<   2006年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

キンデルダイク・ニュースタッド【5月4日】


大分暑くなってきましたね。。。
そろそろ梅雨に入るという話も。。。
昨日から駐車違反の新しい取締りが始まりました。
いろんな意見はあると思いますが、運転しやすくなったのは事実だと思います。
ただ、運送屋さんや配達の方は大変だと思うけれど。。

で、ゴールデンウイークです。
お盆までには終わらせますね。(^。^)

ユトレヒトのカナルステーション(船乗り場)から、カナルクルーザーに乗れば、
周りのきれいな景色を見ながら一気にキンデルダイクまで戻ることができます。
ハウステンボスは基本的にはぽつぽつと歩いて楽しむ場所だとは思うのですが、
広いので。。。朝から疲れては。。と
お船に。。。
パスポートがあれば自由に乗れます。

これは、カナルクルーザーにかざってあったお花。
造花でした。。。
以前も造花だったかな。。。
チューリップ祭りのときだけ生花という話もあるけど、
前は生花だったような気がしてならないのですが。。


c0059521_10482424.jpg



で、キンデルダイク。
カナルクルーザーから降りてびっくりしました。
今までハウステンボスで見たことがないような人の列。
カナルステーションキンデルダイクの乗り場に並んでいるのですが、階段を上がってリンダの前もはるかに通って並んでいました。
お花はきれいですよね。
このあたりはハウステンボスでも一番お花のきれいなところです。

c0059521_10483478.jpg



で、ニュースタッドで行われていた
ふしぎの国のアリス。
これ全部花びらでできています。
ブログを見て回っているとこれを作られたお客様のレポートもあるようですが
近くで見ても正直、少しわかりにくかったです。


c0059521_10484529.jpg

c0059521_1048548.jpg

c0059521_1049527.jpg


ただ、花の香りがすばらしい。。
お花って、花びらに香り成分があるんだな。。と
思いました。
ニュースタッドのこのあたりはお花の香りが満ち満ちていましたよ。





[PR]
by dfamb400 | 2006-05-31 10:49 | ハウステンボス

ホテルヨーロッパ 中海



写真が逆光になっており、暗いですが、実は朝7時10分です。
扉の置くの窓から明るい光が漏れているのがわかるでしょ?

ホテルヨーロッパ1階のアドミラル。
ここを左に行くと扉があって、
その扉の向こうはスイートルームらしい。。。
行ったことありません。覗いたことも。。
子供が結婚式をハウステンボスでするなら覗けるかも。。。


c0059521_9581490.jpg



で、アドミラルの朝食です。ルームサービスで朝食を頂くのも又いいようです。
特に、ホテルヨーロッパの内海側の1階のお部屋を取って、テラスで朝食を頂くのはいいかも。。
内海には白鳥や鴨?もいるので、お食事をしていると寄ってきてくれますよ。。。

それに、時間時間にホテルヨーロッパクルーザーが内海に入ってくるので、そのクルーザーを見ながら朝食なんていいかも。。。
クルーザーが入ってくる時間になるとホテルヨーロッパのポンツーン(桟橋)にスタッフの方がお出迎えするためにピシッとたっておられ、船が内海に入ってくるときと内海から出て行くときに深々とお辞儀をされます。これは、みていて、とても気持ちのいいものです。

ちなみに朝食、私、ルームサービスを取ったことはまだありません。いずれそのうち。。。

最初は、モーニングシャンパン(アイオープナー)を入れてくださいます。お願いすればお変わりもしてもらえます。2回くらいお替りしたこともありました。
で、朝食はオムレツとソーセージにしました。これは、アメリカンブレックファーストというお料理なんですが、ジュースとコーヒー・紅茶、パンの種類を選ぶことができます。
 私のいつものパターンはグレープフルーツジュースとコーヒー、ロールパンです。食パンにしますか?ロールパンにしますか?と聞かれるので、ロールパンって、バターロールかと思ったら、いろんな種類のパンやクロワッサンをかごに入れて持ってきてくださるので、そこから好きなだけ選ぶことができます。
 ちなみに食パンは、ナプキンで作ったポケットのようなものに入れて持ってきてくださいます。
 つい最近、バナナマフィンがなくなりました(園内のグーテンアペティートでもなくなりました)が、それでも結構おいしいパンがたくさん。。。
 私は、クロワッサンがおいしいな。。と
 バターたっぷりで。。。

