<   2005年 10月 ( 19 )   > この月の画像一覧

お菓子


昨日、展覧会の後で、大阪梅田に遊びに行った時に撮ってきたおいしそうなものをアップすることにしました。場所は全部、HEP NAVIO(昔はナビオ阪急と言っていました)。
ここは、家内と結婚前に時々来ていたので懐かしかった。
昔ここでチョコレートフォンデュを、建物の中の映画館の前で二人で食べたのですが、そのお店はもうありませんでした。残念。。。
実は、あれば、食べようと思っていったんですが。。。


c0059521_23513231.jpg



c0059521_2351454.jpg

これくらいなら二人で何とか食べられそう。。

c0059521_23515463.jpg

木苺とブルーベリーのタルト。写真ではあまり大きく見えないけど。かなり大きい。

c0059521_2352280.jpg

みたらしだんごてんこもり。


ナビオの中の映画館では韓国映画が上映されていました。
"4月の雪"ソン・イェジンさん主演です。彼女は、ラヴ・ストーリーとか永遠の片思いとか、他にもたくさん映画に出ておられます。
"頭の中の消しゴム"と言う映画も、現在封切られていますが、記憶が失われていくというストーリーで、とても面白いらしく、結構人気があるようですよ。

c0059521_025021.jpg



c0059521_03557.jpg




韓国映画も健在でしたよ。






[PR]
by dfamb400 | 2005-10-31 23:57

アムステルダム国立美術館展


ここに、2度目の感想を書いてあります。そちらも併せてみてね(^^♪


今日は、4男と一緒に、以前から気になっていたアムステルダム国立美術館展に行ってきました。
 HAT神戸というところにある、兵庫県立美術館というところでしているのですが、この美術館、コンクリートとガラスでできているみたい。震災前は兵庫県立近代美術館といって、あの有名な?王子動物園のすぐ南側にあったものが、震災で潰れてHAT神戸に移転したもの。
 以前から外からは良く見ていたのですが、中に入ったのは初めて。
 
 展覧会は本当に堪能したけれど、この美術館は私は嫌い。好きじゃないじゃなくて嫌いです。なぜかと言うと、本当に無機質。中に入って展示物も見たけれど、美術品を見ると言う雰囲気じゃない。そこらじゅうコンクリートでひんやりしていて、中を歩いているうちにお腹が痛くなってしまった。ベンチもたくさん置いてあったし、人もたくさんいたけれど、ベンチに座ってゆっくり絵を見ると言う雰囲気じゃない。だから、人はたくさんいたのにベンチに座って絵を見ていた人はほとんどいなかった。天井が高いのに、そこら全部コンクリートの打ちっぱなしにしたら寒いのは当たり前。この美術館を設計した人は、本当に美術品を自分で見たことがあるのかな??
 こんなつくり方の方がお金がかからないのかも知れないけれど、それなら以前あった、美術館を修理して欲しかった。その方がまだ、ましだった。。。それくらい、がっかりしました。

腹の立ったことを最初に話してしまったので、後は、ゆっくり。

c0059521_18522419.jpg


兵庫県立美術館

c0059521_19522320.jpg

コンクリートとガラスでできた美術館。周りはウオーターフロント、それも新しく作られたところなので本当にきれいです。
c0059521_210264.jpg


c0059521_2101317.jpg

c0059521_19541869.jpg これがチケット。

c0059521_1953913.jpg

c0059521_205991.jpg

中はこんな感じ。どうですか?温かみが全くないでしょ??これが好きな人はそれでいいけれど。。。


  で、入り口でお金を払って、展示室に入ります。受付のところで、500円を払うと、絵画の説明をしてくれるボイスレコーダーを貸してくれます。イヤホンが付いていて、展示物の横に書いてある番号を押すと、その作品の説明をしてくれるというすぐれもの。なかなかおもしろかった。

 展示室の中は写真は撮れませんので、、でも、感じとしては上の写真みたいな感じ。。さぶ。。。。展示室を出ると、売店がありました。今回の目玉、フェルメールの小さなレプリカのたてを1000円で買いました。

