<   2005年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧

ハウステンボス帰国 3月21日(1)



c0059521_2321517.jpg21日は、少し寝過ごして6時半に目が覚めて、あわてて散歩に。。
 キンデルダイクの方に行こうかな。。と思いながら、やっぱりいつものように海沿いの道を通ってパレスに。。いつも同じ行動をしているとなんとなく安心できるんですね。
  そして朝食は前日と同じくアドミラルに。前日はオムレツにしたので今度はスクランブルエッグに。やっぱりオムレツのほうがおいしかったかも。。というより、スクランブルエッグのほうが早く冷たくなるような気が。。します。ソーセージもベーコンに換えてみました。こちらはまったく文句なし。
 贅沢な話です。どれもこれも本当においしいんですから。。



c0059521_2323311.jpgそしてこれがサラダ。。
色がとてもきれいでしょ?おいしかったです。



c0059521_2331796.jpg部屋で一休みしてから、ハウステンボス美術館の押し花展を見に。。
 実は前日も見に行ったのですが、もう一度。本当にきれいだな。。と感激したのですが、人によると去年の押し花展はもっときれいだったかもと。
 きれいなものを見ていればそうでしょうが、私には本当にきれいでした。これが全部花びらでできているのか。。て感じで。


c0059521_2352857.jpg 12時15分くらい前にワールドバザールに並んで手に入れた、ラ・カネルール・デ・ラ・フェ。このようにハトロン紙?にくるんで売ってくれます。
 実は、ラ・カネルール・デ・ラ・フェを売り出すのもワールドバザールが開くのと同時と思い込んでいた私は、10時前から一度並んで、がっかり。。



c0059521_234326.jpg期待に胸膨らませ、紙を開けると、こんな具合。
 実はこの日のお昼はアンカーズラウンジでイチゴのフランベを食べる予定になっていたので、このラ・カネルール・デ・ラ・フェは、このままもう一度紙に来るんで、かばんに入れました。
 どこで食べたかというと、おやつ代わりに長崎空港で、伊丹行きの飛行機を待っている時間に食べました。おいしかったですよ。

 
 
イチゴにこだわって、HTBにメールで聞いてみました。結果、

”イチゴのフランベ(アンカーズラウンジ)” 
  長崎とよのか

”ラ・カネルール・デ・ラ・フェ(パティスリー・ワールドバザール)・イチゴボスコ(パティスリー)”
  主に、長崎とよのか
  入荷時期によっては長崎さちのか
  を使っているとのことでした。
  私が食べたときには”さちのか”だったと思ったのですが、主に、とよのかということです。

 併せて、

”イチゴボスコはとってもおいしいので、是非パティスリーの通常メニューに加えて欲しい”とお願いしましたら、
 ”とてもうれしいご意見をいただきました。担当の部署に必ず伝えておきます。”
 と、おっしゃってもらえました。
 こんな風に、すぐに対応してくださるのは
 うれしいことですね。。
   


  





[PR]
by dfamb400 | 2005-03-31 23:34 | ハウステンボス

ハウステンボス帰国 3月20日(4)

c0059521_17465184.jpgこの日は赤口、快晴。前日が大安。幸せそうなカップルがいっぱいおられました。ハウステンボスには花も似合うけど、笑顔も似合う。
 この馬車はすごかった。真っ黒の風格のある馬の2頭立て。アレキサンダー広場を一周してパレスの方に行かれました。花嫁さんは感激のあまり泣いておられました。いいなあ。。僕ももう一度ここで結婚したいな。。。
c0059521_17473315.jpgバラ園のバラです。3/8のブログに載せた、2/28と比べるとずいぶん芽が出てきました。
 フラワーフェスティバルの時にはきれいに咲くんでしょうね。ロイヤルファミリーのバラもすべてバラ園にありました。今度行ったときにはきれいに咲いていることでしょう。
c0059521_17475921.jpgポンツーンからみた、アンカーズラウンジ。
c0059521_17483062.jpgこの日の夕食もアドミラルにしてもらいました。予約がいっぱいで、午後5時か午後9時スタートでないと無理というのを何とか、午後6時スタートに。。。みなさん、ごめんなさい。
で、アドミラルの前です。大きなお花も飾ってありますが、入り口向かって右手に小さな風車のデコレーションが。。
席は又、オレンジ広場に面した席でした。前日のメインが肉料理でしたので、この日のメインは魚料理。
c0059521_17485024.jpgこれはアドミラルではありません。お皿の色が違うでしょ?夕食を食べた後に、シェヘラザードで、一緒にお会いする予定の方がおられたのですが、まだ時間が早かったので、ヴィノテークにワインを飲みに行ったら、シェヘラで会う予定の方に会って、(又、メールが不通だった。。汗。でも、今度は地震の影響らしい)一緒にホテルデンハーグのエクセルシオールに。
  その方が晩御飯を食べていなかったので、夕食を希望されたため、私は、アドミラルでディナーを頂いた後にもかかわらず、ついていきました。
  私は今回初エクセルシオール。何せ、ホテルヨーロッパ以外は、ヴィノテークしか行ったことがなかったから。とても明るい店内。前面にスパーケンブルグが広がります。ナプキンの折り方が、アドミラルと少し違いますね。ワインは、ヴィノテークから