c0059521_9582667.jpg



1時間半くらいかけてゆっくりと朝食を食べた後は、ホテルのポンツーンに出るのがお決まり。

中海に映ったホテルのお部屋をみてのんびり。。


c0059521_9583793.jpg

c0059521_9585664.jpg



桟橋が、木でできているんですよ。。。きれいでしょ?
新しいときはどんなだったかな。。と


c0059521_959860.jpg

c0059521_9591979.jpg



で、カナルクルーザーも動き始めたので、まずはキンデルダイクに
行くことにしました。









[PR]
by dfamb400 | 2006-05-30 09:59 | ハウステンボス

5月4日早朝@ハウステンボス


このところバタバタしていてなかなか更新できません。
9月くらいまではバタバタしていますが。。。
とりあえず、ハウステンボスの早朝の写真でお茶を濁します。

この前は、ArtGardenと書いていましたが、それは5月5日の早朝でした。
この日は、パレスへ

これは、道端に植えてあったパンジー(だよね)

c0059521_23471656.jpg


で、パレス前庭のバラ園に行きました。
たくさんは咲いていなかったけれど、ポツポツトね。

c0059521_23472514.jpg


c0059521_23473454.jpg


で、パレス前庭の並木。
ナミソムみたい。。

c0059521_2347437.jpg

c0059521_2347518.jpg


で、パンジー

c0059521_2348790.jpg



お花きれいでしたよ。。。
丁度7時前になったので朝ごはんを食べに。。
ホテルに







[PR]
by dfamb400 | 2006-05-26 23:48 | ハウステンボス

ヴィノ 一日目



で、ハウステンボス。まだ一日目、つまり5月3日です。
カレラとバタールモンラッシェを飲んでいい加減酔っ払って来たヴィノ。
カウンターとボックス席はあるのですがカウンターで。。。

何をお話したのかがいまひとつ。。。。
なぜバタイエの横にイチゴが山盛りあるのか。。。

どう考えてもバタイエとイチゴは合わないよね。。。

自分で注文したんですよ、もちろん。

いや、正確に言うと、イチゴを注文したのではないような気がします。

よくは覚えていないのですが、


強いお酒を飲んで、口の中が乾いて、何か果物が欲しくて、とりあえず

メロン食べたい  

と思った。。口当たりいいし、果汁も一杯だから。。

で、メロンください。。と言ったら、メロンは置いてない。と言う話だったような気が。。
フルーツの盛り合わせはありますが。。
とのことでしたが、盛り合わせはいらない。。と返事をしつつ
パイナップルが食べたい。。と