 で、売店を出るとパソコンが2台置いてあって、

 "展示されている作品をメールに添付して送ることができます"

とのこと。もちろん送りましたよ。それがこれからの3枚。
加工して、字とか消してもいいんだけど、著作権とか良くわからないのでそのままアップします。

c0059521_19532051.jpg



c0059521_19533022.jpg



c0059521_19534091.jpg


最後の絵がフェルメール。この絵の題名は、恋文
写真では見えにくいですが、二人の女性(向かって左側が召使、そして右側の手紙を手にしているのが女主人)の後に、海に浮かぶ船の絵が掛けられています。この絵の、船が恋人、海が愛になぞらえられているそうです。そして、この絵の視点は、ドアの開いた隣の部屋。二人のいる部屋には左から日の光が注いでいます。写真ではこんなだけど、実物はすばらしい。本当に光っているように見えました。

 彼の作品は30数枚くらいしか現在確認されていないそうです。フェルメールのことを調べました。
フェルメールは、1632年、デルフトに生まれ、お父さんは画商であり、宿屋を営んでいたそうです。21歳で結婚し、妻の家が裕福な資産家だったこともあり、妻の母親の家で同居。ただ、フェルメールはプロテスタント、妻はカトリックだったので、いろいろな障害もあったそうです。デルフト市の聖ルカ組合(画家の同業者組合)の理事に2度選出されたものの、晩年は暮らしが貧しくなり、病気がちとなり43歳でその生涯を閉じたと(参考文献に)書いてありました。
 それでも、フェルメールが亡くなった後には10人(11人?)の子供を抱えた妻が自己破産申請をしたって。11人も子供がいれば、生活も貧しくなるよね。

 19世紀までに出版されたオランダ画家伝にフェルメールの名前はほとんど出ていないそうです。それは、作品の数が極端に少ないこととその作品を持っていたのがごく身近な人だけだった。19世紀半ばになって再発見されたそうです。


 私はフェルメール、大好き。


【追伸】
寒いのは仕方がないと家内に諭されました。
暖かいと絵が痛むからね。。と
それならそれで、間にガラスを挟んで、そこで空調してくれたら。。とも思うけれど。。。
う。。。。やっぱり無理なのかな。。

【追伸 の 追伸】
あんまり寒かったので、設計者を調べました。

安藤忠雄建築研究所

 以前にあった、近代美術館と雰囲気が似ているなと思ったら、同じ設計者ですね。今まで設計した物を見ましたら、やはりコンクリート打ちっぱなしが多いようです。
 空調の管理などはしやすいかもしれないけれど、私はやっぱりいまひとつだな。。

 安藤忠雄氏は、かなり努力の人で、努力で東大の名誉教授までなった方らしいですが、それはそれとして、自分の家をこの方に設計してもらうかと聞かれると、私はやっぱりいやです。
 落ち着かないもの。

 で、美術館とか博物館は、普段のストレスから開放されていろいろな作品を見るためのものだと思う。なのに、美術館そのものの自己主張が強すぎて落ち着きません。寒いし。。(しつこい)

 コメントにも書いてくださった方がおられましたが、灰色という色もいけないと思う。寒色だから。外観はともかく、内装だけでも暖色を使うとか木を使うとかできないのかな??
 建築のこととか全く知りませんが、 素直にそう思いました。

私は
 ハウステンボス美術館
の方がすきだな。









[PR]
by dfamb400 | 2005-10-30 18:51

Big マウンテン

昨日、大阪梅田に行きました。
阪急三番街のSwedenという店で

c0059521_21413171.jpg


見つけました。

大きい。。。
これは4人がかりですね。

これを見て、なぜかHTBのチョコレートピザを思い出しました。
今度のオフ会で食べることになっていますからね。。
楽しみ。

【追伸】
この記事をもってこのブログ、200件目の記事になりました。
パチパチ パチパチ  パーーーン パンパン
ヽ(^o^)丿 Congratulations!!