Cote de Nuit Village 2000 Maison Louis Latour(ヴィノで開けてもらって、1杯グラスで頂いた)

をさらにグラスで1杯持ってきてもらい、ハムとフルーツのアラカルトを肴にいただいていましたところ、夕食を食べておられる方のところにおいしそうなパスタが。。


c0059521_1749915.jpgとっても欲しくなって、エクセルシオールのスタッフの方にお願いしてお皿を持ってきてもらい、パスタを分けて頂きました。
おいしそうでしょ?実際おいしかったです。どうおいしかったかは聞かないでください。表現の言葉がわかりません。びっくりしたのはアドミラルで頂いたメインの魚料理とまったく同じものがエクセルシオールでも出てきました。
 みんな同じなんだ。。でも、魚の上にかけるソースは、アドミラルとエクセルシオールでは変えてありました。
c0059521_17492369.jpg飛び入りで、二人、先にHTBを出国される方が見えられ、挨拶を。それからエクセルシオールを一番最後に出ました。
 今度はそのままシェヘラザードへ。カウンターが一杯だったのでソファに案内され、しばらくノンアルコールカクテルを飲みながら歓談。きれいでしょ?赤いのはスイカのリキュールです。後の色は知りません。というか、覚えていません。黄色いのは少しすっぱかった。でもどれもおいしかったです。
 最後はノンアルコールカクテルで締めて、この日は散会。12時くらいでした。


[PR]
by dfamb400 | 2005-03-30 19:00 | ハウステンボス

ハウステンボス帰国 3月20日(3)

c0059521_21365218.jpgこの日の昼食は、パティスリーでイチゴボスコを。朝食をしっかりとって、カナルカフェでケーキもいただいたので、これくらいが昼ごはん代わりになるかと。。12時15分くらい前から並んでいましたが、前から8番目くらい。
c0059521_21381094.jpgイチゴボスコ。今年のスリーベリーフェアの傑作。メニューによると、

”イチゴの森”を意味するデザート。クリームブリュレ・スポンジの層にたくさんのイチゴを飾り、その上に自家製リコッタソースをかけました。

理屈抜きでおいしいです。
ちなみにイチゴは長崎産のとよのかでした。(以前、”さちのか”と書いてありましたが、間違いでした。すみません。。。涙
どうも聞き間違いみたいで。。

c0059521_21384492.jpgチューリップティ。

好き嫌いはあるようですが、私は好きです。色もきれいし、少し酸味の利いた味。
c0059521_21393443.jpgお腹も一杯になったところで、パレスまでお散歩。パレスの後庭から、宮殿の上を見ていて気づいた。パレスには日時計がある。
知ってました??
私は何度もここに来ているのに気づかなかった。時間はすこし(2時間くらい)ずれているが、それはご愛嬌。スタッフの方に聞いたら、ハーグのハウステンボス宮殿にも日時計があるそうです。これは今回の収穫。日時計のことはあまり本に書いてあるのを見たことがない。
ちょっとしたトリビアかも。。
c0059521_21395411.jpgこれは知ってますよね?パレスの建物から後庭に下りる階段にある、噴水??とてもユーモラスだったので撮ってきました。