で、ヴィノの方が(どこかに)電話をされて、
イチゴなら、ありますが。。。
ってことで、来たのがこのイチゴのお山。

一人で食べるには多すぎないかい?とかいいながら
バタイエ飲んでイチゴ食べてた様な気がします。。。

迷惑な客でしたね。。。だから翌朝とても後悔しました。


私の座った左に若い男女の方が座られて、ワインの話をされていたのにも
乱入したような気が。。。

マディラの話とか。。。。

ウ。。。。。。。。。


c0059521_18553516.jpg



さすがにあまり迷惑をかけてはと、
お部屋に帰ることにしました。

で、オレンジ広場の桟橋をフラフラと

心なしか、ピントが。。というか手振れが。。。

一応、水平にはなっていますから、まっすぐは歩いていますね。(^^ゞ

c0059521_18554867.jpg



でも、次の日は6時前に起きて散歩しました。朝の散歩は気持ちがいいものね
昨日何があったのだろうと想いだしながら。。。。


c0059521_18544632.jpg


c0059521_18545838.jpg



すこし、飲みすぎた初日でした。

で、早朝のArtGardenを見に、行くことにしました。

これがすばらしかった。。。





[PR]
by dfamb400 | 2006-05-22 18:56 | ハウステンボス

ハンカチの木


ハウステンボスの紹介はちょっとお休みして、


今日は、神戸市立森林植物園に行ってきました。
なぜかと言うと、ハンカチの木というのが花をつけたと新聞に載っていたから。。
新聞によると

中国南西部の標高2000メートル地帯に自生する。ハンカチをつるしたようにみえるところから名づけられたという。森林植物園では80年代半ばから今までに約40本が植えられた。2003年に開花して以来、今回で2回目になった。
 職員の方によると"中国では植物界のパンダと言われるめずらしい花"


とのこと。


80年代半ばから植え初めて、今年で2回目の開花と言うことは、20年間で2度目ということですね。。。
これは見に行かなければ。。と

結構暑かったけれど、おべんと持って、子どもを連れて行ってきました。



c0059521_2317154.jpg



c0059521_23172516.jpg



c0059521_23173358.jpg



 これがそのハンカチの木。結構、この木を目当てに来られている方が多かった。。。

 ただ、遠目に見ると、花と葉っぱがよくわからない。。色は緑と白なので見分けが付くはずなのですが、わかりにくかったです。
 でも、見れました。

 あと、ハイキングをして帰ってきました。


 いいものが見れました。。。

 で、今日、森林植物園に行って気づいたのですが、ぼんぼりの実がなるのは、すずかけだけではないんですね。。。。いろいろな木がぼんぼりの形の実をつけます。






[PR]
by dfamb400 | 2006-05-21 23:19 | 日常

アドミラル


チェックインして、ホテルの窓からオレンジ広場を写した物です。目の前の3つ並んでいる屋根の建物は

Sea Breaze

といって、ミッフィーのぬいぐるみやTシャツ等の雑貨、最近はチーズやソーセージなども
売っています。

c0059521_1824419.jpg


で、アドミラル。白ワインは

Batard Monrachet 1990, Domaine Albert MOREY

です。
Batard Monrachet は、家内の大好きなワイン。
このワイン、昨年年末に、アドミで後一本になりました、と聞いていたので、このゴールデンウイークに必ず開けるので置いておいて。。とお願いして置いておいてもらったもの。。

麦わら色に、やや土っぽさを感じるほどのドライフルーツの香りがしました。。
非常に濃厚で、私には少し強すぎたかも。。。14度ありました。(^^ゞ



c0059521_18245133.jpg



で、ナプキンで作ったチューリップ。
今回、この作り方を覚えました。(^^♪

で、スタッフの方に、

ナプキンの折り方覚えたよ。。。
これでスタッフになれるね。。
と言ったところ、

ナプキンが折れるだけではね。。

と言われてしまいました。
なかなかこんなにきれいには折れませんが、作り方は、

エーこんな風になっているんだ。。


ちょっとサプライズ


c0059521_182526.jpg


で、お料理なんですが、正直何を食べたのかよく覚えていません。。
既に酔っ払っていたのか。。。(~_~;)
料理もワインも美味しかったのと、いつもは末っ子との二人での帰国か一人での帰国でしたので、今回の帰国は家族揃ってと言うこともあり、うれしくて。。

ついつい飲みすぎました。(^^ゞ
もちろん、赤ワインも。。。
ソムリエさんのお勧めを

Calera 1997 Mt.Harlan Pinot Noir, Jensen Vineyard



c0059521_2302358.jpg

 このワインは、カリフォルニアワインなんですが、何とあのロマネコンティのブドウのクローンのブドウで作られています。もちろん、ブドウが同じかどうかと言うことではなくて、気候も含めたテロワールが大事なのは百も承知ですが、ロマネコンティと同じってうれしいじゃないですか。。