[PR]
by dfamb400 | 2005-10-28 21:44 | 日常

セミナー & ランチ


今日は、神戸ベイシェラトンで巌本ソムリエ主催によるセミナー&ランチ。
テーマはボルドー。

セミナーは、正午からのスタート。10分前にはホテルについて、さて財布をと、捜すと

あ、財布忘れた。。。

ということで、家内だけをホテルに置いて、私はもう一度自宅へ。。。
財布をつかんで再びホテルへ。。。
こんなこと初めて。。

ホテルに着いたら午後0時30分だった。当然、会食を始めているのだと思っていたら、皆さん、私が着くまで待っていてくださった。
うれしいと言うよりも心苦しかった。


c0059521_2241284.jpg

これは何に見えますか?
フレンチトーストです。フレンチトーストと言っても、普通のフレンチトーストではありません。
パンの上に乗っているのはフォアグラを蒸し焼きしたものだそうです。
周りにおいてあるのは、蜂蜜と、黒いのはトリュフをペースト状にのばしたものです。

c0059521_22412852.jpg


で、今日のメイン。
牛のほほ肉だそうです。結構濃厚なお味。

c0059521_22414392.jpg


右から

Chateau Carbonnieux 2002
このワインは本当に意外でした。今まで飲んだ、ボルドーの白ワインはどちらかと言うと甘みの勝った感じだったのに、確かに青い香りもするけれど、ヨーグルトの香り、ナッツの香りがすばらしい、、、このワインは実は、今日飲んだワインの中で一番おいしかった。

L 'Ermitage de Chasse Spreen 2001
 これは、シャトー・シャス・スプリーンのセカンド。シャス・スプリーンとは、憂いを払うと言う意味らしい。。ソムリエさんの話では、やけ酒に丁度いいかも・・と
やや薄い紫色。不思議なことにあまり、カヴェルネの香りがしない。。口に含んでも、エレガントな感じで、サンテミリオンのワインみたい。

Chateau Clerc Milon 2002
 これは、シャトームートン・ロートシルトの北側の畑。メドック5級。
若い男女がダンスを踊っているラベルですね。。結婚式を挙げたばかりの二人らしいですよ。
ヴィンテージが若いからか、思ったほど感激はしなかった。ただ、ピーマンの香りはしっかりしていました。


c0059521_22415952.jpg



右側が
Chateau Carbonnieux 2002
これは前に書きましたね。

左側が貴腐ワインです。
Chateau Filhou 1997
ヴィンテージが貴腐ワインにしては若いせいか、典型的な貴腐ワインの香りはしていませんでしたが、とてもおいしかった。

c0059521_22421275.jpg

これは、デザート。チーズケーキの中にレーズンが入っていて、
手前にあるのがアイスクリーム。

c0059521_22423120.jpg


これは、ちょっとだけ用意してくれた、ブルーチーズ。
ソムリエさんの話では、

すいかに塩、貴腐ワインにブルーチーズ

とのことで、巌本さんが、これがマリアージュなんだと初めて知ったとのこと。
確かにおいしい。貴腐ワインと併せると、ブルーチーズの臭みが驚くほどきれいになくなってしまう。

c0059521_22441384.jpg


カプチーノ

c0059521_2244253.jpg


紅茶

 で、12月は1年を締めくくる意味で、ディナーにしましょうとのこと。
 そして、うれしいのは、みんなが自慢のワインを持ち込んで、飲み比べてみましょうとのことでした。
 何を持っていこうかな??






[PR]
by dfamb400 | 2005-10-27 22:43 | ワイン

昨日も書いたけど、気温が下がってきて湿度も下がって、秋本番と言った感じ。
空は雲も高くて気持ちいいけれど

c0059521_9525922.jpg

山は、茶色い色が増えてきて少し寒そう。
紅葉はまだなので、山が燃えていると言うにはまだまだ。。

c0059521_9544066.jpg

いつも見せていただいているブログで、わんこの紹介をされていたので、私も負けずに。。

c0059521_9532415.jpg


名前はハイジ。このわんこ、メス犬です。
 前のわんこ、レビン(かっこいい名前でしょ、稲妻と言う意味らしい。車の名前ですが。。。)が死んでしまった後、しばらく犬は飼っていなかったんだけど、1991年に、うちに新聞を配っているおにいちゃんが、新聞を取ってもらっている家で、子犬が産まれたんだけど、もらってもらえないかと言われて、もらったわんこ。
 もう、14年目になるんですね。目は少し白内障みたい。。元気にしてくれています。魚の骨もバリバリと食べるし。。。
 カメラなんか向けてもらったことがないので何をされるのかと、耳は垂れて、目はとても不安そうですが(~_~)

