カテゴリ:ハウステンボス( 514 )

三連風車


ハウステンボスの全景を見るにはやはり高いところから見るのが最善です。最近ならヘリコプターから見たり、観覧車から見ることができますが、以前はもっとのどかな乗り物がありました。ルフティバルーンと言って、気球です。いかにもハウステンボスらしい乗り物で、少し風が吹くと運休してしまう物でしたが、ゆっくりと上に上がって、ゆっくりと降りてくるそれはそれはのどかな乗り物。そこからの写真です。上が北、下が南になっています。


2004年1月1日撮影

c0059521_7154989.jpg

この写真で左上に見えるナイアンローデ城を抜けると真ん中の島にやってきます。ここはキンデルダイク。空からでも3連風車が見えますね。3つ、縦に並んだ風車。この風車達、みんな南を向いて回っていますね。真ん中の風車はミュージアムモーレンとして内部が公開されています。


2005年3月20日撮影

c0059521_716662.jpg

2010年8月29日撮影

c0059521_7162942.jpg

この大きな風車は水をくみ上げるための物です。周知のようにオランダは海抜0メートル以下の所がたくさんあり、干拓で作られた国です。

世界は神が作ったが、オランダはオランダ人が作った

という、有名な言葉があります。その通りなんですね。ちなみに、話はそれますが、フランス、ボルドー地方。あそこも干拓されたところが多くあり、その干拓にはオランダの技術者がたくさん動員されていたのはよく知られています。最近ではシャトーマルゴー、荒廃していたシャトーを立て直したのはオランダ人の力が大きいのですよ。
で、この3連風車。オランダの地でそうであったようにそれぞれ名前が付いています。南(写真で言えば下)から、『ワケル(WAKER)』『ドローマル(DROMER)』『スラペル(SLAPER)』です。
日本語にすれば、極端な話、
働き者、ウトウトしている者、寝ている者
ぐらいかな。。。一番南の風車が頑張って働いて次の風車はうつらうつら、、一番北側の風車は
完全に眠ってるんじゃないの。。

って感じですが。



c0059521_7505990.jpg


余談ですが、ワッセナー、キンデルダイクから見える一番左手(北側)の建物には屋根に小さな風車が付いています。写真を探したのですが、見あたりません。今度行ったら見て下さいね。
この小さな風車はマスタードを引くための風車だそうですよ。

キンデルダイク、そこは田園地帯です。

[PR]
by dfamb400 | 2012-10-11 07:16 | ハウステンボス

ナイアンローデ城


ハウステンボスには海からの入り口、マリンターミナルと陸からの入り口、入出国口の2つがあります。
入出国口から入るとまず迎えてくれるのがナイアンローデ城です。

ハウステンボスの多くの建物が18世紀前後の建物なのに対してナイアンローデ城だけは13世紀頃の建物だそうです。この建物、本来、外敵から国を守るためのお城(出城)だそうです。要塞ですね。

c0059521_23173199.jpg


このお城、窓が小さく、いかにも堅牢といった感じですが、よく見ると

c0059521_23182135.jpg


こんな突起物が。。
これ、
日本のお城にも作られているそうですが、敵が外壁を上ってきたとき、ここからお湯を落としたりして妨害するための設備です。

ハウステンボスのナイアンローデ城の中にはテディベアミュージアムがあります。大きなテディベアも飾られていますよ。

ここを抜けると本当の意味でのハウステンボスへの入国です。


[PR]
by dfamb400 | 2012-10-10 23:19 | ハウステンボス

ホテル オークラ JR ハウステンボス


10月6日から8日まで2泊3日でハウステンボスに帰国してきました。話は聞いていましたが、本当にお客さん多かったです。朝食会場のバイキングのスタッフなどを見ていると、サービス業って、体力だな。。と感じました。でも、お客さん多くてみなさん笑顔でした。

今回も新幹線での帰国。結局、去年のサンヴァンサン以来、1年ぶりになってしまいました。以前は毎月とか、季節ごととか帰国していたのですが、最近、懐具合ももちろんなんですが、子供たちが大きくなってそれぞれの都合を主張することとか、自分の趣味が忙しい。。あ、仕事は暇なんですが、
社交ダンスしたり、テニスしたり、、、
どちらも全く上達しないのはなぜだろうね。本当に。。。(T_T)