とても濃い澄んだルビー色でした。よく熟した果実の香りが一杯、本当にフルーティなワインでした。あのバタールの次のワインだからということで、ヴォリュームのあるワインということでしたが、このワイン、14.5度もありました。


c0059521_18251212.jpg


c0059521_18252289.jpg


c0059521_1825324.jpg

c0059521_18254122.jpg

c0059521_18255184.jpg



頼んだメニューは春の特別メニューだったと思います。焼いたお魚の皮がパリパリとしていて美味しかった。。。

で、楽しい晩餐も終わり、夜もとっぷりと・・・


c0059521_1826297.jpg



花火タイム。
ゴールデンウイーク中は、花火が2パターン用意されていて(出港編と帰港編)。
この日は、
ビデオを撮ったので写真はありません。

強いワインを2本も飲んでいい加減酔っ払っていたのですが、花火が終わって部屋に帰るのもなんだし、ハウステンボスに来てヴィノに顔を出さないのも。。。
と、気合でヴィノに。。。

でも、結果から言うと、行かない方が良かったかも。。。

よく覚えていないのですが、何となく、とってもはしゃいでいたような気が。。。(^^ゞ
みなさん、ごめんなさい。m(__)m










[PR]
by dfamb400 | 2006-05-17 18:26 | ハウステンボス

ネレイド 【イルカ】



で、この日のネレイドの最後の目的はイルカウオッチングでした。

前日、強風のため、あのカナルクルーザーも欠航したということで
この日も、強いと言うほどではありませんでしたが、
そこそこの風がありました。

風があると、波しぶきが立つので、イルカがいても見えにくいと言うことで

 見れる率は50%と思っていてくださいね。。

と言われていました。

で、ネレイドは、旧オランダ村を後にしてイルカのたくさんいるという
ポイントへ急ぎます。
どれくらい急いだかと言うと、びっくりするくらい急いだ。(@_@;)

この写真が通常のネレイドの後ろの波

c0059521_1644673.jpg



で、急ぐと波がこんな風になります。。

速い速い。。。(^.^)

c0059521_1644202.jpg



で、最初の
20分くらいはイルカは全く見えませんでした。

今日は波が立ってるから無理かもしれませんね。。。

等とパイロットの方がおっしゃっておられたので、私達もあきらめかけていましたが、
突然パイロットの方が

あ!!跳ねた!!

と、、、、

c0059521_16443849.jpg



それからは本当にイルカ達が、ネレイドの横を泳いでくれましたよ。。。
時々ジャンプしながら。。。

c0059521_16445228.jpg



c0059521_1645371.jpg



もちろん、私は、クルーザーからイルカを見るなんて初めて。
それもたくさん泳いでいました。

おととしの10月にお母さんイルカが出産して、しばらくはお母さんイルカに引っ付いて泳いでいた子供達が、今はこのポイントが、子供達の遊び場になっています。


とのこと

当初は警戒して、クルーザーに近づいてくることはなかったそうですが、こちらが危害を加えないと言うことがわかって、横を泳いでくれるようになったとおっしゃっておられました。

だから、今回見たのは子供イルカですよ。。

だとのこと。

イルカは、クルーザーが走って波を立てるとその波に乗るようにしてジャンプしながら着いてきてくれました。本当に楽しかった。。。。
写真に取れているか心配でしたが、結構撮れていました。(^^♪

で、楽しいひと時も終わり、
ハウステンボスへと戻ります。
予定の時間を10分ばかり過ぎて午後5時10分でした。


c0059521_16451315.jpg



このネレイド、2時間チャーターで4万円です(モーレン会員価格ですが、このためにモーレンに入ってもその方が安い!!)。
高いと言われれば高いんでしょうが
2時間船を走らせて、燃料費、人件費、整備のお金を考えると元は取れるのですか?
とお聞きしたところ、
整備のお金を入れれば元は全く取れませんが、これ以上値段を上げるとチャーターする人がいなくなるとのことで4万円。
メール・ド・シタールを2時間借りても同じ4万円です。