 犬の話と言えば、前の前のわんこ、名前がタロ。
 タロには、ちょっとしたエピソードがあります。
 
 デパートのペット売り場で買ってきた子犬。店員の方が、オス犬ですよ。。。とおっしゃって下さったそうで、とりあえず、タロと名前をつけて飼っていました。前からおしっこをするのに、しゃがむな??オスのくせにメスみたい。。と言って、笑っていたのですが、そのうちに、生理が始まり、え---メス犬??とあわてて避妊手術をしに行ったんです。でも、名前はタロのままに。。ややこしいものね。

 メス犬なのに、タロという名前をつけられた可愛そうな犬の話でした。
 






[PR]
by dfamb400 | 2005-10-26 09:53 | 日常

Chateau La Gaffeliere 1997

いよいよ涼しくなってきましたね。


c0059521_20285327.jpg



Chateau La Gaffeliere 1997 Saint-Emillion


です。


c0059521_2029263.jpg


一言で言って、本当に飲みやすいワイン。メルロー主体なので、ボルドーにしては、渋みが少ない。舌触りがいい。ボディもしっかりしており、色はやや淡い、オレンジがかった赤色。香りは中等度で華やかなベリーの香り。スパイスの香りも。。。

とてもエレガントなワイン。いくらでも飲めそう。。(*^_^*)

このワイン、飛行機で飲めます。(^^♪

先日、そごうでANAワインフェアの時に買ってきたもの。

その時もらったリーフレットによると

2005年3月以降、欧州・米国路線にてサービス中。サンテミリオン第1級別級に格付けされるシャトー

とのこと。
ANAのfirst classでサービスされているワインです。

 試飲させて頂いて気に入って買ってきました。香りはそれほどボルドーらしくないけれど、香りも複雑で、おいしい。。
 first classで、スッチーさんについでもらうとひときわおいしいかもね(^^♪

【追伸】
ワイングロッサリーさんのホームページで調べると、このワイン、

メルロ65%、カベルネ・フラン30%、カベルネ・ソーヴィニョン5%

とのこと、口当たりがやさしいはずですね。




[PR]
by dfamb400 | 2005-10-25 20:41 | ワイン

思いつくままに

急に気温が下がってきましたね。昼間はともかく朝夕はね。
ようやく夏も通り過ぎてくれたかな。。と

c0059521_9541360.jpg

ちょっと想いだしたこと。

以前は、お酒は全く飲めなかった。今も決して強くはないけど、そこそこは飲める。
 結婚した頃、義父が、洋酒大好きでいろんなお酒を勧めてくれて、一緒に飲むんだけど、あっという間に飲めなくなってしまい、頭は痛くなるはむかつくはで、どうしようもなかった。しばらくはそれでも洋酒をちびちびと飲んでいたけど、ウイスキーが限界でブランデーになると今でもまったく歯が立たない。
 でも、スコッチやバーボンは今でもどちらかと言うと好きなお酒。自分から進んで洋酒を飲むことはないけれど、そのような席で、ほかに飲む物がなければ飲んでいます。
 日本酒はいまいち合わないみたい。あのにおいがだめ。同じ理由で焼酎も。おつくりなんかと一緒に食べたらおいしいだろうな。。。日本酒とおしょうゆは合いそうな感じなのにな。。
とは思うけれど、やっぱり飲めません。
 一時期全くお酒を飲まなかった時期もあったけれど、そのうちビールの味を覚えて、ビールは飲みました。それもアサヒスーパードライが一番好き。
 キリンも、同じアサヒでも違う銘柄も、エビスビールも飲んだけれど、やっぱりスーパードライが一番おいしいと思う。(私的には。。)