ハウステンボス、今はHISさんのおかげで素晴らしい復活をとげていてうれしい限りです。でもね、でも、
けっして神近さんの思想ややったこと、間違っていないと思いたい。彼や池田先生がいなかったらそもそもできなかった施設だと思っています。以前は神近さんや池田先生の本もテンボスでうっていたけれど、あ、上柿本シェフの本も。でも、当然のごとく、テンボスの中でそんな本たちは見かけず、澤田社長の本が売っていました。HIS、頑張ってほしい。もちろん、ハウステンボスも。

いろんなことをいろんな風に言う人もいるけれど、私は1利用者としてスタッフの笑顔が見たいからハウステンボス、今まで以上に応援します。。子供たちが独り立ちすれば、家内はついてきてくれそうなのでもう少し頻繁には行けるかな。。それまで元気でいれるかな。

ハウステンボス、今回、電車での帰国にしたのは1番の問題はハウステンボスから飛行場までの足。陸路は連休ということもあり、混んだら飛行機に間に合わなくなってしまうことも考えられ、飛行機を利用した場合、1番確実なのは高速艇なんですが、午後4時に最終便ということでもう少しだけハウステンボスにいたいな。。と思って電車に。

この電車が満席なんです。行きも帰りも。。連休なんですが、去年は確か誰もいなかったような。。。
かなりうれしかったな。。


c0059521_18165378.jpg



ホテル、どこにしようかな。。
と言っても、ヨーロッパ以外は泊まったことがなくて、以前のJRハウステンボス全日空ホテル、ホテル オークラ JR ハウステンボスも売店しか入ったことはないような気がします。ちなみに、ホテル日航ハウステンボスもかなり以前にバーに1度バーに入ったきりでそれから全く行っていません。

電車で駅に着いて1番目立つのは何と言ってもホテル オークラ JR ハウステンボス
モデルとなっているのはアムステルダム中央駅です。
以前はハウステンボスJR全日空ホテルと呼ばれていたホテル。
ホテルオークラ、神戸でもトップクラスのホテル。
オークラは以前ホテルヨーロッパの運営をしていたようですが、撤退。
今度は園外ホテルでハウステンボスに。

ここは、温泉もあるし、よさげです。
ただ、ここ、メインダイニングはどうなっているのかな。。
ホテルオークラ、鉄板焼き・日本料理店・中華料理店・フレンチ・カジュアルレストラン
それぞれ
サザンカ・山里・桃花林・エメラルド・カメリア
と定番の名前が付いていますが、ホテル オークラ JR ハウステンボスは
まだ全部はそろっていないようです。カメリアは6月26日にオープンしたようですが。

いずれエメラルドやさざんかもできるかもしれませんね。

c0059521_18165637.jpg



c0059521_18171958.jpg



オークラのサービスはやっぱりすごいと思います。ハウステンボスに来られる方、ここに泊まるのもかなりお勧め。ワッセナーが目の前に広がるし、温泉にも入れるしね。

ただね、ここ、園外ホテルなんです。ホテルヨーロッパも園外ホテルなんですが、今回、たまたまホテル日航ハウステンボスに泊まっておられる方と一緒に午前7時から早朝カヌーを楽しもうとしたのですが、そちらのホテルでは午前8時過ぎにならないとハウステンボスに入園することができないため、早朝カヌーを楽しむことはできませんと言われてしまいました。結局私一人で楽しんだのですが。。

ちなみに、早朝カヌーに関しては、ホテルヨーロッパ宿泊者の場合、朝6時45分にゲートを開門して下さいました。

[PR]
by dfamb400 | 2012-10-09 18:17 | ハウステンボス

サンヴァンサン祭


10月5日から本日まで3日間帰国してきました。ハウステンボスを目いっぱい楽しんできました。いろいろと書きたいのですが、少しばたばたしていて旅行記を書くのは難しいかなと思います。
ハウステンボス、どんどん変わっていますので私の書いたことが古いこともしばしばあると思われ、
最近はサンヴァンサンにいくのがやっとという状況ですし、
その時、そのとき思いついたことを囲うと思います。