このクルーズ、人数を集めれば結構お得です。
ハウステンボスの新しいリゾートだと思います。

で、ホテルにチェックイン、

いよいよ夕食です。

夕食は

ホテル・ヨーロッパ、 アドミラルで。。。



[PR]
by dfamb400 | 2006-05-16 16:45 | ハウステンボス

ネレイド 【旧オランダ村】



そして、ネレイドの次の目的地は、旧長崎オランダ村。そうです。1983年7月22日に、あの元ハウステンボス社長 神近 義邦さんが、自分の夢をかけて開いたオランダ村です。


今日のブログは少し長いです。。。。気持ちが、、、、

オランダ村ですが、もともとは、ホールンしかありませんでした。

穏やかな大村湾の入り江に面した小さな敷地に世界第2位の風車が回り、マドローダム(ミニチュアのオランダの街並み)と、出島(15分の1の模型)があるだけだ。後は、島巡りの遊覧船、これは別料金。それで入場料が600円だから、かなり高い料金である。
  オープンの日、子供を連れた年配の奥さんが、中庭にいた私に近づいてきた。



”ここの方ですか”

”はい!?”

”あのー、オランダ村へはどっちへ行ったらいいんでしょうか?”

(ここがオランダ村なのに、この人ひどいことをいうな)

”そこの風車館はご覧になりましたか”

”ええ”

”下のマドローダムは?”

”見ました”

 全部見てるわけだから、私としてもそれ以上言いようがない。この人、私が社長だと知っていて、わざと皮肉を言っているのかと勘繰ったが、そうでもないらしい。真剣な顔で返事を待っている。オランダ村というから、どこかに村があると思っているのだ。遊覧船に乗るために行列が出来ていたが、多分、その船に乗ってオランダ村へ行くのだろうと思っているらしい。遊覧船は島を巡って戻ってくる。




と、”ハウステンボスの挑戦”<神近 義邦 著>に書かれているように、オランダ村は、当初、国道沿いに作られた、ドライブインに毛の生えたような施設だった。
それでも、神近氏は、村と言い切り、大きな夢を抱いてこの村を育てた。。。。
それなのに。。。2001年10月21日を持って閉園となってしまいました。。。('_')

すべてを本物で造り上げるという、神近氏の構想は、素晴らしいホスピタリティとは裏腹に経費がかかりすぎたんですね。。。ハウステンボスもそうだけど。。。

c0059521_2021157.jpg



以前、ハウステンボスと長崎オランダ村は連絡船で約40分で結んでいました。今回、ネレイドで、西海橋から長崎オランダ村まで約20分。

遠くにオランダ村の懐かしい姿が見えてきました。

”Holland Village”の文字がなつかしい。。

c0059521_19505842.jpg


c0059521_1951959.jpg


c0059521_20393474.jpg



これは、ウイレムスタッドと呼ばれる、ホールンとは対岸に当たるところの船着場。
ハウステンボスとオランダ村を結ぶ船はこの桟橋についていました。


c0059521_19511979.jpg



そして、右手前には、軽食を売っていたテントが見えます。その奥に風車のような建物でその先にゴンドラの付いた観覧車。
これは、”モーレンモーレン”と呼ばれていた施設。
もちろん観覧車なんですが、クルーズを一緒にされた方の話では、
人がたくさん来ると待ち時間がたちまち長くなってしまった。。
とのことでした。
そうだろうな。。。ゴンドラが4つしか付いていないものね。高さは25mということですから可愛らしい観覧車。

私もオランダ村は何度か行きましたが、この風車には乗りませんでした。キンダーパークと呼ばれていたエリアで、手回しオルガンを聞いたり、いろんなショーを見たり。。
子供が小さかったのでスポンジボールや滑り台で遊んだり。。
本当に懐かしい思い出です。

この、エリアは、ハウステンボスの持ち物ではなくて借地だったとのこと。このため、オランダ村が倒産した時に権利関係がかなりややこしかったと聞いています。


c0059521_19595150.jpg



で、こちらがホールン。
でも、本来ならここにあるはずの船がありません。(T_T)