c0059521_9542511.jpg

そんなこんなで、2年前HTBに行った時に、ワインとめぐり合った。もちろん、それまでもワインを飲んだことはあったけど、ワインを楽しむ術を全く知らなかった。
 そんな私にワインの楽しさを教えてくれたのがHTBのソムリエさんの方々。
 これは、はまりましたよ。もともとがかなり凝り性のところがありますから、凝りだすととことん凝ります。
 一番最初に飲んだのはDubreuil Fontaineの、コルトンシャルルマーニュ。ヴィンテージは1998年位だったと思うけど、本当にすばらしいワインだった。ワインの味わい方も何も全く知らなかったので、ソムリエの方も、困った人だな。。と思ったかも知れないけど、本当に手取り足取り教えてくださって、ワインが好きになると同時に、アドミが大好きになりました。
 
 HTBに行く時には、ワインもたくさん飲むけれど、何よりも、アドミのソムリエさんや、ヴィノのスタッフの方とお話をするのが楽しみ。こちらで飲む時にもそうなんだけど、一人では飲みたくないんです。お酒そのものが好きというよりも、お酒を飲む雰囲気が大好きだから、気の置けない人といろいろとお話しながらお酒を飲んでいる時間がとても楽しい。それにおいしい料理があればもっと幸せ。(^^♪

HTBの魅力は人間ですよ、スタッフ。

私は、あの敷地全体が大きなホテルと考えると理解しやすいと思う。決してテーマパークではない。ホテルの敷地に、4つの別棟のホテルが建っていて、広いお庭に花が咲き乱れ、運河には白鳥が。。

だから、HTBに日帰りで行っても何も面白くないのは、どんな高級なホテルでもサービスの行き届いたホテルでも、行っただけではその価値がわからないのと同じ。
 ゆっくりとディナーを食べて、スタッフの方とお話をして
 朝は誰もいないホテルの庭を散歩する。。
 
 それが、私にとってのHTBです。

c0059521_9543637.jpg


そういえば長いことHTBに行ってないな。。。
早く行きたいな。。。

【追伸】
今日、家に帰ったらうれしい葉書が来ていました。
Midi Soleil(上柿元シェフプロデュースの鹿児島市内のフレンチレストラン)から、メニューの紹介と又いらしてくださいとのお知らせ。
 鎗水支配人からでした。一度行っただけなのに。。とってもうれしい。あの時は一人で行ったのにほとんど閉店間際までゆっくりさせてもらいました。
 
 でも、、、、、鹿児島といえばHTBよりも遠い。。
 Midi Soleilには、泊まるところもないし。。









[PR]
by dfamb400 | 2005-10-24 09:53 | 日常

明治屋 中央亭

今日も、ハーバーランドに行ってきました。大分寒くなってきたので、子供の上着を。。

 先日紹介した阪急百貨店に行ったのですが、”これはどう?とかあっちのもいいよ”とか言っていたら、"うるさいからワインでも見てきたら"と言われ、(喜んで)見に。。。
 この前行ったところなので、前とおんなじワインにさらにパワーアップして試飲が9本くらいになっていた。ハーフボトルを2本とフルボトルを2本買ってきたのですが、レジの方が、今日は試飲のワインが多いのでみなさんお酒のにおいがしますね。。と笑っておられた。

で、お昼は折角ここに来たのだからと、明治屋中央亭に。
このお店は、もともと旧居留地で大正十五年から営業していたものが、ハーバーランドに移ってきたのだそう。
 これもうろ覚えだけど、以前は確か、神戸市立博物館の少し北側の地下にあったんじゃないかな??本当にうろ覚えですが。というのは、ハーバーランドに移ってくるまで、名前は聞いたことがあったけど、行った事がなかった。
 このお店、ハーバーランドMosaicにあるのですが、場所が目立たないせいかあまりお客さんがおられない。休日のお昼ですが満席ではありませんでした。
 Mosaicは、普通に歩いていると2階に行くので、1階のお店は可哀想。すぐ横に運河が流れていてとても雰囲気のいいお店なのに。。。。お店の写真は撮ってくるのは忘れました。