今回感じたこと、
連休ということもあり、お客さん、多かった。
それでもホテルの稼働率は100%ではなかったようですが、
それでもうれしいしだいです。

どんなに細かいことが変っていってもスタッフの皆さんは変らないなと
思いました。
もちろん、1年ぶりの帰国ですので職場が変っていたり、
逆に依然おられた懐かしい顔にお会いできたりと
楽しい時間でした。
続きはまたおいおいアップします。


c0059521_21445810.jpg












[PR]
by dfamb400 | 2012-10-08 09:24 | ハウステンボス

スタッドハウス


ホテルアムステルダムは、ハウステンボス ビネンスタッド(旧市街地区)にあり、その真ん前には
スタッドハウスという建物があります。ここも1時結婚式以外は閉鎖されていましたが、今は開館しています。2階、3階とギヤマンミュージアム、4階にはチャペルがあり、結婚式が行われます。そして、入り口吹き抜けには巨大なシャンデリアが。。

午後5時頃に点灯する(と思う。。。最近のハウステンボス、よく知らないんですよ。笑)
すごくきれいな。。

c0059521_9193990.jpg


このシャンデリア、軽自動車くらいの重量があります。

c0059521_9204593.jpg


そして、2階・3階にはギヤマンミュージアム。きれいなギヤマンがたくさん。。。

c0059521_9302356.jpg


最上階にはチャペル。

c0059521_93056100.jpg


スタッドハウス前には花時計があって、みなさん記念写真を撮っておられます。

アレキサンダー広場を抜けて、ワールドバザールへ

[PR]
by dfamb400 | 2011-11-06 09:38 | ハウステンボス

Laura Ashley Floor


サンヴァンサンの会場でワインを飲みながらワイワイとおしゃべり。
お仲間さんが、ホテルアムステルダム Larura Ashley Floor にお泊りになっていると聞いて、見せていただくことに。ホテルアムステルダム4階です。
 本当は、宿泊者以外立ち入り禁止です。あたりまえですが。。。でもまあ、取材だから。。笑
Larura Ashleyって、私、全く知りませんでしたが、家内に聞いたら、その筋ではとても有名なイギリスのお花をモチーフにしたブランドだそうです。 

c0059521_23563430.jpg


ホテルアムステルダムはエレベーターが端っこにあるので廊下が長い。。。

c0059521_2357682.jpg


室内はとても優しい感じで。。。

c0059521_23573759.jpg



c0059521_23575520.jpg


この、木のぬくもりが感じることのできる家具がいいですよね。
明かりも白熱球で暖かい光。

c0059521_23583483.jpg



c0059521_23585159.jpg


 ハウステンボスって、ホテルだな。。って再度実感しました。

 ただ、ハウステンボスは何度も書きますが、ブロックのパーツと同じで、人によって楽しみ方は本当にいく通りもあると思います。ハウステンボス園内に楽しむためのブロックはそこかしこにちりばめられています。自分でそのブロックを見つけながら、自分なりのハウステンボスを楽しむのが一番の楽しみ方だと思います。
 逆に言えば、なかなか短時間ではよさはわからない。。そういう意味でも今のワンピースやメリー号はいいと思います。とりあえず、楽しむことができる。お客さんが来てくださらないとスタッフが笑顔にならないからね。


[PR]
by dfamb400 | 2011-11-02 23:59 | ハウステンボス

Terroir


サンヴァンサンの会場でワイン飲みながらワイワイと話をしていたら、

そうそう、テロワールってお店知ってる??

