デンハーグもかな?)には、お部屋から花火を見ることのできるお部屋があります。このお部屋でゆっくりと花火を見るのもいいかもしれませんが、
やはり、頭の上で花火が広がるのはすばらしい風景です。

c0059521_8535173.jpg



c0059521_854050.jpg


以前は、富田勲さんの音楽に合わせて、ドムトールンをも巻き込んですばらしいショーが行われていました。それよりは少し小振りになってしまったけれど、それでもすばらしい。。

c0059521_8541189.jpg

c0059521_8542180.jpg


この日は、後に予定もあったので、酔っ払わずに花火を見ることができました。(^・^)

c0059521_8543857.jpg

c0059521_854504.jpg

c0059521_855059.jpg



最後の花火は、すごくきれいですよ。。。。
バチバチバチと、最後まで後を引きます。


花火が終わると、
午後9時半前後から
アンカーズラウンジで、
ウオーターコートコンサートというのが
始まります。
これもなかなかすばらしい。。。

もともと弦楽器は大好きなんですが、いろいろな楽器を演奏してくださいます。
おおむね2部制になっていて、第2部ではリクエストに応じてくれることが多いようです。
薄暗い明かりにろうそくが揺れて
とてもロマンティック










[PR]
by dfamb400 | 2006-07-11 08:55 | ハウステンボス

■■■[指定型★バトン]■■■




エーと、ブログをサボっている間に、びょりさんからバトンを頂いていました。
遅ればせながらしてみたいと思います。

■■■[指定型★バトン]のルール■■■    
 
◆廻してくれた人から貰った『指定』を『』の中に入れて答える事。  
◆また、廻す時、その人に指定する事。


c0059521_1933264.jpg

 
私が貰ったお題は『ハウステンボス』……この善き日に合ったお題ですね!雨降ってるけど。。。

そんな訳で以下回答~!!

 
 
【最近思う『ハウステンボス』】 

まず、行けていないと言うのが一番口惜しい。
去年の今頃は毎月行っていたのに。。。
で、行けていないと、心配ばかりが先にたちます。
他の方のブログを見せていただくと元気なようなので一安心とは思うのですが、
遠く離れている自分の恋人はやっぱり会わないと安心できないわけですよ。。
カードゲームができる場所ができたり、子供の遊べるスペースができたり、本当に頑張ってくれています。ただ、私が心配していること。。


それは、もともとのハウステンボスはすべて本物なんです。
だから、道のレンガにしても張物ではないし、建物の外装にしてもそうです。パレスにいたってはレンガとレンガの間の長さが違うといって、途中まで作られた壁を壊して作り直したというほど本物なんです。
料理にしてもそうです。当時、神戸ポートピアホテル フレンチレストラン アランシャペル(フランス、アランシャペルの唯一の海外のお店と聞いています)のシェフだった上柿元シェフを呼んできて、ホテルもすべて自分で立ち上げています。
船についても、プリンスウイレムを復元したのが象徴的だったようにそのほかの多くの船もすべて本物で作り上げています。


このために多くの負債が生じているのはその通りなんですが。。。
ただ、このようにすべて本物で作っているのは、ここは、テーマパークではなくて街なんです。だって、上下水道から電気から、すべて手がけているんですから。。そしてそれによって、このハウステンボスのポリシーというか、テーマというのが明確にされてきた部分があります。

新しい建物はどうなんだろう。。これから建物が古くなって立て替えられる時にはどうなんだろう。。
やっぱり、レンガの形の外装材を張ることに成るんだろうか。。。。そんな心配をしています。

お客さんがいっぱい来てくれて、お金が回るようになればこんな心配をしなくてもいいのに。。
 


c0059521_1935628.jpg

 

【この『ハウステンボス』には感動】  

私は、ハウステンボスの何が好きですかと聞かれたら、一番はあの空気ですね。
雰囲気というか。。。。
緑が一杯のところに花の香りが立ち込めて。。
で、ふらふら歩いて、食事の時間になったらスタッフの皆さんや、家族の方と一緒に楽しい食事。
こんな、なんでもないこと一つ一つに感動します。


c0059521_1941492.jpg

 


【直感的『ハウステンボス』】 

答えになっているかどうかわかりませんが、私にとっては
ハウステンボスは地中海であり、ニースですね。
クルーザーもあるし。。。
お船もきれいですし、桟橋もきれいですよ。。


c0059521_1943636.jpg

 
 
【好きな『ハウステンボス』】 

そうですね、やっぱり、朝早く太陽が昇ってくるハウステンボスが好きですね。まだ、誰もいないところをお散歩するあのハウステンボスが大好き。


c0059521_1945921.jpg

  

【こんな『ハウステンボス』は嫌だ】  
 
あまり、損得に走って欲しくないと思う。企業なんだから収益を追求して当たり前といわれればそれまでなんですが、日本にはほかにこのような施設はほとんどないと思うんですが。。。
 
【この世に『ハウステンボス』がなかったら】  

とりあえずは、ワインと出会うことはなかったでしょうね。それはそれでいいんですが、やっぱり、こんなに奥深い世界を教えてくれたのはここ、ハウステンボスだと思っています。

本当に頑張って欲しい。。。心から応援していますよ。。。



c0059521_1951690.jpg

 
 