 このお店、とっても有名なメニューがあるんです。シチュー、タンとビーフがありますが、どちらも大変おいしい。今日は、ビーフシチューセットを頂きました。



c0059521_17461825.jpg


写真で中身が写っていませんが、食べるに一生懸命で忘れたみたい。(^^ゞ
スプーンは銀でした。さすが老舗と言った感じで、
他の食器はステンレスだったみたいだけれど、スプンは銀。結構黒くて年季が入っていましたよ。
 で、バターナイフの上に写っている丸い銀色のバター入れも銀食器です。ここに入っているコロコロに見えるのがバターなんだけど、昔こんなバターだったな。。と懐かしい感じ。
もちろん、シチューはとてもおいしい。お肉も柔かかったし。。。

 

c0059521_1746319.jpg


 
 コーヒーも決して手を抜いていません。おいしかったよ。
 このお水を入れるコップ。切子ですね。本物かな??

 非常に満足したランチでした。
 え? ワイン??
 飲みましたよ。
 ハーフボトルのワイン。AOC Medoc. 軽くてあっさりしたワインでした。
色も薄かったし、ボディもね。でも、ランチには丁度よかった。ディナーだとちょっとね。。持ち込ませてもらおうかな??


c0059521_18122872.jpg


HTBじゃ昼間から散々飲みまくるけど、さすがに地元ではね。。
 ハーフだったけど残りました。で、お店の方に頼んで持って帰らせてもらいました。

 Mecoc 2003, AOC Medoc J.J.Mortier

裏ラベルですが、輸入者は明治屋でした。なぜか納得しました。(*^_^*)


明治屋は元町にあります。ここでもワインは買えますが、ワインよりもウイスキーやブランデーにいいものがおいてあるようです。行く度にワイン売り場が小さくなって少しさびしい。。。

  






[PR]
by dfamb400 | 2005-10-23 17:48

Kobe Bay Sheraton Hotel Dinner

まだ、HTB食の饗宴の写真はブログには上がっていないようですが。。。

昨日、フレンチを食べに行きました。いつもながらに気持ちのいいゆったりした時間。
昼間が結構忙しかったので、半分閉じたような目で。。。

c0059521_1541685.jpg

いつものお皿。。今日は何が出てくるのかな??
前も書きましたが、予約をしておくと嫌いなものはどけて、お好みでいろいろと用意してくれます。

c0059521_1542647.jpg

とりあえずは、シャンパンですね。フルート型のグラス。

c0059521_1543958.jpg

まん丸のフランスパン。

c0059521_157630.jpg

これは、電気ではなくてキャンドルです。時々光がうごめいてとてもきれい。

c0059521_1544957.jpg

まずは、、左側が、忘れた。。。(何か果物。。南方の(^^ゞ)右はスクランブルエッグにトリュフ。どちらも一口でパクッと。おいしかった。

c0059521_1545892.jpg

そして、今日のワイン。

Mazoyeres Chambertin 2001 Vieilles Vignes, Domaine Henri Perrot-Minot

特筆すべきは、色。本当にキラキラとしたルビー色。香りも本当に素晴らしい。。。
お花畑にいるみたい。お料理をサーブしてくれる方も、香りが素晴らしいですね。。とおっしゃってくださった。
 ソムリエの方の話によると、この作り手、畑に雨が降るとヘリコプターを畑の上に飛ばすんだそうです。なぜだかわかりますか??葡萄の房や葉についた雨水を飛ばすためだそうです。
 まだまだ若いからか、最初はかなり酸味が強かった。しばらく飲んでいるうちにふくよかに。。

c0059521_155107.jpg

これが前菜。ミルフィーユ。間にはフォアグラが入っています。りんごをあぶったのも入っているらしい。。。
ここで、りんごを、”これは洋ナシだね”とか言って、給仕の方に言っていたら、シェフが出てこられて、”これはりんごですよ。。。軽くあぶっています。”と
丁寧に説明してくださった。
これから以後はすべて料理が出るたびにシェフがじきじきに来られて説明してくださった。
感激!!