という話になって、行ったことないのなら、これから行きましょう。
と、ハウステンボスのお仲間さんに連れて行ってもらいました。

自然派ワインと紅茶のお店 テロワール
〒859-3243 長崎県佐世保市ハウステンボス町4-52
℡・FAX 0956-80-7151
営業時間 14:00~24:00 : 定休日 不定休

なんでも、以前ホテルデンハーグ(現在のウオーターマークホテル)、ディオニソスにおられたK山ソムリエのオープンされたお店とのこと。私自身、ディオニソスにも帰国の度には顔を出してワインもそこそこ買っており、K山ソムリエのお顔は知っていたのですが、そんなお店があるとは全く知らず。

ハウステンボス出国口から出て、前の広い道を左へ数分歩くと右手に見えてきます。
(北か南かは聞いてはいけません笑。長崎県人じゃないし、わからない。。)
このビルの正面入り口の右側

c0059521_7552458.jpg


赤いテントがそのお店

c0059521_7554247.jpg


ワインリストを見せていただいたのですが、ありえない量のグラスワインでした。これだけのグラスワイン、はけるのかなと心配するくらい。以前、デンハーグにあった、ワインバー、ヴィノテークなんて比にならないくらい。
K山さんに、
私覚えてます??
と聞きましたが、
申し訳ありません、、、
とのお返事。あたりまえですよね。毎日たくさんのお客さん来られて、私のほうは年に数回ハウステンボスに帰国する程度なんですから。。。
とても大きなグラスでいただくワイン。

c0059521_7561185.jpg


ソーセージの盛り合わせをいただきながら。。。

c0059521_756425.jpg


この日はお昼間ということもあり、店内は静かでした。私たちが入るのと入れ替わりにお客さん、帰られたし。
真昼間にワインをいただくには少し明るすぎる店内でした。
紅茶をいただくにはいいよね。
夜はやはりワインでしょう。
ソムリエさんのストックのボトルワインも結構リーズナブルな値段でリストアップされており、
今度は酔っ払っていない時にお邪魔したいなと思いました。

c0059521_757043.jpg


会計のところでは紅茶や、ブドウで作ったジャムなんかも売っています。

サンヴァンサンでワインたくさん飲んで、テロワールでも飲んで。。
ふらふらしながらハウステンボスに戻ります。

[PR]
by dfamb400 | 2011-11-01 07:57 | ハウステンボス

Heurige


サンヴァンサン、期間限定だと思いますが、ドムトールンの足元、運河沿いに新しいレストランが登場!!

c0059521_816145.jpg


その名も ホイリゲ。
ホイリゲってご存知ですか?神戸では新酒の時期になると農業公園(ワイン城)でシュワシュワした新酒を飲むことができます。これ、ホイリゲと名付けて販売されていますが、もともとは オーストリアの発酵中の白濁した白ワイン、シュトルムです。シュワシュワしたブドウジュースみたいでおいしいです。とても甘いけど、アルコール少し入ってるので飲みすぎると酔います。本当のシュトルムは私は飲んだことはありません。このシュトルム(ほとんどが自家製らしいですが)と一緒にお食事をだす居酒屋のことをホイリゲといいます。

c0059521_815213.jpg


左手前の水槽にサザエが入っていて、網ですくっては焼いておられました。

c0059521_8163068.jpg


空にはもちろんブドウ。。

c0059521_8171817.jpg


運河を行き来するカナルクルーザーに手を振りながら。。酔っぱらっているので何でもできる。(*^_^*)
ワインを飲んでいました。

c0059521_8175510.jpg


今はもう直っていると思うので敢えてアップしますね。
メニューのワインの欄です。
ヴィーノ・ビアンコって、白ワインの事です。赤ワインはヴィーノ・ロッソっていうので。。
で、ヴィーノ・ビアンコの赤。
これは不思議な。。。

で、
”ヴィーノ・ビアンコの赤をください”

と注文したら、普通に赤ワインが出てきました。

c0059521_8182280.jpg



c0059521_8183931.jpg


サザエのブルゴーニュ風。って、何となくエスカルゴの雰囲気が。。

c0059521_81948.jpg


ブロシェット。

c0059521_8192224.jpg


他にもちょっとしたハプニングはありましたが、、、、
又、サンヴァンサンの会場に。

[PR]
by dfamb400 | 2011-10-30 08:19 | ハウステンボス

サンヴァンサン祭


いよいよサンヴァンサン祭りへ。私にとってハウステンボスで春のチューリップ祭りと並んで1年の1大行事です。以前はディオニソスの裏の運河沿いにも試飲会場があったのですが、去年あたりからディオニソスとワールドバザールの2か所だけに。