【次に回す人(『指定』付きで) 】

どうしよーかなーーー
私の指定したい人はブログをもっていない方が多いんですよ。。。。(^^ゞ
指定も含めて、お好きな方、差し上げます。



[PR]
by dfamb400 | 2006-07-07 18:52 | 日常


ハウステンボス、すばらしいところです。是非一度はいらしてください。


by dfamb400

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ブログパーツ

お気に入りブログ

■ハウステンボス&毎日が...
Happy Hour
ハウステンボス飲食店がい...
Still
ありがちな黒猫日記
my sweet day...
おいしい~Photo D...
J.S.A関西支部幹事達...
casa familia...
超お気楽ワインラヴァーの...
我が家のにゃんこ
美味しいwineを求めて
wine party
ハウステンボスに咲く花
ハウステンボス行きたいな
Les Couleurs...
夢に向かって

【お気に入り】

二番手捕手のつれづれ野球日記
長男のHP

あんち・クールビズ
次男のブログ

ハウステンボスーオフィシャルwebsiteへようこそ
HTB オフィシャルホームページ

Always Smile
伊達公子オフィシャルブログ

Ca sento です。
Ca sento のブログ


長崎新聞
長崎新聞

西日本新聞
西日本新聞

chibaのHTB旅行記
chibapeanutsさんのブログ

素敵なハウステンボス(ナイト)ライフ のんべ風カヌー添え
mattariさんのブログ

on my way home
sayuriさんのブログ


徒然ハウステンボス草紙
daydreamerさんのブログ

ちこがこのお散歩日記
ちこがこさんのブログ


ハウステンボスって、ええやんか!
SENRIさんのブログ

わらうかどには♪きたる
にょろさんのブログ


ハウステンボス紀行
ボヘミアンさんのブログ

おいしい楽しいハウステンボス
Guraさんのブログ

ハウステンボス雑感
mattariさんのHTB


なんちゃってセレブのハウステンボス日記
てんの妻さんのブログ

ハウステンボスにいってきました!!
urourositeruyo99さんのブログ

HALIcinatory Days
ハウステンボススタッフによるブログ

Suitable Life
toyさんによるブログ

いろんなこと
マーチさんによるブログ

とりあえず。
せつこさんによるブログ

くまさんの自立
くまさんのブログ


マッキーの雑記帳
マッキーさんによるブログ

瀬戸際の暇人
びょりさんのブログ

ぼくときみ
HTB元スタッフの方のブログ

みー&まーのポチポチ日記
みーさんのブログ

一竿風月
Stillさんのブログ

ワインの時間
まさぞうさんのブログ

Flower Gaeden Blog
nozomiさんのブログ

Sweets♪yukarin
yukarinさんのブログ

ワインショップいいぬま

ソムリエは見た

ワインの扉


ソムリエとサクソフォーン
ソムリエさんのブログ

ワインショップいいぬま
ゆきおさんのショップ

アル中生活のすすめ
PICARLEさんのブログ

ワイングロッサリードットコム





カマッチョママのワインエキスパートチャレンジ日記
カマッチョママさんのブログ

カッパのワイン&映画!!
Mr.Mさんのブログ


kamaccho・mama 日々の暮らしに感謝して
カマッチョママさんのHP


●ワインとピアノのある部屋
Georges さんのブログ

Georgesのワイン選び
Georges さんのブログ



食べるために生きているかも?日記
WG西村さんの日記

まさきこ ドットコム
WG西村さんのHP

Wine Grocery
四条堀川のワインショップ

Diary
MoetさんのDiary

フランス料理ポータルサイト
シェフによるフランス料理の紹介

ワイン日記
日々のワインのことなど

ワインな日々~ブルゴーニュの魅力~

ハウステンボス大好き!!
ルーキーさんのHTB掲示板

ハウステンボスに詳しい方いますか?
 Yahoo HTB掲示板

女子十二楽坊ブログ
女子十二楽坊ブログ

「さくらんぼ」と私
ceriseさんのブログ


エキサイト・ザ・マンション
マイルーム

ナース同盟

腹黒日記
キノさんの日記

ガーコのやさぐれ日記
キノさんのお姉さんの日記

Callin' you


**サオンヌのマダーム♪な長崎**
サオンヌさんのブログ

Salon de Satomi
管理栄養士☆聡美のサロンへようこそ!

ふゆこの平凡な一日
ふゆこさんのブログ

ハニログ
rie_myさんのブログ


ADVstudent_group
ADV

韓国語イヤギ
oshieteさんのブログ


ふぉとかふぇ
写真

不思議と幸せが舞い降りてくる。
OhashiさんのHP


韓国ドラマNavi


ドラマ韓


さとう珠緒のお暇なら見てよね。
さとう珠緒のブログ

食べログ.com
レストラン・おとりよせ(お取り寄せ)のクチコミ満載、グルメのクチコミサイト

eRobertParker.com
R.Parkerのホームページ

はな*にわ

ハウステンボス大好き!

海に浮かぶ王国
creromaさんのブログ



以前の記事

2017年 06月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 01月
2013年 10月
more...

最新のトラックバック

太陽光発電ソーラーシステム
from 太陽光発電ソーラーシステム
カクテルの創作方法
from カクテルの創作方法
太陽光発電ソーラーシステ..
from 太陽光発電ソーラーシステム情報
ホテル ラ・スイート神戸..
from 高級ホテル宿泊記リンク集
韓国ドラマ あらすじ
from 韓国ドラマ あらすじ
ワインについて
from ワインについて
くちこみブログ集(国内旅..
from くちこみブログ集(国内旅行)..
ホテルヨーロッパ(ハウス..
from 高級ホテル宿泊記リンク集
軍艦島観光ツアー
from 軍艦島観光ツアー
結婚記念日 プレゼント
from 結婚記念日 プレゼント ディナー

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

九州
食べ歩き

画像一覧