[PR]
by dfamb400 | 2005-03-29 21:55 | ハウステンボス

ハウステンボス帰国 3月20日(2)


  
c0059521_23232450.jpg食事も終わって、午前10時半発のカナルカフェに乗船。
 通常なら午前11時半と午後2時半発のカナルカフェは、東水門からハウステンボスを出て、西水門に戻ってくるコース。それ以外の出発便は、東水門から出て東水門に戻ってくるコースとなる。
 今回は、3月25日まで西水門が工事中のためすべて東水門を出て東水門に戻ってくるコースとなっていた。
c0059521_23235380.jpg
 前回乗ったときには、私たちの家族だけだったが、今回は、13人。いすも机も所狭しとならべてあった。
 ケーキやジュースもそこそこに船の前部デッキ・後部デッキで写真を撮ったり、風に当たったり。。。ちなみに、これは、ケーキセット。他にワインセット、ビールセットだったかな。。。(いいかげん。自分で確かめてね。。しかも無責任)
c0059521_2324301.jpgそして、これが、地震の起きた午前10時55分の写真。写真を見ても、まったく普通でしょ??船はゆれないし、波も全く。
c0059521_23275622.jpg船から降りて、園内を散策。この写真は、キンデルダイク。
 人はともかく多い。カナルクルーザーの乗り場は、長蛇の列。チューリップがとてもきれいなのは感激する。パレスのチューリップもきれいが、やはり、キンデルダイクのチューリップはじゅうたんのよう。地震があったとはとても思えない。
 私は、テレビも何も見ず、外ばかりうろうろしていたので、夜、自宅からホテルにかかってきた電話で初めて地震のことを知りました。
 こちらのほうがびっくり。あわてて自分の携帯電話で自宅にかけると災害伝言ダイヤルに。。家内は私の携帯に電話しても全然通じないので心配したとのこと。その間私は、全く知らずに歩き回っていました。


c0059521_23283933.jpg花のホテル・ホテルアムステルダム
c0059521_23291655.jpg花のホテル・ホテルヨーロッパ、ポンツーン
c0059521_23295436.jpg町のそこかしこに咲き誇っているもくれんの花。
c0059521_2330511.jpgトロティネへと上がる階段のそばにはあせびの花。
 この花については、HTBのスタッフの方のブログで、綺麗に咲いたよ。。と書かれていたので、見に行こうと思っていた。
 馬酔木で、あせびと読み、つつじの仲間。葉に毒があり、牛馬が食べるとしびれる。葉を煎じて殺虫剤にするらしい。
 そんな風に見ると、なんか裏のありそうな花??(そんなことないか・・・)

 花に埋め尽くされたハウステンボス。本当にきれい。

 幸せ。。。。。





[PR]
by dfamb400 | 2005-03-28 23:37 | ハウステンボス

ハウステンボス帰国 3月20日(1)

前の日が遅かったのに、次の日は6時に目が覚めた。いつもはアンカーズラウンジでブッフェタイプの朝食だったので、今回はアドミラルで朝食をとりたいと思っていた。朝食は7時からなので、それまで朝の散歩。
c0059521_233353.jpg
外に出るとまだ暗かった。 両手に手袋をはめていても肌寒い。掲示板でKさんが”ハウステンボスでベンチが置いてあったら、とりあえず座ってみましょう。”と書いておられたのを想いだして、デンハーグの前のベンチに、腰をかけてみる。ひんやりとした空気とだんだんと空が明るくなってくるのがとても気持ちいい。
 何でも、Kさんによるとハウステンボスでベンチが置いてあるところは、景色がいいところ。さりげなく、”座ってみたら?”と勧められている場所です。とのこと。

”そうかもしれない”

いつものお散歩のコース。ホテルヨーロッパからデンハーグの前を通って、海沿いの道を歩く。パレスに続く坂道をゆっくりと上ると誰もいない。チューリップがきれいに植えられていたが、朝早いこともあり、まだ、ほとんど花は、開いていない。うろうろしているとパラパラと人は来るが、しゃべっている言葉が日本語でない人が多い。どうも韓国語のよう。日本人にはあまり会わなかった。

7時になったのでアドミラルへ。そして、アドミラルでの初ブレックファースト。
c0059521_2392090.jpgアドミラルで案内された席は、運河とオレンジ広場のちょうど角のとても見晴らしのいいテーブル。
c0059521_2333787.jpg
ここの朝食ではまず、スパークリングワインを注いでくれる。アイ・オープナーというらしい。ボトルに花の絵の描いた