プリンスウイレムです。

再び、”ハウステンボスの挑戦”から

昭和60年6月22日、アムステルダムで行われたプリンス・ウイレムの命名式は日本からマスコミ関係者を含む100人以上が出席し、オランダ側を合わせると300人以上の盛大なものとなった。エーケレン大臣夫妻、松田会長夫妻が協力してシャンパンを割り、正式にプリンスウイレムと命名した。
 松田会長の紋付袴姿は話題を呼び、マックムの人々は17世紀の衣装を着て、民族舞踏を街角や広場で披露し、一日中祝ってくれた。
 前にも述べたように、この日まで日本国内でオランダ村が話題を提供し、記事として取り上げられることはほとんどなかった。だが、この日を境に大きく変わった。その後、オランダ村はことあるごとにマスコミに登場し、日本の西の果てに今までにない新しいコンセプトを掲げる村があることを人々に印象付けた。
 プリンスウイレムはドック型沈下式輸送船に載せ、佐世保港まで運んだ。西海橋の下は海面まで37メートル、プリンスウイレムのメインマストの高さは58メートルである。このため佐世保港で船から降ろし、マスト上部を取り外し、タグボートによって大村湾へ引き入れた。
 東彼杵の港で日蘭スタッフが共同でマスト、リギング類を取り付け、組み立てた。
 昭和60年8月27日午後3時、プリンスウイレムはオランダ村に着岸し、この日からオランダ村のシンボルとなった。



c0059521_200112.jpg

c0059521_200951.jpg



今でも、風の強いときなどは、デ・ハール等は、この入り江にやってきて、風を避けているそうです。。

権利関係はどうなっているのかな。。とふと思ったのですが。。



c0059521_2005057.jpg



後ろ髪を惹かれる思いで次の目的へ。。。

次は。。。











[PR]
by dfamb400 | 2006-05-14 20:02 | ハウステンボス

続 ネレイド


で、ネレイド、出航してまずは西海橋へ。
その途中で
ハウステンボスからでも、ドムトールンから見える

針尾無線塔

この塔、実はドムトールンよりも高い。
維持が大変なのと、周辺住民の方の意見で壊されることは決まっているそうですが、いつ壊すかはまだだって。

ネレイドのパイロットの方も、出来れば壊さないでほしいな。。

とおっしゃっておられました。




c0059521_23393718.jpg



で、西海橋。

その昔、オランダ村にプリンスウイレムを運び込む時、プリンスウイレムのマストが西海橋を通らないということで、わざわざ西海橋を通る前にマストをはずして、通ったと言うエピソードがあります。

この橋のかかっている針尾瀬戸は、大村湾と外洋を結ぶ唯一の水路と思っていましたが、実はもう一つ水路があると教えてもらいました。
それは、JRハウステンボス駅とハウステンボスを結ぶ橋の下、あそこは川ではなくて水路だそうです。早岐瀬戸といって、あそこも外海につながっていることはつながっているらしいのですが、船が通れないということで、実際上はこの針尾瀬戸を通ってしか外海に出ることは出来ないとのことでした。

c0059521_23394998.jpg


で、可愛らしい渦。
今回のクルーズの3つの目的のうち1つは、この渦を見ること。
潮の流れは結構速かったのですが、渦はそんなには大きくはありませんでした。

c0059521_23395749.jpg


c0059521_234051.jpg



でも、ま、
渦も見れたことだし、次の目的に。。。

次の目的は。。。









[PR]
by dfamb400 | 2006-05-12 23:58 | ハウステンボス

ネレイド



私がハウステンボスに行くと、結構いいお天気のことが多い。。。
この日もとてもいい天気。。。
お花の香りも一杯でとても気持ちいい。

c0059521_2393148.jpg


これは、

サイエンスマン?だったかな。。。

ビール瓶の口の上に載せた一円玉に手を触れないでどうやってビール瓶の中にビー玉を入れるか。。

とか

机の上に置いたビー玉を、ビー玉に手を触れないようにしてどうやって横に置いたトレイの中に入れるのか。。

とか、
面白おかしく説明してくれるのですが。。。

何となくいかさまっぽい。。
どちらもある道具を使います。
ちなみにはじめの方は小さな画用紙。次は、ワイングラスなんですが。。。

わかります??