c0059521_155195.jpg

きんめ鯛。イカ、、などなど。。。(^^ゞ
魚くささが全くなくて結構でした。

c0059521_155366.jpg

これは、蟹でしょう。後の白いのは何だっけ。。酔っ払ってたのかな??
折角シェフが説明してくれたのにね。

c0059521_1555022.jpg

子羊の肉です。手前と向こう、二つの味で楽しみます。向こう側はトリュフ。手前は。。。忘れた。(^^ゞ
疲れてたんですよ昨日は。。。

c0059521_156027.jpg

豪華なデザート。真ん中に乗っているのはアイスクリームなんだけど、その下の、フルーツポンチ(古っ)みたいなのにかけてあったのは何と貴腐ワインですって。
何と贅沢な。。

c0059521_1561064.jpg

で、お菓子。

 満足して帰ってきました。

 夜7時半から始めたディナーも、気がつけば10時半。
 素晴らしい料理の数々、そしてシェフを含めて皆さんに感謝。

 感謝と言えば、上柿元シェフが、大好きな言葉でしたね。。(^.^)





[PR]
by dfamb400 | 2005-10-20 15:05

Cuvee Chouette

このところ、ばたばたしていてブログの方もなかなか更新できませんが、今しばらく辛抱してね。。。


c0059521_21332711.jpgピントが合っていませんが、ふくろうのラベルのVin de Pays、いわゆる地酒ですね。
開けてから1週間くらいたっているのでずいぶん味もこなれていますが。。(^^ゞ

ワインといえば。。。
先週木曜日から、ワインの勉強会のようなのが大阪であって、参加しています。そこで、いろいろと教えてくださるのが、リッツ・カールトン大阪のソムリエの方。
見るからに優しそうな方で、いろいろと教えてくださいます。

で、リッツ・カールトン大阪とはどんなホテルかな。。。と調べてみてびっくりした。
神戸の値段と全く違うね。大阪は。。。


究極の朝食@ラ・ペ
  ホテルのメインダイニングを二人のためだけに開ける。。二人で11万円!!

さらに

”星に願いを”宿泊プラン
   二人のためにバーテンダーがシェイカーを振ってくださるそうです。二人で80万円!!!

 すごい!!

さらにさらに

フィットネスクラブ入会金300万円・入会保証金200万円
   年会費39.6万円

   
 ですって、、、
 いつかはこんな豪遊ができるかな??宝くじでも当たれば。。

 







[PR]
by dfamb400 | 2005-10-18 21:47 | ワイン


ハウステンボス、すばらしいところです。是非一度はいらしてください。


by dfamb400

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

お気に入りブログ

■ハウステンボス&毎日が...
Happy Hour
ハウステンボス飲食店がい...
Still
ありがちな黒猫日記
my sweet day...
おいしい~Photo D...
J.S.A関西支部幹事達...
casa familia...
超お気楽ワインラヴァーの...
我が家のにゃんこ
美味しいwineを求めて
wine party
ハウステンボスに咲く花
ハウステンボス行きたいな
Les Couleurs...
夢に向かって