Grand Laurent Brut Blanc de Blanc Vin Moussoux

Blanc de Blanc というのは、白ぶどうだけで作られた物。このスパークリングワインはシャルドネだけを使って南フランスで作られたワイン。
c0059521_23335191.jpg軽くて、いくらでも飲むことができる。朝から3杯もお代りを。。。前日あれだけ飲んだのに。。なお、このスパークリングワインは、アンカーズラウンジの朝食ビュッフェでも味わうことができます。

グレープフルーツジュース(他にはトマトジュース・オレンジジュース・ミルク??)
オムレツ(他には、スクランブルエッグ・ゆで卵)
ソーセージ(他には、ベーコン、・・・)
コーヒー(他には紅茶)
パン(他にはトースト)

とそれぞれ選べます。選択肢は他にもあったかもしれません。うろ覚えです。

c0059521_23385482.jpgここのお勧めは、他のものはともかく”オムレツ”。
c0059521_9405488.jpg
いろいろな人がお勧めしてくれるので、今回、アドミでの初朝食ということでオムレツを迷わず注文しました。やわらかくて中はとろりとしていておいしかったです。ケチャップも用意してあったけれど、是非、そのまま食べてください。本当においしいですよ。

なお、オムレツはアンカーズラウンジの朝食バイキングにも出てきますが、全然違いますよ。

おいしい!!

ぜひお試しあれ。
c0059521_2323716.jpgもうひとつ。。忘れてはいけないのが、バナナマフィンとクロワッサン。こちらも、皆さんに勧められていました。特にバナナマフィンは、お勧めらしい。
 お店の方に”どのパンになさいますか?”と聞かれたら、”バナナマフィン”と言ってください。私はそう言いました。なぜなら、どれがバナナマフィンか知らなかったから。。。グーテン・アペティートで作っているらしい。そちらに買いにいったが、朝早かったせいか、売っていませんでした。売っているのかな??



追伸
  今日、神戸港で、以前HTBで、ハウステンボスと長崎オランダ村を結んでいた連絡船”アメリア”(今は Royal Princess と名前も変わっていますが)に乗ってきました。とてもきれいな船。神戸港内を案内してくれます。かなり以前に乗ったので、はっきりは覚えていなかったが、内装はそれほど変わっていないような気がしました。
 実は、船内でうれしいものを見つけました。それは、ハウステンボスの名残です。さて何でしょう。近々報告します。エーーーというものですよ。”

[PR]
by dfamb400 | 2005-03-28 00:08 | ハウステンボス

ハウステンボス帰国 3月19日(2)


ホテル・アムステルダムを回って、無事ホテルヨーロッパに到着。
チェックインを済ませるが、前日に、母が神戸から宅急便で送った荷物(洋服・下着など)がまだ届いておらず、少し不満気。夜のウオーターコートコンサートの予約を済ませ、 部屋に入ると午後6時15分。

c0059521_14132713.jpg少しゆっくりして6時30分からアドミラル(ホテルヨーロッパ)でディナー。ディナーはメインが

特選牛フィレ肉のグリエ マスタードソース

本当においしかった。こちらは、料理もさることながら、ワイン。ボルドーワイン・バイ・ザ・グラス・フェアで、普段なら飲めないようなワインをグラスで頂くことができる。しかもこのイベントの最後を飾る

Hotel Europe Cuvee Aniversaire 1992

色といい、香りといい、味といい、本当においしいワインでした。以前より2杯予約(一日6杯限定らしい)していたので、十分に堪能できました。料理と一緒にワインを飲んでいたら、メインを食べる前に赤ワインがなくなってしまった。もう一度赤を頼むのもなんなので、白ワインをグラスで持ってきていただきましたが、これがまたすばらしくおいしかった。2000年の・・・(忘れた。バニラの香りのすばらしい。。)既に酔っていたのかも。ちなみにこの白ワインも2杯飲みました。

 母の荷物は夕食の後、部屋に戻ると、ちゃんと部屋についていました。
食事が終わって、花火まで少し食後の散歩。夜8時前だったかな。。
アンカーズラウンジの前には、

”本日のウオーターコートコンサートは満席となりました。あしからずご了承ください。”

との表示が。
 
c0059521_14142069.jpg散歩は、火照った体に、夜風が気持ちがよかった。


c0059521_14135192.jpgHANABI in HUIS TEN BOSCH
チューリップ祭りということで、花火はスペシャルバージョン。 
オレンジ広場で見たが、なかなかきれい。でも、カウントダウンのに比べるとちょっと。。。(無理もないけど)