いろんな場所で公演をしたようですが、このときにはオレンジ広場でした。




c0059521_2394738.jpg



で、ナインチェ
ナインチェって、ナインちゃんと言う意味?
チェというのは”・・・ちゃん”と言う意味らしい。
で、ミッフィのことをオランダではナインっていうのかな。。。

で、ナインちゃんで、ナインチェ?確かそうだったと思うよ。。
違うかも。。
可愛らしい建物でしょ。


c0059521_2395964.jpg



で、ミフィラーの仲間入りをしました。
ついに手に入れた、ミッフィのネクタイ。
とってもうれしい。。。

これをつけて最終日のエリタージュに参加しました。

c0059521_23101536.jpg



うろうろしていたら、ネレイドに乗る時間。
この日は、クルーザー、ネレイドを2時間チャーターしました。
目的は3つあったのだけど、それはおいおい。。
で、まずはパラディへ、、、

チャーターには、ソフトドリンクが一つずつ付いてきます。氷の一杯入ったクーラーボックスに入れて船に持ち込んでくれます。

c0059521_23103718.jpg

c0059521_23105434.jpg

c0059521_2311441.jpg


c0059521_23111953.jpg



今回でネレイドに乗るのは3回目。

最初は、昨年5月の エリタージュ エ ネレイド プラン

2回目は、昨年6月の 九十九島クルーズ 

どちらも最高でした。

で、今回、やっぱり良かった。。。。(^.^)

パイロットの方にいろいろとネレイドについて教えていただきました。
ネレイドは、性能的には時速70kmくらい出るそうです。ただ、営業に使うということで、コンピューターの基盤を替えて、時速35kmまで落としているとのこと。。
それでも十分速い。。
例えば、もう一つのクルーザー”メール ドゥ シタール”は、時速で言えば20km出ていないとおっしゃっておられました。でも、メール ドゥ シタールは、キャビンが広いので、中でみんなでわいわいとパーティをするのに向いているとのことでした。









[PR]
by dfamb400 | 2006-05-11 23:11 | ハウステンボス


ハウステンボス、すばらしいところです。是非一度はいらしてください。


by dfamb400

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

お気に入りブログ

■ハウステンボス&毎日が...
Happy Hour
ハウステンボス飲食店がい...
Still
ありがちな黒猫日記
my sweet day...
おいしい~Photo D...
J.S.A関西支部幹事達...
casa familia...
超お気楽ワインラヴァーの...
我が家のにゃんこ
美味しいwineを求めて
wine party
ハウステンボスに咲く花
ハウステンボス行きたいな
Les Couleurs...
夢に向かって