c0059521_7391575.jpg

さっそく大賑わいです。去年まではなかった(と思う。。)キッヅタートヴァンというのもできて、ジュースとかも飲み放題になっていました。

c0059521_741682.jpg

ワインにそれぞれ番号が振ってあって、番号をいうと、グラスに注いでくれます。グラスはプラスティックでできた小さなワイングラス。なので、落としても大丈夫。酔っ払うと落とすこともままあるからね。

c0059521_7415383.jpg

タートヴァンはレギュラー、ゴールド、プレミアムの3種類。プレミアムは、日替わりでプレミアムなワインが飲めます。
私の行ったこの日はこの2種類。

赤は
Sassicaia 2008

言わずと知れた、スーパータスカン。ボルドーブレンド。1994年には法律が後追いする形で単独のD.O.C.(原産地呼称)、『D.O.Cボルゲリ・サッシカイア』を取得したワイン。



c0059521_7431392.jpg



KIstler Les Noisetiers Chardonnay Sonoma Valley, 2009
めちゃ有名なカリフォルニア州ソノマのワイン。畑名がついています。ヘーゼルナッツの意味らしいですが。。

c0059521_74615100.jpg



どちらも素晴らしいワインなんだけど、食事もなしに100ml飲むのはちとつらいかも。。
ただでさえ飲みまくっているのに。。
何人かでシェアしてもいいかもです。(こんなことここに書いたらだめかも。。)

で、運河沿いに新しいワインレストランを見つけて、そちらへ。。

[PR]
by dfamb400 | 2011-10-27 07:48 | ハウステンボス

ロード レーウ


ヘリコプターから降りて、一目散に向かったのがロードレーウ。
いつものランチならS野シェフのおられるアクールヴェールに行くのですが、この日はどうしてもロードレーウに行きたい理由があって。。
私、数年前からハウステンボスの予約を取るときにいつも電話で応対してくれていた○さんという方がおられて、この方、私の好みもよくご存じで、何も言わなくてもお部屋も食事のこともいろいろと気を使ってくださった。でも、今年配置転換になってロードレーウへ。
 そこで、声だけしか聴いたことのなかった○さんに会いに行ったという次第。そのためには、お店が混む前にお店に入って声をかけたかったんです。
 ロードレーウは時間がまだ早くてお客さんも少なくて、○さんに会うこともできました。思っていた以上にかわいらしい方。声も素敵でした。あまりにもびっくりされて汗をいっぱいかいておられたけれど。。


c0059521_21523729.jpg


c0059521_215108.jpg


c0059521_2152662.jpg


おなかも膨れて、いよいよサンヴァンサン祭に突入です。
酔っ払っているとヘリに乗れないと聞いたので我慢していたからね。

[PR]
by dfamb400 | 2011-10-24 22:12 | ハウステンボス


ハウステンボス、すばらしいところです。是非一度はいらしてください。


by dfamb400

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ブログパーツ

お気に入りブログ

■ハウステンボス&毎日が...
Happy Hour
ハウステンボス飲食店がい...
Still
ありがちな黒猫日記
my sweet day...
おいしい~Photo D...
J.S.A関西支部幹事達...
casa familia...
超お気楽ワインラヴァーの...
我が家のにゃんこ
美味しいwineを求めて
wine party
ハウステンボスに咲く花
ハウステンボス行きたいな
Les Couleurs...
夢に向かって