 午後9時10分からウオーターコートコンサート(於アンカーズラウンジ)。カバーチャージは500円(ホテルヨーロッパ宿泊者以外は1000円)だが、飲み物を注文するとそちらは別料金。この日は、バイオリンとキーボード?の女性二人(バイオリンの方は妊婦さんではなかったか??)。驚いたのは私たちが案内されたのが、真ん中の一番前。とても楽しかった。前半は、用意してこられた曲。少し休憩をおいて、後半はリクエストタイム。
 あの日、帰国されていた方々。。。最後の最後に”冬のソナタ”とリクエストしたのは私です。
 
ここでも、ワインを頂きました。しかもグラスで3杯も。チューリップのラベルの可愛らしい
Burg Layer Schlosskapelle 2003
ミュラー・トゥルガウという、品種で作られたドイツワイン。リースリングより、やや黄色味がかった感じで、香りは果実様(りんごよりは甘い香り)。味は甘口。リースリングに比べてケミカルな味があまりないような感じ.。飲みやすいので、アルコールの度数を見たら10%ちょいだった(よく覚えていませんが、かなり低かった)

 コンサートも終わり、ヴィノテークにワインを飲みに(まだ飲んだんです)。そこでびっくりした。なんとカウンターに座ってmattariさんとkumaさんが座っておられました。話を聞けば、メールで連絡をしたとのこと。あわててメールを見ると、確かに。。。”ふくちゃんさんのメールは届かない”とレッテルを貼られてしまった。

 
c0059521_14121920.jpgkumaさんはこの日誕生日。ジャケットに緑のクマをつけておられました。でも、この日はお客さんが大変多く、ほとんど気づいてもらえなかった。。と少し可愛そう。
 知っている人がいるとうれしい。いろいろ話をしながらワインを1杯だけ(だったと思う)飲んで、今度は、ホテルヨーロッパのシェヘラザードへ。
 
 こちらではワインは飲めません。スコッチウイスキー(Burberry)を水割りで1杯。その後、フローラという、季節限定のカクテルを作っていただきました。

 ソルティドッグのようにグラスの周囲に塩のまぶしてあるとてもきれいなカクテル。味は覚えていません。。。(汗)
  mattariさん、私はあの時何をしゃべっていたのか定かではありません。もし、失礼があってもそれは私ではありません。。。。
 シェヘラでmattariさんとお別れ。mattariさんが
”明日は来れません。楽しんでください。私は又、あさって来ます”
というようなことをおっしゃったような気が。。。

 部屋に戻ると12時を少し過ぎていた(と思う)。
それでも、風呂に入って寝ました。。
 むちゃくちゃお酒を飲んだ一日でした。



[PR]
by dfamb400 | 2005-03-26 14:18 | ハウステンボス

ハウステンボス帰国 3月19日(1)

 3月19日、仕事を12時50分に終わらせて、14時55分伊丹発ANA167便に乗るためにタクシーに。今回の旅行は、2年前に父が亡くなって一人でしか旅行に行けなくなった、旅行好きの母をハウステンボスに連れて行くのが一番の目的(本当は自分が一番行きたいのだが)。
 思ったより早く、空港に着いたため、昼ごはんを食べていなかった私は、出発ゲートをくぐった中のカフェでサンドイッチを。
 サンドイッチを切るためのナイフが、どこにも持っていかれないように鎖でつながれていた。”ああ。。ここは空港なんだな。。”と実感。実は私は飛行機には全く乗りなれていない。飛ぶのは飛ぶと思っているので、離陸はそんなに恐くないけど着陸は苦手。飛行機は揺れた揺れた。でも、無事1時間強で長崎空港に到着。
c0059521_21251964.jpg
 そこからバスに乗ってハウステンボスに。バスに乗ってふっと前の椅子の下を見ると紙袋が忘れられていた。中をのぞくとどうも結婚式のお祝いらしきものとご祝儀袋。”こんなのを忘れる人もいるんだな。。”とバスの運転手さんに届けたら運転手さんも”こんなの忘れる人もいるんですね”と苦笑い。私もその横で”うん、うん”とうなずいていた。で、バスが出発。バスは普通の乗り合いバス。でもお客さんは私たちを含めて11人しか乗っていなかった。
 ”連休前なのに。。”と少し寂しい。
c0059521_2126369.jpg
 冬のソナタ、ユジンのようにバスの窓を少し開けて風に当たっていたが、”そうだ、暇だから折角持ってきた本を読もう。”とかばんを探るが本がない。
 ”あ、バスの切符売り場に忘れた。”。。。
 がっくり。。。。これでは祝儀袋を忘れた人を笑えない。
 少し落ち込んだまま、一路ハウステンボスへ。峠を越えるといきなりそこはオランダ。きれいな。。又逢えたね。て感じ。