【お気に入り】

二番手捕手のつれづれ野球日記
長男のHP

あんち・クールビズ
次男のブログ

ハウステンボスーオフィシャルwebsiteへようこそ
HTB オフィシャルホームページ

Always Smile
伊達公子オフィシャルブログ

Ca sento です。
Ca sento のブログ


長崎新聞
長崎新聞

西日本新聞
西日本新聞

chibaのHTB旅行記
chibapeanutsさんのブログ

素敵なハウステンボス(ナイト)ライフ のんべ風カヌー添え
mattariさんのブログ

on my way home
sayuriさんのブログ


徒然ハウステンボス草紙
daydreamerさんのブログ

ちこがこのお散歩日記
ちこがこさんのブログ


ハウステンボスって、ええやんか!
SENRIさんのブログ

わらうかどには♪きたる
にょろさんのブログ


ハウステンボス紀行
ボヘミアンさんのブログ

おいしい楽しいハウステンボス
Guraさんのブログ

ハウステンボス雑感
mattariさんのHTB


なんちゃってセレブのハウステンボス日記
てんの妻さんのブログ

ハウステンボスにいってきました!!
urourositeruyo99さんのブログ

HALIcinatory Days
ハウステンボススタッフによるブログ

Suitable Life
toyさんによるブログ

いろんなこと
マーチさんによるブログ

とりあえず。
せつこさんによるブログ

くまさんの自立
くまさんのブログ


マッキーの雑記帳
マッキーさんによるブログ

瀬戸際の暇人
びょりさんのブログ

ぼくときみ
HTB元スタッフの方のブログ

みー&まーのポチポチ日記
みーさんのブログ

一竿風月
Stillさんのブログ

ワインの時間
まさぞうさんのブログ

Flower Gaeden Blog
nozomiさんのブログ

Sweets♪yukarin
yukarinさんのブログ

ワインショップいいぬま

ソムリエは見た

ワインの扉


ソムリエとサクソフォーン
ソムリエさんのブログ

ワインショップいいぬま
ゆきおさんのショップ

アル中生活のすすめ
PICARLEさんのブログ

ワイングロッサリードットコム





カマッチョママのワインエキスパートチャレンジ日記
カマッチョママさんのブログ

カッパのワイン&映画!!
Mr.Mさんのブログ


kamaccho・mama 日々の暮らしに感謝して
カマッチョママさんのHP


●ワインとピアノのある部屋
Georges さんのブログ

Georgesのワイン選び
Georges さんのブログ



食べるために生きているかも?日記
WG西村さんの日記

まさきこ ドットコム
WG西村さんのHP

Wine Grocery
四条堀川のワインショップ

Diary
MoetさんのDiary

フランス料理ポータルサイト
シェフによるフランス料理の紹介

ワイン日記
日々のワインのことなど

ワインな日々~ブルゴーニュの魅力~

ハウステンボス大好き!!
ルーキーさんのHTB掲示板

ハウステンボスに詳しい方いますか?
 Yahoo HTB掲示板

女子十二楽坊ブログ
女子十二楽坊ブログ

「さくらんぼ」と私
ceriseさんのブログ


エキサイト・ザ・マンション
マイルーム

ナース同盟

腹黒日記
キノさんの日記

ガーコのやさぐれ日記
キノさんのお姉さんの日記

Callin' you


**サオンヌのマダーム♪な長崎**
サオンヌさんのブログ

Salon de Satomi
管理栄養士☆聡美のサロンへようこそ!

ふゆこの平凡な一日
ふゆこさんのブログ

ハニログ
rie_myさんのブログ


ADVstudent_group
ADV

韓国語イヤギ
oshieteさんのブログ


ふぉとかふぇ
写真

不思議と幸せが舞い降りてくる。
OhashiさんのHP


韓国ドラマNavi


ドラマ韓


さとう珠緒のお暇なら見てよね。
さとう珠緒のブログ

食べログ.com
レストラン・おとりよせ(お取り寄せ)のクチコミ満載、グルメのクチコミサイト

eRobertParker.com
R.Parkerのホームページ

はな*にわ

ハウステンボス大好き!

海に浮かぶ王国
creromaさんのブログ



以前の記事

2017年 06月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 01月
2013年 10月
more...

最新のトラックバック

太陽光発電ソーラーシステム
from 太陽光発電ソーラーシステム
カクテルの創作方法
from カクテルの創作方法
太陽光発電ソーラーシステ..
from 太陽光発電ソーラーシステム情報
ホテル ラ・スイート神戸..
from 高級ホテル宿泊記リンク集
韓国ドラマ あらすじ
from 韓国ドラマ あらすじ
ワインについて
from ワインについて
くちこみブログ集(国内旅..
from くちこみブログ集(国内旅行)..
ホテルヨーロッパ(ハウス..
from 高級ホテル宿泊記リンク集
軍艦島観光ツアー
from 軍艦島観光ツアー
結婚記念日 プレゼント
from 結婚記念日 プレゼント ディナー

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

九州
食べ歩き

画像一覧