【お気に入り】

二番手捕手のつれづれ野球日記
長男のHP

あんち・クールビズ
次男のブログ

ハウステンボスーオフィシャルwebsiteへようこそ
HTB オフィシャルホームページ

Always Smile
伊達公子オフィシャルブログ

Ca sento です。
Ca sento のブログ


長崎新聞
長崎新聞

西日本新聞
西日本新聞

chibaのHTB旅行記
chibapeanutsさんのブログ

素敵なハウステンボス(ナイト)ライフ のんべ風カヌー添え
mattariさんのブログ

on my way home
sayuriさんのブログ


徒然ハウステンボス草紙
daydreamerさんのブログ

ちこがこのお散歩日記
ちこがこさんのブログ


ハウステンボスって、ええやんか!
SENRIさんのブログ

わらうかどには♪きたる
にょろさんのブログ


ハウステンボス紀行
ボヘミアンさんのブログ

おいしい楽しいハウステンボス
Guraさんのブログ

ハウステンボス雑感
mattariさんのHTB


なんちゃってセレブのハウステンボス日記
てんの妻さんのブログ

ハウステンボスにいってきました!!
urourositeruyo99さんのブログ

HALIcinatory Days
ハウステンボススタッフによるブログ

Suitable Life
toyさんによるブログ

いろんなこと
マーチさんによるブログ

とりあえず。
せつこさんによるブログ

くまさんの自立
くまさんのブログ


マッキーの雑記帳
マッキーさんによるブログ

瀬戸際の暇人
びょりさんのブログ

ぼくときみ
HTB元スタッフの方のブログ

みー&まーのポチポチ日記
みーさんのブログ

一竿風月
Stillさんのブログ

ワインの時間
まさぞうさんのブログ

Flower Gaeden Blog
nozomiさんのブログ

Sweets♪yukarin
yukarinさんのブログ

ワインショップいいぬま

ソムリエは見た

ワインの扉


ソムリエとサクソフォーン
ソムリエさんのブログ

ワインショップいいぬま
ゆきおさんのショップ

アル中生活のすすめ
PICARLEさんのブログ

ワイングロッサリードットコム





カマッチョママのワインエキスパートチャレンジ日記
カマッチョママさんのブログ

カッパのワイン&映画!!
Mr.Mさんのブログ


kamaccho・mama 日々の暮らしに感謝して
カマッチョママさんのHP


●ワインとピアノのある部屋
Georges さんのブログ

Georgesのワイン選び
Georges さんのブログ



食べるために生きているかも?日記
WG西村さんの日記

まさきこ ドットコム
WG西村さんのHP

Wine Grocery
四条堀川のワインショップ

Diary
MoetさんのDiary

フランス料理ポータルサイト
シェフによるフランス料理の紹介

ワイン日記
日々のワインのことなど

ワインな日々~ブルゴーニュの魅力~

ハウステンボス大好き!!
ルーキーさんのHTB掲示板

ハウステンボスに詳しい方いますか?
 Yahoo HTB掲示板

女子十二楽坊ブログ
女子十二楽坊ブログ

「さくらんぼ」と私
ceriseさんのブログ


エキサイト・ザ・マンション
マイルーム

ナース同盟

腹黒日記
キノさんの日記

ガーコのやさぐれ日記
キノさんのお姉さんの日記

Callin' you


**サオンヌのマダーム♪な長崎**
サオンヌさんのブログ

Salon de Satomi
管理栄養士☆聡美のサロンへようこそ!

ふゆこの平凡な一日
ふゆこさんのブログ

ハニログ
rie_myさんのブログ


ADVstudent_group
ADV

韓国語イヤギ
oshieteさんのブログ


ふぉとかふぇ
写真

不思議と幸せが舞い降りてくる。
OhashiさんのHP


韓国ドラマNavi


ドラマ韓


さとう珠緒のお暇なら見てよね。
さとう珠緒のブログ

食べログ.com
レストラン・おとりよせ(お取り寄せ)のクチコミ満載、グルメのクチコミサイト

eRobertParker.com
R.Parkerのホームページ

はな*にわ

ハウステンボス大好き!

海に浮かぶ王国
creromaさんのブログ



以前の記事

2017年 06月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 01月
2013年 10月
more...

最新のトラックバック

太陽光発電ソーラーシステム
from 太陽光発電ソーラーシステム
カクテルの創作方法
from カクテルの創作方法
太陽光発電ソーラーシステ..
from 太陽光発電ソーラーシステム情報
ホテル ラ・スイート神戸..
from 高級ホテル宿泊記リンク集
韓国ドラマ あらすじ
from 韓国ドラマ あらすじ
ワインについて
from ワインについて
くちこみブログ集(国内旅..
from くちこみブログ集(国内旅行)..
ホテルヨーロッパ(ハウス..
from 高級ホテル宿泊記リンク集
軍艦島観光ツアー
from 軍艦島観光ツアー
結婚記念日 プレゼント
from 結婚記念日 プレゼント ディナー

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

九州
食べ歩き

画像一覧