  ハウステンボスに着くと自家用車であふれていた。
 このあたりの人は1時間以上車を運転してもあまり苦にならないらしい。(もちろん人によるんでしょうが)女性でも平気で40分くらい運転している。私など最近20分も運転したら休憩したい。

 
c0059521_21275015.jpgハウステンボスは”JTBデー”。よくわからなかったが、”JTBデーて、JTBで来た人に何かくれるらしいね”と母に話しかけて入り口のデコレーションの写真を撮っていると母の姿がない。”おかしいな”と思っていると、何とJTBのプレゼント受け取り場所から出てきて”やっぱりだめやったわ”て。
  JTBじゃないけど何かくれないかお兄さんに言いに行ったが何もくれなかったって。。。汗
 これは典型的な関西のおばちゃん。びっくりした。

c0059521_2126931.jpg
  
  ホテルヨーロッパに予約を入れていたので、19日は優雅にホテルのクルーザーでポンツーンからホテルヨーロッパに入れると母に話をしていたもので、めちゃ楽しみにしていたよう。

 ところが、バスが少し遅れて、場内ホテル受付で手続きを終わらせると5時49分。最終のホテルクルーザーは5時50分ということで、後1分しかない。無理だと言うのに”クルーザーの乗り場まで走る”と言う母を
 ”70歳を過ぎると走っても歩いてもスピードは一緒なんだよ”と言い含めて園内ホテル送迎バス乗り場へ。
 このバスも、出発が10分遅れて6時になってようやく出発。キンデルダイクを最初の停留所に順々にホテルへ。。

[PR]
by dfamb400 | 2005-03-24 21:29 | ハウステンボス

ただいま帰宅しました。

長崎発16:55のANA168便に乗って、伊丹経由で先程、無事神戸に戻ってきました。
  帰国中のことはおいおい書くつもりですが、今回の帰国中に大きな地震(福岡・佐賀 震度6弱)があったそうで。。。
  実は、地震の起きた、3月20日午前10時55分と言えば私は、たまたま、10時半発の東水門経由のカナルカフェに乗っていまして、おそらく、水門から外へ出ていた時だと思うのです。カナルカフェから降りてもハウステンボスの街中はいつもの状態で、ホテル内も全く変わりなく、午後8時頃に、携帯電話のつながらないのを心配した家内の交換台を通しての電話で、地震のことを知った次第です。
  携帯になぜ電話しないのか、交換台からホテル室内電話に”お宅からです”と電話があったときには、こちらのほうが”家に何かあったのか”とびっくりしました。こちらから携帯で自宅に電話したら、災害伝言ダイヤルのメッセージが流れました。
  あとで、デ・アドミラルのスタッフの方に伺いましたら、シャンデリアなどもかなりゆれたそうですが、お皿が割れたりすることはなかったようです。フロントの方の話によると、昨日はホテルヨーロッパは宿泊率が100%を超えていたらしいのですが、地震の影響で30件くらいキャンセルが発生したそうです。
  ともかくこの2日間はゴールデンウイークをはるかに上回るような人で、本当に地震があったのか。。と言う感じでした。
 ドム・トールンも当時最新鋭の(多段積層ゴムを使った)免震設計がなされており、最上階で、60ガルの揺れが25ガルにまで軽減されるようです。ただ、人の話によると地表でも震度3~4(8~80ガル)位だったでしょうから、ドム・トールンの上はどうだったのでしょうね。ドム・トールンのエレベーターも止まったのでしょうか??雰囲気的には止まっているようにも思えなかったのですが。。何も知らない私は、イチゴボスコを食べるために、午後12時の15分くらい前から、パティスリーに並んでいましたが、他の人も普通に並んでいましたよ。本当に普通でした。
  歩道が少し波打っていたように見えたのは前からでしょうかね。また、詳しいことがわかれば教えてください。少なくとも停電や断水はありませんでしたよ。
  今回の帰国のことはおいこい書いていきます。