【お気に入り】

二番手捕手のつれづれ野球日記
長男のHP

あんち・クールビズ
次男のブログ

ハウステンボスーオフィシャルwebsiteへようこそ
HTB オフィシャルホームページ

Always Smile
伊達公子オフィシャルブログ

Ca sento です。
Ca sento のブログ


長崎新聞
長崎新聞

西日本新聞
西日本新聞

chibaのHTB旅行記
chibapeanutsさんのブログ

素敵なハウステンボス(ナイト)ライフ のんべ風カヌー添え
mattariさんのブログ

on my way home
sayuriさんのブログ


徒然ハウステンボス草紙
daydreamerさんのブログ

ちこがこのお散歩日記
ちこがこさんのブログ


ハウステンボスって、ええやんか!
SENRIさんのブログ

わらうかどには♪きたる
にょろさんのブログ


ハウステンボス紀行
ボヘミアンさんのブログ

おいしい楽しいハウステンボス
Guraさんのブログ

ハウステンボス雑感
mattariさんのHTB


なんちゃってセレブのハウステンボス日記
てんの妻さんのブログ

ハウステンボスにいってきました!!
urourositeruyo99さんのブログ

HALIcinatory Days
ハウステンボススタッフによるブログ

Suitable Life
toyさんによるブログ

いろんなこと
マーチさんによるブログ

とりあえず。
せつこさんによるブログ

くまさんの自立
くまさんのブログ


マッキーの雑記帳
マッキーさんによるブログ

瀬戸際の暇人
びょりさんのブログ

ぼくときみ
HTB元スタッフの方のブログ

みー&まーのポチポチ日記
みーさんのブログ

一竿風月
Stillさんのブログ

ワインの時間
まさぞうさんのブログ

Flower Gaeden Blog
nozomiさんのブログ

Sweets♪yukarin
yukarinさんのブログ

ワインショップいいぬま

ソムリエは見た

ワインの扉


ソムリエとサクソフォーン
ソムリエさんのブログ

ワインショップいいぬま
ゆきおさんのショップ

アル中生活のすすめ
PICARLEさんのブログ

ワイングロッサリードットコム





カマッチョママのワインエキスパートチャレンジ日記
カマッチョママさんのブログ

カッパのワイン&映画!!
Mr.Mさんのブログ


kamaccho・mama 日々の暮らしに感謝して
カマッチョママさんのHP


●ワインとピアノのある部屋
Georges さんのブログ

Georgesのワイン選び
Georges さんのブログ



食べるために生きているかも?日記
WG西村さんの日記

まさきこ ドットコム
WG西村さんのHP

Wine Grocery
四条堀川のワインショップ

Diary
MoetさんのDiary

フランス料理ポータルサイト
シェフによるフランス料理の紹介

ワイン日記
日々のワインのことなど

ワインな日々~ブルゴーニュの魅力~

ハウステンボス大好き!!
ルーキーさんのHTB掲示板

ハウステンボスに詳しい方いますか?
 Yahoo HTB掲示板

女子十二楽坊ブログ
女子十二楽坊ブログ

「さくらんぼ」と私
ceriseさんのブログ


エキサイト・ザ・マンション
マイルーム

ナース同盟

腹黒日記
キノさんの日記

ガーコのやさぐれ日記
キノさんのお姉さんの日記

Callin' you


**サオンヌのマダーム♪な長崎**
サオンヌさんのブログ

Salon de Satomi
管理栄養士☆聡美のサロンへようこそ!

ふゆこの平凡な一日
ふゆこさんのブログ

ハニログ
rie_myさんのブログ


ADVstudent_group
ADV

韓国語イヤギ
oshieteさんのブログ


ふぉとかふぇ
写真

不思議と幸せが舞い降りてくる。
OhashiさんのHP


韓国ドラマNavi


ドラマ韓


さとう珠緒のお暇なら見てよね。
さとう珠緒のブログ

食べログ.com
レストラン・おとりよせ(お取り寄せ)のクチコミ満載、グルメのクチコミサイト

eRobertParker.com
R.Parkerのホームページ

はな*にわ

ハウステンボス大好き!

海に浮かぶ王国
creromaさんのブログ



以前の記事

2014年 11月
2014年 10月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 09月
more...

最新のトラックバック

太陽光発電ソーラーシステム
from 太陽光発電ソーラーシステム
カクテルの創作方法
from カクテルの創作方法
太陽光発電ソーラーシステ..
from 太陽光発電ソーラーシステム情報
ホテル ラ・スイート神戸..
from 高級ホテル宿泊記リンク集
韓国ドラマ あらすじ
from 韓国ドラマ あらすじ
ワインについて
from ワインについて
くちこみブログ集(国内旅..
from くちこみブログ集(国内旅行)..
ホテルヨーロッパ(ハウス..
from 高級ホテル宿泊記リンク集
軍艦島観光ツアー
from 軍艦島観光ツアー
結婚記念日 プレゼント
from 結婚記念日 プレゼント ディナー

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

九州
食べ歩き

画像一覧