[PR]
by dfamb400 | 2005-03-21 21:06 | ハウステンボス

本日帰国します。

本日飛行機で伊丹から長崎に飛び、帰国します。とっても楽しみ

イチゴボスコ(3月バージョン)
フランスフェア
イチゴのフランベ
マフィンフェア
ロースハム
ボルドーワインバイザグラス。。

などなど。
もちろんチューリップ一杯の園内も満喫してきます。
21日に帰宅予定。

また、報告しますね。

[PR]
by dfamb400 | 2005-03-19 08:12 | ハウステンボス

パレスハウステンボス その8

今回はパレスハウステンボスの後庭。これは、皆さんご存知のように、ハーグのハウステンボス宮殿には存在しません。1733年から開始されたハウステンボス宮殿の大改築の際、国王ウイリアム4世の好みと財政上の理由から、実現されず、スケッチのみが残された幻の庭園です。

  ”庭園は、その当時の典型的な後期ルネッサンス様式であり、外周は水路と塀で囲まれ、農耕地の地割りに発生をみる、刺繍花壇をもち、両サイドには柑橘園が配置された。”

 と、ありますが、柑橘園て。。何??実でもなるのかな?
 この前に書いたようにオランダ・バロック庭園の大きな特徴は柑橘園ということでしたが。。これも今回行った時に見てきます。とりあえず写真を。。
c0059521_2258464.jpg5月の庭園。刺繍花壇ですね。
c0059521_22581916.jpg1月の庭園。色が茶色。これは植え替えているわけではなく、季節によって色が変わるそうです。

c0059521_231570.jpg庭園の周りに作られているトンネル内部です。ところどころに窓が作られています。
c0059521_2312531.jpg庭園東側(庭に向かって左側)の柑橘園

c0059521_2315656.jpg庭園西側(庭に向かって右側)の柑橘園
です。
この庭園には、”丸々もとお”さん(http://allabout.co.jp/travel/nightview/closeup/CU20021124A/)によると伝説があるそうです。それは、

●丸々命名「パレスハウステンボス・55番目の窓」
<パレスハウステンボス>
「光の宮殿」として幻想的な魅力を放つパレスハウステンボス。この宮殿の裏手には、ダッチ・バロック式の庭園が広がるが、噴水や花壇の周囲に設置された緑の回廊には素晴らしき恩恵が受けられる。右手から入り、そこから数えること55番目の窓。ここからパレスの象徴と言うべき頂上部の王冠(真北)を眺めると、「愛の発展」「貯蓄運」がアップする。


というもの。(掲示板の知識です。)55個も窓あったかな??
カップルのみなさん試してみては。。


c0059521_23524822.jpg後庭からパレスを見ると。。一番てっぺんですね
c0059521_2353237.jpg王冠!!遠くから見ると小さいですよ。

みなさん。。お幸せに


[PR]
by dfamb400 | 2005-03-17 23:41 | ハウステンボス


ハウステンボス、すばらしいところです。是非一度はいらしてください。


by dfamb400

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

お気に入りブログ

■ハウステンボス&毎日が...
Happy Hour
ハウステンボス飲食店がい...
Still
ありがちな黒猫日記
my sweet day...
おいしい~Photo D...
J.S.A関西支部幹事達...
casa familia...
超お気楽ワインラヴァーの...
我が家のにゃんこ
美味しいwineを求めて
wine party
ハウステンボスに咲く花
ハウステンボス行きたいな
Les Couleurs...
夢に向かって

【お気に入り】

二番手捕手のつれづれ野球日記
長男のHP

あんち・クールビズ
次男のブログ

ハウステンボスーオフィシャルwebsiteへようこそ
HTB オフィシャルホームページ

Always Smile
伊達公子オフィシャルブログ

Ca sento です。
Ca sento のブログ


長崎新聞
長崎新聞

西日本新聞
西日本新聞

chibaのHTB旅行記
chibapeanutsさんのブログ

素敵なハウステンボス(ナイト)ライフ のんべ風カヌー添え
mattariさんのブログ

on my way home
sayuriさんのブログ


徒然ハウステンボス草紙
daydreamerさんのブログ

ちこがこのお散歩日記
ちこがこさんのブログ


ハウステンボスって、ええやんか!
SENRIさんのブログ

わらうかどには♪きたる
にょろさんのブログ


ハウステンボス紀行
ボヘミアンさんのブログ

おいしい楽しいハウステンボス
Guraさんのブログ

ハウステンボス雑感
mattariさんのHTB


なんちゃってセレブのハウステンボス日記
てんの妻さんのブログ

ハウステンボスにいってきました!!
urourositeruyo99さんのブログ

HALIcinatory Days
ハウステンボススタッフによるブログ

Suitable Life
toyさんによるブログ

いろんなこと
マーチさんによるブログ

とりあえず。
せつこさんによるブログ

くまさんの自立
くまさんのブログ


マッキーの雑記帳
マッキーさんによるブログ

瀬戸際の暇人
びょりさんのブログ

ぼくときみ
HTB元スタッフの方のブログ

みー&まーのポチポチ日記
みーさんのブログ

一竿風月
Stillさんのブログ

ワインの時間
まさぞうさんのブログ

Flower Gaeden Blog
nozomiさんのブログ

Sweets♪yukarin
yukarinさんのブログ

ワインショップいいぬま

ソムリエは見た

ワインの扉


ソムリエとサクソフォーン
ソムリエさんのブログ

ワインショップいいぬま
ゆきおさんのショップ

アル中生活のすすめ
PICARLEさんのブログ

ワイングロッサリードットコム





カマッチョママのワインエキスパートチャレンジ日記
カマッチョママさんのブログ

カッパのワイン&映画!!
Mr.Mさんのブログ


kamaccho・mama 日々の暮らしに感謝して
カマッチョママさんのHP


●ワインとピアノのある部屋
Georges さんのブログ

Georgesのワイン選び
Georges さんのブログ



食べるために生きているかも?日記
WG西村さんの日記

まさきこ ドットコム
WG西村さんのHP

Wine Grocery
四条堀川のワインショップ

Diary
MoetさんのDiary

フランス料理ポータルサイト
シェフによるフランス料理の紹介

ワイン日記
日々のワインのことなど

ワインな日々~ブルゴーニュの魅力~

ハウステンボス大好き!!
ルーキーさんのHTB掲示板

ハウステンボスに詳しい方いますか?
 Yahoo HTB掲示板

女子十二楽坊ブログ
女子十二楽坊ブログ

「さくらんぼ」と私
ceriseさんのブログ


エキサイト・ザ・マンション
マイルーム

ナース同盟

腹黒日記
キノさんの日記

ガーコのやさぐれ日記
キノさんのお姉さんの日記

Callin' you


**サオンヌのマダーム♪な長崎**
サオンヌさんのブログ

Salon de Satomi
管理栄養士☆聡美のサロンへようこそ!

ふゆこの平凡な一日
ふゆこさんのブログ

ハニログ
rie_myさんのブログ


ADVstudent_group
ADV

韓国語イヤギ
oshieteさんのブログ


ふぉとかふぇ
写真

不思議と幸せが舞い降りてくる。
OhashiさんのHP


韓国ドラマNavi


ドラマ韓


さとう珠緒のお暇なら見てよね。
さとう珠緒のブログ

食べログ.com
レストラン・おとりよせ(お取り寄せ)のクチコミ満載、グルメのクチコミサイト

eRobertParker.com
R.Parkerのホームページ

はな*にわ

ハウステンボス大好き!

海に浮かぶ王国
creromaさんのブログ



以前の記事

2014年 11月
2014年 10月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 09月
more...

最新のトラックバック

太陽光発電ソーラーシステム
from 太陽光発電ソーラーシステム
カクテルの創作方法
from カクテルの創作方法
太陽光発電ソーラーシステ..
from 太陽光発電ソーラーシステム情報
ホテル ラ・スイート神戸..
from 高級ホテル宿泊記リンク集
韓国ドラマ あらすじ
from 韓国ドラマ あらすじ
ワインについて
from ワインについて
くちこみブログ集(国内旅..
from くちこみブログ集(国内旅行)..
ホテルヨーロッパ(ハウス..
from 高級ホテル宿泊記リンク集
軍艦島観光ツアー
from 軍艦島観光ツアー
結婚記念日 プレゼント
from 結婚記念日 プレゼント ディナー

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

九州
食べ歩き

画像一覧